Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
オープンサイエンスによる

学術情報流通の変化と

大学図書館の研究データ管理:

Data Citation Indexの可能性
池内 有為(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科)
第17回図書館総合展
オープンサイエンス時代の研究情報デー...
大学図書館の研究データサービス
2http://www.ed.ac.uk/information-services/research-support/data-library
n 機関リポジトリの近未来:オープンアクセ
スからオープンサイエンスへ
– オープンアクセス政策と大学図書館
– “コミュニティの力 
– オープンサイエンスのために大学図書館は何
ができるのか?
– 機関リポジトリの今,近未来のために
3
デジタルリポジトリ連合
n 機関リポジトリ担当者オンラインワーク
ショップ
– 研究データから研究プロセスを知る
4
Data Citation Indexの活用
n リポジトリのインパクト
– 適切なリポジトリの選択・推薦
n データのインパクト
– よく引用されるデータは?
– データキュレーション
– メタデータ/データ形式/識別子
5
データの氾濫
6
The Economist. Feb 25th 2010	
Giddings, J. Five top reasons to protect your data
and practice safe. http://goo.gl...
Altmetrics
引⽤用
データジャーナル
DOI
出版物
DOI
リポジトリ
DOIデータ
データ記述
論文
研究者DB
データ 出版 と学術情報流通
Ikeuchi, Ui. Data publishing and scholarly ...
学術雑誌 → データジャーナル
8
The Royal Society!
Philosophical Transactions!
http://rstl.royalsocietypublishing.org	
Nature Publishing...
論文の引用 → データ引用
n データ引用の原則
n Dryadの例
9http://www.datadryad.org/pages/faq#using	
https://www.force11.org/group/joint-declar...
データにDOIを付与
10https://www.datacite.org/about-datacite/members	
32機関
6,562,326件
データのメトリクス
n “Making Data Count” http://mdc.lagotto.io


n Dataset Level Metrics http://casrai.org/Dataset_Level_Metrics
...
Data Citation Index (2012-)
12
l  リポジトリ
l  データ研究
l  データセット
l  ソフトウェア
13
データへのリンク
14
引用文献情報へのリンク
Data Citation Index (2014年11月)
15
Data Citation Index (2015年11月)
n 全レコード
– 5,390,374件(+140万件)
n 作成者所属に日本の研究機関を含むレコード
– 63,639件
n 日本語のデータ
– 1,086件
16
Data Citation Indexの活用
n リポジトリのインパクト
– 適切なリポジトリの選択・推薦
n データのインパクト
– よく引用されるデータは?
– データキュレーション
– メタデータ/データ形式/識別子
適切にキュレート...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

オープンサイエンスによる学術情報流通の変化と大学図書館の研究データ管理:Data Citation Indexの可能性

2,306 views

Published on

2015年図書館総合展の発表スライドです。逸村裕先生との共同発表のうち,池内の担当部分です。
http://www.libraryfair.jp/forum/2015/1849

補足はサイトにて。
http://oui-oui.jp/2015/11/open-science/

  • Be the first to comment

オープンサイエンスによる学術情報流通の変化と大学図書館の研究データ管理:Data Citation Indexの可能性

  1. 1. オープンサイエンスによる
 学術情報流通の変化と
 大学図書館の研究データ管理:
 Data Citation Indexの可能性 池内 有為(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科) 第17回図書館総合展 オープンサイエンス時代の研究情報データベース 2015 11th Nov.
  2. 2. 大学図書館の研究データサービス 2http://www.ed.ac.uk/information-services/research-support/data-library
  3. 3. n 機関リポジトリの近未来:オープンアクセ スからオープンサイエンスへ – オープンアクセス政策と大学図書館 – “コミュニティの力 – オープンサイエンスのために大学図書館は何 ができるのか? – 機関リポジトリの今,近未来のために 3
  4. 4. デジタルリポジトリ連合 n 機関リポジトリ担当者オンラインワーク ショップ – 研究データから研究プロセスを知る 4
  5. 5. Data Citation Indexの活用 n リポジトリのインパクト – 適切なリポジトリの選択・推薦 n データのインパクト – よく引用されるデータは? – データキュレーション – メタデータ/データ形式/識別子 5
  6. 6. データの氾濫 6 The Economist. Feb 25th 2010 Giddings, J. Five top reasons to protect your data and practice safe. http://goo.gl/q4Pb1y 2年 35 ZB (2020) Unlocking the Value of Research Data: A Report from the Thomson Reuters Industry Forum July 2013, p.3 . 0.7ZB (2009) 有用なデータを見つけるには?
  7. 7. Altmetrics 引⽤用 データジャーナル DOI 出版物 DOI リポジトリ DOIデータ データ記述 論文 研究者DB データ 出版 と学術情報流通 Ikeuchi, Ui. Data publishing and scholarly communications. figshare. 2014. DOI: 10.6084/m9.figshare.1270372
  8. 8. 学術雑誌 → データジャーナル 8 The Royal Society! Philosophical Transactions! http://rstl.royalsocietypublishing.org Nature Publishing Group ! Scientific Data! http://www.nature.com/sdata/ 1665 (2014)
  9. 9. 論文の引用 → データ引用 n データ引用の原則 n Dryadの例 9http://www.datadryad.org/pages/faq#using https://www.force11.org/group/joint-declaration-data-citation-principles-final
  10. 10. データにDOIを付与 10https://www.datacite.org/about-datacite/members 32機関 6,562,326件
  11. 11. データのメトリクス n “Making Data Count” http://mdc.lagotto.io n Dataset Level Metrics http://casrai.org/Dataset_Level_Metrics 11 データを発見可能にすることが重要
  12. 12. Data Citation Index (2012-) 12 l  リポジトリ l  データ研究 l  データセット l  ソフトウェア
  13. 13. 13 データへのリンク
  14. 14. 14 引用文献情報へのリンク
  15. 15. Data Citation Index (2014年11月) 15
  16. 16. Data Citation Index (2015年11月) n 全レコード – 5,390,374件(+140万件) n 作成者所属に日本の研究機関を含むレコード – 63,639件 n 日本語のデータ – 1,086件 16
  17. 17. Data Citation Indexの活用 n リポジトリのインパクト – 適切なリポジトリの選択・推薦 n データのインパクト – よく引用されるデータは? – データキュレーション – メタデータ/データ形式/識別子 適切にキュレート(整備)されたデータ

×