Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

不便の効用を活かすシステムデザイン 川上浩司 System design that takes advantage of inconvenience - Hiroshi Kawakami

1,153 views

Published on

不便益
手間をかけ頭をつかうことの意義
インタラクションデザイン
不便で豊かな社会を
手間をかけさせてくれる
キレイによごれる(かわる)
習熟する(わかる)

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

不便の効用を活かすシステムデザイン 川上浩司 System design that takes advantage of inconvenience - Hiroshi Kawakami

  1. 1. 不便の効用を活かす システムデザイン 認知的インタラクションデザイン学 公開講座2018 #4 2018 July 3 京都大学 デザイン学リーディング大学院 川上浩司 1
  2. 2.  京都大学工学部精密工学科  京都大学工学研究科精密工学専攻  岡山大学工学部情報工学科  助手  京都大学情報学研究科システム科学専攻  助教授,准教授  京都大学デザイン学リーディング大学院  特定教授 2
  3. 3. はじめに 3  不便=手間がかかり,頭を使わねばならない  time and effort  便利で豊かな社会を!  工学の使命
  4. 4. ネルネルネルネ,練っときました! 4
  5. 5. 富士山登山 5
  6. 6. レーザーレーサー 6
  7. 7. 囲碁,東大入試  AIの指示通り打てば必 勝!  AIに答えさせれば合格 ! 7
  8. 8. 自動ブレーキ  安全運転もエコ運転も お任せ  Be a Driver 8
  9. 9. 知る、考える、活かす 9 知る!(事例収集) 身の回りにある不便益や便利害の事例を収集する 考える!(事例分析・体系化) 不便益の特徴を客観的・論理的に考察する 生かす!(新たなシステムの設計) 不便益をシステムとして実現する 実践 理論
  10. 10. 不便で良かったこと、ないですか? (工業製品)  手動変速機  連続を辿る • 気付きの機会拡大 • フラッとやってみる • 能動的工夫の余地 • 習熟が飽和しない  物理を介したフィードバック • 対象系イメージ 10
  11. 11. 不便で良かったこと、ないですか? (工業製品)  機械式ドアロック  連続を辿る • 気付きの機会拡大 • フラッとやってみる • 能動的工夫の余地 • 習熟が飽和しない  物理を介したフィードバック • 対象系イメージ 11
  12. 12. 不便で良かったこと、ないですか? (方式)  徒歩通学  連続を辿る • 気付きの機会拡大 • フラッとやってみる  安宿ロビーのテレビ  自由度が低い • 出会いの機会拡大 • フラッとやってみる 12
  13. 13. 13  コンビニ新聞  就職氷河期に勝ち組になった学生のコツ  配達と自動振替→コンビニでキャッシュ  おやつは300円まで 不便で良かったこと、ないですか? (方式)
  14. 14. 14  フィルム式  一写入魂  ディジタルカメラ  いくらでも撮れる • とりあえずとっとこ  撮ってすぐに見れる • とりあえずとっとこ  これ、どこやっけ?  保存して安心、見返したことない 不便で良かったこと、ないですか? (方式)
  15. 15. 不便で良かったこと、ないですか? (整理)  可視性の高さ(触って,使って,わかる)  MT, 機械式鍵  気付きや出会いの機会拡大(フラっとやってみる)  辞書、MT、ロビーのTV、徒歩通学  能動的工夫の余地(飽和しない習熟)  辞書、MT、ロビーのTV、徒歩通学  モチベーション向上  コンビニ新聞、おやつは300円まで、フィルム式カメラ 15
  16. 16.  ポジティヴシンキング?  ノスタルジー?  ものごと全て両面あり?  人楽苦あり? 16 不便で良かったこと、ないですか?
  17. 17.  バリアアリー  山口のディケア  足漕ぎ車いす  Cogy  デコボコ園庭  大久野幼稚園(東京都西多摩郡)  陽だまり保育園(2012,栃木県塩谷郡)  ふじようちえん(東京都立川市) 勝手に不便益認定(モノ) 17
  18. 18. 勝手に不便益認定(作り方)  セル生産方式  製品を一人でアセンブル  v.s. 分業  生産効率低下  要求技能難化  モチベーション向上  スキル向上 18
  19. 19.  観光学  行きにくい不便→わざわざ行く  銀閣寺横の下宿 勝手に不便益認定 (モチベーション)
  20. 20. 勝手に不便益認定 (U字型国際支援)  Social Design Group OSA  支援側が全て(コストも責任も)引き受けるO型  一端を半開きにして,現地でなんとかするU型 • なんとかする過程で現地のパートナーやユーザ発掘 • 支援側と現地との深い関わり • 人は自分でやる,いじるのが好き • 自分で作った感があり大切に使う(イケヤ効果)  ケニア • ソーラーシェアリング,月桃,ソーラーシート 20
  21. 21. 知る、考える、活かす 21 知る!(事例収集) 身の回りにある不便益や便利害の事例を収集する 考える!(事例分析・体系化) 不便益の特徴を客観的・論理的に考察する 生かす!(新たなシステムの設計) 不便益をシステムとして実現する 実践 理論
  22. 22. 22  便利⊃自動化 ブラックボックス化の弊害 タスクの変容 (ex. 操縦)  運転員から監視員へ→モチベーション低下  運転員から「場をもたせる人」へ  犬の coパイ 昔の方式に戻せ  便利の押し付けで失われた益を整理してシステム デザインの指針に 関連研究(人間機械系)
  23. 23. 関連研究(人間機械系) 犬の coパイ 不便益 犯人: 部分的 犯人: 自動化 自動化 難化 虫食いで全体像喪失 運転者から監視者へ OJTの機会減少 モチベーション低下 (×対象系理解) (×自己肯定感) スキル低下 (×能動的工夫) 部分的 自動化できないタスク 故障時のバックアップ 故障の顕在化遅延 状況の悪化 状況認識難化 故障時の狼狽 警戒心の薄れ タスク 変質 23
  24. 24. 中締め  手間いらず  モチベーション低下  スキル低下  ラクだが楽しくない  匠が育ちにくい  不便の効用  モチベーション向上  スキル向上  ラクではないが楽しい  その内実は  あわよくば......  まずは整理 24
  25. 25. 25 不便益(関連図) 仕組みが可視 →想像を許す •物理とのアナロ ジーが取れる •メンタルイメージ が持てる 気付きの機会を広げ る→気付きを促す使用法が可視 →予測を許す 習熟を妨げない (許す)→促す タスクへの介入 を許す→促す 投機的(無目 的)な働きかけ を許す→促す 手間をかける余地 工夫を許す→促す 自己肯定感醸成 操作と挙動の 繋がりが可視 物理を介し てフィード バックする 対象系理解を 許す→促す 習熟に自由 度がある メンテを妨げない (許す)→促す 使用法の創 発を許す 自由な解釈を 許す→促す 使用法に自 由度がある
  26. 26. 26 関連研究 仕組みが可視 →想像を許す •物理とのアナロ ジーが取れる •メンタルイメージ が持てる 気付きの機会を広げ る→気付きを促す使用法が可視 →予測を許す 習熟を妨げない (許す)→促す タスクへの介入 を許す→促す 投機的(無目 的)な働きかけ を許す→促す 手間をかける余地 工夫を許す→促す 自己肯定感醸成 操作と挙動の 繋がりが可視 物理を介し てフィード バックする 対象系理解を 許す→促す 習熟に自由 度がある メンテを妨げない (許す)→促す 使用法の創 発を許す 自由な解釈を 許す→促す 使用法に自 由度がある 人がシステムを信頼する4つの要件 基礎:自然界を支配する法則や社会 の秩序に合致していること 能力:終始一環して安定的かつ望ま しい行動や性能が期待できること 方法:行動を実現するための方法、 アルゴリズム、ルールが理解でき ること 目的:上記の背後に有る意図、動機 が納得できること J. Lee & N Moray, Trust, control strategies and allocation of function in human machine systems, Ergonomics, 35(10), 1243/1270, 1992 方策
  27. 27. 27 関連研究 仕組みが可視 →想像を許す •物理とのアナロ ジーが取れる •メンタルイメージ が持てる 気付きの機会を広げ る→気付きを促す使用法が可視 →予測を許す 習熟を妨げない (許す)→促す タスクへの介入 を許す→促す 投機的(無目 的)な働きかけ を許す→促す 手間をかける余地 工夫を許す→促す 自己肯定感醸成 操作と挙動の 繋がりが可視 物理を介し てフィード バックする 対象系理解を 許す→促す 習熟に自由 度がある メンテを妨げない (許す)→促す 使用法の創 発を許す 自由な解釈を 許す→促す 使用法に自 由度がある Norman の思想 POET (psychology of everyday things) 誰のためのデザイン? ユーザビリティ Human-centered design considered harmful (2005) Emotional Design Personalization 家具の配置、カップのクラック、 汚れ
  28. 28. 関連研究 (エモーショナルデザイン)  D. A. Norman  誰のためのデザイン? (1990) • POET (psychology of everyday things) • ユーザビリティのエポック
  29. 29. 関連研究 (エモーショナルデザイン)  D. A. Norman  誰のためのデザイン? (1990) • POET (psychology of everyday things) • ユーザビリティのエポック
  30. 30. 関連研究 (エモーショナルデザイン)  D. A. Norman  誰のためのデザイン? (1990) • POET (psychology of everyday things) • ユーザビリティ(モノ)  Human-centered design considered harmful (2005)  エモーショナルデザイン • パーソナライゼーション • 家具の配置,コップの欠け,汚れ カスタマイズ 買ったばかりの携帯端末を砂でこすって傷だらけにしてみた  ユーザエクスペリエンス(コト) 30
  31. 31. 関連研究  フランスナント市都市交通システム  中心の場所に信号がない  敢えて信号などの安全装置がない  事故や渋滞を削減  身体が不自由な人は他者が寄り添う  車の運転も注意を怠らない 31
  32. 32. 知る、考える、活かす 32 知る!(事例収集) 身の回りにある不便益や便利害の事例を収集する 考える!(事例分析・体系化) 不便益の特徴を客観的・論理的に考察する 生かす!(新たなシステムの設計) 不便益をシステムとして実現する 実践 理論
  33. 33. 不便益原理カード(12種類) 33 どう不便にしたらいいのか?
  34. 34. 不便益カード(8種類) 34 その不便さから得られるかもしれない益
  35. 35. 日用品:素数ものさし  京都大学生協で、2013年から  577円(素数!)*4万本 35
  36. 36. 36 日用品:かすれるナビ  通った道が次第にカスレてゆく  自分だけの地図になる
  37. 37. 37 日用品:かすれる電子辞書  調べた単語が次第にカスレてゆく  自分だけの辞書になる
  38. 38. 日用品:かすれるクスリ箱 38
  39. 39. 日用品:曲線電子レンジ  便利なプレセットボタンはナシ  出力ー時間曲線を入力 39
  40. 40. 日用品:ロック解除  ロック解除(不便ぇキー)  ジェスチャーランチャー  アンドロイドアプリ  不便  機械は合わせてくれません  自分でうまくなりましょう 40
  41. 41. 日用品: 41
  42. 42. 42 メカニズム:ビブリオバトル  書評合戦のメカニズム いつでも,どこでも,誰とでも  いまだけ、ここだけ、僕らだけ  大学、小中高、企業研修、図書館、書店、、、  東京都主催の全国大会(〜2014) • 47都道府県(〜2013/7) • 公立図書館180館 • 216大学(27%)
  43. 43. 43 メカニズム:京土産  お土産のメカニズム 京都駅で帰り際に買える京土産は便利すぎる  いまだけ、ここだけ、僕らだけ  現地でなければ買えない京都土産  日商社  京都市産業観光  京都市交通局協力会
  44. 44. メカニズム:京土産 44
  45. 45. コト:左折オンリーツアー 45
  46. 46. 4つの発想型 46 不便益 便利益 便利害 不便害 便利不便 害 益 **なんて便利すぎる, 不便にしてやれ! (価値発掘型) まず,解決すべき問(便利害)を特定 次に,それを不便にすることで解決 (問題解決型) 腕組みして ポンとひらめく (創発型) 手間の意味を変える (意味変換型)
  47. 47. 4つの発想型 47  価値発掘型 • 手間をかけさせてくれる • かわる、痕が残る(システム側) • わかる、習熟する(人側)  問題解決型 • 能動的な工夫の余地がある(習熟が飽和しない) • わかりにくい→発見 • 行きにくい→行きたい • 可視性が高い • 触って、使って、わかる • 気づきや出会いの機会 • フラっとやってみる
  48. 48. まとめ  不便益  手間をかけ頭をつかうことの意義  インタラクションデザイン  不便で豊かな社会を  手間をかけさせてくれる  キレイによごれる(かわる)  習熟する(わかる) 48
  49. 49. 日本工業デザイナ協会コンペ 49
  50. 50. 日本工業デザイナ協会コンペ  応募総数55  ■最優秀賞  「おそうじカレンダー」(京都大学)  ■優秀賞(2名)  「ReminDoor 〜あなたを不安にさせないドア〜」北尾 宙輝(京都工芸繊維大学)  「Hold 考えよう!あなただけの進む道」(大阪芸術大学)  ■やや不便益賞(2名)  「なくても いいこと いっぱい あるよ」 岡本 和哉(京都工芸繊維大学)  「不自由帳 Inconvenient Book」(京都造形芸術大学)  ■入選(6名)  「chromato graphic きえる言葉、のこる記憶」川﨑 風花(京都工芸繊維大学)  「じわじわ動くマグネット」(大阪工業大学)  「独居高齢者を対象とした残存機能を活かす服薬支援システムの検討」(北陸先端)  「Craie-mass クレマス」(京都造形芸術大学)  「Health grip」(大阪芸術大学)  「極 〜こだわりの一人飯〜」(大阪工業大学) 50
  51. 51. 日本工業デザイナ協会コンペ 51
  52. 52. レポート課題 1. 不便だから良かった経験を挙げなさい. 2. 不便だからこそ得られる「益」のある新たな物 事をデザインしなさい.  文章による説明形式でも,ポスター形式でも可.  プロダクトデザインに限らない.  見たことも聞いたことも無いが,実行可能であるこ と.  期限:2018年7月17日  提出先:LMSのMoodle 52

×