Ifm octavis-brochure-japan-2013

312 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
312
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Ifm octavis-brochure-japan-2013

  1. 1. 102 プロセスの監視から振動の解析まで www.ifm.com/gb/octavis 状態監視システム
  2. 2. 状態監視 振動監視 機械保護 プロセス監視 システム 製品概要 2 振動監視システム お客様の要望に応じた最適なソリューション 産業アプリケーション向け
  3. 3. 部品の状態監視。個々の振動特性を使用した、潜在 的な故障や不具合と根本原因の早期発見。 保守間隔は、部品寿命の最適使用で計画可能です。 ISO 10816規格に準じた全体的な機械振動の監視。 振動変化の早期発見は損傷の拡大を予防し、機械の 可用性を高めます。 リアルタイムで永続的な振動特性を監視。動的外力 の急上昇を検知し、機械を素早く停止することが できます。 機械の部品やツール, ワークへの損傷を抑制できます。 ifm electronic社は、最高水準の開発, 設計, そして 製品を提供しております。 振動信号の評価を組み入れた検出は、自動化および 制御技術でのオンライン状態監視へのシームレスな 統合のための基本となります。 3 システム 製品概要 機械保護 プロセス監視 状態監視振動監視 4 - 5 6 - 7 8 - 9 10 - 12
  4. 4. 4 簡単: 機械の全体的な状態監視 標準化: ISO 10816規格に準拠 安全: 機械を故障から保護 柔軟: 手軽にアプリケーションの統合が可能 高い信頼性: 機械の稼働時間の向上 振動速度の監視 VK振動センサーは、ISO 10816規格に基づき、 機械と装置の全体的な状態をオンラインで監視 します。 センサーは全体的な振動を実行値で測定し、 振動レベルが高くなった時に信号を出します。 振動監視 脚の緩みによる アンバランス ミスアライメント
  5. 5. 5 振動の監視が必要な理由 振動は、どんな機械でも発生します。たとえば、 アンバランスやミスアライメント, 共鳴は、機械に 許容範囲以上の振動を発生させる場合があります。 振動の増加は機械に悪影響をおよぼし、予期せぬ 故障や可用性の低下の原因になります。 efector octavisによるソリューション 産業規格では、全体の振動速度を使用して機械の 全体的な状態を評価します。スイッチングポイント の推奨値は、ISO 10816規格で定義されており、 ifmの全振動センサーはそれらに準拠しています。 efector octavisは潜在的な損傷の発生を早期発見 します。 VSA/VSP型 振動センサー 堅牢な VSA加速度センサー, 本質安全防爆型の VSPセンサー, 接続用の VSE型診断増幅器。 VN型 スマート振動センサー ディスプレイと オンボードの タイムスタンプ付き ヒストリー機能を持つ センサー。 VK型振動センサー スイッチング出力と アナログ出力。動作 準備中にトリガーが 発生するのを防止する ための応答遅延付き。 VT型 振動トランスミッター 4~20 mAの アナログ出力。 VSE型診断増幅器 キャビネット取付け用, 4チャネルの 診断モジュール。 プロセス値の入力, オンボードの ヒストリー機能と解析 機能, ネットワーク 機能を備えています。 システム 製品概要 機械保護 プロセス監視 状態監視振動監視 振動変化の早期発見と損傷拡大の予防 アンバランスの早期発見 アンバランスやミスアライメントが生じると、 機械振動はすぐに許容範囲を超え、予期せぬ 故障や可用性低下の原因になります。VN型振動 センサーを使用すると、120rpm以上の振動を 継続的に監視, 表示, 記録できます。 4ヶ所まで監視可能 VSA型加速度センサーを使用すると、接近が 困難な所でも機械の振動を測定できます。VSE 型診断増幅器では、4ヶ所までの振動の測定と 記録が可能です。Ethernetインターフェース を使用すると、ネットワークに統合して遠隔 での診断が可能になります。 振動センサー – 簡単設定: www.ifm.com/gb/octavis-setting-guide ISO 10816による機械振動の経時変化 時間 振動速度 アラーム 警告
  6. 6. 安全: 重要な機械の振動監視 予測: 次に発生し得る損傷を早期検出し、 機械における重大な故障を予防する ための診断 最適化: 保守間隔を事前に計画可能 長持ち: 部品寿命の最適使用 費用対効果: TCO(Total Cost of Ownership, 総所有コスト)モデル概念 集計: パフォーマンス指向の生産のための 稼動時間カウンター機能 ミキサーの振動診断 重要な機械の予期せぬ稼働停止は、多大なコスト 要因となります。設備全体の永続的な状態監視 は、予測的な行動およびプロセスの最適化を 可能とします。 状態監視 機械の保護と遠隔からの保守 風力タービンや発電機, ローター軸受けのギアの 消耗を監視することで効率的な保守が可能に なります。アラーム出力は、設備の保護や遠隔 保守のために使用されます。 ギア かみ合い不良 歯の不良 ポンプ偏心 キャビテーション ベアリング ミスアライメント 脚の緩みによる アンバランス 6
  7. 7. 状態の監視が必要な理由 状態監視により、機械の損傷を早期に認識すること ができます。よって、保守間隔を計画し、重要な 部品の寿命を最適に活用することができます。自動 化された品質監視は、機械の部品に損傷が生じる 前に異常を識別します。 稼動時間カウンターは、固有の特性や影響要因( 動作時間や生産性)を検出するために使用できます。 efector octavisによるソリューション efector octavisにより、振動値の監視だけでなく 信号の解析や機械の診断をおこなえます。 機械の状態は測定点で検出され、アラームまたは 状態値としてPLCまたは制御レベルに転送されます。 現代の機械監視に求められる主な要件である、互換 性, モジュール性, 譲渡構成を満たしています。 本質安全防爆VSP型 加速度センサー 信号を長い距離転送 する可能性がある化学 工業・鉱業アプリケー ションに最適。ATEX エリア外に設置した 安全バリアおよび診断 ユニットと共に使用 します。 VSA型振動センサー VSE診断増幅器に 接続するための小型 センサー。接近が困難 な所への取付けに最適 で、最大ケーブル長は 250mです。 VN型 スマート振動センサー ディスプレイ付き, 120rpm以上の振動に 対して故障状態を検証 するためのデータ記録 機能を備えています。 VSE型診断増幅器 キャビネット取付け用, 4チャンネルの 診断モジュール。 プロセス値の入力, オンボードの ヒストリー機能と解析 機能, ネットワーク 機能を備えています。 可用性と信頼性の向上で、保守費用の抑制と品質の確保 ifmの状態監視システム 状態監視の製品ラインナップは、油中水分セン サー, 液体フローメーター, エンコーダー, 速度 センサー, 温度センサー, 圧力センサーと圧縮 空気フローメーターから構成されています。 ifmはまた、設定, 表示とデータを記録するため のソフトウェアツールも提供しています。 状態監視 時間 故障確率 7 システム 製品概要 機械保護 プロセス監視 状態監視振動監視 機械の状態監視システムの詳細: www.ifm.com/gb/condition-monitoring
  8. 8. 動的: 切削加工等の動的外力の監視 高速: 1msの応答時間 安全: 機械やツール, ワークを 大きな損傷から保護 予防: 損傷の早期発見による 予期せぬ稼働停止の回避 包括的: 内蔵の自己診断機能により、校正不要 異常振動の発見 主軸に取付けられた振動センサーはアンバランス 等のかすかな振動を検出します。また、センサー は高速運動や大きな力に耐性があります。 機械保護とプロセス監視 ワークの保護 ツールの保護 機械の保護 8 写真提供: DMG森精機株式会社 www.dmgmoriseiki.com T3 T2 T1
  9. 9. 機械保護とプロセス監視が必要な理由 不適切な設定や誤ったツールの使用は、部品と加工 ツールの主軸間で衝突を引き起こしかねません。 衝突が起こると、必然的に多額のコストが発生 します。 efector octavisを使用したソリューション 動的外力の増加を早い段階で発見すると、加工プロ セスへのエネルギー供給を抑制して廃棄と損害を 低減します。 リアルタイムでの永続的な振動特性の監視と内蔵 されたアラーム出力(スイッチング接点/アナログ 信号)により、重大な損傷が発生する前に機械を 停止できます。機械は、1ms以内に停止できます。 アラーム出力が区別されているため、PLCレベル( 緑, 黄, 赤)に合わせて、段階的かつ異なるアラーム を出力できます。 アラームのしきい値はオンラインで調整可能です。 アナログ, バイナリ信号, TCP/IPまたはフィールド バスモジュールを使用して、アラームを機械の制御 部に組込むことも可能です。 VSE型診断増幅器 周波数選択可能な監視, ネットワークへの接続 が可能。オンボードの タイムスタンプ付き ヒストリー機能と カウンター機能を備え ています。 VSA型加速度センサー 高速運動または大きな 力の影響下にあっても 正常に動作します。 また、常に安全に使用 できるよう、セルフ テスト機能を内蔵して います。 廃棄と損害の低減 加工ツールの損傷拡大の予防 切れ味の悪いドリルや切りくずなどによる切削 力の変化は、振動状態の変化から検出します。 各ツールに、個別の許容レベルたとえば警告 および稼動停止のしきい値を割り当てることが できるため、ワークへの損傷を確実に抑制でき ます。 機械保護: 主軸の衝突を1ms以内に検出 時間 動的外力 9 システム 製品概要 機械保護 プロセス監視 状態監視振動監視 早期警告 アラーム 衝突の 進行 アラームなし スタンピング工程での経時変化 時間 アラーム アラーム 警告 アラーム 警告 プロセスサイクル 1 ms 適応しきい値
  10. 10. 10 スマート振動センサーと トランスミッター 基本的な振動センサーと トランスミッター 解析システム ソフトウェアソリューションと アクセサリー efector octavis VSA / VSP / VSE型 振動監視システム お客様の用途に適した製品 産業アプリケーション向け efector octavis VN型 efector octavis VT / VK型
  11. 11. ア ナ ロ グ 出 力 システム 製品概要 機械保護 プロセス監視 状態監視振動監視 11 ス イ ッ チ ン グ 出 力 ISO 10816規格に準じた機械および設備の全体的 な振動状態を監視する小型のVN型振動センサー。 簡単設定と緑, 黄, 赤で表示可能な内蔵ディスプレイ が主な特徴です。また、PCソフトを必要としません。 ISO 10816規格に準じた全体的な機械振動の永続 的監視用振動センサーとトランスミッター。 センサーは全体的な振動を実行値で測定し、振動 レベルが高くなった時に信号を出します。 詳細な振動解析をおこなうための小型センサーと 独立した診断増幅器。ヒストリー機能, リアルタイム クロックやカウンター機能は、詳細な監視や解析を 可能にします。 Ethernet TCP/IPインターフェースを使用すると、 上位システムへの統合が可能になります。 OPC – 柔軟性が高く、導入が簡単 OPCは、自動化した産業でメーカーに依存しない 通信のための規格です。異なるメーカーのセンサー, アクチュエーターや制御システムを柔軟に一つの ネットワークとして形成するために使用されます。 内 蔵 デ ィ ス プ レ イ ヒ ス ト リ ー 機 能ネ ッ ト ワ ー ク 機 能 温 度 な ど の 信 号 入 力 診 断 カ ウ ン タ ー ifmのOPCサーバーは最も一般的に使用されている OPC バージョン, OPC DA(Data Access: データ アクセス)およびOPC XML DAをサポートして います。 ifm electronicでは、多様な環境条件に対応する 各種ケーブルをご用意しています。 VT VK VK
  12. 12. シームレスな統合 単純なスイッチから詳細な診断まで 機械の状態監視のためのifmシステムは、使いやすさ と一貫性によって区別されています。動的な信号 評価のために内蔵されているインテリジェンスは、 制御レベルでの処理能力やアルゴリズムへの負荷を 減少させます。 センサーの追加導入は簡単なため、機械当たりの 投資を抑えることが可能です。 制御レベル 任意のデータ収集 CMS 状態監視システム オンライン診断 ユーザーおよび パラメータソフト VES003 OPC サーバー ソフト VOS001 Profibus ゲートウェイ ユーザーおよび パラメータソフト VES003 クロスオーバー ケーブル E30112 診断増幅器 VSExx 診断増幅器 VSExx 安全バリア 振動センサー VKxxx 加速度センサー VSAxx 温度センサー TRxx 圧縮空気 フローメーター SDxxx 振動トランスミッタ VTVxx 振動センサー VNxxx 加速度センサー VSPxxx ATEX PLC MES SCADA CMMS
  13. 13. 振動監視システム – 製品仕様 基本的な振動センサーとトランスミッター 仕様 / 説明 コードNo. VTV122 スマート振動センサーとトランスミッター 仕様 / 説明 コードNo. 振動センサー, 測定範囲: 0~25 mm/s, 周波数範囲: 2/10~1000 Hz, v-peak/v-RMS, スイッチング出力または1スイッチング出力 + 1アナログ出力, 1アナログ入力: 4~20 mA, ヒストリー機能, USBデータインターフェース(M8 x 1), 4桁英数字ディスプレイ, M12コネクター VNB001 ISO 10816規格に準じた振動センサー, 測定範囲(RMS): 0~25 / 0~50 mm/s, 1スイッチング出力とダイヤル設定による応答遅延 (1~60 s), 1アナログ出力: 4~20 mA, M12コネクター VKV021 VKV022 加速度センサー 仕様 / 説明 コードNo. VSE診断増幅器接続用加速度センサー, 測定範囲: ± 25 (x 9.81 m/s²), 0~6000 Hz, ネジ切り: M8 x 1.25, 90 ° 円錐, 最大温度 125 °C, IP 68 / IP 69K, M12コネクター VSA001 診断増幅器 仕様 / 説明 コードNo. VSA / VSP型加速度センサー用診断増幅器 キャビネット取付け用, 最大4ヶ所, 周波数選択可能な監視, Ethernet TCP/IPインターフェース, オンボードのタイムスタンプ付きヒストリー機能, 2スイッチング 出力または1スイッチング出力 + 1アナログ出力, カウンター機能 VSE002 VSA / VSP型加速度センサー用診断増幅器 キャビネット取付け用, 最大4ヶ所, 周波数選択可能な監視, Ethernet TCP/IP インターフェース, オンボードのタイムスタンプ付きヒストリー機能, 2スイッチング 出力または1スイッチング出力 + 1アナログ出力, 自由に設定可能なI/O, カウンター機能 VSE100 VSE診断増幅器接続用加速度センサー, 測定範囲: ± 25 (x 9.81 m/s²), 0~10000 Hz, ネジ切り: M16 x 1.5, 最大温度 85 °C, IP 67, 0.6 mケーブル - M12コネクター VSA002 VSE診断増幅器接続用加速度センサー, 測定範囲: ± 25 (x 9.81 m/s²), 0~10000 Hz, 高さ: 13.6 mm, 取付け穴: 5.5 mm, 最大温度80 °C, IP 67, ケーブル長: 3 m / 10 m VSA004 VSA005 危険区域用加速度センサー, ATEX グループ II カテゴリー 1D/1G, 安全バリアを介したVSE診断増幅器への接続, ケーブル長: 10 m VSP01A VSP02A ソフトウェア ∙ アクセサリー 仕様 / 説明 コードNo. efector octavis OPCサーバーソフトウェア 最大接続数: 25~1000 VOS001 ~ VOS005 仕様 / 説明 コードNo. VSA001用PEEK製アダプター E30132 VK用保護カバー E30094 VSE / VSA用クロスオーバーケーブル E30112 VN型用 UNF / M5アダプター E30137 M12コネクターケーブル, ストレート, 5ピン, 2 m PUR EVC070 M12コネクターケーブル, ストレート, 5ピン, 5 m PUR EVC071 M12コネクターケーブル, シールド, ストレート, 5ピン, 30 m PUR E12008 VSE型ソフトウェア: パラメータ設定, 測定データの確認, ヒストリーファイルのエクスポート VES003 VN型センサー用 USB/M8ケーブルおよびヒストリー読取りソフトウェア E30136 ISO 10816規格に準じた振動トランスミッター, 測定範囲(RMS): 0~25 mm/s, アナログ出力: 4~20 mA, ステンレス(SUS316L), IP 69K, M12コネクター VSE診断増幅器接続用加速度センサー, 測定範囲: ± 250 (x 9.81 m/s²), 0~6000 Hz, ネジ切り: M8 x 1.25, 90 ° 円錐, 最大温度 125 °C, IP 68 / IP 69K, M12コネクター VSA201 VSE診断増幅器接続用加速度センサー, 測定範囲: ± 3.3 (x 9.81 m/s²), 0~1000 Hz, ネジ切り: M8 x 1.25, 90 ° 円錐, 最大温度 125 °C, IP 68 / IP 69K, M12コネクター VSA101
  14. 14. Position sensors Sensors for motion control Industrial imaging Safety technology Process sensors Condition monitoring systems Industrial communication Identification systems Systems for mobile machines Connection technology Overview ifm product range: Accessories Visit our website: www.ifm.com/jp ifmarticleno.∙7800325J・製品改良のため、記載事項を予告なしに変更する場合があります。∙09.2013 世界中に70以上の拠点 – ホームページ: www.ifm.com/jp 〒261-7118 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBG マリブウエスト 18F Tel. 043 299 2080 Fax 043 299 2078 サービスセンター 0120 78 2070 E-Mail: info.jp@ifm.com 東京営業所 043 299 2070 首都圏営業所 043 299 2070 名古屋営業所 052 776 5666 大阪営業所 06 6615 3131 広島営業所 082 567 2131 九州営業所 092 474 7382 東金物流センター 0475 50 3007

×