Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
LibreOffice Online環境の構築
アイクラフト株式会社
内藤 佑太朗
自己紹介
名前:内藤佑太朗(Naito Yutaro)
所属:アイクラフト株式会社顧客サービス部
普段はサーバの運用保守とかやってます
最近は某所でセミナー講師もちょくちょくと
気づいたらLibreOffice Online担当みたいなことに……
LibreOffice Online(LOOL)
WEBブラウザでみれるオンライン版LibreOffice
愛情を込めてLOOL(ろーる)と読んであげてください
当然OSSなので、オンプレ寄りな所が強み
●
クラウドを使えない環境というのもござ...
LOOL環境構築
あれこれ調べてみても、構築に関する情報はあまり出てこない
●
何度か構築した経験もあるので公開してみよう、ということで
● 出てくる情報はほとんどがUbuntuでの手順
CentOSでの構築手順を試してみよう!
構築環境
今回は以下の環境で構築してみました
● CentOS 7.3.1611
● LibreOfficeは2017年4月16日時点のgitクローン
● LOOLも同様
●
最小構成でインストールし、最新版にアップデートした状態
$ git ...
LibreOfficeコンパイル
言うまでもありませんがLOOLはLibreOfficeが必須です
なので、今さら説明の必要もない気がしますが、LibreOfficeをコンパイルします
Ubuntuでのコンパイルも簡単ですが、CentOSでも割...
LibreOffice Onlineのコンパイル
……の前に、libpocoを入れます。CentOS7でもバージョンが古すぎるそうです
BasicとCompleteがありますが、Complete必須です。そっちを落としてください
$ tar z...
LibreOffice Onlineのコンパイル
……するまえに、日本語フォントを入れておきましょう。最小構成なんで入ってません
$ sudo yum install ipa-gothic-fonts ipa-mincho-fonts ipa-...
いい加減引っ張るのもアレですので、コンパイルに入りたいですが、npm入れましょう
LibreOffice Onlineのコンパイル
$ sudo yum install libcap-devel epel-release
$ sudo yum ...
LibreOffice Onlineのコンパイル
ついに本題のLOOLコンパイルです。最近は割と簡単になっています
$ cd ~/online
$ ./autogen
$ ./configure --enable-silent-rules –w...
LibreOffice Onlineの起動準備
LOOLがコンパイルできたら、証明書をコピーしましょう。
$ cd ~/online
$ sudo mkdir /etc/loolwsd
$ sudo cp etc/* /etc/loolwsd
...
LibreOffice Onlineを見る
起動したら、以下のURLにアクセスしましょう。
https://localhost:9980/loleaflet/0bb650e/loleaflet.html?file_path=file:///PA...
LibreOffice Onlineをサービスに
ついでなんてサービスに登録してしまいましょう
$ sudo vim /usr/lib/systemd/system/lool.service
[Unit]
Description = Libre...
LibreOffice Onlineをサービスに
サービス登録しましょう
$ sudo systemctl daemon-reload
これで起動できます
$ sudo systemctl start lool
ちなみに
LOOLはファイルのインプットのGUIがありません。
自分で開発してね、というスタンス?
けど、そんな手間をかけれない……なら、Nextcloudと連携させてみましょう
手順は公式URLにありますが……
とりあえず、デモ用に作った環境...
使ってみた感想
日本語の入力がちょっと使いづらいかも
●
確定前の文字が表示されません
現状、複数同時アクセスすると不安定
● LibreOfficeを同一ユーザが同時に起動するから?
まだLibreOfficeの機能をすべて利用できるわけでは...
まとめ
LibreOfficeオンラインはWEBブラウザで遊べるLibreOfficeです
コンパイル手順を紹介してみました
Nextcloud環境との連携も紹介だけ……
まだ若干使いづらいところもありますが、実用できなくはないレベルです
文句...
Thank you for kind attention!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

LibreOffice Online環境の構築

5,727 views

Published on

第14回関西LibreOffice勉強会での発表資料です。
https://connpass.com/event/53960/

Published in: Software
  • Be the first to comment

LibreOffice Online環境の構築

  1. 1. LibreOffice Online環境の構築 アイクラフト株式会社 内藤 佑太朗
  2. 2. 自己紹介 名前:内藤佑太朗(Naito Yutaro) 所属:アイクラフト株式会社顧客サービス部 普段はサーバの運用保守とかやってます 最近は某所でセミナー講師もちょくちょくと 気づいたらLibreOffice Online担当みたいなことに……
  3. 3. LibreOffice Online(LOOL) WEBブラウザでみれるオンライン版LibreOffice 愛情を込めてLOOL(ろーる)と読んであげてください 当然OSSなので、オンプレ寄りな所が強み ● クラウドを使えない環境というのもございます ● 自前で持ちたいと思ったらLOOLをご一考● 自前で持ちたいと思ったらLOOLをご一考 試しに使いたいなら、CODE(Collabora Online Development Edition) がDockerイメージやVMイメージで公開されています ファイルを読み込む仕掛けは別に用意する必要がある
  4. 4. LOOL環境構築 あれこれ調べてみても、構築に関する情報はあまり出てこない ● 何度か構築した経験もあるので公開してみよう、ということで ● 出てくる情報はほとんどがUbuntuでの手順 CentOSでの構築手順を試してみよう!
  5. 5. 構築環境 今回は以下の環境で構築してみました ● CentOS 7.3.1611 ● LibreOfficeは2017年4月16日時点のgitクローン ● LOOLも同様 ● 最小構成でインストールし、最新版にアップデートした状態 $ git clone git://anongit.freedesktop.org/libreoffice/core $ git clone git://anongit.freedesktop.org/libreoffice/online ● 地味に必要なlibpocoは1.7.8 $ wget https://pocoproject.org/releases/poco-1.7.8/poco-1.7.8p2-all.tar.gz
  6. 6. LibreOfficeコンパイル 言うまでもありませんがLOOLはLibreOfficeが必須です なので、今さら説明の必要もない気がしますが、LibreOfficeをコンパイルします Ubuntuでのコンパイルも簡単ですが、CentOSでも割と簡単です $ sudo yum install yum-utils $ sudo yum-builddep libreoffice $ cd core $ ./autogen.sh –with-lang=”ja” $ make ※makeはかなり時間がかかります。当日中の作業は諦めて寝てしまいましょう ・・・1コア2GBの仮想マシンで一晩まるまるかかりました
  7. 7. LibreOffice Onlineのコンパイル ……の前に、libpocoを入れます。CentOS7でもバージョンが古すぎるそうです BasicとCompleteがありますが、Complete必須です。そっちを落としてください $ tar zxvf poco-1.7.8p2-all.tar.gz $ cd poco-1.7.8p2-all $ ./configure --prefix=/opt/poco $ make $ sudo make install インストールディレクトリは/optにしておきます
  8. 8. LibreOffice Onlineのコンパイル ……するまえに、日本語フォントを入れておきましょう。最小構成なんで入ってません $ sudo yum install ipa-gothic-fonts ipa-mincho-fonts ipa-pgothic-fonts ipa- pmincho-fonts 今回はIPAフォントを入れておきます。他のフォントも入れてもいいでしょう 日本語フォントが入っていないとLOOLで日本語が表示できません MS系フォントが欲しかったら購入しましょう。Windowsから引っ張り出しちゃダメですよ
  9. 9. いい加減引っ張るのもアレですので、コンパイルに入りたいですが、npm入れましょう LibreOffice Onlineのコンパイル $ sudo yum install libcap-devel epel-release $ sudo yum install npm $ sudo npm install -g n $ sudo n latest $ sudo npm update -g npm yumでインストールするとちょっぴり古いみたいでコンパイルが通りません 最新版にしましょう。アレコレするのが面倒なので、nコマンドでアップデートしましょう ついでなんで、依存関係を解消しておきます $ sudo npm install -g jake
  10. 10. LibreOffice Onlineのコンパイル ついに本題のLOOLコンパイルです。最近は割と簡単になっています $ cd ~/online $ ./autogen $ ./configure --enable-silent-rules –with-lokit-path=${HOME}/core/include --with-lo-path=${HOME}/core/instdir –with-poco-includes=/opt/poco/include --with-poco-libs=/opt/poco/lib --enable-debug $ make configureのパスを間違えなければ問題なくコンパイルできるはずです コンパイルは若干時間がかかりますが、お手洗いに行って帰る程度で完了します
  11. 11. LibreOffice Onlineの起動準備 LOOLがコンパイルできたら、証明書をコピーしましょう。 $ cd ~/online $ sudo mkdir /etc/loolwsd $ sudo cp etc/* /etc/loolwsd 他サービスと連携させる場合は正規のSSL必須。テストで動かす分には十分です $ sudo mkdir -p /usr/local/var/cache/loolwsd $ sudo chown ${LOGNAME} /usr/local/var/cache/loolwsd 起動するのにキャッシュディレクトリが必要です。作っておきましょう 以上で準備完了。起動します $ make run
  12. 12. LibreOffice Onlineを見る 起動したら、以下のURLにアクセスしましょう。 https://localhost:9980/loleaflet/0bb650e/loleaflet.html?file_path=file:///PATH/TO/DOC 見れました。やったね
  13. 13. LibreOffice Onlineをサービスに ついでなんてサービスに登録してしまいましょう $ sudo vim /usr/lib/systemd/system/lool.service [Unit] Description = LibreOffice Online daemon [Service] ExecStart = /home/mainte/online/loolwsd --o:sys_template_path=/home/mainte/online/systemplate --o:lo_template_path=/home/mainte/core/instdir --o:child_root_path=/home/mainte/online/jails --o:storage.filesystem[@allow]=true --o:admin_console.username=admin --o:admin_console.password=admin Restart = always Type = simple User = mainte [Install] WantedBy = multi-user.target $ sudo ln -s /usr/lib/systemd/system/lool.service /etc/systemd/system/lool.service
  14. 14. LibreOffice Onlineをサービスに サービス登録しましょう $ sudo systemctl daemon-reload これで起動できます $ sudo systemctl start lool
  15. 15. ちなみに LOOLはファイルのインプットのGUIがありません。 自分で開発してね、というスタンス? けど、そんな手間をかけれない……なら、Nextcloudと連携させてみましょう 手順は公式URLにありますが…… とりあえず、デモ用に作った環境は以下のURLです URL: https://demo.icraft.jp/demo アカウント: guest パスワード: guest1234
  16. 16. 使ってみた感想 日本語の入力がちょっと使いづらいかも ● 確定前の文字が表示されません 現状、複数同時アクセスすると不安定 ● LibreOfficeを同一ユーザが同時に起動するから? まだLibreOfficeの機能をすべて利用できるわけではありません
  17. 17. まとめ LibreOfficeオンラインはWEBブラウザで遊べるLibreOfficeです コンパイル手順を紹介してみました Nextcloud環境との連携も紹介だけ…… まだ若干使いづらいところもありますが、実用できなくはないレベルです 文句がある? なら開発だ Nextcloud連携の手順は順次下記URLで公開していくよていです URL: http://librepc.jp/
  18. 18. Thank you for kind attention!

×