Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

LibreOffice開発活動 (オープンソースカンファレンス2018 Osaka)

1,211 views

Published on

LibreOfficeインターンのモハメド、アスチャラウが、オープンソースカンファレンス2018大阪で発表した資料です。
LibreOfficeコミュニティの翻訳やQAについての紹介です。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

LibreOffice開発活動 (オープンソースカンファレンス2018 Osaka)

  1. 1. LibreOffice development activities LibreOffice 開発活動 TRABELSI Mohamed- トラベルシ モハメド Aschalew Arega Ademe- アスチャラウ アレガ アデメ iCRAFT interns アイクラフト株式会社のインターンシップ生 Open Source Conference 2018 Osaka
  2. 2. Open Source Conference 2018 Osaka Content ● Self introduction ● Introduction ● About LibreOffice ● Quality Assurance ● Bug triage ● Easy Hacks ● Translation ● Get involved ● Conclusion ● 自己紹介 ● イントロダクション ● LibreOfficeについて ● テスト-QA- ● バグトリアージ ● Easy Hacks ● 翻訳 ● 参加する ● まとめ
  3. 3. Open Source Conference 2018 Osaka Self introduction ● TRABELSI Mohamed (Tunisia) ● Aschalew Arega Ademe (Ethiopia) ● IT Engineers ● JICA ABE initiative participant – Master Degree in Information Systems from Kobe Institute of Computing – 6 month Internship at iCRAFT ● トラベルシ・モハメド(チュニジアから) ● アスチャラウ・アレガ・アデメ(エチオピアか ら) ● ITエンジニア ● アフリカの若者のための産業人材育成イニシア ティブ(ABEイニシアティブ)「修士課程およ びインターンシップ」プログラムの参加者 – 神 情 大学院大学のITの修士卒戸 報 業 – アイクラフトの6ヶ月のインタ ンシップ生ー
  4. 4. Open Source Conference 2018 Osaka Introduction ● Internship at iCRAFT Corp ● iCRAFT Corp provides L1 and L2 support of LibreOffice ● Contribute to develop LibreOffice OSS project: – Quality Assurance, translation and easy Hacks ● Attend events about OSS and LibreOffice: – OpenSUSE.Asia Summit 2017/LibreOffice Mini-conference 2017 – Kansai Open Forum Osaka 2017 ● アイクラフトでLibreOfficeインターン シップをしています ● アイクラフトはLibreOfficeのレベル1 やレベル2サポートを提供しています ● インターンシップでLibreOfficeプロ ジェクトに貢献しています: – QAや翻 、訳 Easy Hacksなど ● OSSやLibreOfficeのイベントに参加し ています – openSUSE.Asia Summit 2017 / LibreOffice mini conference 2017 – 西オ プンフォ ラム関 ー ー (KOF 2017)
  5. 5. Open Source Conference 2018 Osaka About LibreOffice ● TDF (The Document Foundation) announced to host LibreOffice and carry on discontinued project of FOSS OpenOffice.org ● LibreOffice online providing access to edit files through a web browser within a cloud based platform (NextCloud, OwnCloud…) ● LibreOffice with a powerful Office Suite ● オープンソースで最もポピュラー なオフィススイート ● LibreOffice Online は、ウェブブ ラウザでファイルを編集する ● Nextcloud のようなクラウドで ファイルを管理するソフトウェア と組み合わせて利用する ● LibreOfficeはパワフルなオフィス スイート
  6. 6. Open Source Conference 2018 Osaka Quality Assurance ● Identifying the software problems ● Make tests and report bugs ● Developers are concerned about resolving the issues ● QA team is a bridge between users and developers ● Each developed release, include new features and previously reported bugs solutions ● Bug triage is important for QA ● Goal: To find or confirms urgent bugs and hand them over to the developers ● ソフトウェアの問題を特定する ● テストを行い、バグを報告する ● 開発者はバグ修正に注力する ● QAチームは、ユーザーと開発者の架け橋 ● 開発された各リリースには、新機能と以前 に報告されたバグの修正が含まれる ● バグトリアージはQAにとって重要 ● ゴール:緊急のバグを発見または確認して、 開発者に知らせる
  7. 7. Open Source Conference 2018 Osaka Bug triage ● Normal users can contribute – No need for developing skills ● Confirm and prioritize bugs ● Main activities: – Check bug duplication – Prioritize bugs – Regression tests – Crash reports ● Good opportunity for non-developers to help improve the application ● 通常のユーザが貢献することができる – スキルは不要開発 ● バグの確認と優先順位付け ● 主な活動 – バグの重 をチェックする複 – バグの 先 位付け優 順 – 回 テスト帰 – クラッシュレポ トー ● 非開発者がアプリケーションを改善す る良い機会
  8. 8. Open Source Conference 2018 Osaka Easy Hacks ● Starting points for a new developers on the LO project: – Build LibreOffice – Find some bugs you want to fix – Hack it up and submit patch via gerrit for review ● We have been building, and studying the LO source code – Find some bugs and try to fix, then rebuild the source code ● Skill level: Beginner ● LibreOffice プロジェクトの新人開 発者のための出発点 – LibreOffice をビルドする – 修正したいバグを つける見 – バグ修正し、レビュ 用のー gerritに パッチを提出する ● ビルドして LibreOfficeのソース コードを理解する – バグを つけて修正してから、もう見 一度ソ スコ ドをビルドしますー ー ● スキルレベル:初心者
  9. 9. Open Source Conference 2018 Osaka Native Language project ● Use local language to support the project – Translation and test of local versions – User support and documentation – Local promotion and marketing ● In Tunisia Arabic is the first used language and French is the second: – 98% of people speaks Arabic and 54% speaks French ● 各言語で利用できるようにするプ ロジェクト – 翻 とその言 版のテスト訳 語 – ユ ザ サポ トとドキュメントー ー ー – 地域プロモ ションとマ ケティンー ー グ ● チュニジアでは、アラビア語は母 語であり、フランス語は2番目に 使用される – 98 %がアラビア を す語 話 – 54 %がフランス を す語 話
  10. 10. Open Source Conference 2018 Osaka LibreOffice translation(1) ● Translation of LibreOffice master-UI : – French: 100% – Amharic: 99.1% – Arabic: 86.9% ● Become Number 2 Contributor: – 645 Suggestion and 49 are translated LibreOffice master-UI の翻訳のプロジェクト : - フランス語 100% 完了 - アムハラ語 ( エチオピア ) 99.1% 完了 - アラビア語 86.9% 完了
  11. 11. Open Source Conference 2018 Osaka LibreOffice translation(2) ● Many challenges when adding strings translations ● Respect cultural difference ● Find a meaningful equivalent in Arabic ● Spoken and Arabic literature are different from Software terms ● 文字列の翻訳を追加する際の多くの困難 ● 文化的な違いを尊重する ● 同じ意味のアラビア語を見つける ● 話し言葉および書き言葉は、ソフトウェ ア用語とは異なる
  12. 12. Open Source Conference 2018 Osaka Get involved ● Community from all over the world contribute on developing the project: – Coding and Development – Documentation – Infrastructure – Design – Translations and Localization – Quality Assurance – Marketing ● Everyone could be part of the project! ● 世界各地のコミュニティがプロジェ クトの開発に貢献している – 開発 – ドキュメントチ ムー – インフラ – デザイン – 翻 とロ カライゼ ション訳 ー ー – QA(テスト) – マ ケティングー ● 誰もがプロジェクトのメンバーにな れる
  13. 13. Open Source Conference 2018 Osaka Conclusion ● LibreOffice community in all over the world is working on developing the project in term of design, documentation or marketing… ● You can contribute; Coding, development, Infrastructure, Design, Translation or Marketing… ● No advanced skills needed, even a simple feedback would be useful ● 世界各地のLibreOfficeコミュニティは、デザイ ン、ドキュメント、マーケティングの面でプロ ジェクトの開発に取り組んでいる ● あなたも貢献することができる コーディング、開発、インフラストラクチャ、 デザイン、翻訳、マーケティング... ● 高度なスキルは不要 単純なフィードバックでも役に立つ
  14. 14. Open Source Conference 2018 Osaka Thank you! ありがとうございました!

×