Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Enterprise backup & recovery 
-MySQLバックアップ&レプリケーション 
-高速半導体ストレージ時代の最適なレプリケーションとバックアップ 
株式会社サードウェア 
営業部秋山 
sales@3ware.co.jp
Enterprise backup & recovery 
株式会社サードウェアに関して 
高速半導体ストレージBefore After/普及までの歴史/何故ここ? 
高速半導体ストレージ隠れたメリット 
BaculaSystemsに関して 
...
Enterprise backup & recovery 
設立1997年2月7日 
事業内容オープンソースをコアにしたデータ保護事業 
-LinbitクラスタスタックによるLinux-HAソリューション 
-BaculaEnterprise ...
Enterprise backup & recovery 
サードウェアはOpen sourceによるEnterprise Data Protectionを実現します 
株式会社サードウェアに関して-Vision 
Zabbix 
Bacula...
Enterprise backup & recovery 
ムーアさんの呪い 
必然的に遊ぶCPU 
高速半導体ストレージBefore AfterBefore 
CPU性能向上(Moore’s law)とネットワーク帯域の増大 
5 
CPUに...
Enterprise backup & recovery 
高速半導体ストレージBefore AfterBefore 
遊んでるCPUを有効利用したらサーバー台数減らせるよね? 
6 
仮想化前夜 
仮想化の見た夢 
Workload 
Wor...
Enterprise backup & recovery 
高速半導体ストレージBefore AfterBefore 
結果はどうなった? 
7 
フロントのサーバー台数削減成功! 
ストレージコスト/ライセンス費の増大 
都内某区役所様事例 ...
Enterprise backup & recovery 
高速半導体ストレージBefore AfterAfter 
海外で多いMySQLサーバー運用事例(集約率はこっちのが高い) 
8 
物理サーバー2台で複数サービス 
仮想化環境での半導体...
Enterprise backup & recovery 
高速半導体ストレージBefore AfterAfter 
仮想化レイアーを挟む事そのものでパフォーマンスに制約が出る 
9 
物理環境での半導体ストレージ性能 
仮想化環境での半導体ス...
Enterprise backup & recovery 
高速半導体ストレージ導入の歴史 
MasterにSSD入れるのは怖い→Masterに入れた上でどう運用するか? 
10 
負荷分散目的のSlaveを集約 
Master側で更新・参照 ...
Enterprise backup & recovery 
高速半導体ストレージ普及期何故ここ? 
高速半導体ストレージが早すぎてMiddlewareがボトルネックになっていた 
11 
MySQL(M-S)での遅延現象 
DRBD 8.4.3...
Enterprise backup & recovery 
高速半導体ストレージ隠れたメリット 
バックアップリストア速度が爆速になっちゃう訳でして 
12 
バックアップのioDrive搭載サーバーで♪ 
爆速リストア出来ると何が美味しい? ...
Enterprise backup & recovery 
共有バックアップ・リストアBOX 
運用負荷が高くないDBサーバー用のバックアップ一次保存先に高速半導体ストレージ エリアがあると助かりますよね? 
これからご紹介するBaculaEn...
Enterprise backup & recovery 
設立2008年7月 
事業内容BaculaEnterprise Editionの開発及びメンテナンス 
-上記に付随するエンタープライズ向けサポートの提供 
-上記に付随するトレーニン...
Enterprise backup & recovery 
Baculaユーザー 
15
Enterprise backup & recovery 
エンタープライズサポート 
“エンタープライズクラスのスケーラブルなライセンスコストが不要なソリュー ションとテクノロジーを支える専門開発者からの素晴らしいプロフェッショナ ルサービス...
Enterprise backup & recovery 
TCOの削減 
“Baculaのソリューションを利用 する事で、信頼性が大幅に向 上しました。最新のアーキテク チャーによって、弊社顧客により 良いサービスを提供する事が出 来るように...
Enterprise backup & recovery 
仮想化によるサーバー台数増加止まらないビッグデータ化 
Bacula人気の背景 
仮想サーバーの増加xビッグデータ化 
18
Enterprise backup & recovery 
仮想化によるサーバー台数増加 
止まらないビッグデータ化 
Bacula人気の背景 
商用ソフトの反応 
19 
サーバーにインストールするAgent単位で 細かく課金 
ex. 
W...
Enterprise backup & recovery 
仮想化によるサーバー台数増加 
止まらないビッグデータ化 
Bacula人気の背景 
BaculaEnterprise Editionのアプローチ 
20 
サーバーにインストールする...
Enterprise backup & recovery 
サーバー仮想化 
統合バックアップ環境 
Bacula人気の背景 
サーバー仮想化のモチベーションと統合バックアップ環境へのモチベーション 
21 
CPU/Memoryリソースを共通...
Enterprise backup & recovery 
■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 
■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ 
■様々なバックアップメディアへの対応 
■GUI管理ツー...
Enterprise backup & recovery 
Bacula Enterprise Edition概要 
クライアント(ファイルデーモン) 
SQLカタログ 
ヒストリー記録 
Director デーモン 
統合管理サーバー 
Bw...
Enterprise backup & recovery 
■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 
■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ 
■様々なバックアップメディアへの対応 
■GUI管理ツー...
Enterprise backup & recovery 
機能: 
統合管理 
ジョブの起動 
メタデータをカタログに転送 
数千規模のクライアントを管理 
メリット: 
ネットワークベース 
集中管理 
スケジュールの自動化 
スケジュール...
Enterprise backup & recovery 
機能 
メタデータを管理 
システムヒストリー 
どのファイルを 
いつバックアップされたか 
何処に保存されたか 
メリット 
スケーラブル 
信頼性が高い 
レポートツールへの連携...
Enterprise backup & recovery 
■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 
■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ 
■様々なバックアップメディアへの対応 
■GUI管理ツー...
Enterprise backup & recovery 
機能 
最小限の設定 
データをストレージデーモンに送付 
ストレージデーモンからのデータ受け取り 
リストア 
幅広いOSに対応 
メリット 
インストールが簡単 
管理不要 
バッ...
Enterprise backup & recovery 
Plug-ins(Enterprise Editionのみのオプション機能) 
様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ 
VSS本オプションのみで幅広いWindows...
Enterprise backup & recovery 
Plug-ins(Enterprise Editionのみのオプション機能) 
MySQL バックアッププラグイン 
PERCONA XTRA BACKUPを利用 
30
Enterprise backup & recovery 
■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 
■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ 
■様々なバックアップメディアへの対応 
■GUI管理ツー...
Enterprise backup & recovery 
機能 
Connected to devices 
サポート 
ディスク 
テープライブラリー 
VTL 
メリット 
単一ストレージサーバー上の複数の 
デバイスをサポート 
複数の...
Enterprise backup & recovery 
■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 
■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ 
■様々なバックアップメディアへの対応 
■GUI管理ツー...
Enterprise backup & recovery 
機能 
ウェブインターフェース 
ユーザー/ グループ管理 
メディアマネージメント 
バックアップ/ リストア管理 
レポーティング 
メリット 
クライアントへのインストール不要 ...
Enterprise backup & recovery 
GUI管理ツールで簡単操作 
マネージメントスィートとしてのBWeb 
メインウィンドウ 
クライアントエディション 
35
Enterprise backup & recovery 
GUI管理ツールで簡単操作 
ウィザードのナビゲーションに沿って設定する事で簡単設定完了 
36
Enterprise backup & recovery 
プラグインリストア画面 
37 
• MySQLプラグイン 
• PostgreSQLプラグイン
Enterprise backup & recovery 
■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 
■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ 
■様々なバックアップメディアへの対応 
■GUI管理ツー...
Enterprise backup & recovery 
エージェント単位のラダー課金(6段階) 
Lite(~10) 
Standard(~50) 
Bronze(~200) 
Silver(~500) 
Gold(~2,000) 
Pla...
Enterprise backup & recovery 
シンプルな料金体系・CTO削減 
サポート料金体系 
MSP用プライスリストに関してはお問い合わせ下さい 
40
Enterprise backup & recovery 
シンプルな料金体系・CTO削減 
サポート料金体系(プラグイン) 
MSP用プライスリストに関してはお問い合わせ下さい 
41
Enterprise backup & recovery 
■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 
■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ 
■様々なバックアップメディアへの対応 
■GUI管理ツー...
Enterprise backup & recovery 
新機能 
クライアント上でのジョブのバンドワイズリミテーション 
プルーニングアルゴリズムの安全性向上・高速化LZO圧縮 
Windows/Linuxクライアント用のQT4トレイモニタ...
Enterprise backup & recovery 
オマケ 
メモリの速度に近い不揮発デバイス運用例 
44 
Redis用ストレージで利用 
Hadoop計算ノードでioDrive 
http://www.fusionio.com/j...
BaculaEnterprise Editionに関するお問合わせ、トライアルのリクエストは 
株式会社サードウェア 
電話:03-4530-8670FAX:03-6240-2420 
電子メール:sales@3ware.co.jp 
までお問...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

20140919 enterprise oss my sql study v5.tware-bacula intro

1,707 views

Published on

MySQL フォーク対決勉強会でご紹介した
-MySQLバックアップ&レプリケーション 最適な運用のご紹介 -
高速半導体ストレージを利用したMySQLでの運用環境ではどのようなレプリケーションが望ましいか。
DRBDとBaculaを使った事例紹介・用例紹介

Published in: Technology

20140919 enterprise oss my sql study v5.tware-bacula intro

  1. 1. Enterprise backup & recovery -MySQLバックアップ&レプリケーション -高速半導体ストレージ時代の最適なレプリケーションとバックアップ 株式会社サードウェア 営業部秋山 sales@3ware.co.jp
  2. 2. Enterprise backup & recovery 株式会社サードウェアに関して 高速半導体ストレージBefore After/普及までの歴史/何故ここ? 高速半導体ストレージ隠れたメリット BaculaSystemsに関して BaculaEnterprise Edition概要 エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ MySQL バックアッププラグイン 様々なバックアップメディアへの対応 GUI管理ツールで簡単操作 シンプルな料金体系・TCO削減 まとめ BaculaEnterprise Edition6 オマケ 目次 2
  3. 3. Enterprise backup & recovery 設立1997年2月7日 事業内容オープンソースをコアにしたデータ保護事業 -LinbitクラスタスタックによるLinux-HAソリューション -BaculaEnterprise Editionによるバックアップソリューション -Zabbixによるサーバー監視ソリューション 上記に関わる構築・運用サポート・監視サービスの提供 主な顧客エンタープライズ、データセンター、ホスティング事業者、クラウド提供者 特記事項DRBD開発元であるLINBIT社の国内総代理店 Bacula開発元であるBaculaSystems社の国内総代理店 株式会社サードウェアに関して 3
  4. 4. Enterprise backup & recovery サードウェアはOpen sourceによるEnterprise Data Protectionを実現します 株式会社サードウェアに関して-Vision Zabbix BaculaEnterprise Edition LINBIT クラス タスタックサ ポート 4
  5. 5. Enterprise backup & recovery ムーアさんの呪い 必然的に遊ぶCPU 高速半導体ストレージBefore AfterBefore CPU性能向上(Moore’s law)とネットワーク帯域の増大 5 CPUには高速化・HDDには大容量化 Cache メモリ SSD HDD テープ パフォーマンスギャップ 容量追及 速度追及 0 500,000 1,000,000 1,500,000 2,000,000 2,500,000 1-20% 21-30% 31-50% 51%- サーバー台数 CPU有効利用率 CPU有効利用率の分布 2009年米国での調査資料
  6. 6. Enterprise backup & recovery 高速半導体ストレージBefore AfterBefore 遊んでるCPUを有効利用したらサーバー台数減らせるよね? 6 仮想化前夜 仮想化の見た夢 Workload Workload Workload Workload Workload Workload Workload Workload Workload Workload Workload Workload Workload Workload
  7. 7. Enterprise backup & recovery 高速半導体ストレージBefore AfterBefore 結果はどうなった? 7 フロントのサーバー台数削減成功! ストレージコスト/ライセンス費の増大 都内某区役所様事例 平成22年150台→43台 平成24年250台→24台 コストは年平均24%削減! 新しいサーバーの性能改善をベースに仮 想化無しで集約しても同じじゃね? Workload Workload Workload Workload Workload Workload Workload 3分の1 10分の1
  8. 8. Enterprise backup & recovery 高速半導体ストレージBefore AfterAfter 海外で多いMySQLサーバー運用事例(集約率はこっちのが高い) 8 物理サーバー2台で複数サービス 仮想化環境での半導体ストレージ性能 3分の1 10分の1 高速半導体ストレージが速度を保ちつつ (少しだけ遅くなってますけど)大容量 化されており(参考:ioMemorySX300 – 最大容量6.4TB) 運用管理面もあり仮想化する場合、ゲス ト上の仮想化領域をDRBDで冗長化 赤いデータベースもDRBDで冗長化 http://www.slideshare.net/jshimi777 http://www.slideshare.net/jshimi777/case-study-of-high- availability-oracle-by-using-the-io-drive-and-drbd-16662472 OS OS OS OS OS OS OS OS 某共有ストレージベンダーが某仮想化ソフト大手の株を売却すると言う噂の原因
  9. 9. Enterprise backup & recovery 高速半導体ストレージBefore AfterAfter 仮想化レイアーを挟む事そのものでパフォーマンスに制約が出る 9 物理環境での半導体ストレージ性能 仮想化環境での半導体ストレージ性能 3分の1 10分の1 物理環境なら8,000TPS 仮想化すると1,000TPS ただし、仮想マシンを複数台デプロイしても性能劣化しない HDD物理マシンで500TPCなので気にしない?
  10. 10. Enterprise backup & recovery 高速半導体ストレージ導入の歴史 MasterにSSD入れるのは怖い→Masterに入れた上でどう運用するか? 10 負荷分散目的のSlaveを集約 Master側で更新・参照 10分の1 Master(Active)で更新・参照 Active-Standby構成でデータ矛盾の無い 環境構築を実現 過渡期にあった問題 参照 『MySQL DBマスタにFusion-IOを使ってみて困ったこと』 http://bit.ly/ioDrive-MySQLMaster Master 1 –Slave 沢山 Master:更新 Slave:参照 Before Master:更新 Slave:参照 After 1(少し前) Master:更新・参照 Standby After(最近一般的)
  11. 11. Enterprise backup & recovery 高速半導体ストレージ普及期何故ここ? 高速半導体ストレージが早すぎてMiddlewareがボトルネックになっていた 11 MySQL(M-S)での遅延現象 DRBD 8.4.3~での爆速化 10分の1 Master(Active)で更新・参照 何故マスターでioDrive? 更新負荷が半端無い→分割→分割 マスター分割は色々アレ ioDiveなら分割しないで行けるじゃん! →スレーブ側が600~1000秒遅延 詳細はリンクを確認下さい Master:更新・参照 Standby After(最近一般的) 完全同期でもオーバーヘッドコストは最小(15%~20%)
  12. 12. Enterprise backup & recovery 高速半導体ストレージ隠れたメリット バックアップリストア速度が爆速になっちゃう訳でして 12 バックアップのioDrive搭載サーバーで♪ 爆速リストア出来ると何が美味しい? バグ等でバックアップファイルからリストアを 実行しようとした時… いつ戻るか分からないサービスダウンタイム をどこまで許容できるか? 『ioDrive入りのサーバーがあれば、終電ま でに家に帰れるので僕幸せ』(某ソーシャ ルアプリDBAのお方) バックアップ取得書込みの遅延対策 『ある程度は取得データの選択、不要レ コードの削除で対応は可能 上記工数、バックアップ取得後の分析、 検証を考える位ならioDriveで一括取得 して、用途に応じたクローン作製した方が 早い』 http://www.slideshare.net/sususlideshare/crooz-meet-fusion-io3-open- 15159194
  13. 13. Enterprise backup & recovery 共有バックアップ・リストアBOX 運用負荷が高くないDBサーバー用のバックアップ一次保存先に高速半導体ストレージ エリアがあると助かりますよね? これからご紹介するBaculaEnterprise Editionを使うと、ストレージ(高速半導体スト レージエリア)からストレージ(保存用HDD or テープ)にデータを簡単に移動出来るの で運用も非常に楽です。 でも、1社でioDriveの入ったノードを契約するのはちょっと高い…そんな時は… ご利用中のデータセンター様にご相談下さい。 最近は値段も安いので『バックアップリストア作業用で2枚!』って申請で稟議は通るらしいです(by M社) •HDDストレージ→ioDrive入り サーバーにデータを移動 •ioDrive入りサーバーでリストア •稼動中のサーバーにデータを移動
  14. 14. Enterprise backup & recovery 設立2008年7月 事業内容BaculaEnterprise Editionの開発及びメンテナンス -上記に付随するエンタープライズ向けサポートの提供 -上記に付随するトレーニングサービスの提供 -上記に関わる構築・運用サポート・監視サービスの提供 代表的な顧客エンタープライズ、データセンター、ホスティング事業者、クラウド提供者 特記事項2,196,388件を超えるダウンロード数(2014年9月19日19:23分現在) 世界で最も利用されているOSSバックアップソフトウェア BaculaBackup+Dracula(NOT BACURA…cf.Gradius->Gladius) BaculaSystemsに関して 14
  15. 15. Enterprise backup & recovery Baculaユーザー 15
  16. 16. Enterprise backup & recovery エンタープライズサポート “エンタープライズクラスのスケーラブルなライセンスコストが不要なソリュー ションとテクノロジーを支える専門開発者からの素晴らしいプロフェッショナ ルサービスと出会いました” –Klaus Horak, Director of Technology, Bank Austria Baculaプロフェッショナルサポートエンジニアはバックアップ技術の専門家です。 16
  17. 17. Enterprise backup & recovery TCOの削減 “Baculaのソリューションを利用 する事で、信頼性が大幅に向 上しました。最新のアーキテク チャーによって、弊社顧客により 良いサービスを提供する事が出 来るようになりました。” -Neil Lathwood, IT Director of UKFast 17
  18. 18. Enterprise backup & recovery 仮想化によるサーバー台数増加止まらないビッグデータ化 Bacula人気の背景 仮想サーバーの増加xビッグデータ化 18
  19. 19. Enterprise backup & recovery 仮想化によるサーバー台数増加 止まらないビッグデータ化 Bacula人気の背景 商用ソフトの反応 19 サーバーにインストールするAgent単位で 細かく課金 ex. Windows x 10 Linux x 20 SQL server x 2 Oralcex 4 MySQL x 8 PostgreSQL x 2… データ量に対して課金 Agent単位課金は解消される データ量が増える→コストも肥大化
  20. 20. Enterprise backup & recovery 仮想化によるサーバー台数増加 止まらないビッグデータ化 Bacula人気の背景 BaculaEnterprise Editionのアプローチ 20 サーバーにインストールするAgent単位で の6段階の課金体系のみ Agent数無制限のアプリケーション Agent(plug-in) データ量に対して課金無し
  21. 21. Enterprise backup & recovery サーバー仮想化 統合バックアップ環境 Bacula人気の背景 サーバー仮想化のモチベーションと統合バックアップ環境へのモチベーション 21 CPU/Memoryリソースを共通化・標準化 する事で、リソースの有効利用率を改善 → サーバー台数を削減する システム毎に構築していたバックアップシス テムを共通化・標準化する事でリソースの 有効利用率を改善する → 標準化されたバックアップ・リストア手法で 様々なシステムに対応する OS App OS App OS App OS App OS App OS App OS App OS App 仮想化ソフトウェア CPU使用率 20% CPU使用率 60% CPU使用率15% CPU使用率20% CPU使用率 10% システム システム システム Back up Back up Back up システム システム システム 統合バックアップ環境
  22. 22. Enterprise backup & recovery ■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 ■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ ■様々なバックアップメディアへの対応 ■GUI管理ツールで簡単操作 ■シンプルな料金体系・TCO削減 ■公開されているAPIにより既存通常運用を変更する必要が無い BaculaEnterprise Edition概要 革新的開発 頻繁なリリース コミュニティーによるサポート 商用環境用途 ステイブル/ 安定したライフサイクル 商用サポート 22
  23. 23. Enterprise backup & recovery Bacula Enterprise Edition概要 クライアント(ファイルデーモン) SQLカタログ ヒストリー記録 Director デーモン 統合管理サーバー Bweb Managementスイート GUI/テキスト コンソール ストレージ Storageデーモン ■大規模運用を想定した設計 ■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ ■様々なバックアップメディアへの対応 ■ GUI管理ツールで簡単操作 23
  24. 24. Enterprise backup & recovery ■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 ■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ ■様々なバックアップメディアへの対応 ■GUI管理ツールで簡単操作 ■シンプルな料金体系・TCO削減 ■公開されているAPIにより既存通常運用を変更する必要が無い エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 24
  25. 25. Enterprise backup & recovery 機能: 統合管理 ジョブの起動 メタデータをカタログに転送 数千規模のクライアントを管理 メリット: ネットワークベース 集中管理 スケジュールの自動化 スケジュール・スクリプトにより起動 スクリプトベースもしくは BWebマネージメントスイート(*後述) で設定 エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 Director(集中統合管理サーバー)あたり5,000台までのサーバーをバックアップ 25
  26. 26. Enterprise backup & recovery 機能 メタデータを管理 システムヒストリー どのファイルを いつバックアップされたか 何処に保存されたか メリット スケーラブル 信頼性が高い レポートツールへの連携が楽 (BMS/ビジネスオブジェクト/Pentaho等) エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 Catalog-PostgreSQLベースのロギングモジュール 26
  27. 27. Enterprise backup & recovery ■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 ■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ ■様々なバックアップメディアへの対応 ■GUI管理ツールで簡単操作 ■シンプルな料金体系・TCO削減 ■公開されているAPIにより既存通常運用を変更する必要が無い 様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ 27
  28. 28. Enterprise backup & recovery 機能 最小限の設定 データをストレージデーモンに送付 ストレージデーモンからのデータ受け取り リストア 幅広いOSに対応 メリット インストールが簡単 管理不要 バックアップ前後でスクリプトを実行可能 必要事項 各バックアップ対象のサーバーにインストール 全ファイルへのアクセス権限が必要 様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ ファイルデーモン-エージェント(各バックアップ対象のサーバーにインストール) プラットフォーム Availability サービスレベル Linux i32/i64 管理サーバ・クライアントエージェント FULL FreeBSD 管理サーバ・クライアントエージェント FULL Solaris 管理サーバ・クライアントエージェント FULL Windows i32/i64 クライアントエージェント・ストレージデーモン FULL MacOSX クライアントエージェント FULL Other Un*x/BSD Systems クライアントエージェント ベストエフォート 国内での管理サーバ・ストレージデーモンへのサポートはLinux版のみとなります。 28
  29. 29. Enterprise backup & recovery Plug-ins(Enterprise Editionのみのオプション機能) 様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ VSS本オプションのみで幅広いWindowsアプリケーションをバックアップ Sharepoint/Active Directory Exchange (各ユーザー毎のメールボックスレベルでの増分バックアップ) MSSQL (データベースレベルでの差分バックアップ) VMware 追加スクリプト無しで仮想マシンのバックアップ/リストアを実現 ローレベルでのフルバックアップ/新しいホストへの復元 Vmwareブロックトラッキングを利用した増分バックアップ NBD/SANディスク及びスパースディスクに対応 Oracle(データベース) PostgreSQL MySQL 29
  30. 30. Enterprise backup & recovery Plug-ins(Enterprise Editionのみのオプション機能) MySQL バックアッププラグイン PERCONA XTRA BACKUPを利用 30
  31. 31. Enterprise backup & recovery ■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 ■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ ■様々なバックアップメディアへの対応 ■GUI管理ツールで簡単操作 ■シンプルな料金体系・TCO削減 ■公開されているAPIにより既存通常運用を変更する必要が無い 様々なバックアップメディアへの対応 31
  32. 32. Enterprise backup & recovery 機能 Connected to devices サポート ディスク テープライブラリー VTL メリット 単一ストレージサーバー上の複数の デバイスをサポート 複数のストレージサーバーの活用 ファイルデーモン⇔ストレージデーモン間 通信の暗号化 様々なバックアップメディアへの対応 ストレージデーモン 32
  33. 33. Enterprise backup & recovery ■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 ■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ ■様々なバックアップメディアへの対応 ■GUI管理ツールで簡単操作 ■シンプルな料金体系・TCO削減 ■公開されているAPIにより既存通常運用を変更する必要が無い BaculaEnterprise Edition概要 33
  34. 34. Enterprise backup & recovery 機能 ウェブインターフェース ユーザー/ グループ管理 メディアマネージメント バックアップ/ リストア管理 レポーティング メリット クライアントへのインストール不要 全ビジネスサイズを問わず利用可能 複数のディレクターを管理 使いやすいインターフェース GUI管理ツールで簡単操作 BWeb 34
  35. 35. Enterprise backup & recovery GUI管理ツールで簡単操作 マネージメントスィートとしてのBWeb メインウィンドウ クライアントエディション 35
  36. 36. Enterprise backup & recovery GUI管理ツールで簡単操作 ウィザードのナビゲーションに沿って設定する事で簡単設定完了 36
  37. 37. Enterprise backup & recovery プラグインリストア画面 37 • MySQLプラグイン • PostgreSQLプラグイン
  38. 38. Enterprise backup & recovery ■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 ■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ ■様々なバックアップメディアへの対応 ■GUI管理ツールで簡単操作 ■シンプルな料金体系・TCO削減 ■公開されているAPIにより既存通常運用を変更する必要が無い シンプルな料金体系・TCO削減 38
  39. 39. Enterprise backup & recovery エージェント単位のラダー課金(6段階) Lite(~10) Standard(~50) Bronze(~200) Silver(~500) Gold(~2,000) Platinum(~5,000) 各プラグインは均一価格(✘ノード数課金) ✘データ量課金✘CPUコア課金 必要なプラグイン及びバックアップ対象ノード数、サポートレベルのみで見積作成が可能 事前の複雑な要件定義不要 シンプルな料金体系・CTO削減 39
  40. 40. Enterprise backup & recovery シンプルな料金体系・CTO削減 サポート料金体系 MSP用プライスリストに関してはお問い合わせ下さい 40
  41. 41. Enterprise backup & recovery シンプルな料金体系・CTO削減 サポート料金体系(プラグイン) MSP用プライスリストに関してはお問い合わせ下さい 41
  42. 42. Enterprise backup & recovery ■エンタープライズ、データセンターでの大規模運用を想定した設計 ■様々なオペレーションシステム、データベースをバックアップ ■様々なバックアップメディアへの対応 ■GUI管理ツールで簡単操作 ■シンプルな料金体系・TCO削減 ■公開されているAPIにより既存通常運用を変更する必要が無い まとめ 42
  43. 43. Enterprise backup & recovery 新機能 クライアント上でのジョブのバンドワイズリミテーション プルーニングアルゴリズムの安全性向上・高速化LZO圧縮 Windows/Linuxクライアント用のQT4トレイモニター AFS(Andrew File System)サポート 失敗したジョブを、失敗時点から再スタート ジョブの停止、再開 Oracle用SAP プラグイン Oracle SBT API プラグイン コミュニケーションライン圧縮 BMS の改善 自動ディスカバリー機能/インターフェースの拡張/リストアプラグイン用GUI GUI 改善: Web REST API (Sep '13) プロアクティブな監視bs_alert BaculaEnterprise Edition6 43
  44. 44. Enterprise backup & recovery オマケ メモリの速度に近い不揮発デバイス運用例 44 Redis用ストレージで利用 Hadoop計算ノードでioDrive http://www.fusionio.com/jp/load/-media- /2j3yc4/docsCaseStudies/fusionio-microad- casestudy-jp.pdf Kyoto Tocoonでの利用例 http://gihyo.jp/admin/serial/01/microad/0001?page=1 http://togetter.com/li/408546?page=1 Crooz蛙さんの発表資料(redis) http://www.slideshare.net/sususlideshare/crooz-meet- fusion-io3-open-15159194 画像置き場にしているケースも… http://www.fusionio.com/jp/load/-media- /2k9evo/docsCaseStudies/fusionio-dwango-casestudy- jp.pdf データ分析基盤箱 http://www.slideshare.net/TokorotenNakayama/iodrive EBS のベンチマーク…ついでにioDrive http://www.slideshare.net/makotouehara39/aws-st-20130522piopsbench そんな事より野球やろうぜ http://www.slideshare.net/drecom/ss-11667563
  45. 45. BaculaEnterprise Editionに関するお問合わせ、トライアルのリクエストは 株式会社サードウェア 電話:03-4530-8670FAX:03-6240-2420 電子メール:sales@3ware.co.jp までお問合せ下さい。

×