Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

一人でもできる、キャリアの棚卸しシート(型と手引き)

322 views

Published on

一人でもできる、「キャリアの棚卸しシート」の型と手引きを作ってみたので、よろしければダウンロードしてご活用ください。
詳しくは筆者ブログ([共有]一人でもできる、キャリアの棚卸しシート│心のうち)にて。
https://hysmrk.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-88a8e3.html
※クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際ライセンスの下に提供します。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/4.0/

Published in: Career
  • Be the first to comment

一人でもできる、キャリアの棚卸しシート(型と手引き)

  1. 1. お名前:(        ) 年齢:(  歳) キャリアの棚卸しシート(サンプル) 0〜12 13〜18 19〜22 23〜27 28〜32 33〜39 40〜43 44〜 出⽣〜⼩学⽣ 中学⽣〜⾼校⽣ 学生/アルバイト ○○デザイン会社 (正社員) フリーランス (デザイナー) フリーランス (ディレクター) スタートアップ (経営者) ○○事業会社 (デザインリード) 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 高い(+5) (+4) (+3) (+2) (+1) 0 (ー1) (ー2) (ー3) (ー4) 低い(ー5) ◆どんな地域・環境で生まれ育った?(親・兄弟関係、家庭・学校の育成方針、地域特性など) ◆多くの時間を過ごした場所は? ◆所属先は?(学校、専攻、部活、クラブ、委員会、習いごと、塾、参加コミュニティ、勤務先、業種業態、部 署、業界団体、参画プロジェクトなど) ◆属性・立場は?(家族関係、職位、職種など) ◆どんな時間の使い方をしていた?(学校、放課後、会社での仕事内容、仕事の前後、休日など) ◆どんな人たちと、つきあっていた? ◆どんなことに意識・関心を向けていた? ◆熱中・没頭していたことは? ◆ポジティブな思い出、成功体験、満足感・達成感・充実感を覚えたこと ◆予想や期待が叶った事態(合格、採用、目標達成、昇格、受賞歴、高成績・高業績…) ◆高評価を得た、褒められた・認められたこと ◆メディアに取り上げられた、社会的に評価されたこと ◆仕事上の活躍、一皮むけた経験、好ましい人間関係、一歩前進する転機となったこと ◆プライベートの出来事(引っ越し、交際、結婚、出産、家の購入、家族の転機など) ◆正の影響を受けた社会的出来事 ◆ネガティブな思い出、失敗体験、辛かった・苦しかった・ストレスを感じた思い出や人間関係 ◆予想や期待に反した事態(不合格、不採用、目標未達、降格、休職、退職…) ◆ミスしたこと、力不足だったこと、叱られたこと、傷ついた、人から批判・非難されたこと ◆緊張したこと、恥ずかしい思い出、反省した・やり直したいこと、居心地が悪かった思い出 ◆プライベートな出来事(事故、怪我、病気、失恋、借金、離婚、死別など) ◆負の影響を受けた社会的出来事 ◆その他、反抗、反発、対立、分裂、低迷、困惑、混乱をまねいた事態 ◆印象深い思い出・体験、感銘を受けたこと ◆親、兄弟、親戚、近所の人、学校の先生、友だち、先輩、後輩、習い事の先生、同僚、上司、関係部署、取引 先、部下、業界コミュニティ ◆感銘を受けた著名人、実在しないキャラクター ◆映画・音楽・本などのコンテンツ、人や物・場所との出会い ◆何度も読み返す本・観返す映画、はっとさせられたコンテンツ、好感をもつ作者 ◆この時期に「よく使った&役立った知識・スキル」「心がけたこと」があれば ◆この時期に「学んだ」「気づいた」と思うこと ◆この時期に「身についた」「会得した」「向上した」と思う知識・ノウハウ、スキル、経験値、態度 ◆この時期に「興味」を持ち出したこと ◆この時期の経験を振り返って、自分について気づいたこと、再認識したこと ◆自分が大事にしたいこと、拠り所、こだわり、モチベーション ◆自分の適性、性格、資質、専門性、興味、得意なこと、価値を感じること ◆自分の人生観やキャリア観、仕事観、職場に求めること ◆ストレスがかかる環境要因(興味がないこと、嫌いなこと、不得意なこと、苦手な環境など) これまでの経験は、自分を深く知るための最たる情報源です。これまでのキャリアを丁寧に棚卸ししていく中で、自分の特徴を意識化し、今後のキャリア選択の指針を得たり、検討材料を増やすことができるでしょう。 (1)⾃分のキャリアを⼤まかな時期に区切って「年齢/時期/⻄暦」を⾃分⽤に書き換えたら、(2)時期ごとの「満⾜度の⾼さ」を曲線で表してみましょう(既存の曲線は削除してOK)。(3)その後、各時期の「主な居場所」「主な活動」「主な出来事」「影響を受けたコト/モノ/ヒト」などを振り返って、埋められるところから飾らない⾔葉でメモ書きしていきま す。後から思い出したことがあれば、その都度、書き足していきましょう。(4)これまでの経験を振り返った中で「発揮した能力」「獲得した能力」「自分に関する気づき、再認識したこと」があれば書き出してみてください。記入に困ったら、右枠の「記入の手引き」も参考に! 記入の手引き ◆中央のラインをゼロとして、時期ごとの満足度・充実度の変動を曲線で表してみましょう。「なぜ高かったの か、なぜ低かったのか」をブレイクダウンして、下の欄に書き出してみましょう。自分について知るヒントが得ら れるかも 自分に関する気づき、 再認識したこと 獲得した能力 (学習・成⻑したこと) 発揮した能力 (注力・貢献したこと) 影響を受けた コト//モノ/ヒト 主な出来事 (ネガティブ) 主な出来事 (ポジティブ) 主な活動 時間の過ごし方 主な居場所 所属先 自分の立場/役割 ⻄暦 時期 年齢 満足度の高さ Mariko Hayashi ( https://www.slideshare.net/hysmrk )
  2. 2. お名前:(        ) 年齢:(  歳) キャリアの棚卸しシート(記入シート) 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 高い(+5) (+4) (+3) (+2) (+1) 0 (ー1) (ー2) (ー3) (ー4) 低い(ー5) ◆どんな地域・環境で生まれ育った?(親・兄弟関係、家庭・学校の育成方針、地域特性など) ◆多くの時間を過ごした場所は? ◆所属先は?(学校、専攻、部活、クラブ、委員会、習いごと、塾、参加コミュニティ、勤務先、業種業態、部 署、業界団体、参画プロジェクトなど) ◆属性・立場は?(家族関係、職位、職種など) ◆どんな時間の使い方をしていた?(学校、放課後、会社での仕事内容、仕事の前後、休日など) ◆どんな人たちと、つきあっていた? ◆どんなことに意識・関心を向けていた? ◆熱中・没頭していたことは? ◆ポジティブな思い出、成功体験、満足感・達成感・充実感を覚えたこと ◆予想や期待が叶った事態(合格、採用、目標達成、昇格、受賞歴、高成績・高業績…) ◆高評価を得た、褒められた・認められたこと ◆メディアに取り上げられた、社会的に評価されたこと ◆仕事上の活躍、一皮むけた経験、好ましい人間関係、一歩前進する転機となったこと ◆プライベートの出来事(引っ越し、交際、結婚、出産、家の購入、家族の転機など) ◆正の影響を受けた社会的出来事 ◆ネガティブな思い出、失敗体験、辛かった・苦しかった・ストレスを感じた思い出や人間関係 ◆予想や期待に反した事態(不合格、不採用、目標未達、降格、休職、退職…) ◆ミスしたこと、力不足だったこと、叱られたこと、傷ついた、人から批判・非難されたこと ◆緊張したこと、恥ずかしい思い出、反省した・やり直したいこと、居心地が悪かった思い出 ◆プライベートな出来事(事故、怪我、病気、失恋、借金、離婚、死別など) ◆負の影響を受けた社会的出来事 ◆その他、反抗、反発、対立、分裂、低迷、困惑、混乱をまねいた事態 ◆印象深い思い出・体験、感銘を受けたこと ◆親、兄弟、親戚、近所の人、学校の先生、友だち、先輩、後輩、習い事の先生、同僚、上司、関係部署、取引 先、部下、業界コミュニティ ◆感銘を受けた著名人、実在しないキャラクター ◆映画・音楽・本などのコンテンツ、人や物・場所との出会い ◆何度も読み返す本・観返す映画、はっとさせられたコンテンツ、好感をもつ作者 ◆この時期に「よく使った&役立った知識・スキル」「心がけたこと」があれば ◆この時期に「学んだ」「気づいた」と思うこと ◆この時期に「身についた」「会得した」「向上した」と思う知識・ノウハウ、スキル、経験値、態度 ◆この時期に「興味」を持ち出したこと ◆この時期の経験を振り返って、自分について気づいたこと、再認識したこと ◆自分が大事にしたいこと、拠り所、こだわり、モチベーション ◆自分の適性、性格、資質、専門性、興味、得意なこと、価値を感じること ◆自分の人生観やキャリア観、仕事観、職場に求めること ◆ストレスがかかる環境要因(興味がないこと、嫌いなこと、不得意なこと、苦手な環境など) 満足度の高さ ◆中央のラインをゼロとして、時期ごとの満足度・充実度の変動を曲線で表してみましょう。「なぜ高かったの か、なぜ低かったのか」をブレイクダウンして、下の欄に書き出してみましょう。自分について知るヒントが得ら れるかも これまでの経験は、自分を深く知るための最たる情報源です。これまでのキャリアを丁寧に棚卸ししていく中で、自分の特徴を意識化し、今後のキャリア選択の指針を得たり、検討材料を増やすことができるでしょう。 (1)⾃分のキャリアを⼤まかな時期に区切って「年齢/時期/⻄暦」を記⼊したら、(2)時期ごとの「満⾜度の⾼さ」を曲線で表してみましょう。(3)その後、各時期の「主な居場所」「主な活動」「主な出来事」「影響を受けたコト/モノ/ヒト」などを振り返って、埋められるところから飾らない⾔葉でメモ書きしていきます。後から思い出したことがあれば、そ の都度、書き足していきましょう。(4)これまでの経験を振り返った中で「発揮した能力」「獲得した能力」「自分に関する気づき、再認識したこと」があれば書き出してみてください。記入に困ったら、右枠の「記入の手引き」も参考に! 年齢 記入の手引き時期 ⻄暦 獲得した能力 (学習・成⻑したこと) 自分に関する気づき、 再認識したこと 主な居場所 所属先 自分の立場/役割 主な活動 時間の過ごし方 主な出来事 (ポジティブ) 主な出来事 (ネガティブ) 影響を受けた コト//モノ/ヒト 発揮した能力 (注力・貢献したこと) Mariko Hayashi ( https://www.slideshare.net/hysmrk )

×