Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

問題と課題を区別する話

666 views

Published on

表紙をとると四コマのスライド。問題と課題についての話。

Published in: Business
  • Be the first to comment

問題と課題を区別する話

  1. 1. 問題と課題を区別する話 2018/6/5 林 真理⼦
  2. 2. 課題とは何か 課題は、問題と具体策の間に位置づけるもの。
 問題を解決するために超えるべきハードル。 おなかが すいている 直⾯する問題 おなかを どう満たすか 課題 そこのカフェに ⼊る 具体策 先のラーメン屋に ⼊る 別の具体策
  3. 3. 課題はあるものではなく、創るもの 同じ問題に直⾯していても、それをどういう課題に展開 するかは⼈それぞれ、正解はなく各⼈が創りだす。 おなかが すいている 直⾯する問題 おなかを どう満たすか 課題 漫画を読む 全然ちがう具体策 ラジオを聴く 空腹を どうごまかすか 別の課題設定
  4. 4. 問題もあるものではなく、定めるもの 同じ状況に直⾯していても、それをどういう問題として 捉えるかは⼈それぞれ、正解はなく各⼈が決める。 おなかが すいている 直⾯する問題 コーヒーを飲む 集中⼒を⾼める BGMを流す 全然ちがう具体策 集中をどう 維持するか 全然ちがう課題 集中が持続しない 別の問題設定
  5. 5. 問題視する⼈がいないかぎり問題はない 何らかの事象が発⽣しても、問題視する⼈がいなければ問 題にならない。問題は⼈が問題にして初めて問題になる。 空腹だが慣れている 森の中の葦に向かって 王様の秘密を叫んだ 無⼈島に津波が来た 何らかの事象

×