Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Lightning を
やってみてあれこれ
第6回 appexchange developer meeting
2015/01/19
株式会社テラスカイ
吉田 寛
自己紹介
所属:株式会社テラスカイ
製品開発部 マネージャー
吉田 寛(Hiroshi Yoshita)
@xlouder
2
Agenda
• 会社紹介、SkyVisualEditorの紹介
• Lightning とは
• Lightning 開発する上で知っておきたいこと
• 開発環境
• 外部JavaScriptライブラリの読み込み
• 複数 Lightning...
会社紹介
• 社名 :株式会社テラスカイ
• 所在地:東京都中央区八重洲
• 特徴
• 豊富なSalesforce導入実績
• 自社製品がある
• 多くの専門技術者
4
Drag &
Drop
Visualforce
Apex
Salesforceの画面を作成することが
できるサービス
「Visualforceページ」、「Apexクラス」
を自動生成するサービス
SkyVisualEditor紹介
5
Lighitning とは
6
Special Thanks
http://qiita.com/advent-calendar/2014/lightning
7
Lightning とは
 Lightning コンポーネントフレームワーク
コンポーネント及びエクステンションは、再利用可能なコンポーネントの開発と既存のSalesforce1アプリケーションの挙動のカスタマイズ、さらにスタンドアロンアプリ...
クライアントサイド
アプリケーション (*.app)
Lightning とは
 Lightning アプリケーション
• パッケージ化して配布が可能。AppExchangeで公開も可能。
• Lightning コンポーネントタブとして登録...
Lightning とは
10
 Lightning App Builder
• ユーザが作成したLightning コンポーネントをドラッグ & ドロップで組み合わせて利用することが出来るツール
• 現在 Pilot機能 のため利用すること...
Lightning開発をするにあたってのドキュメント
 Lightning コンポーネント開発者ガイド
https://developer.salesforce.com/docs/atlas.ja-jp.lightning.meta/ligh...
Lightning 開発する上で知っておきたいこと
12
開発環境
□ 開発者コンソール
13
□ Sublime Text3 + sublime-lightning
開発環境
「開発者コンソール」,「Sublime Text」使用のメリット/デメリット
開発者コンソール
• 標準搭載されている。直ぐに利用可能。
• 右サイドバーのリンク集がある
• タブ表示されているエディタの移動ができない
Sublime...
開発環境
• 開発時の調査(デバッグ)の方法
• 主にJavaScriptでの開発のため、通常のJavaScript開発と同様にWebブラウザのデベ
ロッパーツールを使用
• $A.log() メソッドを使用してログメッセージをJavaScri...
外部JavaScriptライブラリの読み込み
• 静的リソースに格納する必要がある
• Visualforceページのように外部から直接読み込みは不可
• $Resourceは使えない
• アプリケーションに読み込み処理を記述
• コンポーネン...
複数 Lightning コンポーネント で同じ
JavaScript ライブラリは使えるか
• コンポーネントで<script>タグを記述することができない
• アプリケーションで定義したものを全コンポーネントで共有…?
 アプリケーション...
Lightning コンポーネント 間での情報通信
• イベントを定義することで、コンポーネント間の通信が可能。
18
Aura と Lightning
19
Aura と Lightning
 Auraとは
• デスクトップとモバイルデバイスの両方のための動的なWebアプリケーションを
開発するためのUIフレームワーク
• Lumen -> Aura -> Lightning
• Salesfor...
Aura と Lightning
 リファレンス
• Aura
http://documentation.auraframework.org/auradocs#reference?descriptor=ui:abstractDataGrid&...
最後に
22
試してみて気付いたこと
 Lightning には inputField は存在しない。
• inputField の機能 (Validationチェック、reference項目、etc) を実装する必要がある。
• 因みに、Aura にも ...
疑問
 Lightning コンポーネントは内部非公開で配布可能?
• “コンポーネントはカプセル化され、内部は非公開に保たれます” とあるが…
 Salesforceが利用可能JavaScriptライブラリを定義する?
• 現在 Ligh...
25
以上!!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Salesforce Lightning をやってみてあれこれ

10,174 views

Published on

Salesforce Lightning とは何なのかを、実際に触ってみて分かったことや疑問点など。

■ Agenda
------------------
・会社紹介、SkyVisualEditorの紹介
・Lightning とは
・Lightning 開発する上で知っておきたいこと
 ・開発環境
 ・外部JavaScriptライブラリの読み込み
 ・複数 Lightning コンポーネントで同じJavaScript ライブラリは使える?
 ・Lightning コンポーネント 間での情報通信
・Aura と Lightning
・最後に

Published in: Technology
  • Follow the link, new dating source: ❶❶❶ http://bit.ly/369VOVb ❶❶❶
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Dating for everyone is here: ❶❶❶ http://bit.ly/369VOVb ❶❶❶
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • accessibility Books Library allowing access to top content, including thousands of title from favorite author, plus the ability to read or download a huge selection of books for your pc or smartphone within minutes.........ACCESS WEBSITE Over for All Ebooks ..... (Unlimited) ......................................................................................................................... Download FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } .........................................................................................................................
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • accessibility Books Library allowing access to top content, including thousands of title from favorite author, plus the ability to read or download a huge selection of books for your pc or smartphone within minutes.........ACCESS WEBSITE Over for All Ebooks ..... (Unlimited) ......................................................................................................................... Download FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } .........................................................................................................................
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD THI5 BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

Salesforce Lightning をやってみてあれこれ

  1. 1. Lightning を やってみてあれこれ 第6回 appexchange developer meeting 2015/01/19 株式会社テラスカイ 吉田 寛
  2. 2. 自己紹介 所属:株式会社テラスカイ 製品開発部 マネージャー 吉田 寛(Hiroshi Yoshita) @xlouder 2
  3. 3. Agenda • 会社紹介、SkyVisualEditorの紹介 • Lightning とは • Lightning 開発する上で知っておきたいこと • 開発環境 • 外部JavaScriptライブラリの読み込み • 複数 Lightning コンポーネントで同じJavaScript ライブラリは使える • Lightning コンポーネント 間での情報通信 • Aura と Lightning • 最後に 3
  4. 4. 会社紹介 • 社名 :株式会社テラスカイ • 所在地:東京都中央区八重洲 • 特徴 • 豊富なSalesforce導入実績 • 自社製品がある • 多くの専門技術者 4
  5. 5. Drag & Drop Visualforce Apex Salesforceの画面を作成することが できるサービス 「Visualforceページ」、「Apexクラス」 を自動生成するサービス SkyVisualEditor紹介 5
  6. 6. Lighitning とは 6
  7. 7. Special Thanks http://qiita.com/advent-calendar/2014/lightning 7
  8. 8. Lightning とは  Lightning コンポーネントフレームワーク コンポーネント及びエクステンションは、再利用可能なコンポーネントの開発と既存のSalesforce1アプリケーションの挙動のカスタマイズ、さらにスタンドアロンアプリケーション の開発を可能にします  Lightning コンポーネント アプリケーションの自己完結型の再利用可能なユニットで、UI の再利用可能なセクションを表します  Lightning App Builder 素早くアプリケーションを組み立てることができる新しいグラフィカルなツールです。UIの部品にはSalesforceや他の開発者が提供するコンポーネントを利用できます  Lightning Connect (External Data Source ) Force.comアプリケーションと外部リソースを業界標準のOData規格に従って、簡単に統合する事ができるツール  Lightning Community Builder コミュニティページをデザインするためのビジュアルUIツール  Lightning Process Builder ビジネス・プロセスの自動化を可能にするビジュアルUIツール  Lightning Schema Builder ( 旧 Schema Builder ) オブジェクトやデータの関連を確認し、データベースデザインを行えるビジュアルUIツール 8 Lightning とは、Force.comの新しいプラットフォームサービス群。 会話の中で使っている名称  Lightning アプリケーション  Lightning イベント ■ Lightning コンポーネント ■ Lightning アプリケーション ■ Lightning App Builder ■ Lightning イベント
  9. 9. クライアントサイド アプリケーション (*.app) Lightning とは  Lightning アプリケーション • パッケージ化して配布が可能。AppExchangeで公開も可能。 • Lightning コンポーネントタブとして登録できないため、Saleforce1上で動作不可。 • Lightning コンポーネントを配置したスタンドアロンアプリケーションが作成可能。 • <script>タグが使用可能。 • 修正がリアルタイムに反映される • 作成したアプリケーションのプレビューができる  Lightning コンポーネント • Lightningコンポーネントフレームワークを使用して開発を行う • Lightning コンポーネントタブに登録すれば 、Saleforce1上で単体のアプリとして 動作可能。 • Lightning App Builder でカスタムコンポーネントとして使用できる • <script>タグを “原則” 使用することができない • 修正がリアルタイムに反映されない • パッケージ化して配布が可能。AppExchangeで公開も可能。 9 コンポーネント (*cmp, *.js, *.css) コンポーネント サーバーサイド Apex (*.apxc) イベント 概略図 コンポーネント
  10. 10. Lightning とは 10  Lightning App Builder • ユーザが作成したLightning コンポーネントをドラッグ & ドロップで組み合わせて利用することが出来るツール • 現在 Pilot機能 のため利用することが不可 (Dreamforce’14で一部開放したことがある。)  Lightning イベント • イベント駆動型プログラミングが可能 • イベントには2種類ある • コンポーネントイベント • コンポーネントの中で発生したイベントのみをハンドリング できる • アプリケーションイベント • アプリケーション内で発生したイベントであればどこから でもハンドリングできる
  11. 11. Lightning開発をするにあたってのドキュメント  Lightning コンポーネント開発者ガイド https://developer.salesforce.com/docs/atlas.ja-jp.lightning.meta/lightning/  Lightning FAQ https://developer.salesforce.com/page/JP:Lightning_FAQ  Salesforce1 Lightning Advent Calendar 2014 http://qiita.com/advent-calendar/2014/lightning 11
  12. 12. Lightning 開発する上で知っておきたいこと 12
  13. 13. 開発環境 □ 開発者コンソール 13 □ Sublime Text3 + sublime-lightning
  14. 14. 開発環境 「開発者コンソール」,「Sublime Text」使用のメリット/デメリット 開発者コンソール • 標準搭載されている。直ぐに利用可能。 • 右サイドバーのリンク集がある • タブ表示されているエディタの移動ができない Sublime Text + sublime-lightning • 環境構築が必要 • 非常に軽量 • 独自設定可能、補完機能追加可能 • 他ツール(バージョン管理)との連携が可能 14 ✕ <リンク集> <タブ移動>
  15. 15. 開発環境 • 開発時の調査(デバッグ)の方法 • 主にJavaScriptでの開発のため、通常のJavaScript開発と同様にWebブラウザのデベ ロッパーツールを使用 • $A.log() メソッドを使用してログメッセージをJavaScript コンソールに出力する • ⇛Winter’15 環境では出力されず….. 15 [参照] Lightning コンポーネント開発者ガイド:デバッグ https://developer.salesforce.com/docs/atlas.ja-jp.lightning.meta/lightning/debug_intro.htm
  16. 16. 外部JavaScriptライブラリの読み込み • 静的リソースに格納する必要がある • Visualforceページのように外部から直接読み込みは不可 • $Resourceは使えない • アプリケーションに読み込み処理を記述 • コンポーネントには “基本的には” 定義できない • 複数の外部JavaScriptライブラリを読み込む場合は読み込み順を意 識する • <script>タグの記述順に読み込む保証がされていない • 「RequireJSライブラリ」もしくは「Loader component」を使用して対応可能 16 <script src="/resource/js/JSLibrary.js"/>
  17. 17. 複数 Lightning コンポーネント で同じ JavaScript ライブラリは使えるか • コンポーネントで<script>タグを記述することができない • アプリケーションで定義したものを全コンポーネントで共有…?  アプリケーション全体の設計ができているスクラッチ開発では問題なし  現時点では、様々な人が作ったコンポーネントを利用することが出来ない  Lightining App Builder に期待 17
  18. 18. Lightning コンポーネント 間での情報通信 • イベントを定義することで、コンポーネント間の通信が可能。 18
  19. 19. Aura と Lightning 19
  20. 20. Aura と Lightning  Auraとは • デスクトップとモバイルデバイスの両方のための動的なWebアプリケーションを 開発するためのUIフレームワーク • Lumen -> Aura -> Lightning • Salesforce Touch、Salesforce1、ページレイアウトはAuraで作られた • GitHubで公開されているオープンソース https://github.com/forcedotcom/aura • Java EE サーバー上で動作可能 20 デモ:Aura Note
  21. 21. Aura と Lightning  リファレンス • Aura http://documentation.auraframework.org/auradocs#reference?descriptor=ui:abstractDataGrid&defType=component • Lightning • Lightning Component Cheat Sheet https://developer.salesforce.com/resource/pdfs/Lightening_Components_Cheatsheet.pdf • Spring’15 Release Notes http://releasenotes.docs.salesforce.com/spring15/spring15/release-notes/rn_lightning_components.htm  UIタグの比較 • Aura :約130 • Lightning (Winter’15) : 15+26 (Spring’15) • Visualforce (Winter’15): 146 • Lightningに存在しないAuraタグは使えない • UnknownException が発生。JavaScriptエラーが発生してもエラー内容が表示されない • Auraのレスポンシブ系、レイアウト系のタグも使えず • エラーになってしまう • Lightning App Builderに期待? 21
  22. 22. 最後に 22
  23. 23. 試してみて気付いたこと  Lightning には inputField は存在しない。 • inputField の機能 (Validationチェック、reference項目、etc) を実装する必要がある。 • 因みに、Aura にも inputField は存在しない。  Lightning コンポーネントは レスポンシブなUI ではない。 • Lightning App Builder はレスポンシブUIに対応している (はず) だが、コンポーネントの 集合体 (アプリケーションやコンポーネントのネスト) の中では自動的にレイアウトを変 更する機能はない。  ステートメントの保持はサーバサイド(Apex)ではなくクライアントサイド で行う必要がある  HTML5 <template>タグが使えない • HTMLタグについてもLightning フレームワークで制御している 23
  24. 24. 疑問  Lightning コンポーネントは内部非公開で配布可能? • “コンポーネントはカプセル化され、内部は非公開に保たれます” とあるが…  Salesforceが利用可能JavaScriptライブラリを定義する? • 現在 Lightning コンポーネントでは外部JavaScriptライブラリを呼び出しできない • 外部JavaScriptライブラリ(Angular, Polymer, React, Meteor)がincludeされるようになる  今後のVisualforceはどうなる? • Visualforceは引き続きサポートされる • LightningコンポーネントはVisualforceページで利用可能になるもよう 24
  25. 25. 25 以上!!

×