Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

pdflib-catalog

4,021 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

pdflib-catalog

  1. 1. PDFlib カタログ 2007年8月版 PDFlib / PDFlib+PDI / PDFlib Personalization Server(PPS) PDFlib PLOP/PLOP DS PDFlib TET
  2. 2. PDFlib PDF文書の動的な作成を実現 PDFlibの特徴 PDFファイルの出力 PDFファイルの読み込み PDFlibブロックの設定 PDFlib はサーバ上で動的にPDFファイルの作成を可能にするライブラリです。シンプルで使いやすい APIが提供されており、約1300ページ以上ものPDFリファレンスを読まなくても、サーバ上でPDFファ イルの生成を容易に行うことが可能です。また、従来のソフトウェアでは難しかった日本語フォントの 設定や各種フォーマットでの色指定にも、きめ細かく対応しています。 PDFlibを利用したPDF出力Webシステムの流れ Webブラウザ でアクセス PDFlibを利用した プログラム PDF出力 (PHP や Java 等) 白紙の新規ページを作成し、その上に 座標を指定して線や文字などを書いていきます。 PDFlibはPDFlib製品群のうち、最も基本的な機能を提供しています。PDFlibでPDFを作成する には、まずPDFに白紙の新規ページを作成し、その上に座標を指定して線や文字などを書いて には まずPDFに白紙の新規ペ ジを作成し その上に座標を指定して線や文字などを書いて いきます。帳票などを作成する場合には、罫線や文字を全て座標を指定しながら書いていく必要 があります。
  3. 3. PDFlib+PDI 既存のPDFファイルを読み込み、PDFを再生成 PDFlib+PDIの特徴 PDFファイルの出力 PDFファイルの読み込み PDFlibブロックの設定 PDFlib+PDI はPDFlibの全ての機能に加え、既存のPDFファイルを読み込み、文字列等を動的に追加 することにより、様々な用途に利用可能です。定型の画像データやテキストデータを既存のPDFファイル へ動的に埋め込むなど、自社の帳票フォーマットを活用した見積書や請求書などの帳票作成Web システムに最適です。 PDFlib+PDIを利用したPDF出力Webシステムの流れ Webブラウザ でアクセス 既存のPDFファイルを 読み込み PDFlib+PDIを利用した プログラム (PHP や Java 等) PDF出力 PDFlib+PDIは既存のPDFファイルを読み込み、その上に座標を指定して線や文字などを 重ね合わせてPDFファイルを再生成することができます。
  4. 4. PDFlib Personalization Server (PPS) PDFの自動作成処理の効率化を実現する最上位製品 PDFlib Personalization Serverの特徴 PDFファイルの出力 PDFファイルの読み込み PDFlibブロックの設定 PDFlib Personalization Server(PPS)は、既存のPDFファイル上にあらかじめ指定した個所に 文字列や画像などを自動挿入することを可能にしたPDFlib製品群の最上位製品です。PPSでは PDFlibおよびPDFlib+PDIの全ての機能に加え、無償で利用可能なAcrobat用PDFlibブロック プラグインで設定したブロックに、文字列や画像などを埋め込むことが可能になります。 これまで動的に埋め込むデータの位置はプログラム側で座標を指定する必要がありましたが、PPS ではPDFlibブロックで指定した位置にデータ等を設定できるできるため、アプリケーションの開発者 は座標やデザインを意識することなく、動的なPDFファイルを生成することができるようになります。 PPSおよびブロックプラグインを利用したPDF出力Webシステムの流れ Webブラウザ でアクセス PDFlibブロックで文字列や画像など を設定する位置を指定した、雛型 PDFファイルを読み込み PPSを利用した プログラム プグム (PHP や Java 等) 雛型となるPDFファイルにPDFlibブロックを配置 PDF出力 することにより、文字列や画像などを設定する 位置を指定できます。 PPSおよびPDFlibブロックプラグインを利用することにより、文字列や画像を設定する際にプログラム 側で座標を指定する必要がなくなります。
  5. 5. PDFlib/PDI/PPS 価格表 PDFlib/PDI/PPS 価格表 ■サーバライセンス(30日間の日本語による無償インストールサポート付) PDFlib 7 は従来のバージョンとは異なり、サーバライセンスモデルを採用しております。 搭載CPU数に関わらず、1台の機器で必要なライセンス数は1となります。 搭載CPU数に関わらず 1台の機器で必要なライセンス数は1となります 製品本体は http://pdflib.jp/ サイトからダウンロードによるご提供となります。 ご入金確認後、ライセンスキーおよびライセンス証書をメールにてご送付いたします。 ※価格は全て税込価格です [Server ライセンス ] PDFlib 7 PDFlib+PDI 7 PPS 7 Windows S Wi d Server 2000/2003 168,000円 336,000円 504,000円 168 000円 336 000円 504 000円 Linux Intel x86/IA-64/x86_64/EM64T quot; quot; quot; Apple Mac OS X Server PPC/Intel quot; quot; quot; FreeBSD(Intel x86) quot; quot; quot; [En terprise ライセンス] PDFlib 7 PDFlib+PDI 7 PPS 7 Sun Solaris 7~10(Intel x86/SPARC) 325,500円 651,000円 976,500円 IBM AIX 4 / 5L quot; quot; quot; HP-UX 10.20/11i(PA-RISC/IA-64) quot; quot; quot; [Desktop ライセンス] PDFlib 7 PDFlib+PDI 7 PPS 7 Windows 2000/XP/Vista 42,000円 84,000円 126,000円 Apple Mac OS X PPC/Intel quot; quot; quot; ■ボリュームディスカウント ■ボリ ムデ スカウント 一度のご注文で同一製品を5ライセンス以上御購入される場合には、ボリュームディスカウントが適用されます。 クライアントマシンへのインストールなど大量導入の際には、お気軽にお問い合わせください。 同時購入ライセンス数 割引率 5ライセンス~9ライセンス 10% OFF 10ライセンス以上 15% OFF 【お問い合わせ】 オープンタイプ株式会社 〒104-0042 東京都中央区入船3-7-1 星和京橋ビル別館4階 TEL: 03-3206-5678 / FAX: 03-6222-3372 E-mail: pdflib@opentype.jp URL: http://opentype.jp/
  6. 6. PDFlib 製品 アップデート/アップグレード 価格表 PDFlib 製品 アップデート/アップグレード 価格表 ■アップグレード/アップデート PDFlib, PDI, PPS のライセンスをアップデートもしくはアップグレードする場合、ライセンスの交換という形でライセンス 発行されます。アップデート/アップグレード版の PDFlib 各製品を使用する場合には、アップデート/アップグレード 前の PDFlib 各製品のライセンスキーを使用することや第三者への譲渡はできませんのでご注意ください。 製品のアップデート/アップグレードをご希望のお客様は、恐れ入りますが該当する製品のライセンスキーと共に お問い合わせください。また Windows/Apple Mac でご利用頂く場合には、ご利用予定の OS もあわせてお知らせ ください(Dektop ライセンスの場合、安価となります)。 ■アップグレード(同一バージョンの上位製品への変更) アッ グ (同 ジョン 位製品 変更) 現在お持ちの製品 アップグレード先製品 PDFlib 7 PDFlib+PDI 7 PDFlib+PDI 7 製品価格より50%OFF - PPS 7 製品価格より30%OFF 製品価格より65%OFF ■アップデート(下位バージョンから上位バージョンの製品への変更) プデ バジ バジ 変 アップデートによるライセンス購入は、現在お持ちのライセンスの数だけ可能です。例えば PDFlib 6 の 1CPU用ライセンスを2個、もしくは 2CPU用ライセンスを1個お持ちの場合、2ライセンス分の PDFlib 7 をアップデート価格でご購入頂けます。 ※同一OSの同一製品にのみアップデート可能です。アップデートと同時に上位製品に変更する場合 (例: PDFlib 5/6 → PDI 7/PPS 7 や PDI 5/6 → PPS 7) 、同時にアップデートと同時にアップグレード して頂く必要がございます。詳細については下記までお問い合わせください。 現在お持ちの製品 アップデート先製品 PDFlib 5/6 PDFlib+PDI 5/6 PPS 5/6 製品価格より40%OFF PDFlib 7 製品価格より40%OFF PDFlib+PDI 7 - PPS 7 - - 製品価格より40%OFF 【お問い合わせ】 オープンタイプ株式会社 〒104-0042 東京都中央区入船3-7-1 星和京橋ビル別館4階 TEL: 03-3206-5678 / FAX: 03-6222-3372 E-mail: pdflib@opentype.jp URL: http://opentype.jp/
  7. 7. PDFlib PLOP/PLOP DS PDFファイルへの電子署名や暗号化 PDFli PLOP/PLOP DSの特徴 リニアライズ 最適化 暗号化/復号化 電子署名 PDFlib PLOP は、既存のPDFファイルに対して、以下の処理を行うことが可能です。 ・PDFファイルへ電子署名(PDFlib PLOP DSのみ): PDFファイルに、Adobe Acrobat/Adobe Readerで検証可能な電子署名を行うことが可能です。 ・PDFファイルのリニアライズ:インターネット越しの転送やアクセスが早くなります(バイトサービング) PDFファイルの最適化:ファイルから不要となったゴミや冗長なオブジェクトを除去します。 ・PDFファイルの最適化:ファイルから不要となったゴミや冗長なオブジェクトを除去します。 ・PDFファイルの暗号化および復号化: 印刷や編集等の許可/不許可を設定するために、暗号化や復号化を行います。 PDFlib PLOP DSの利用例 Webブラウザ でアクセス 既存のPDFファイルを 読み込み コマンドライン ツール PLOP DSを利用した プログラム (PHP や Java 等) 電子署名などを適用 PDF出力 PDF出力 PLOPには各開発言語用のライブラリと、バッチ処理向きのコマンドラインツールが同梱されて います。どちらも同じ機能を提供していますが、それぞれ適した処理が異なります。またPLOP は単体で動作する製品であり、PDFファイルの読み書きや暗号化を行うために、PDFlibや その他ソフトウェアを必要としません。
  8. 8. PDFlib PLOP/PLOP DS 価格表 PDFlib PLOP/PLOP DS 製品 価格表 ■サーバライセンス(30日間の日本語による無償インストールサポート付) PDFlib PLOPおよびPDFlib PLOP DSは従来のバージョンとは異なり、サーバライセンスモデルを採用しております。 搭載CPU数に関わらず、1台の機器で必要なライセンス数は1となります。 搭載CPU数に関わらず 1台の機器で必要なライセンス数は1となります 製品本体は http://pdflib.jp/ サイトからダウンロードによるご提供となります。 ご入金確認後、ライセンスキーおよびライセンス証書をメールにてご送付いたします。 ※価格は全て税込価格です [Server ライセンス] PLOP 3 PLOP DS 3 Windows Server 2000/2003 84,000円 168,000円 Linux Intel x86/IA-64/x86_64/EM64T quot; quot; Apple Mac OS X Server PPC/Intel quot; quot; [En te rprise ライセンス] PLOP 3 PLOP DS 3 Sun Solaris 7~10(Intel x86/SPARC) 168,000円 325,500円 IBM AIX 4 / 5L quot; quot; HP-UX 10 20/11i(PA-RISC/IA-64) HP UX 10.20/11i(PA RISC/IA 64) quot; quot; [Desktop ライセンス] PLOP 3 PLOP DS 3 Windows 2000/XP/Vista 16,800円 31,500円 Apple Mac OS X PPC/Intel quot; quot; ■ボリュームディスカウント 一度のご注文で同一製品を5ライセンス以上御購入される場合には、ボリュームディスカウントが適用されます。 度のご注文で同 製品を5ライセンス以上御購入される場合には、ボリュ ムディスカウントが適用されます。 クライアントマシンへのインストールなど大量導入の際には、お気軽にお問い合わせください。 同時購入ライセンス数 割引率 5ライセンス~9ライセンス 10% OFF 10ライセンス以上 15% OFF 【お問い合わせ】 オープンタイプ株式会社 〒104-0042 東京都中央区入船3-7-1 星和京橋ビル別館4階 TEL: 03-3206-5678 / FAX: 03-6222-3372 E-mail: pdflib@opentype.jp URL: http://opentype.jp/
  9. 9. PLOP/PLOP DS アップデート/アップグレード 価格表 PLOP/PLOP DS アップデート/アップグレード 価格表 ■アップグレード/アップデート PDFlib PLOPおよびPDFlib PLOP DSのライセンスをアップデートもしくはアップグレードする場合、ライセンスの交換 という形でライセンス発行されます。アップデ ト/アップグレ ド版のPDFlib PLOP各製品を使用する場合には、 という形でライセンス発行されます アップデート/アップグレード版のPDFlib PLOP各製品を使用する場合には アップデート/アップグレード前の PDFlib PLOP各製品のライセンスキーを使用することや第三者への譲渡はできま せんのでご注意ください。 製品のアップデート/アップグレードをご希望のお客様は、恐れ入りますが該当する製品のライセンスキーと共に お問い合わせください。また Windows/Apple Mac でご利用頂く場合には、ご利用予定の OS もあわせてお知らせ ください(Dektop ライセンスの場合、安価となります)。 ■アップグレード(同一バージョンの上位製品への変更) アップグレード先製品 現在お持ちの製品 PLOP 3 PLOP DS 3 製品価格より50%OFF ■アップデート(下位バージョンから上位バージョンの製品への変更) アップデートによるライセンス購入は、現在お持ちのライセンスの数だけ可能です。例えば PLOP 2の1CPU用ライセ ンスを2個、もしくは 2CPU用ライセンスを1個お持ちの場合、2ライセンス分の PDFlib PLOP 3をアップデート価格で ご購入頂けます。 アップデート先製品 現在お持ちの製品 PLOP 2 PLOP 3 製品価格より40%OFF PLOP DS 3 製品価格より20%OFF 【お問い合わせ】 オープンタイプ株式会社 〒104-0042 東京都中央区入船3-7-1 星和京橋ビル別館4階 TEL: 03-3206-5678 / FAX: 03-6222-3372 E-mail: pdflib@opentype.jp URL: http://opentype.jp/
  10. 10. PDFlib TET PDFファイル内の文字列を抽出 PDFlib TETの特徴 冗長な文字列の削除 文字列の抽出 PDFlib TET は PDF ファイルから文字列などの情報を抽出する製品です。PDF内の文字列を Unicodeの文字列として出力したり、グリフやフォントの詳細な情報、PDF ファイルの文字列から 対応するUnicode の値や、ページ内の位置などを取得できます。 文字列のロ レ ルな情報の取得などに加え、単語取得処理のための優れたアルゴリズムを備え、 文字列のローレベルな情報の取得などに加え、単語取得処理のための優れたアルゴリズムを備え、 また冗長な文字列(影や不要な太字など)の削除機能があります。 TETの利用例 Webブラウザ でアクセス 既存のPDFファイルを 読み込み コマンドライン ツール TETを利用した プログラム (PHP や Java 等) PDF内の文字列を抽出 TETには各開発言語用のライブラリと、バッチ処理向きのコマンドラインツールが同梱されて います。どちらも同じ機能を提供していますが、それぞれ適した処理が異なります。またTET は単体で動作する製品であり、PDFファイルの読み書きや暗号化を行うために、PDFlibや その他ソフトウェアを必要としません。
  11. 11. PDFlib TET 価格表 PDFlib TET 価格表 ■サーバライセンス(30日間の日本語による無償インストールサポート付) PDFlib TETはサーバライセンスモデルを採用しております。 搭載CPU数に関わらず 1台の機器で必要なライセンス数は1となります 搭載CPU数に関わらず、1台の機器で必要なライセンス数は1となります。 製品本体は http://pdflib.jp/ サイトからダウンロードによるご提供となります。 ご入金確認後、ライセンスキーおよびライセンス証書をメールにてご送付いたします。 ※価格は全て税込価格です [Server ライセンス] TET Windows Server 2000/2003 168,000円 Linux Intel x86/IA-64/x86_64/EM64T quot; Apple Mac OS X Server PPC/Intel quot; FreeSD(Intel x86) quot; [Enterprise ライセンス] TET Sun Solaris 7~10(Intel x86/SPARC) 325,500円 IBM AIX 4 / 5L quot; HP-UX 10.20/11i(PA-RISC/IA-64) quot; [Desktop ライセンス] TET Windows 2000/XP/Vista 32,550円 Apple Mac OS X PPC/Intel quot; ■ボリュームディスカウント ■ボリ ムデ スカウント 一度のご注文で同一製品を5ライセンス以上御購入される場合には、ボリュームディスカウントが適用されます。 クライアントマシンへのインストールなど大量導入の際には、お気軽にお問い合わせください。 同時購入ライセンス数 割引率 5ライセンス~9ライセンス 10% OFF 10ライセンス以上 15% OFF 【お問い合わせ】 オープンタイプ株式会社 〒104-0042 東京都中央区入船3-7-1 星和京橋ビル別館4階 TEL: 03-3206-5678 / FAX: 03-6222-3372 E-mail: pdflib@opentype.jp URL: http://opentype.jp/
  12. 12. 各製品の保守サービス・技術サポート 価格表 各製品の保守サービス・技術サポート 価格表 ■製品保守サービス サービス内容 インストールのサポート(1営業日以内の回答) マイナーアップデートのプログラム提供(無償) メジャーアップデートのプログラム提供(無償) メジ ア プデ トのプ グラム提供(無償) 「技術サポート」(3インシデント分)が付属 期間: ライセンス発行日より1年間 対応方法: E-mailにて対応 対応時間: 24時間受付、営業時間内の回答 価格(1年間): 製品定価 x ライセンス数 x 18%(翌年以降、同一価格で更新可能) ※保守サービスは製品ご購入時に同時に御注文頂く必要があります。 保守 ビ は製 ご購 時 時 御注文 く必 があります 後日保守サービスのみを単体でご購入することはできませんのでご注意ください。 ■技術サポート PDFlibに関する技術的なご質問に日本語で回答する サービスです。 PDFlib それ自身とは直接関係の無い事柄 (御客様のプログラム等の デバッグ支援等) に関しては対象の範囲外となります。 サポート内容: API活用方法のQ&A対応、トラブルシューティングのご支援、サンプルソース提供など 期間: 購入日より1年間 サポート方法: E-mailにてご回答 範囲: PDFlib製品に関するお問い合わせ全般 対応時間: 24時間受付、営業時間内の回答 価格: 5インシデント: 税抜50,000円(税込52,500円) 無制限インシデント( ): 税抜100,000円(税込105,000円) 無制限インシデント(*): 税抜100 000円(税込105 000円) 無制限インシデントサービスの御購入時には、対象となるライセンスキーおよび、 お問い合わせ時の窓口(5メール アドレスまでご登録可能)をご登録頂く必要があります。 製品と同時にご購入頂く場合には1契約のみで、同時購入 の全ライセンスがサポート対象となります(お問い合わせ窓口には、開発会社様など別の企業もご登録可能です)。 ※「インシデント」とは、これ以上細分化できないお問い合わせの最小単位です。 【お問い合わせ】 オープンタイプ株式会社 〒104-0042 東京都中央区入船3-7-1 星和京橋ビル別館4階 TEL: 03-3206-5678 / FAX: 03-6222-3372 E-mail: pdflib@opentype.jp URL: http://opentype.jp/
  13. 13. 製品のライセンスや各サービスの購入方法 製品のライセンスや各サービスの購入方法 製 各 ビ 購 方法 ■ライセンスおよび各サービスの購入方法 1: 製品のダウンロードと試用 http://pdflib.jp/ から製品をダウンロードします。 pp jp 製 各製品は、ライセンスキーを設定しない場合には生成した PDF ファイルの各ページに 「www.pdflib.com」というロゴが表示される、設定可能なパスワードが限定される、などの一部の 制限を除き、全ての機能をお使い頂くことが可能です。 これらの制限を解除して製品版として使用するためには、ライセンスキーが必要となります。 2: オンライン見積もりフォームで、ライセンス/各サービスを購入 http://pdflib.opentype.jp/ より、必要なライセンスキーや各種サービスの見積もりを行います。 見積もり完了後、入力頂きましたメールアドレスに「お見積書兼ご注文書」のPDFおよび、以後の 御手続の流れを記載したメールが自動送信されます。 ※御注文書をFAXで送信頂くまでは、ご注文としての処理が行われませんのでご注意ください。 ■上位製品へのアップグレード、上位バージョンへのアップデートをご希望の場合 製品のアップグレードや、旧バージョンからのアップデートをご希望のお客様は、恐れ入りますが pdflib@opentype.jp まで、該当する製品のライセンスキーと共にお問い合わせをお願い致します。 ※Windows/Apple Mac でご利用頂く場合には、ご利用予定の OS もあわせてお知らせください (Dektop ライセンスの場合、安価となります)。 ライセンスをアップグレード(PDFlib 7 → PDFlib+PDI 7, PLOP 2 → PLOP 3等)もしくは アップデート(PDFlib 6 → PDFlib 7 など)する場合には、ライセンスの交換という形でライセンス 発行されます。アップグレード/アップデート前後の各製品のライセンスキーを両方使用すること や、第三者への譲渡はできませんのでご注意ください。 【お問い合わせ】 オープンタイプ株式会社 〒104-0042 東京都中央区入船3-7-1 星和京橋ビル別館4階 TEL: 03-3206-5678 / FAX: 03-6222-3372 E-mail: pdflib@opentype.jp URL: http://opentype.jp/
  14. 14. 各製品の対応OSと対応言語 各製品の対応OSと対応言語 各製品は、非常に多数のOSやプログラミング言語に対応しています。各種OS・言語に対応した アーカイブファイルのリリース状況はhttp://pdflib.jp/の製品ダウンロードページをご確認ください (※対応する言語は、OSによって異なります) ■対応OS OS: Windows 2000/XP/Vista Windows Server 200/2003 Linux(Intel x86/IA-64/x86_64/EM64T) (*) FreeBSD(Intel x86) (PDFlib PLOP/DSを除く) Sun Solaris 7~10(Intel x86/Sparc) IBM AIX 4/5L HP-UX 10.20/11i(PA-RISC/IA-64) Apple Mac OS X(PowerPC/Intel) Apple Mac OS X SERVER(PowerPC/Intel) (*)対応の可否は、各製品を利用する言語およびその言語のバージョンに依存しております。Red Hat/Red Hat Enterprise Linux, MIRACLE Linux, Debian GNU/Linux, SUSE Linux など、多数のディストリビューションでの稼働実績があります。 ■主要な対応言語(全ての言語が全OSでサポートされているわけではないのでご注意ください) 言語: COM, .NET(C#, VB.NET, ASP.NET等) C言語, C++ PHP Java Ruby on Rails Perl Python Tcl (*) 4.3.0~5.2.xをサポートしています。PHPとPDFlibに関する詳しい説明は、http://pdflib.opentype.jp/q/q_japanese.html の 「PDFlib-in-PHP-HowTO.pdfの翻訳」にあります。 【お問い合わせ】 オープンタイプ株式会社 〒104-0042 東京都中央区入船3-7-1 星和京橋ビル別館4階 TEL: 03-3206-5678 / FAX: 03-6222-3372 E-mail: pdflib@opentype.jp URL: http://opentype.jp/
  15. 15. 技術的な情報について 技術的な情報について ■日本語マニュアル PDFlib 7 チュートリアル: http://pdflib.jp/products/pdflib/download/index.html PDFlib 7 APIリファレンス: http://pdflib.jp/products/pdflib/download/index.html PDFlib TET(2.1) マニュアル: http://pdflib.jp/products/tet/download.html ■ドイツPDFlib本社提供の各種ドキュメントの日本語訳 アーカイブファイル同梱の各種ファイルの翻訳: http://pdflib.opentype.jp/q/q_japanese.html PDFlib cookbook の翻訳: http://pdflib.opentype.jp/cookbook/ ■開発時に役立つ技術文書 サンプルプログラム: 各製品のアーカイブファイル内に同梱されています。 PDFlib HOWTO: http://pdflib.hykw.tv/ codeなにがし: http://code.nanigac.com/source/search?q=pdflib&tag=1 【お問い合わせ】 オープンタイプ株式会社 〒104-0042 東京都中央区入船3-7-1 星和京橋ビル別館4階 TEL: 03-3206-5678 / FAX: 03-6222-3372 E-mail: pdflib@opentype.jp URL: http://opentype.jp/
  16. 16. システム開発・サーバ構築サービス 弊社は大手メーカーでの国内Linux事業の立ち上げ、 http://www.linux.or.jp/ のwebmastersや Vine Linux セキュリティウォッチチーム リーダなど、Linux黎明期から国内外Linux業界に深く かかわってきた多数のメンバーにより構成されている技術集団です。 PDFlibを利用したシステム開発だけに留まらず、システムの設計からサーバ構築、稼働後の日次保守、 既に稼働しているサーバのセキュリティの強化やパフォーマンスチューニングなど、システムの上流から、 既に稼働し るサ バ セキ リ 強化やパ グなど シ ム 上流から 実際の設定や運用など現場の知識・経験まで、豊富な実績とノウハウを有しています。 システム開発やサーバ構築、システム稼働後の保守要員が居ない、サーバがクラックされてしまった等、 システムに関するお悩みは webmaster@opentype.jp まで、お気軽にお問い合わせください。オンサイト やリモートからの PDFlib インストール代行、PDFlib 各種製品を利用した PDF 出力モジュール部分の 開発のように、小規模かつ安価な部分的な開発も承っております。 う 規模 安価な部分的な も ます 【お問い合わせ】 オープンタイプ株式会社 〒104-0042 東京都中央区入船3-7-1 星和京橋ビル別館4階 TEL: 03-3206-5678 / FAX: 03-6222-3372 E-mail: pdflib@opentype.jp URL: http://opentype.jp/
  17. 17. 企業情報 PDFlib国内総代理店 オープンタイプ株式会社 商号 OpenType Co. Ltd. 〒104-0042 弊社はドイツPDFlib社との提携により、PDFlib国内総代理店として 東京都中央区入船3-7-1 国 国内で唯一のPDFlibオフィシャルサポートサービスを提供しています。 唯 を提供 す。 星和京橋ビル別館5階 所在地 TEL: 03-3206-5678 また、日本語での利用を促進するために、PDFlib社のWebサイト FAX: 03-6222-3372 (http://pdflib.jp/)の日本語サイト業務、日本語マニュアル翻訳支援、 PDFlib各製品の日本語の取り扱いに関する技術提携を行なって 1,710万円 資本金 おります。 取締役社長 早川 仁 PDF/A コンピテンシセンター 役員構成 取締役 岡田 良太郎 取締役 吉田 斉 http://pdflib.opentype.jp/ URL http://opentype.jp/ http://code.nanigac.com/ 長期アーカイブのための新しいISO標準のPDF/Aは、マーケットで 非常に注目されてきています。PDF/Aコンピテンシーセンターは、 PDF/Aに関する情報への強い要望に答え、アイデアや情報の交換 ・PDFlib 日本総代理店 を促進するための団体として、ドイツを中心とした5社の企業により 事業内容 ・codeなにがし 設立されました。 弊社は PDF/A CC の日本初のメンバーとして、テクニカルワーキング グループのリーダーである ドイツPDFlib社と共に、各種ドキュメント の翻訳や PDF/A 規格の標準化策定などに協力しています。 【お問い合わせ】 オープンタイプ株式会社 〒104-0042 東京都中央区入船3-7-1 星和京橋ビル別館4階 TEL: 03-3206-5678 / FAX: 03-6222-3372 E-mail: pdflib@opentype.jp URL: http://opentype.jp/

×