大学生&社会人による1泊2日の企画合宿 in NAGOYA
目的 ① 社会人と学生 ② 社会人同士、学生同士 社会人の働く姿を間近で見る/見られることで、 新たな刺激、今後の成長のきっかけへ繋げる。 普段一緒に働くことのない同世代の姿を見ることで、 新たな刺激、今後の成長のきっかけへ繋げる。   企画/...
制限時間 「 24 時間」
1 日目  2 日目  イベントのスケジュール 12:00 〜 17:30  体育館にて企画作業 17:30 〜 18:00  チームごとにコテージへ移動 18:00 〜 19:00  大広間で皆で夕食 19:00 〜    コテージにて企画詰...
① OB ・ OG 訪問タイム ② プレゼン順決めクイズ大会 ③ 途中経過プレゼンテーション ▼ IN  体育館 ▼ IN  コテージ ④ お買い物タイム 社会人 5 グループ , 学生 5 グループに分け、 1 グループ 10 分話す時間を設...
今回の課題
ウェブやテクノロジーを利用して、 日本の音楽業界 を活性化させるアイデア/企画 企画課題
音楽配信サービスの台頭や違法コピーの蔓延など 厳しい状況が続く日本の音楽産業の中でも、 AKB48 や 嵐 、 EXILE などのグループユニットは 今もしっかりと存在し、快進撃を続けています。 また、国内の ライブフェス も年々増加を続けてお...
【発表の条件】 ・学生2名以上が必ず発表すること (社会人はプレゼンのサポートに回る) ・各チーム持ち時間は、15分厳守 (発表10分 質疑応答5分) ・発表形式は自由 ・結果発表後には各チームごとに  審査員による講評を予定 プレゼンテーション
審査のポイント
では…
START !
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Exchange Avenue課題発表

1,088 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Exchange Avenue課題発表

  1. 1. 大学生&社会人による1泊2日の企画合宿 in NAGOYA
  2. 2. 目的 ① 社会人と学生 ② 社会人同士、学生同士 社会人の働く姿を間近で見る/見られることで、 新たな刺激、今後の成長のきっかけへ繋げる。 普段一緒に働くことのない同世代の姿を見ることで、 新たな刺激、今後の成長のきっかけへ繋げる。   企画/旅行/競争を通じて、        参加者同士が 「交流」 すること
  3. 3. 制限時間 「 24 時間」
  4. 4. 1 日目 2 日目 イベントのスケジュール 12:00 〜 17:30  体育館にて企画作業 17:30 〜 18:00  チームごとにコテージへ移動 18:00 〜 19:00  大広間で皆で夕食 19:00 〜    コテージにて企画詰め作業 07:00 〜 07:30  起床・朝支度 07:30 〜 08:15  大広間で皆で朝食 08:30 〜 11:30  集合・バスで名古屋へ移動 11:30 〜 13:00  昼休憩・各自名古屋周辺で昼食 13:30 〜 17:00  プレゼンコンテスト 17:00 〜 18:00  審査結果発表・フィードバック 18:30 〜 20:30  打上げ@ルーセントタワー 21:15 〜    希望者は 2 次会へ 15:00 〜 24:00  大浴場 05:00 〜 09:00   07:00 〜 21:00  フロント・売店
  5. 5. ① OB ・ OG 訪問タイム ② プレゼン順決めクイズ大会 ③ 途中経過プレゼンテーション ▼ IN 体育館 ▼ IN コテージ ④ お買い物タイム 社会人 5 グループ , 学生 5 グループに分け、 1 グループ 10 分話す時間を設けます。 呼ばれた人は OB ・ OG 訪問スペースに移動してください。 クイズ「エクサゴン」開催。 勝ったチームからプレゼンの順番を決めることができます。 運営メンバーがコテージを訪問。各チーム途中経過を 5 分で発表して頂きます。 要望のあったものを運営メンバーがコンビニに買い出しに行きます。 徹夜のお供に夜食などをお買い求め下さい。 イベント中のアトラクション
  6. 6. 今回の課題
  7. 7. ウェブやテクノロジーを利用して、 日本の音楽業界 を活性化させるアイデア/企画 企画課題
  8. 8. 音楽配信サービスの台頭や違法コピーの蔓延など 厳しい状況が続く日本の音楽産業の中でも、 AKB48 や 嵐 、 EXILE などのグループユニットは 今もしっかりと存在し、快進撃を続けています。 また、国内の ライブフェス も年々増加を続けており、 ライブイベントビジネスはマーチャンタイジングをうまく活用して、 盛り上がりを見せてもいます。 過渡期の中にある日本の音楽業界に対して、 ソーシャルメディアの誕生やテクノロジーの発達で進化を続ける WEB のチカラで、今、何が出来るかを考えて頂き、 各チームごとにそれぞれの企画力やアイデアを競いあって頂きます。 課題の意図
  9. 9. 【発表の条件】 ・学生2名以上が必ず発表すること (社会人はプレゼンのサポートに回る) ・各チーム持ち時間は、15分厳守 (発表10分 質疑応答5分) ・発表形式は自由 ・結果発表後には各チームごとに  審査員による講評を予定 プレゼンテーション
  10. 10. 審査のポイント
  11. 11. では…
  12. 12. START !

×