Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
室蘭市経済部 観光課長
丸田 之人
室蘭市における全庁型統合GISと
オープンデータによる防災対策
自己紹介
●室蘭市役所の丸田です。
経済部観光課 で課長やってます。
●H30/3までの18年間、市役所のICTをやってました。
●前所属のICT推進課ではGISとオープンデータに力を入れてやってました!
●H29年度から、総務省「地域情報化ア...
室蘭市の紹介
ブラタモリ
NHKホームページより
No Image
ブラタモリで注目のクルーズ
室蘭を外から観る・・・
所要時間:約90分
スターマリンKKにより運行
Tel:0143-27-2870
むろらんナイトクルージング
・日本十大工場夜景
・日本夜景遺産
所要時間:約60分
スターマリンKKにより運行
Tel:0143-27-2870
夕日絶景ポイント
室蘭市の防災分野での
ICT・GIS利活用
●室蘭市
・移動型Wi-Fiステーションを5台導入。
・持ち運び可能、現地で電源を入れるだけですぐに利用可能。
・電源がない場所でも、バッテリーで3日間は利用可能。
室蘭市の防災ICT
●室蘭市
・西いぶり全市町で、メール配信システムを共同運用。(定住自立圏事業)
・防災メールを配信。
・平常時は「登山時の遭難に注意」など、の注意喚起を配信。
・今後、J-ALERTと接続し自動的にメール配信できるように改修を検討中。
・H30...
室蘭市
室蘭市の防災ICT
室蘭市の防災ICT
住民基本台帳や固定資産税などの情報を全件、GISに連携させています。
室蘭市のGISの特徴
室蘭市のGISの特徴
今年度、住民記録システムを改修し、全住民の住記に地図座標を持たせます。
住民を地図上に落とす場合、アドレスマッピングという技術があり、住所から自動的に
地図上に落とすことができます。
が、同じ住所が複数ある場合、コンピュー...
室蘭市共用空間データ
都市計画現況図
家屋外形
航空写真 など
居住地をタップ
シール
プリンタ
異動票
貼付け
住民記録
システム
バーコードリーダー
読み込み・入力
住基ポイント連携
座標を2次元バー
コードで出力
室蘭市のGISの特徴
市民
ハザードマップ
ハザードマップ
GISでデータ作成
↓
画像ソフトで修正
↓
印刷原稿を作成
他自治体での防災ICT利活用
●福島県相馬市
・平常時から、GISを利用
・東日本大震災では、職員の手により「災害危険区域の設定」や「復興住宅造成地
の選定」などの地図作成を行った。
・被災の1年前に1mメッシュの標高データを作成していたため、...
避難所の収容可能人数と実際の避難者数を比較
他自治体での防災ICT利活用
避難勧告対象エリアの特定
他自治体での防災ICT利活用
オープンデータって?
オープンデータとは
●オープンデータとは?
国や自治体が保有するデータを
・機械判読可能な形で、
・営利、非営利を問わず利用可能
として公開すること。
●情報公開制度とは何が違う?
情報公開制度は、申請を受けてから開示する、いわゆる受け身。
オ...
Creative Commons
クリエイティブ・コモンズとは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を
提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。
CCライセンスはインターネット時代のための新しい著作権ルールの...
Code for X
・全国各地にCode for Xが誕生
・シビックテック
・住民自らが、地域の課題をITを使って解決する
Code for Sapporo
・お父さんやお母さんの負担を少しでも軽くしたい、
と「さっぽろ保育園マップ」を開発
・多くのコンテストで受賞
・全国に広がり、各地域版が多数
防災でのオープンデータ
【活用事例の一例】
Coaido119(コエイド119)
http://www.coaido119.com/
東京都オープンデータ防災アプリコンテスト(2016年度)
http://opendata-portal.met...
室蘭市の防災オープンデータ
●G-motty http://www2.g-motty.com/catalog/
オープンデータでこんなことも・・・
Facebook上で、市民の間でこんな議
論がありました。
実際は飛び地が正しい!
Google mapやYahoo地図の間違いを
発見!!
●ひなたGIS https://hgis.pref.miyazaki.lg.jp/hinata/
防災でのオープンデータ
●uMap https://umap.openstreetmap.fr/ja/
防災でのオープンデータ
●Googleマイマップ https://www.google.com/maps/d/
防災でのオープンデータ
●防災科学技術研究所 http://crs.bosai.go.jp/DynamicCRS/index.html?appid=3ab51465efc8429789b3edcdb42a59bf
防災でのオープンデータ
防災・IT系の活動団体
●減災インフォ
後方での情報支援活動
●クライシスマッパーズジャパン・OSMFJ
OSMによるクライシスマッピング
●IT DART
ITによる行政や支援団体の支援(現地とWeb上)
などなど
防災×オープンデータの課題
●語彙問題
オープンデータ業界でのあるある。
自治体ごとに名称、カテゴリなどが統一されていない。
例:「津波避難ビル」と「津波避難タワー」、「地域避難所」と「屋内避難所」など呼び
方がバラバラ
●乱立問題
同じような...
MyCityReport
MyCityReport
道路の穴、公園遊具の故障など
まちの不具合を市役所に報告で
きるスマホアプリ。
現在、テスト稼働中!
App Store、GooglePlayでアプ
リをインストール!!
アーバンデータチャレンジ
アーバンデータチャレンジ
今回作ったアプリは、ぜひ「アーバンデータチャレンジ2018」にも応募を!
10/26に長野で中間シンポジウム、12/22にエントリー締切。作品締切1/26。
アプリ部門の賞金は、金賞50万円、銀賞30万円、銅賞10万円...
室
蘭
市
アーバンデータチャレンジ
宮
古
市 宮古チームはアイデアソン
しながら室蘭へ
室蘭チームはハッカソン
しながら帰る
室蘭チームはアイデアソン
しながら宮古へ
宮古チームはハッカソン
しながら帰る
宮古市まち歩き
室蘭市まち歩き
室...
テレワーク
テレワーク
●室蘭市が目指すテレワーク
働きやすい環境を作って、
・離職の減
・採用の応募増
・優秀な人材の確保
・子育てや介護での離職
・採用試験の応募者が少ない
・優秀な人材を採用したい
室蘭市のテレワークを参考に、市内企業でもテレワーク
...
テレワーク
●テレワークワークショップ
今年度、3回に渡ってワークショップを開催。
市職員と民間企業が混ざって実施。
(市:32名、民間:24名)
*民間企業もテレワークをどうしたら良いか
困っている。
*市としても、公務員的な考えに囚われない...
室蘭市職員募集!
室蘭市職員採用試験
●前期日程
受付期間:平成30年6月1日~6月15日
1次試験:7月22日(日)
2次試験:8月下旬
事務:5名程度
技術(土木・機械):若干名
試験:エントリーシート&教養試験
●後期日程
受付期間:平成30年7月30日~...
ご静聴ありがとうございました!
本講演に関するお問い合わせ:
Tel:0143-25-3320
Mail:maruta@city.muroran.lg.jp
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

北海道地理空間フォーラムin札幌2018-07-19_第8分科会「自治体・防災」講演2「室蘭市における統合型GISとオープンデータによる防災対策」 丸田之人 (まるた ゆきと)氏

149 views

Published on

北海道地理空間フォーラムin札幌2018-07-19_第8分科会「自治体・防災」講演2「室蘭市における統合型GISとオープンデータによる防災対策」 丸田之人 (まるた ゆきと)氏

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

北海道地理空間フォーラムin札幌2018-07-19_第8分科会「自治体・防災」講演2「室蘭市における統合型GISとオープンデータによる防災対策」 丸田之人 (まるた ゆきと)氏

  1. 1. 室蘭市経済部 観光課長 丸田 之人 室蘭市における全庁型統合GISと オープンデータによる防災対策
  2. 2. 自己紹介 ●室蘭市役所の丸田です。 経済部観光課 で課長やってます。 ●H30/3までの18年間、市役所のICTをやってました。 ●前所属のICT推進課ではGISとオープンデータに力を入れてやってました! ●H29年度から、総務省「地域情報化アドバイザー」を拝命しました。 ●観光でも、ICT、GISの活用、オープンデータを推進していきます。
  3. 3. 室蘭市の紹介
  4. 4. ブラタモリ NHKホームページより No Image
  5. 5. ブラタモリで注目のクルーズ 室蘭を外から観る・・・ 所要時間:約90分 スターマリンKKにより運行 Tel:0143-27-2870
  6. 6. むろらんナイトクルージング ・日本十大工場夜景 ・日本夜景遺産 所要時間:約60分 スターマリンKKにより運行 Tel:0143-27-2870
  7. 7. 夕日絶景ポイント
  8. 8. 室蘭市の防災分野での ICT・GIS利活用
  9. 9. ●室蘭市 ・移動型Wi-Fiステーションを5台導入。 ・持ち運び可能、現地で電源を入れるだけですぐに利用可能。 ・電源がない場所でも、バッテリーで3日間は利用可能。 室蘭市の防災ICT
  10. 10. ●室蘭市 ・西いぶり全市町で、メール配信システムを共同運用。(定住自立圏事業) ・防災メールを配信。 ・平常時は「登山時の遭難に注意」など、の注意喚起を配信。 ・今後、J-ALERTと接続し自動的にメール配信できるように改修を検討中。 ・H30から、災害時に「GIS班」の設置。 ・大規模災害時は、災害現場の状況把握や、避難指示を出す範囲に住民が何人い るのか、などGISの活用が必要なシーンが多い。 ・一方で、GISの操作に慣れていない職員も多いため、GIS操作に慣れた職員で専 門班を設置。 室蘭市の防災ICT
  11. 11. 室蘭市 室蘭市の防災ICT
  12. 12. 室蘭市の防災ICT
  13. 13. 住民基本台帳や固定資産税などの情報を全件、GISに連携させています。 室蘭市のGISの特徴
  14. 14. 室蘭市のGISの特徴 今年度、住民記録システムを改修し、全住民の住記に地図座標を持たせます。 住民を地図上に落とす場合、アドレスマッピングという技術があり、住所から自動的に 地図上に落とすことができます。 が、同じ住所が複数ある場合、コンピュータはどちらが正解か判断できません。 結果、職員が手作業で全件チェックする必要があります・・・。 3 ①
  15. 15. 室蘭市共用空間データ 都市計画現況図 家屋外形 航空写真 など 居住地をタップ シール プリンタ 異動票 貼付け 住民記録 システム バーコードリーダー 読み込み・入力 住基ポイント連携 座標を2次元バー コードで出力 室蘭市のGISの特徴 市民
  16. 16. ハザードマップ
  17. 17. ハザードマップ GISでデータ作成 ↓ 画像ソフトで修正 ↓ 印刷原稿を作成
  18. 18. 他自治体での防災ICT利活用 ●福島県相馬市 ・平常時から、GISを利用 ・東日本大震災では、職員の手により「災害危険区域の設定」や「復興住宅造成地 の選定」などの地図作成を行った。 ・被災の1年前に1mメッシュの標高データを作成していたため、迅速な意思決定に 役だった。 ・自衛隊による行方不明者捜索にも、自衛隊の必要とするデータが書かれた地図 をGISから出力し、非常に役だった。 ●静岡県浜松市 ・被害状況や避難所管理などの情報集約・共有を行うシステムを構築。 ・発災後、被害情報や避難所の情報が登録され、災対本部で地図上に可視される。 ・出先と本部でリアルタイムに情報共有できる。
  19. 19. 避難所の収容可能人数と実際の避難者数を比較 他自治体での防災ICT利活用
  20. 20. 避難勧告対象エリアの特定 他自治体での防災ICT利活用
  21. 21. オープンデータって?
  22. 22. オープンデータとは ●オープンデータとは? 国や自治体が保有するデータを ・機械判読可能な形で、 ・営利、非営利を問わず利用可能 として公開すること。 ●情報公開制度とは何が違う? 情報公開制度は、申請を受けてから開示する、いわゆる受け身。 オープンデータは、税金で作られたデータは国民、住民のもの、という考えから、常 に利用可能な状態とすること。
  23. 23. Creative Commons クリエイティブ・コモンズとは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を 提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。 CCライセンスはインターネット時代のための新しい著作権ルールの普及を目指し、 様々な作品の作者が自ら「この条件を守れば私の作品を自由に使って良いですよ」 という意思表示をするためのツールです。 CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通さ せることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やリミックスなどをする ことができます。 クリエイティブ・コモンズ・ジャパン ホームページより ●クリエイティブ・コモンズとは ●室蘭市は クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのCC BY(表示)で公開。
  24. 24. Code for X ・全国各地にCode for Xが誕生 ・シビックテック ・住民自らが、地域の課題をITを使って解決する
  25. 25. Code for Sapporo ・お父さんやお母さんの負担を少しでも軽くしたい、 と「さっぽろ保育園マップ」を開発 ・多くのコンテストで受賞 ・全国に広がり、各地域版が多数
  26. 26. 防災でのオープンデータ 【活用事例の一例】 Coaido119(コエイド119) http://www.coaido119.com/ 東京都オープンデータ防災アプリコンテスト(2016年度) http://opendata-portal.metro.tokyo.jp/www/contents/1491984329047/index.html ●防災分野でのオープンデータ利活用 自治体がオープンデータを公開 ↓ 民間、大学、市民などがアプリを作る (ほかに地域で作られたアプリも使える場合が多い)
  27. 27. 室蘭市の防災オープンデータ ●G-motty http://www2.g-motty.com/catalog/
  28. 28. オープンデータでこんなことも・・・ Facebook上で、市民の間でこんな議 論がありました。 実際は飛び地が正しい! Google mapやYahoo地図の間違いを 発見!!
  29. 29. ●ひなたGIS https://hgis.pref.miyazaki.lg.jp/hinata/ 防災でのオープンデータ
  30. 30. ●uMap https://umap.openstreetmap.fr/ja/ 防災でのオープンデータ
  31. 31. ●Googleマイマップ https://www.google.com/maps/d/ 防災でのオープンデータ
  32. 32. ●防災科学技術研究所 http://crs.bosai.go.jp/DynamicCRS/index.html?appid=3ab51465efc8429789b3edcdb42a59bf 防災でのオープンデータ
  33. 33. 防災・IT系の活動団体 ●減災インフォ 後方での情報支援活動 ●クライシスマッパーズジャパン・OSMFJ OSMによるクライシスマッピング ●IT DART ITによる行政や支援団体の支援(現地とWeb上) などなど
  34. 34. 防災×オープンデータの課題 ●語彙問題 オープンデータ業界でのあるある。 自治体ごとに名称、カテゴリなどが統一されていない。 例:「津波避難ビル」と「津波避難タワー」、「地域避難所」と「屋内避難所」など呼び 方がバラバラ ●乱立問題 同じような情報サイト、GISマップが乱立・・・。 ●鮮度問題 情報の鮮度が不明・・・。
  35. 35. MyCityReport
  36. 36. MyCityReport 道路の穴、公園遊具の故障など まちの不具合を市役所に報告で きるスマホアプリ。 現在、テスト稼働中! App Store、GooglePlayでアプ リをインストール!!
  37. 37. アーバンデータチャレンジ
  38. 38. アーバンデータチャレンジ 今回作ったアプリは、ぜひ「アーバンデータチャレンジ2018」にも応募を! 10/26に長野で中間シンポジウム、12/22にエントリー締切。作品締切1/26。 アプリ部門の賞金は、金賞50万円、銀賞30万円、銅賞10万円です!
  39. 39. 室 蘭 市 アーバンデータチャレンジ 宮 古 市 宮古チームはアイデアソン しながら室蘭へ 室蘭チームはハッカソン しながら帰る 室蘭チームはアイデアソン しながら宮古へ 宮古チームはハッカソン しながら帰る 宮古市まち歩き 室蘭市まち歩き 室蘭市と岩手県宮古市間のフェリー就航を記念 して、フェリーハッカソンを開催! 相手のまちの観光アプリをフェリー内で作成 相手のまちに案内してもらって、まち歩き 宮蘭航路でまちを行き来することで住民交流! そして、お互いのまちを楽しむ観光アプリが生ま れて、観光促進! ぜひご参加ください!!
  40. 40. テレワーク
  41. 41. テレワーク ●室蘭市が目指すテレワーク 働きやすい環境を作って、 ・離職の減 ・採用の応募増 ・優秀な人材の確保 ・子育てや介護での離職 ・採用試験の応募者が少ない ・優秀な人材を採用したい 室蘭市のテレワークを参考に、市内企業でもテレワーク テレワークは、 災害時、パンデミック の時にも!
  42. 42. テレワーク ●テレワークワークショップ 今年度、3回に渡ってワークショップを開催。 市職員と民間企業が混ざって実施。 (市:32名、民間:24名) *民間企業もテレワークをどうしたら良いか 困っている。 *市としても、公務員的な考えに囚われない 民間発想を求めている。 9月から、専門家が集まり、出されたアイデア を実現に向けて検討、協議を行い、市長報告。 今年度から、試行をスタート。
  43. 43. 室蘭市職員募集!
  44. 44. 室蘭市職員採用試験 ●前期日程 受付期間:平成30年6月1日~6月15日 1次試験:7月22日(日) 2次試験:8月下旬 事務:5名程度 技術(土木・機械):若干名 試験:エントリーシート&教養試験 ●後期日程 受付期間:平成30年7月30日~8月13日 1次試験:8月下旬 2次試験:10月上旬 7月上旬に詳細発表予定 試験:エントリーシートのみ
  45. 45. ご静聴ありがとうございました! 本講演に関するお問い合わせ: Tel:0143-25-3320 Mail:maruta@city.muroran.lg.jp

×