Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

北海道地理空間フォーラムin札幌2018-07-18_基調講演 講演2「GISと地理空間情報の歴史的背景」小口高氏

96 views

Published on

北海道地理空間フォーラムin札幌2018-07-18_基調講演 講演2「GISと地理空間情報の歴史的背景」小口高氏

Published in: Education
  • Be the first to comment

北海道地理空間フォーラムin札幌2018-07-18_基調講演 講演2「GISと地理空間情報の歴史的背景」小口高氏

  1. 1. 北海道地理空間フォーラム in 札幌 2018. 7. 17 基調講演 2 「GIS と地理空間情報の歴史的背景」 小口 高(東京大学・空間情報科学研究センター) 項目一覧 1. GIS(地理情報システム)の背景 a)地図と測量 開拓時代の合衆国の事例(18 世紀) b)レイヤーとオーバーレイの概念 GIS と地理空間情報における概念 カーナビにおける概念 アナログ時代の事例 1:英国のジョン・スノーのコレラ研究(19 世紀) アナログ時代の事例 2:米国のイアン・マクハーグの景観デザイン(1960 年代) c)最初期のコンピュータ・マッピング フレーム・コンピュータ ハーバード大学の SYMAP(1960 年代) 2. GIS と地理空間情報の歴史 a)GIS の登場 ロジャー・トムリンソンによるカナダ GIS(1960 年代) b)GIS の発展 ワークステーション用(1980 年代) PC と MS-DOS 用(1980 年代) PC と Windows 用(1990 年代) 価格の低下 機能の増加 c)地理空間情報の発展 合衆国大統領令 12906:NSDI(国家空間情報インフラストラクチャー:1994 年) 地理情報システム(GIS)関係省庁連絡会議(1995 年) 国土地理院の数値地図と民間企業のデータ 地理空間情報活用推進基本法(2007 年)
  2. 2. 3. 地理情報科学の歴史 a)地理情報科学(もう一つの GIS)の登場と発展 主要学術雑誌の名称変更(1997 年) デジタル地図の科学的重要性:日本学術会議勧告(1988 年) 東京大学空間情報科学研究センター創設(1998 年) 同センターの活動(共同研究、ビッグデータ、リアルタイム、時間軸) b)地理情報科学の背景と意義 地理学と情報学 パンチカードと合衆国国勢調査(1890 年) IBM の創設(1924 年) c)地理情報科学の教育 高校新科目:地理総合 GIS 実習オープン教材

×