Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

私がお世話になった技術書たち

1,111 views

Published on

2016年2月27日(土)、オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Springのライトニングトークで発表したときの資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

私がお世話になった技術書たち

  1. 1. 私がお世話になった 技術書たち 法林浩之 日本UNIXユーザ会 hourin@suplex.gr.jp
  2. 2. フリーランスエンジニア 日本UNIXユーザ会(jus)幹事 LLイベント/TechLION/ 関西オープンフォーラムなどを運営 主に東京で活動するが全国に出没 ITコミュニティ活動25年超 法林 浩之 @hourin
  3. 3. jus研究会で オライリー・ジャパンの20年を紹介
  4. 4. さくらインターネットで展示された
  5. 5. 私がこれまでに お世話になった 技術書を いくつか紹介
  6. 6. Joe Kutner 著 玉川竜司 訳 オライリー・ジャパン プログラマー向け 健康指南書 日本語版のみ ヘベレケの人による 散歩コラムあり ヘルシープログラマ
  7. 7. DustinBoswell Trevor Foucher 著 角征典 訳 オライリー・ジャパン より良いコードを 書くための解説書 ジムで腹筋しながら 読んでる人がいた リーダブルコード
  8. 8. Jono Bacon 著 渋川よしき 訳 オライリー・ジャパン コミュニティの運営 について書かれた本 図もコードもなく ひたすら文章 アート・オブ・コミュニティ
  9. 9. Charles E. Spurgeon Joann Zimmerman 著 三浦史光 監訳 豊沢聡 訳 オライリー・ジャパン 15年ぶりに 第2版が刊行 詳説 イーサネット
  10. 10. Bryan Costales Eric Allman 著 中村素典 監訳 林秀幸 訳 オライリー・ジャパン 2分冊で1500ページ 殴られると痛い sendmail 運用編/設定編
  11. 11. オライリーの本 ばっかりやないか
  12. 12. お知らせ
  13. 13. 第3回OSCアワード 受賞者 株式会社 オライリー・ジャパン おめでとうございます!
  14. 14. 受賞理由 OSC初期の頃から 来場したエンジニアに対する 書籍販売を行い、 「OSCといえばオライリー」 と言われるほど 多大な貢献をしたため。
  15. 15. OSCとオライリー 協賛 第1回(2004年)から 展示販売 第2回(2005年)から
  16. 16. 第1回OSCの懇親会 http://module.jp/blog/osc2004.html
  17. 17. 表彰式
  18. 18. Great Thanks ! from All Open Source Peoples

×