Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ITコミュニティの運営を考える

269 views

Published on

2018年5月19日(土)、jus研究会名古屋大会@OSC名古屋での発表資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

ITコミュニティの運営を考える

  1. 1. ITコミュニティの 運営を考える ~jus研究会名古屋大会~ #commustudy #oscnagoya 日本UNIXユーザ会 @jus_pr
  2. 2. 試合の趣旨 ITコミュニティは増えた 運営者も増えた でも運営者同士の交流の場は あまり増えていない だったらjusでやってみよう
  3. 3. 本日のメニュー 前半はこれまでの 開催記録と議論を紹介 後半は参加者を グループ分けして議論 (議題は皆さんから募集)
  4. 4. 講師の紹介
  5. 5. 榎真治 @eno_eno LibreOffice日本語チーム https://wiki.documentfoundation.org/JA LibreOfficeの日本語化と 発展に携わるチーム 設立:2011年
  6. 6. 法林浩之 @hourin 日本UNIXユーザ会 https://www.jus.or.jp/ 日本のUNIXに関する ユーザグループの草分け 設立:1983年
  7. 7. これまでの 開催記録と 議論を紹介
  8. 8. 2015年 東京(2回)、福岡、徳島 2016年 名古屋、札幌、沖縄、      京都、新潟、大阪、広島 2017年 東京(3回)、名古屋、沖縄、      札幌、京都、大阪、広島 2018年 大阪、名古屋 3年間で22回開催 開催実績
  9. 9. 登壇者 レギュラー 榎真治、法林浩之 ゲスト IT系のコミュニティ運営者 OSSに限定しない
  10. 10. 試合形式 登壇者同士で お題を出し合って議論 運営上の悩み 他のコミュニティへの質問など もしくは参加者をグループに 分け、お題を出し合って議論
  11. 11. ソフトウェア系 日本NetBSDユーザーグループ, 小江戸らぐ, LILO, tokushima.app, tokushima.rb, LibreOffice日本語チーム, html5j, OWASP, NVDA日本語チーム, baserCMSユーザー会 開発系 DevLOVE, 名古屋アジャイル勉強会, TEF道, LT駆動開発, すごい広島, 長岡IT開発者勉強会 出場コミュニティ
  12. 12. ハードウェア系 日本ラズベリーパイユーザグループ ネットワーク系 JANOG, ENOG, QUNOG, ISOC-JP, JPNICオープンポリシーミーティング サービス系 JAWS-UG, JAWS-UG沖縄, GDG京都, OpenStreetMap関西 出場コミュニティ(続)
  13. 13. イベント系 名古屋ギークバー, ハッカーズチャンプルー, OSC事務局, DroidKaigi 社会・教育系 Code for Japan, Code for Niigata, OSS Gate, 子供とネットを考える会, NSC運営事務局 その他 LOCAL, 日本UNIXユーザ会 出場コミュニティ(続)
  14. 14. これまでに出た 主な議題を 分類して紹介
  15. 15. 存在を知ってもらうには 学生や一般人へのリーチなど 仲間を増やすには 若手の参加、新人の定着など 長く続けるには マンネリ防止、次世代への継承
  16. 16. 内部の体制作り ミッション、会則、ミーティング、 成果物、人間関係、金の扱い、 負荷分散、運営者の育成など 外部との関係 東京と地方、世界と日本、 ベンダーとコミュニティ、 コミュニティ間の調整、 技術トレンドとの関係
  17. 17. イベント/勉強会運営 平日か土日か、集客方法、 満足度の測り方 運営者のあり方 仕事や生活との兼ね合い モチベーションの維持
  18. 18. グループ ディスカッションで 出たお題と 議論を紹介
  19. 19. コミュニティ参加の ハードルを下げるには すでに参加している人に誘ってもらう 懇親会に参加して交流 facebookでつながる 初心者向けチャンネルを作り マサカリ禁止にする コミュニティへの参加と スキルの高さは関係ない
  20. 20. さまざまな業種/職種の コミュニティ運営 開発者向け、社内向け、教員向け、 障害者向け、学生向け、etc. 非IT系はIT系ほど ネットを活用できない (参加者側が使ってない)
  21. 21. 開発者コミュニティに おける人材育成 コードレビューで丁寧にコメント できそうな人には権限を渡して コミッターになってもらう
  22. 22. 会場の確保 曜日と時間を決めて カフェで開催 会場を提供したいが 提供先の探し方が わからない企業もいる
  23. 23. 参加者から見た 問題提起 レベル感がわからず 参加してよいか躊躇する 運営者はなぜ若者を 呼びたがるのか
  24. 24. その他 コミュニティ情報の総合案内所 コミュニティ運営者向けコミュニティ 講師が見つからない状況の勉強法 国際カンファレンスをやりたい コミュニケーションスキルを磨く方法 コミュニティの終わらせ方 jusはなぜ存続できているのか
  25. 25. やってみて思ったこと 目指すところはさまざま 共通の悩みはあるらしい 運営手法は多種多様 ノウハウは共有されていない
  26. 26. 皆さんから お題をもらって ラウンドテーブル 形式で議論
  27. 27. テーブルごとに 代表者から 議論の内容を報告
  28. 28. もっと試合したい! 未対戦の分野も多いし OSC以外のイベントでも この試合をやりたいが できる場が少ないのが悩み 試合できそうなイベントが あったらご紹介ください
  29. 29. ありがとうございました つづきは懇親会で!

×