Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

GTFS (General Transit Feed Specification) について

71 views

Published on

UDC2018 in 佐賀,キックオフワークショップ(by Code for Saga)でのインプット

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

GTFS (General Transit Feed Specification) について

  1. 1. GTFS (General Transit Feed Specification) について 堀 良彰 (佐賀大学/Code for Saga) horiyo@cc.saga-u.ac.jp / @horiyo UDC2018 in Saga, kickoff workshop 2018-10-13
  2. 2. GTFS (General Transit Feed Specification) [GTFSref] って? • 公共交通機関の時刻表と地理的情報に関するオープンフォーマット (= 誰もが使えるデータ形式) [Wikipedia:GTFS] • General: 一般的 • Transit: 乗継、乗換案内(Google) • Feed: (データ)供給 • Specification: 仕様、明細 [Wikipedia:GTFS] Wikipedia, “GTFS”, https://developers.google.com/transit/gtfs/reference?hl=ja [GTFSref] GTFS リファレンス, https://developers.google.com/transit/gtfs/reference?hl=ja
  3. 3. GTFS と GTFS リアルタイム • GTFS [GTFS-static] • 静的 GTFS や GTFS-static と書かれることも。 • 静的情報を指す = 刻々とは変化しない情報 • 事業者 (agency)、停留所・標柱 (stops)、経路 (routes)、便 (trips)、 通過時刻 (stop_times)、運行区分 (calendar)、運行日 (calendar_dates)、 運賃属性 (fare_attributes)、運賃定義 (fare_rules)、路線形状 (shapes)、 運行間隔 (frequencies)、 乗換時間(transfers)等 • GTFS リアルタイム (GTFS-realtime) [GTFS-realtime] • 刻々と変化する今現在の情報 • ルート更新(route)、車両現在地(vehicle)、運行情報(alert) [GTFS-static] Google, “静的な GTFS の概要”, https://developers.google.com/transit/gtfs/ [GTFS-realtime] Google, “GTFSリアルタイムとは”, https://developers.google.com/transit/gtfs-realtime/
  4. 4. GTFS開発の経緯 [GTFSstory] • 2005年7月ビビアナ・マッキューらが、Google のチームと会う[GTFSstory] • ビビアナ・マッキュー(Bibiana McHugh)は、当時、オレゴン州ポートランドの公共交 通機関、トライメット(TriMet)で地理情報サービスのITマネージャー • その日のうちに、トライメットのティム・マッキュー(Tim McHugh)は最初のデータ出 力を実施 • 2005年12月7日ポートランド・メトロ地域をカバーするトライメットのデータ を用いた、Google Transit Trip Planner の最初のバージョンが発表された [GTFSstory] • サイトのアクセス数は急激に上昇 • 2006年9月27日 Google Transit チームが、Google Transit Feed Specification を公開 • 2009年10月 General Transit Feed Specification に改名 [GTFSstory] @niyalist, “オープンデータの標準を作る: GTFS物語”, Qiita, https://qiita.com/niyalist/items/5eef5f9fef7fa1dc6644 Bibiana McHugh, “Pioneering Open Data Standards: The GTFS Story” の訳とその紹介
  5. 5. GTFS 成功の要素 [GTFSstory] • 小規模の共同チームで、非常に具体的な目的を持って始めたこと。 • 交通データの仕様をオープン・スタンダード(標準)として公開したこ と。仕様もフォーマットも簡素だったこと。 • 参加交通事業者や民間パートナーに対する具体的なビジネスインセ ンティブがあること。 • 世界中のユーザが関わり、貢献してくれたこと。 [GTFSstory] @niyalist, “オープンデータの標準を作る: GTFS物語”, Qiita, https://qiita.com/niyalist/items/5eef5f9fef7fa1dc6644 Bibiana McHugh, “Pioneering Open Data Standards: The GTFS Story” (2013) の訳とその紹介
  6. 6. GTFS データに課金すべきか? [GTFSstory] • 初期の頃には、交通事業者が自社のGTFSデータに対し料金を請求すると いう案もあり • データの売り上げで得られるだろう利益よりも投資利益率の方がはるか に高いことが明らかに • 情報公開請求への対応を考えると、事業者がたくさんの要望に個別に対 応するよりも、求められているデータをオープン化し利用可能にする方が 良いと気づくことに • 開発者の中にはデータを交通事業者のサイトからスクリーンスクレイピン グするという手を使う者もいた 標準フォーマットでのオープンデータを提供することが、人々にとって一 番良い
  7. 7. 世界的に見ると・・・欧米中心にすでに普及 GTFS, GTFS-realtime データを 提供している TransFeeds.com
  8. 8. 日本での動き(1) 交通政策基本計画(2015)(H27.2.13 閣議決定)中、 ”第3章 施策の推進に当たって特に留意すべき事項” の中で オープンデータ化について明記
  9. 9. 日本での動き(2) • “標準的なバス情報フォーマット” 策定(2017.3)(国交省総合政策局 公共交通政策部) GTFSとの互換性ある形式として策定
  10. 10. 日本での動き(3) 「標準的なバス情報フォーマット広め隊」伊藤昌毅氏・他 MASAKI ITO, “標準的なバスフォーマット広め隊”, 2018-01-19 https://gtfs.jp/hirometai2017/ より
  11. 11. 日本での動き(4)GTFS関係ツールの登場 • GTFS 形式データを参照する • GTFS-Viewer (嶋田鉄兵(旭川高専))(ウェブアプリケーション) • http://tshimada291.sakura.ne.jp/transport/gtfs-viewer/ • GTFS 形式データを作る • ダイヤ編成支援システム “その筋屋” (Sujiya System)(for Windows) • http://www.sinjidai.com/sujiya/ • 標準的なバス情報フォーマット出力ツール(試作品) (for Excel)(東大CSIS) • https://home.csis.u-tokyo.ac.jp/~nishizawa/gtfs/ • GTFS Editor (for Windows, 32bit) • http://www.sinjidai.com/sujiya/GTFS/
  12. 12. GTFSを理解するためのドキュメント • 「標準的なバス情報フォーマット」解説書 by 国土交通省総合政策局公共交通政策部(2017.3) • http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/transport/sosei_transport_tk_000067.ht ml • 乗換案内(transit) by Google • https://developers.google.com/transit/?hl=ja • オープンデータ標準を作る: GTFS物語 • Qiita 記事 by @niyalist (2017年01月09日に更新) https://qiita.com/niyalist/items/5eef5f9fef7fa1dc6644

×