SlideShare a Scribd company logo
1 of 22
Download to read offline
AWSサービスアップデート 2014年5月
2014年6月1日
堀内康弘 ( @horiuchi )
テクニカルエバンジェリスト
オートスケールされたEC2インスタンスにタグ付け可能に
• 特定のAuto Scaling Groupによって起動されたEC2インスタン
スに最大10個のタグを定義可能
2014/05/01 http://bit.ly/1soIB19
AWS CloudTrail アップデート - 7つの新サービス & CloudCheckr
• 以下のサービスを新たにサポート
- Elastic Beanstalk
- Direct Connect
- CloudFormation
- Elastic MapReduce
- Elastic Load Balancing
- Kinesis
- CloudWatch
2014/05/05 http://bit.ly/1l4PXE3
Amazon WorkspacesがEUリージョンで利用可能に
• Workspacesを利用可能なリージョンが以下の3つに
- 米国東部(バージニア北部)
- 米国西部(オレゴン)
- EU (アイルランド)
2014/05/05 http://amzn.to/1hfHOP1
Amazon SQSにMessage Attribute機能が追加
• メッセージ本文に加えて、
アプリケーションに
name/valueのペアを渡す
ことが出来るように
2014/05/06 http://amzn.to/1pmkSzR
AWS Data Pipelineで新しいスケジュールオプションが利用可能に
• Pipeline毎に次のオプションを指定可能に
- 一度だけ実行
- 規定回数を実行
- アクティベーション上で実行
- 無期限に実行
- 日付範囲内で繰り返し実行
2014/05/07 http://amzn.to/1k34hPv
AWS Console Mobile App がS3とRoute53をサポート
• Amazon S3の機能
- S3バケットの閲覧
- バケットのプロパティの閲覧
- オブジェクトのプロパティの閲覧
• Amazon Route 53の機能
- ホストしているドメインの閲覧
- レコードセットの閲覧
2014/05/07 http://amzn.to/1kiP0Ec
Amazon Redshiftに12の新機能が追加
• JSONのインポートをサポート
• Elastic MapReduceからのコピー可能に
• S3のシングルファイルへのアンロード可能に
• 最大50のクエリを同時実行可能に
• cursor countsとresult setのサイズを設定可能に
• 正規表現を使った抽出
- REGEX_SUBSTR: 文字列を抽出
- REGEX_COUNT: マッチした回数を返す
- REGEX_INSTR: マッチした正規表現が始まる場所を返す
- REGEX_REPLACE: マッチした文字列を置換する
• FedRAMPの認証を取得
• ECDHE-RSAおよびECDHE-ESDCSA暗号スイートのサポート
• クラスターのリサイズ操作の進 を監視可能に
2014/05/08 http://amzn.to/1hfIG6i
Amazon CloudFrontがAWS無料利用枠の仲間に
• AWSの無料利用枠の適用資格がある場合
(AWSアカウント作成から1年以内)、
1ヶ月あたり50ギガバイトの転送量と
2,000,000リクエストを無料で利用可能
2014/05/08 http://bit.ly/1ow8BW3
Amazon AppStreamの新機能 - YUV444とアプリケーションのロギング
• YUV420に加えて、YUV444カラーの出力をサポート
- YUV444は色間に明確なコントラストがあるような画像に最適
(CAD、図面、ワイヤーフレームなど)
• 以下のストリーミングアプリケーションのログを収集可能に
- 指定したディレクトリ内のアプリケーションにより生成されたログ
- 標準出力 (stdout) および標準エラー出力(stderr)のストリーム
- Windowsのミニダンプ(アプリケーションがクラッシュした場合)
- CPU、メモリ、ディスク消費量のログ
2014/05/13 http://bit.ly/R7LDsJ
AWS CloudTrailがさらに拡張 - ロケーションとサービスの追加
• Simple Workflow Serviceをサポート
• CloudTrailが以下のリージョンをサポート
- 米国西部 (北カリフォルニア)
- アジアパシフィック (シドニー)
- EU (アイルランド)
2014/05/13 http://amzn.to/TWbZAc
新しいAWS TCO Caluculator が利用可能に
2014/05/14 http://amzn.to/1tpD7C7
AWS OpsWorksでAmazon RDSが利用可能に
• RDSサービスレイ
ヤーを定義し、利
用できるように
• 既存のRDSデータ
ベースインスタン
スを参照すること
が可能
2014/05/14 http://bit.ly/1nM1k7r
AWS Activateがアップデート
• AWS Startup Blogがスタート
• Amazon Toolboxの提供開始
- 現在Amazon Paymentと AWS Marketplaceからのオファーを提供
• 以下のサードパーティからのオファーも継続
2014/05/19 http://amzn.to/1kiQMW5
Amazon RDS for SQL ServerでもMulti-AZ機能を利用可能に
• 2014年6月1日時点では米国西部(オレゴン)リージョンでのみ利用可能
• 以下のリージョンで間もなく利用可能に
- EU(アイルランド)
- 米国東部 (北バージニア)
• その他も将来的にサポート予定
2014/05/19 http://bit.ly/1gka4z0
EC2の拡張 - G2とC3インスタンスを利用可能なリージョンが追加
• G2インスタンス
- シドニー、シンガポールリージョンで

利用可能に
• C3インスタンス
- サンパウロリージョンで利用可能に

(ただし、2014年6月1日時点では

シングルAZのみ)
2014/05/20 http://amzn.to/1nwfjz8
Amazon S3 でバージョン管理されたオブジェクトもLifecycle管理が可能に
• バージョン管理を有効にしたS3バ
ケットに、Lifecycleルールを適用
することができるように
• 例えば、最新バージョンのオブジェ
クトをS3に保持しつつ、古い
バージョンはGlacierに移行すると
いったことをすることが可能
2014/05/20 http://bit.ly/1gUmZbv
Trusted Advisor アップデート - 新しいチェックと新しいCloudTrailのリージョン
• サービス制限についての6つのチェックを追加
- Amazon Simple Email Service - 1日の送信クオータ
- Amazon Virtual Private Cloud - Elastic IP Address、
Internet Gateways、VPC
- Auto Scaling - Auto Scaling Group、Launch Configuration
• Trusted AdvisorのCloudTrailのロギングチェックが、CloudTrail
が動作している5つのリージョン全てで行われるように。
2014/05/21 http://bit.ly/1nkZzPe
さらなるデータ保護のための新しいEBSの暗号化機能追加
• 暗号化されたEBSボリュームを作成し、サポートされるインスタンスタイプにアタッチす
ると、ボリューム上のデータ、ディスクI/O、ボリュームから作成されたスナップショット
の全てが暗号化される
2014/05/21 http://bit.ly/1hoBuiB
• PIOPSと併用する場合、性能に影響を
与えない
• M3、C3、R3、CR1、G2、I2インスタ
ンスのみ利用可能
• 既存のEBSボリュームの暗号化を有効
にすることはできない
Amazon Elastic Transcoder アップデート
• 並列処理を強化
- ジョブが1種類以上のフォーマットの出力を
含む場合、1ジョブあたり最大で30の出力
を並列に処理することが可能
- デフォルトでは、1AWSアカウントあたり
最大4つのパイプラインを持つことができ、
各パイプラインは12∼20のジョブを同時に
処理することが可能
2014/05/22 http://bit.ly/1h410z8
AWS Marketplaceセラー様向けの新しいCRM機能
• 次のポイントで顧客にカスタマイズされたメールを送信することが可能に
- 初回起動
- 新バージョン
- 利用量の減少
• 全てのMarketplaceのセラー様がご利用可能
• 利用開始するには、Marketplaceチーム (aws-marketplace-seller-
ops@amazon.com)にお問い合わせ必要
2014/05/27 http://bit.ly/1hA8yEi
Amazon RDSでR3インスタンスタイプを選択可能に
• 2014年6月1日現在の対応状況
- 利用可能なDBエンジン
• MySQL 5.6、PostgreSQL、SQL Server
• MySQL 5.1および5.5、Oracleデータベースのサポートを準備中
- 利用可能なリージョン
• 米国東部(北バージニア)、米国西部(オレゴン)、米国西部(北カリフォルニア)、ヨーロッパ(アイルラ
ンド)、アジアパシフィック(東京)、アジアパシフィック(シドニー)、アジアパシフィック(シンガ
ポール)リージョン
• GovCloud(米国)、中国(北京)、南米(サンパウロ)リージョンは今後対応予定
- 料金
• 3年の重度利用のリザーブドインスタンスで、時間あたり $0.089(実効価格)
• オンデマンドの利用では、米国西部(オレゴン)リージョン、MySQLの場合で、時間あたり $0.240
2014/05/28 http://bit.ly/1iuzl50

More Related Content

What's hot

AWS サービスアップデートまとめ 2013年8月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年8月AWS サービスアップデートまとめ 2013年8月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年8月
Yasuhiro Horiuchi
 
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月
Yasuhiro Horiuchi
 
AWSサービスアップデート 2013年2月
AWSサービスアップデート 2013年2月AWSサービスアップデート 2013年2月
AWSサービスアップデート 2013年2月
Yasuhiro Horiuchi
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年9月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年9月AWS サービスアップデートまとめ 2013年9月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年9月
Yasuhiro Horiuchi
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年7月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年7月AWS サービスアップデートまとめ 2013年7月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年7月
Yasuhiro Horiuchi
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
Yasuhiro Horiuchi
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年6月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年6月AWS サービスアップデートまとめ 2013年6月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年6月
Yasuhiro Horiuchi
 
AWS+でスケールアウト&スケールアップ
AWS+でスケールアウト&スケールアップAWS+でスケールアウト&スケールアップ
AWS+でスケールアウト&スケールアップ
Hiroyasu Suzuki
 
AWSのcloudpack流フルマネージメント
AWSのcloudpack流フルマネージメントAWSのcloudpack流フルマネージメント
AWSのcloudpack流フルマネージメント
Hiroyasu Suzuki
 
AWSでスケールアウト&スケールアップ
AWSでスケールアウト&スケールアップAWSでスケールアウト&スケールアップ
AWSでスケールアウト&スケールアップ
Hiroyasu Suzuki
 
JAWS-UG東京第9回 2011年7月14日
JAWS-UG東京第9回 2011年7月14日JAWS-UG東京第9回 2011年7月14日
JAWS-UG東京第9回 2011年7月14日
SORACOM, INC
 

What's hot (20)

AWS サービスアップデートまとめ 2013年8月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年8月AWS サービスアップデートまとめ 2013年8月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年8月
 
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月
 
AWSサービスアップデート 2013年2月
AWSサービスアップデート 2013年2月AWSサービスアップデート 2013年2月
AWSサービスアップデート 2013年2月
 
AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年9月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年9月AWS サービスアップデートまとめ 2013年9月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年9月
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年7月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年7月AWS サービスアップデートまとめ 2013年7月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年7月
 
AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年6月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年6月AWS サービスアップデートまとめ 2013年6月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年6月
 
AWS Summit New York 2016 Recap : AWS Application Load Balancer and Amazon ECS
AWS Summit New York 2016 Recap : AWS Application Load Balancer and Amazon ECSAWS Summit New York 2016 Recap : AWS Application Load Balancer and Amazon ECS
AWS Summit New York 2016 Recap : AWS Application Load Balancer and Amazon ECS
 
AWS+でスケールアウト&スケールアップ
AWS+でスケールアウト&スケールアップAWS+でスケールアウト&スケールアップ
AWS+でスケールアウト&スケールアップ
 
AWSのcloudpack流フルマネージメント
AWSのcloudpack流フルマネージメントAWSのcloudpack流フルマネージメント
AWSのcloudpack流フルマネージメント
 
AWSでスケールアウト&スケールアップ
AWSでスケールアウト&スケールアップAWSでスケールアウト&スケールアップ
AWSでスケールアウト&スケールアップ
 
EC2 Deep Dive at CTO Night&Day 2016
EC2 Deep Dive at CTO Night&Day 2016 EC2 Deep Dive at CTO Night&Day 2016
EC2 Deep Dive at CTO Night&Day 2016
 
Kixs.vol003 LBの夜 AWSにおけるロードバランサー
Kixs.vol003 LBの夜 AWSにおけるロードバランサーKixs.vol003 LBの夜 AWSにおけるロードバランサー
Kixs.vol003 LBの夜 AWSにおけるロードバランサー
 
歩みを止めないみんな大好きEC2
歩みを止めないみんな大好きEC2歩みを止めないみんな大好きEC2
歩みを止めないみんな大好きEC2
 
20150326 よくわかる AWS OpsWorks
20150326 よくわかる AWS OpsWorks20150326 よくわかる AWS OpsWorks
20150326 よくわかる AWS OpsWorks
 
負荷分散だけじゃないELBのメリット
負荷分散だけじゃないELBのメリット負荷分散だけじゃないELBのメリット
負荷分散だけじゃないELBのメリット
 
Let's join in OpsWorks world!
Let's join in OpsWorks world!Let's join in OpsWorks world!
Let's join in OpsWorks world!
 
JAWS-UG東京第9回 2011年7月14日
JAWS-UG東京第9回 2011年7月14日JAWS-UG東京第9回 2011年7月14日
JAWS-UG東京第9回 2011年7月14日
 

Similar to AWS サービスアップデートまとめ 2014年5月

AWS+が提供する運用・保守サービス
AWS+が提供する運用・保守サービスAWS+が提供する運用・保守サービス
AWS+が提供する運用・保守サービス
Hiroyasu Suzuki
 

Similar to AWS サービスアップデートまとめ 2014年5月 (20)

AWS+が提供する運用・保守サービス
AWS+が提供する運用・保守サービスAWS+が提供する運用・保守サービス
AWS+が提供する運用・保守サービス
 
Aws update jawstokyo-public
Aws update jawstokyo-publicAws update jawstokyo-public
Aws update jawstokyo-public
 
Elastic beanstalk
Elastic beanstalkElastic beanstalk
Elastic beanstalk
 
Search Solutions on AWS
Search Solutions on AWSSearch Solutions on AWS
Search Solutions on AWS
 
アマゾンクラウドの真価
アマゾンクラウドの真価アマゾンクラウドの真価
アマゾンクラウドの真価
 
AWSを用いた耐障害性の高いアプリケーションの設計
AWSを用いた耐障害性の高いアプリケーションの設計AWSを用いた耐障害性の高いアプリケーションの設計
AWSを用いた耐障害性の高いアプリケーションの設計
 
20161125 awsサービスアップデート
20161125 awsサービスアップデート20161125 awsサービスアップデート
20161125 awsサービスアップデート
 
Oracle Cloud Infrastructure:2023年5月度サービス・アップデート
Oracle Cloud Infrastructure:2023年5月度サービス・アップデートOracle Cloud Infrastructure:2023年5月度サービス・アップデート
Oracle Cloud Infrastructure:2023年5月度サービス・アップデート
 
AWS Update 2011/10
AWS Update 2011/10AWS Update 2011/10
AWS Update 2011/10
 
Akiba.aws transhitgateway
Akiba.aws transhitgatewayAkiba.aws transhitgateway
Akiba.aws transhitgateway
 
20130326 aws meister-reloaded-windows
20130326 aws meister-reloaded-windows20130326 aws meister-reloaded-windows
20130326 aws meister-reloaded-windows
 
Askusa on AWS
Askusa on AWSAskusa on AWS
Askusa on AWS
 
UNICORNの機械学習ワークロードにおけるSpot&AWS Batchの活用
UNICORNの機械学習ワークロードにおけるSpot&AWS Batchの活用UNICORNの機械学習ワークロードにおけるSpot&AWS Batchの活用
UNICORNの機械学習ワークロードにおけるSpot&AWS Batchの活用
 
2016年9月のAWSサービスアップデートまとめ
 2016年9月のAWSサービスアップデートまとめ 2016年9月のAWSサービスアップデートまとめ
2016年9月のAWSサービスアップデートまとめ
 
Reinvent2017 recap-overview-pdf
Reinvent2017 recap-overview-pdfReinvent2017 recap-overview-pdf
Reinvent2017 recap-overview-pdf
 
AWS活用のいままでとこれから -東急ハンズの事例-
AWS活用のいままでとこれから -東急ハンズの事例-AWS活用のいままでとこれから -東急ハンズの事例-
AWS活用のいままでとこれから -東急ハンズの事例-
 
Askusa on aws
Askusa on awsAskusa on aws
Askusa on aws
 
Askusa on aws
Askusa on awsAskusa on aws
Askusa on aws
 
Oracle Cloud Infrastructure:2023年2月度サービス・アップデート
Oracle Cloud Infrastructure:2023年2月度サービス・アップデートOracle Cloud Infrastructure:2023年2月度サービス・アップデート
Oracle Cloud Infrastructure:2023年2月度サービス・アップデート
 
Lambda EdgeとALB認証を導入した話
Lambda EdgeとALB認証を導入した話Lambda EdgeとALB認証を導入した話
Lambda EdgeとALB認証を導入した話
 

More from Yasuhiro Horiuchi

AWSが誕生するまでの秘話
AWSが誕生するまでの秘話AWSが誕生するまでの秘話
AWSが誕生するまでの秘話
Yasuhiro Horiuchi
 
はじめてのアマゾンウェブサービス @ JAWS DAYS 2014
はじめてのアマゾンウェブサービス @ JAWS DAYS 2014はじめてのアマゾンウェブサービス @ JAWS DAYS 2014
はじめてのアマゾンウェブサービス @ JAWS DAYS 2014
Yasuhiro Horiuchi
 
2013年 AWSサービスアップデート 一気ふりかえり at BP Study #76
2013年 AWSサービスアップデート 一気ふりかえり at BP Study #76 2013年 AWSサービスアップデート 一気ふりかえり at BP Study #76
2013年 AWSサービスアップデート 一気ふりかえり at BP Study #76
Yasuhiro Horiuchi
 

More from Yasuhiro Horiuchi (20)

WordPress using AMIMOTO の Next Step!!
WordPress using AMIMOTO の Next Step!!WordPress using AMIMOTO の Next Step!!
WordPress using AMIMOTO の Next Step!!
 
初めてのAWS簡単ハンズオン (AWSアカウント開設+Next Step!!)
初めてのAWS簡単ハンズオン (AWSアカウント開設+Next Step!!)初めてのAWS簡単ハンズオン (AWSアカウント開設+Next Step!!)
初めてのAWS簡単ハンズオン (AWSアカウント開設+Next Step!!)
 
mocloud.io ハンズオン サインアップから初めてのスタック作成まで ver.2
mocloud.io ハンズオン サインアップから初めてのスタック作成まで ver.2mocloud.io ハンズオン サインアップから初めてのスタック作成まで ver.2
mocloud.io ハンズオン サインアップから初めてのスタック作成まで ver.2
 
クラウドネイティブ時代のアプリケーション運用をもっと簡単に!
クラウドネイティブ時代のアプリケーション運用をもっと簡単に!クラウドネイティブ時代のアプリケーション運用をもっと簡単に!
クラウドネイティブ時代のアプリケーション運用をもっと簡単に!
 
mocloud.io ハンズオン サインアップから初めてのスタック作成まで
mocloud.io ハンズオン サインアップから初めてのスタック作成までmocloud.io ハンズオン サインアップから初めてのスタック作成まで
mocloud.io ハンズオン サインアップから初めてのスタック作成まで
 
面白いは正義
面白いは正義面白いは正義
面白いは正義
 
ベンチャーCTO、AWSエバンジェリストを経て考える、 クラウド時代に向き合うエンジニアの心構えとは?
ベンチャーCTO、AWSエバンジェリストを経て考える、 クラウド時代に向き合うエンジニアの心構えとは?ベンチャーCTO、AWSエバンジェリストを経て考える、 クラウド時代に向き合うエンジニアの心構えとは?
ベンチャーCTO、AWSエバンジェリストを経て考える、 クラウド時代に向き合うエンジニアの心構えとは?
 
Webエンジニアから旅人になる方法
Webエンジニアから旅人になる方法Webエンジニアから旅人になる方法
Webエンジニアから旅人になる方法
 
ベンチャーCTO、AWSエバンジェリストを経て考える、クラウド時代に向き合うエンジニア像のこれから
ベンチャーCTO、AWSエバンジェリストを経て考える、クラウド時代に向き合うエンジニア像のこれからベンチャーCTO、AWSエバンジェリストを経て考える、クラウド時代に向き合うエンジニア像のこれから
ベンチャーCTO、AWSエバンジェリストを経て考える、クラウド時代に向き合うエンジニア像のこれから
 
AWS概要からサインアップまで! 〜アカウント開設 & 仮想サーバを立ててみる〜
AWS概要からサインアップまで! 〜アカウント開設 & 仮想サーバを立ててみる〜AWS概要からサインアップまで! 〜アカウント開設 & 仮想サーバを立ててみる〜
AWS概要からサインアップまで! 〜アカウント開設 & 仮想サーバを立ててみる〜
 
デフォルトAWS時代にインフラエンジニアはどう向き合うべきか?
デフォルトAWS時代にインフラエンジニアはどう向き合うべきか?デフォルトAWS時代にインフラエンジニアはどう向き合うべきか?
デフォルトAWS時代にインフラエンジニアはどう向き合うべきか?
 
スタートアップのエンジニアに求められる
働き方・マインドとそれを支える会社の取り組み
スタートアップのエンジニアに求められる
働き方・マインドとそれを支える会社の取り組みスタートアップのエンジニアに求められる
働き方・マインドとそれを支える会社の取り組み
スタートアップのエンジニアに求められる
働き方・マインドとそれを支える会社の取り組み
 
AWSについて @ JAWS-UG 沖縄 CMS祭り!
AWSについて @ JAWS-UG 沖縄 CMS祭り!AWSについて @ JAWS-UG 沖縄 CMS祭り!
AWSについて @ JAWS-UG 沖縄 CMS祭り!
 
私はこれでエバンジェリストをやめました
私はこれでエバンジェリストをやめました私はこれでエバンジェリストをやめました
私はこれでエバンジェリストをやめました
 
AWSが誕生するまでの秘話
AWSが誕生するまでの秘話AWSが誕生するまでの秘話
AWSが誕生するまでの秘話
 
AWSのセキュリティについて
AWSのセキュリティについてAWSのセキュリティについて
AWSのセキュリティについて
 
ゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWS
ゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWSゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWS
ゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWS
 
AWS紹介&AWSとオープンデータの事例紹介
AWS紹介&AWSとオープンデータの事例紹介AWS紹介&AWSとオープンデータの事例紹介
AWS紹介&AWSとオープンデータの事例紹介
 
はじめてのアマゾンウェブサービス @ JAWS DAYS 2014
はじめてのアマゾンウェブサービス @ JAWS DAYS 2014はじめてのアマゾンウェブサービス @ JAWS DAYS 2014
はじめてのアマゾンウェブサービス @ JAWS DAYS 2014
 
2013年 AWSサービスアップデート 一気ふりかえり at BP Study #76
2013年 AWSサービスアップデート 一気ふりかえり at BP Study #76 2013年 AWSサービスアップデート 一気ふりかえり at BP Study #76
2013年 AWSサービスアップデート 一気ふりかえり at BP Study #76
 

Recently uploaded

研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
atsushi061452
 
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
ssuserbefd24
 

Recently uploaded (12)

部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
 
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
 
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
 
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
 
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
 
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
 
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
 
情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
 
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
 
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
 

AWS サービスアップデートまとめ 2014年5月