Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Swift
入門を卒業した君へ
@kimihom
• Swift 学習お疲れさまでした。晴れて iOS デベロッ
パーとしてスタートすることができました。
• 君の作りたいアプリを実現するのに、もうそれで十
分ならアプリを作り始めてください。
• 今回はまだまだ本格的なアプリを作るには自信がな...
今後君がすべきこと
• アプリをDLして色々触ってみる
• とにかくアプリを作る
• 別の本を色々読む
• iOS デザインガイドラインを読む
• どこかのソースを読む
しかし、
どれも時間がかかる・・。
上達の近道は
存在するのか?
どうやって上達するのか?
先人の知恵に学ぶ
入門を卒業した君は
きっとこのコードを書くだろう
let URL = NSURL(string: http://api.hoge.com/list.json )
let req = NSURLRequest(URL: URL)
let conn...
本のコピペから
卒業しよう
他にきっとこのことを面倒と思った人がいるはず。
を常に考えよう。
先人と同じ悩みを抱える必要はない。
Alamofire
Alamofire.request(.GET, http://api.hoge.com/list.json", parameters: ["foo": "bar"])
.response { (request, response...
お決まり Swift 処理
• Awesome Swift
• https://github.com/matteocrippa/awesome-swift
• Swift コードライブラリのまとめ
• ここをまず見て、github スターの高い...
注目 OSS
• Cocoapods
• QueryKit
• SwiftyJSON
• Bond
• PureLayout
日本語のドキュメントは
あまりない。
英語必須。
困ったら 英語版の Stackoverflow
クールな UI を
作りたい?
Libraries for
developers Pro
¥120.
デベロッパーならマストインストール!
https://itunes.apple.com/jp/app/libraries-for-
developers-pro/id6789...
君が次に最初に学ぶべきこと
Cocoapods で外部ライブラリを自分のプロジェクト
に取り込めるようにする
Objective-C のソースでも利用できるようにする
これができることこそ、
君がSwiftを学ぶべき理由だ。
他のJavaScript で Android, iPhone どっちも使える
言語など流行っているが、これら 3rd Party のソースコードを
利用することはできない!
現状
• Cocoapods が Swift プロジェクトに対応!
• だが、未だに Objective-C の OSS が多い。
• Objective-C は書けなくとも読めるようになるか、
Swift が当たり前になるくらい(1年後?)を...
現状その2
• Swift 対応の書籍は、現在のところ 「詳解 Swift」
以外は全て初心者向け。日本語の限界
• 本でさらに上にいきたければ、Kindle や Kobo で
海外の Swift 関連書籍を読んでみよう。英語の技術
本はきっと...
ソースとってきて組み合わせ
ているだけじゃないか!
そう思うようになったら、
君が次のステップへ行くべき時だ。ここからはホンモノの
プロフェッショナルの領域。
でも君の目標が、
「みんなが使ってくれるアプリを作る」
であれば、ここまでで十分だ。
好奇心が
君を技術を更なる高みへ連れていく。
Enjoy Swift,
Change the World.
Swift afterbeginner
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Swift afterbeginner

881 views

Published on

Swift 入門書を卒業した君に贈る言葉。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Swift afterbeginner

  1. 1. Swift 入門を卒業した君へ @kimihom
  2. 2. • Swift 学習お疲れさまでした。晴れて iOS デベロッ パーとしてスタートすることができました。 • 君の作りたいアプリを実現するのに、もうそれで十 分ならアプリを作り始めてください。 • 今回はまだまだ本格的なアプリを作るには自信がな い君を対象に、いくつかの提案をします。
  3. 3. 今後君がすべきこと
  4. 4. • アプリをDLして色々触ってみる • とにかくアプリを作る • 別の本を色々読む • iOS デザインガイドラインを読む • どこかのソースを読む
  5. 5. しかし、 どれも時間がかかる・・。
  6. 6. 上達の近道は 存在するのか? どうやって上達するのか?
  7. 7. 先人の知恵に学ぶ
  8. 8. 入門を卒業した君は きっとこのコードを書くだろう let URL = NSURL(string: http://api.hoge.com/list.json ) let req = NSURLRequest(URL: URL) let connection: NSURLConnection = NSURLConnection(request: req, delegate: self, startImmediately: false) NSURLConnection.sendAsynchronousRequest(Req, queue: NSOperationQueue.mainQueue(), completionHandler: self.fetchResponse)
  9. 9. 本のコピペから 卒業しよう 他にきっとこのことを面倒と思った人がいるはず。 を常に考えよう。 先人と同じ悩みを抱える必要はない。
  10. 10. Alamofire Alamofire.request(.GET, http://api.hoge.com/list.json", parameters: ["foo": "bar"]) .response { (request, response, data, error) in println(response) } https://github.com/Alamofire/Alamofire
  11. 11. お決まり Swift 処理 • Awesome Swift • https://github.com/matteocrippa/awesome-swift • Swift コードライブラリのまとめ • ここをまず見て、github スターの高いものを優先的に使っ てみるべき。自分で実装する前に。 • その他、 Github で Swift と検索し、スターの高い順で 興味深いプロジェクトを探してみて、スターしておこう。
  12. 12. 注目 OSS • Cocoapods • QueryKit • SwiftyJSON • Bond • PureLayout
  13. 13. 日本語のドキュメントは あまりない。 英語必須。 困ったら 英語版の Stackoverflow
  14. 14. クールな UI を 作りたい?
  15. 15. Libraries for developers Pro ¥120. デベロッパーならマストインストール! https://itunes.apple.com/jp/app/libraries-for- developers-pro/id678959143?mt=
  16. 16. 君が次に最初に学ぶべきこと Cocoapods で外部ライブラリを自分のプロジェクト に取り込めるようにする Objective-C のソースでも利用できるようにする
  17. 17. これができることこそ、 君がSwiftを学ぶべき理由だ。 他のJavaScript で Android, iPhone どっちも使える 言語など流行っているが、これら 3rd Party のソースコードを 利用することはできない!
  18. 18. 現状 • Cocoapods が Swift プロジェクトに対応! • だが、未だに Objective-C の OSS が多い。 • Objective-C は書けなくとも読めるようになるか、 Swift が当たり前になるくらい(1年後?)を待つ
  19. 19. 現状その2 • Swift 対応の書籍は、現在のところ 「詳解 Swift」 以外は全て初心者向け。日本語の限界 • 本でさらに上にいきたければ、Kindle や Kobo で 海外の Swift 関連書籍を読んでみよう。英語の技術 本はきっと君でも読める! • 英語がどうしても無理なら、Objective-Cでの優良 な本を読むしかない。
  20. 20. ソースとってきて組み合わせ ているだけじゃないか! そう思うようになったら、 君が次のステップへ行くべき時だ。ここからはホンモノの プロフェッショナルの領域。 でも君の目標が、 「みんなが使ってくれるアプリを作る」 であれば、ここまでで十分だ。
  21. 21. 好奇心が 君を技術を更なる高みへ連れていく。
  22. 22. Enjoy Swift, Change the World.

×