Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

体験をデザインするとは何か

More Related Content

More from Sunami Hokuto

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

体験をデザインするとは何か

  1. 1. 体験をデザインする とは何か すなみ ほくと 角南 北斗 @shokuto
  2. 2. 1 テーマについて @shokuto
  3. 3. なぜ 体験をデザインすること を取り上げるのか? これからのデザインに重要だから @shokuto
  4. 4. UX Webデザイン業界で この数年、流行中 @shokuto
  5. 5. UX User Experience ユーザー体験 @shokuto
  6. 6. UXD User Experience Design ユーザー体験のデザイン @shokuto
  7. 7. なぜ 体験をデザインすること が重要なのか? 流行ってるから @shokuto
  8. 8. なぜ 体験をデザインすること が重要なのか? おかしな語られ方を しているから @shokuto
  9. 9. 体験をデザインすること は どのように語られてる? なぜそのように語られてる? @shokuto
  10. 10. UXD 体験をデザインすること の重要性を考えたい どのように語られてる? なぜそのように語られてる? @shokuto
  11. 11. 2 デザインの2つの意味 @shokuto
  12. 12. 服をデザインする 服をつくる 1. 型紙を作り生地を裁断し縫う =手を動かしその服を形にする 2. 形は?生地は?色は?サイズは? =その服のあるべき姿を決める @shokuto
  13. 13. 建物をデザインする 建物をつくる 1. 大工が施工する 2. 建築士が設計する ☞ デザイン= 設計→実装 のプロセス @shokuto
  14. 14. 体験をデザインする 体験をつくる 1. 体験を実装する 2. 体験を設計する ☞ 体験は技術では形作れない   体験のあるべき姿を考えるということ @shokuto
  15. 15. UXD User Experience Design ユーザー体験のデザイン @shokuto
  16. 16. UXD Design for User Experience ユーザー体験のデザイン @shokuto
  17. 17. 体験を考えることは なぜ重要なのか? @shokuto
  18. 18. 体験=利用者の視点でデザイン ☞ ビジネスやモノの側の都合だけで   モノやサービスのあり方を決めない 体験の主体は利用者 利用者に合わせて決める @shokuto
  19. 19. 目指すべき体験を定める 体験を実現するようなモノを設計する そのモノを実装する(形作る) 体験が最重要である、と考える @shokuto
  20. 20. 「体験」 3 って何?どう扱う? @shokuto
  21. 21. 体験とは内面的なもの ☞ 特定の感覚や感情が生まれるような   モノやサービスはどんなもの? 感覚や感情を促進する要因は? 逆に阻害する要因は? @shokuto
  22. 22. 体験をいかに再生産するか? ☞ 特定の体験が生まれる確率を上げる   特定の体験が起こることを狙う デザイン手法としての UXD @shokuto
  23. 23. UXの定義・捉え方は様々 @shokuto
  24. 24. Peter Morville モノが備える左の要素が UXに影響するという例 http://semanticstudios.com/publications/semantics/000029.php @shokuto
  25. 25. Jesse James Garrett 抽象度の異なる 様々なデザイン領域が レイヤーになっている http://www.jjg.net/elements/pdf/elements.pdf @shokuto
  26. 26. 手を動かしたこと(実装の結果)の 1つ1つが、UXを形作っていく ☞ だから、体験をきちんと設計する ☞ だから、体験を捉えた実装をする @shokuto
  27. 27. 4 UX のおかしな語られ方 @shokuto
  28. 28. UX=UI User Interfaceと同義? @shokuto
  29. 29. UX /UI 「私はUX/UIデザイナーです」 @shokuto
  30. 30. UXとUIは混同されてる...? @shokuto
  31. 31. UX User Experience ユーザー体験 @shokuto
  32. 32. UI User Interface 体験を形作る1つの要素 @shokuto
  33. 33. UXとUIは全然似ていない... @shokuto
  34. 34. UXとはおもてなしである @shokuto
  35. 35. 例:お店で笑顔で挨拶 UX:客は歓迎されてるんだと感じた UI:従業員は笑顔で挨拶した ☞ 店が期待するような印象(歓迎感)を   客が抱くかどうかはわからないが、   笑顔の挨拶でその体験を促進している @shokuto
  36. 36. UXとUIは主体が違う UXは利用者が感じること  ex)もてなされているという客の実感 UIは開発側が作るもの  ex)スタッフによるもてなしの行為 ☞ 利用者視点で考えられていないことの証拠 @shokuto
  37. 37. UXとUIは主体が違う UXは利用者が感じること  ☞ もてなされているという客の実感 UIは開発側が作るもの  ☞ スタッフによるもてなしの行為 @shokuto
  38. 38. UXとUIはデザインの対象が違う UXデザインはコトのデザイン UIデザインはモノのデザイン ☞ コトを生み出すためにモノを作る @shokuto
  39. 39. UXとUIは全然似ていない! @shokuto
  40. 40. 5 UXとUIの混同の理由 @shokuto
  41. 41. 問い Webデザイナーの多くが UXとUIを混同するのはなぜ? @shokuto
  42. 42. 答え(のひとつ) Webデザインの領域の拡大と 各デザイナーの実務領域の縮小 @shokuto
  43. 43. Webデザインの領域の拡大 Webサイトの高度化 ! 多様で複雑なことをWebができるようになった ! Webが体験(UX)の重要な構成要素に Webの社会インフラ化 ! Webと日常の密接な結びつきは、もはや前提 ! 社会システム、ビジネスモデルまで考慮する時代 @shokuto
  44. 44. 各デザイナーの実務領域の縮小 広範囲の設計と実装はひとりでは無理 ! マーケティングやビジネスモデルの構築など 領域ごとに深い知識が必要に ! スピーディーなデザイン進行が要求される Webサイト制作の分業化 ! デザイナーは各自の実務担当領域だけで デザインを考え実践しがちになった @shokuto
  45. 45. 例:UIデザインの実務者 UI = ボタンの色・形・配置・動き UX = ユーザーの体験 ...? @shokuto
  46. 46. 例:UIデザインの実務者 UIが体験に与える影響  = 気持ちいい・わかりやすい  = UIの操作感 UX @shokuto
  47. 47. 例:UIデザインの実務者 操作感(=UX)を考えたボタンデザイン  = UIデザイン  = UXデザイン @shokuto
  48. 48. UIの操作感はUXの構成要素 でも1要素であって全体ではない @shokuto
  49. 49. 例:オンラインショップ ボタンは押しやすい(UIはよい)が 注文した商品がちゃんと届かない... UXはUIだけで決まるものではない 全体を意識しないとUXDなどと言えない @shokuto
  50. 50. 例:ライターの安全装置 誰でも火がつけやすい(UIはよい)のは 子どもによる事故の原因にもなりうる 使いやすい は正しい、 と思い込まない UIやUXの部分最適化はベストでない @shokuto
  51. 51. 全体を考えることの難しさ UXをデザイン = 事業全体の設計 ! 事業デザインに関われるデザイナーはごく一部 ! 大抵の要素は「すでに決まっていること」 ! 知らされない、教えてもらえない要素も多数 デザイン領域の違い デザインの2つの意味 ・ ! ボタンの実装からビジネスモデルの設計まで ! 「UX/UIデザイナー」は現場で何をしている? @shokuto
  52. 52. 6 これからのデザイン @shokuto
  53. 53. まとめ 体験を考えることで、利用者視点になれる 体験を構成する要素は広範かつ内面的 ! 構成要素をどのようにピックアップするか ! それを誰がどのように取り扱うか ! 利用者の心は直接コントロールできない 体験のデザインは難しい...が @shokuto
  54. 54. これからのデザイン 体験のデザインは、意識から始まる ! 業務分担は別にして、まず全員が意識する ! 意識すれば気づけることがある ! 気づきを共有し、設計と実装に生かす 体験 = 分業時代の共通言語 ! 同じものを心に描いて分業するための鍵として ☞ ゲームデザインの業界などでは普通のこと @shokuto
  55. 55. 体験をキーワードとして ユーザー中心のデザインに いっしょに取り組みましょう @shokuto
  56. 56. お聴きいただき ありがとうございました! withcomputer.jp @shokuto @shokuto

×