Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

目的と実践の符号を 〜ホームページ作成を例に〜

662 views

Published on

PCカンファレンス2005の分科会での角南北斗の発表スライド。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

目的と実践の符号を 〜ホームページ作成を例に〜

  1. 1. ウェブデザイナー 角南 北斗eduweb@shokuto.comすなみ ほくとhttp://shokuto.com/eduweb目的と実践の符合を~ホームページ作成を例に~
  2. 2. 発表の流れ• 日本語と教育とITな私(自己紹介)• 本質を見定める(私の情報教育観)• ホームページの「いま」は見えてる?• これから授業で扱うべきこと
  3. 3. 「すなみ ほくと」とは• ウェブ(ホームページ)デザイナー• 日本語教育研究者&日本語教師• 情報機器活用アドバイザー• 教育+コンピューターでマルチに活動
  4. 4. 教育の理念に立ち返る• 理念と目的と実践の一貫性• その実践例←どんな意味がある?• その連携 ←本当に同じもの見てる?• それは人間教育になってますか?
  5. 5. 情報教育の目的• ITとの日常的なおつきあい• 主体的に判断し情報を取り扱う →つまりは「こんな人間を育てる」• 進化する機器と変わらない本質
  6. 6. ホームページって・・・• ホームページを作ろう!の前に• ホームページは本当に自明のもの?• 学習者とイメージは一致してる?
  7. 7. ホームページの「いま」• サイトでできないことを探そう!• Amazonはただの本屋か? →User Experience のデザイン• コミュニケーションの多様化
  8. 8. ホームページの何を学ぶ?• プログラムのお作法よりも先に• ホームページというメディアの理解• ホームページ=インターネット
  9. 9. インターネットも社会• 人間の社会=基本は同じ• より求められる自己防衛能力• こどもはオトナより正直=無防備• 次の世界を創っていくのは?
  10. 10. じゃ作らないもん!• まずホームページ自体をつかんで• ネットの有様をきちんと学ぼう• じゃ授業でHP作りなんて意味ない?
  11. 11. ブログやってますか?• 個人サイト=学習者の作るサイト• ブログは個人サイトの「いま」• 手軽にスタート簡単キレイ超高度
  12. 12. ブログの社会革命• みんなが始める→大量増殖• 検索エンジンで上位表示されやすい• 無数の無名の正直な声が強大な力に• 価値のシフト:マス → 一般個人
  13. 13. 発信のための教育• 大多数は一生受信者と考える教育• 作るやつなんて所 オタク   ↓• これからは「みんながテレビ局」
  14. 14. まとめ• ホームページは流行っていない• ホームページは 作る→利用する• 大多数は受信者→誰もが発信者• 理念なき実践は無駄というより罪
  15. 15. 続きは「Edu*Web」でhttp://shokuto.com/eduweb/
  16. 16. ご意見・ご質問・ご感想 お待ちしてますeduweb@shokuto.comhttp://shokuto.com/eduwebsunami hokuto

×