SlideShare a Scribd company logo
1 of 39
Download to read offline
第207回 IEC研究会 発表


プロダクト開発における
事例発表の価値

 sunami hokuto (design719)
紋切り型自己紹介


日本語教育学専攻
日本語教師
Webデザイナー


             design719
             sunami hokuto
デザインのフィールド


     Web

教育(互いに教え学び育てる)
  日本語      IT


                 design719
                 sunami hokuto
出発点は違和感


よくツッコミます
あるべき姿へ = ReDesign
短気じゃなくて活力


                    design719
                    sunami hokuto
情報教育への違和感


CIECのPCCでの教師の反応
オペレーションは学びの本質か
未来をデザインする責任


              design719
              sunami hokuto
おことわり


特定の授業の文脈における話
実践で得たデータの分析
即効性のある提案


              design719
              sunami hokuto
今回の違和感



事例発表がつまらない!



            design719
            sunami hokuto
発表事例と自分のそれ


専門分野・領域が違う
環境や条件が違う
技術レベルが違う


             design719
             sunami hokuto
事例発表は聞いても仕方ない?




            design719
            sunami hokuto
「教育的視点」でつなげる


話し手の守備範囲はバラバラ
聞き手の守備範囲もバラバラ
教育的視点は唯一の共感事項


            design719
            sunami hokuto
事例発表の教育的視点


どんな教育的思考か
どんな教育的問題を解決したか
どんな教育的効果が生まれたか


            design719
            sunami hokuto
大切なのは

教育的観点での接点



            design719
            sunami hokuto
実際の事例発表は・・・


新製品のプロモーションみたい
専門外でわからない話ばかり
発表者の思いが感じられない


            design719
            sunami hokuto
事例自体は良さそうな感じなのに
なんでそうなるのか?




              design719
              sunami hokuto
つまりそれは
発表自体がイケてない




           design719
           sunami hokuto
勘違いしていませんか?
プロダクトの質   事例発表の質




                design719
                sunami hokuto
発表の基本中の基本


何を伝えたいのか、が最重要
聞き手に響かなければ「失敗」




             design719
             sunami hokuto
販促プロモーションの要点


プロダクトの性能・機能
プロダクトの技術・仕組み
プロダクトの実績


               design719
               sunami hokuto
事例発表は販促プロモじゃない
教育的観点が必要不可欠




                 design719
             sunami hokuto
必要な技術話はもちろんOK、でも

教育的視点の感じられないものは
   結局広がっていかない




                    design719
                sunami hokuto
教育を話の中心に


業界全体が変わることが大切
考え方は共感によって広まる
もっと教育の話をしよう


              design719
              sunami hokuto
プロダクトとしての比較

      ネット放送局   天文台紹介

見た目     洗練     垢抜けない

機能     本格的      最低限

認知度     高い      低い

                     design719
                     sunami hokuto
でも、事例発表の価値は
 「逆」だったりする




          design719
          sunami hokuto
低評価のワケ(放送局)


斬新なアイディアは見られず
技術解説が中途半端(LAMP)
関係者の生の声が見えない


               design719
               sunami hokuto
高評価のワケ(天文台)


教育上の狙いを説明
技術の話はせず焦点が明確
プロセスが記録に残っていた


               design719
               sunami hokuto
記録=制作日誌


制作フロー
学生の苦労と成長の軌跡
関係者の様々な思い


              design719
              sunami hokuto
制作フロー


必要な技術や人材がわかる
必要な時間や経費がわかる
構成要素を個別に理解できる


               design719
               sunami hokuto
苦労と成長の軌跡


どんな壁が現れるのか
いかにして壁を乗り越えるか
共感できる(プロジェクトX)


             design719
             sunami hokuto
制作側の様々な思い


プロダクトの狙いが伝わる
理想と現実の妥協点が見える
プロダクトへの理解が深まる


               design719
               sunami hokuto
制作日誌の情報の価値


制作プロセスに不可欠な要素
技術では解決しないもの
他に応用可能な汎用的なもの


              design719
              sunami hokuto
それは、みんなが読みたいもの
 制作日誌は宝の山




                 design719
                 sunami hokuto
同時に、制作日誌は
制作過程においても役立つ




               design719
               sunami hokuto
制作日誌の利点


外部への広報資料になる
流れと現在位置を見失わない
いつでも原点に立ち戻れる


               design719
               sunami hokuto
自分自身の理解を深める


自分の活動を客観視できる
活動を一般要素に分解できる
価値を「見える化」できる


               design719
               sunami hokuto
制作日誌の実践例


教師教育「リフレクション」
タスク管理   GTDっぽい?
開発ブログ・開発者ブログ


               design719
               sunami hokuto
商業的評価と教育的評価


クオリティとプロモーション
両者は両立しないことも多い
目的と結果を明確に


            design719
            sunami hokuto
人の成長は買えない


知と経験は他のことに生かせる
現場ノウハウの蓄積
技術で替えられないチームの質


             design719
             sunami hokuto
事例発表の質の向上を


目的に合致した事例発表を
プロダクトではなく人
発表の質=業界の質


               design719
               sunami hokuto
私の実践として(交渉中)


プロダクトの開発後記ブログ
インタビュー等関連企画
リアルなイベントとの連動


               design719
               sunami hokuto

More Related Content

What's hot

Lean & Development - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.1
Lean & Development - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.1Lean & Development - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.1
Lean & Development - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.1TECHFUND
 
ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略
ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略
ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略Noritaka Shinohara
 
デザイン組織に本気で取り組む
デザイン組織に本気で取り組むデザイン組織に本気で取り組む
デザイン組織に本気で取り組むtomo tsubota
 
TechWave 5周年記念&リスタート説明会
TechWave 5周年記念&リスタート説明会TechWave 5周年記念&リスタート説明会
TechWave 5周年記念&リスタート説明会Masaki Masuda
 
採用される提案書づくり
採用される提案書づくり採用される提案書づくり
採用される提案書づくりKiyomi Mizusaki
 
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜Yu Uno
 

What's hot (8)

Lean & Development - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.1
Lean & Development - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.1Lean & Development - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.1
Lean & Development - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.1
 
ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略
ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略
ゼロイチ人材の存在意義と生存戦略
 
イノベーションマネジメント4
イノベーションマネジメント4イノベーションマネジメント4
イノベーションマネジメント4
 
デザイン組織に本気で取り組む
デザイン組織に本気で取り組むデザイン組織に本気で取り組む
デザイン組織に本気で取り組む
 
TechWave 5周年記念&リスタート説明会
TechWave 5周年記念&リスタート説明会TechWave 5周年記念&リスタート説明会
TechWave 5周年記念&リスタート説明会
 
採用される提案書づくり
採用される提案書づくり採用される提案書づくり
採用される提案書づくり
 
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜
某外資系企業でデザインチームを作った話 〜デザイナーが組織の中での価値を最大化させるために〜
 
KALEIDOSCOPE
KALEIDOSCOPEKALEIDOSCOPE
KALEIDOSCOPE
 

Viewers also liked

OCR expo controlled assessment
OCR expo controlled assessmentOCR expo controlled assessment
OCR expo controlled assessmentsrenshaw
 
Atoms, Molecules & Stoichometry (III)
Atoms, Molecules & Stoichometry (III)Atoms, Molecules & Stoichometry (III)
Atoms, Molecules & Stoichometry (III)Bernard Ng
 
Client 2.0のためのディレクションを考える - CSS Nite in OSAKA Vol.7
Client 2.0のためのディレクションを考える - CSS Nite in OSAKA Vol.7Client 2.0のためのディレクションを考える - CSS Nite in OSAKA Vol.7
Client 2.0のためのディレクションを考える - CSS Nite in OSAKA Vol.7Sunami Hokuto
 
授業外・教室外の学習を見据えた教材設計
授業外・教室外の学習を見据えた教材設計授業外・教室外の学習を見据えた教材設計
授業外・教室外の学習を見据えた教材設計Sunami Hokuto
 
KHLim Mediatheekinstructie Plaatsing Van Boeken
KHLim Mediatheekinstructie Plaatsing Van BoekenKHLim Mediatheekinstructie Plaatsing Van Boeken
KHLim Mediatheekinstructie Plaatsing Van BoekenRia Schildermans
 
401+Powerpoint[1]
401+Powerpoint[1]401+Powerpoint[1]
401+Powerpoint[1]adusard
 
前端 JavaScript 相关的小Tips
前端 JavaScript 相关的小Tips前端 JavaScript 相关的小Tips
前端 JavaScript 相关的小Tipsblank zheng
 
One Leicester Regeneration
One Leicester RegenerationOne Leicester Regeneration
One Leicester Regenerationsrenshaw
 
Kennissessie De volgende generatie corporate website
Kennissessie De volgende generatie corporate websiteKennissessie De volgende generatie corporate website
Kennissessie De volgende generatie corporate websiteSebastiaan Bode
 
目的と実践の符号を 〜ホームページ作成を例に〜
目的と実践の符号を 〜ホームページ作成を例に〜目的と実践の符号を 〜ホームページ作成を例に〜
目的と実践の符号を 〜ホームページ作成を例に〜Sunami Hokuto
 

Viewers also liked (20)

Leningrad's Siege
Leningrad's SiegeLeningrad's Siege
Leningrad's Siege
 
Marriage Is Lo
Marriage Is LoMarriage Is Lo
Marriage Is Lo
 
Pharisee And Publican
Pharisee And PublicanPharisee And Publican
Pharisee And Publican
 
OCR expo controlled assessment
OCR expo controlled assessmentOCR expo controlled assessment
OCR expo controlled assessment
 
День 2
День 2День 2
День 2
 
Confidence, Credibility, and Conflict
Confidence, Credibility, and ConflictConfidence, Credibility, and Conflict
Confidence, Credibility, and Conflict
 
Radicaliseringsproces
RadicaliseringsprocesRadicaliseringsproces
Radicaliseringsproces
 
Atoms, Molecules & Stoichometry (III)
Atoms, Molecules & Stoichometry (III)Atoms, Molecules & Stoichometry (III)
Atoms, Molecules & Stoichometry (III)
 
Client 2.0のためのディレクションを考える - CSS Nite in OSAKA Vol.7
Client 2.0のためのディレクションを考える - CSS Nite in OSAKA Vol.7Client 2.0のためのディレクションを考える - CSS Nite in OSAKA Vol.7
Client 2.0のためのディレクションを考える - CSS Nite in OSAKA Vol.7
 
授業外・教室外の学習を見据えた教材設計
授業外・教室外の学習を見据えた教材設計授業外・教室外の学習を見据えた教材設計
授業外・教室外の学習を見据えた教材設計
 
KHLim Mediatheekinstructie Plaatsing Van Boeken
KHLim Mediatheekinstructie Plaatsing Van BoekenKHLim Mediatheekinstructie Plaatsing Van Boeken
KHLim Mediatheekinstructie Plaatsing Van Boeken
 
YogeshBhosale_Resume
YogeshBhosale_ResumeYogeshBhosale_Resume
YogeshBhosale_Resume
 
401+Powerpoint[1]
401+Powerpoint[1]401+Powerpoint[1]
401+Powerpoint[1]
 
前端 JavaScript 相关的小Tips
前端 JavaScript 相关的小Tips前端 JavaScript 相关的小Tips
前端 JavaScript 相关的小Tips
 
GSA Safe Neighbourhoods.
GSA Safe Neighbourhoods.GSA Safe Neighbourhoods.
GSA Safe Neighbourhoods.
 
The assertive ad agency
The assertive ad agencyThe assertive ad agency
The assertive ad agency
 
Web Analytics Glossary
Web Analytics GlossaryWeb Analytics Glossary
Web Analytics Glossary
 
One Leicester Regeneration
One Leicester RegenerationOne Leicester Regeneration
One Leicester Regeneration
 
Kennissessie De volgende generatie corporate website
Kennissessie De volgende generatie corporate websiteKennissessie De volgende generatie corporate website
Kennissessie De volgende generatie corporate website
 
目的と実践の符号を 〜ホームページ作成を例に〜
目的と実践の符号を 〜ホームページ作成を例に〜目的と実践の符号を 〜ホームページ作成を例に〜
目的と実践の符号を 〜ホームページ作成を例に〜
 

Similar to プロダクト開発における事例発表の価値

なぜあの人のプレゼンテーションはいつもイイねと言われるのか0716
なぜあの人のプレゼンテーションはいつもイイねと言われるのか0716なぜあの人のプレゼンテーションはいつもイイねと言われるのか0716
なぜあの人のプレゼンテーションはいつもイイねと言われるのか0716Dai Murata
 
0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)
0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)
0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)Jiji Kim
 
製造業が目指すべき幹部人財育成の考え方
製造業が目指すべき幹部人財育成の考え方製造業が目指すべき幹部人財育成の考え方
製造業が目指すべき幹部人財育成の考え方Yuichiro KATO
 
POStudy 2周年記念イベント
POStudy 2周年記念イベントPOStudy 2周年記念イベント
POStudy 2周年記念イベント満徳 関
 
20121117 01 dir-mtgスライド01
20121117 01 dir-mtgスライド0120121117 01 dir-mtgスライド01
20121117 01 dir-mtgスライド01Kenta Nakamura
 
「ビジネスモデルYOU」ワークショップ(BMGとBMYで何かやる #6 )公開用
「ビジネスモデルYOU」ワークショップ(BMGとBMYで何かやる #6 )公開用「ビジネスモデルYOU」ワークショップ(BMGとBMYで何かやる #6 )公開用
「ビジネスモデルYOU」ワークショップ(BMGとBMYで何かやる #6 )公開用masashi takehara
 
No Managers, Yes Agile. ~アジャイルなプロジェクト管理とは~
No Managers, Yes Agile. ~アジャイルなプロジェクト管理とは~No Managers, Yes Agile. ~アジャイルなプロジェクト管理とは~
No Managers, Yes Agile. ~アジャイルなプロジェクト管理とは~You&I
 
PWC 第4回スライド(111120)
PWC 第4回スライド(111120)PWC 第4回スライド(111120)
PWC 第4回スライド(111120)zoesuke8592
 
(SPI JAPAN 2020) 組織と個人が内発的動機で継続的に成長し続けるための実践手法
(SPI JAPAN 2020) 組織と個人が内発的動機で継続的に成長し続けるための実践手法(SPI JAPAN 2020) 組織と個人が内発的動機で継続的に成長し続けるための実践手法
(SPI JAPAN 2020) 組織と個人が内発的動機で継続的に成長し続けるための実践手法Yusuke Kojima
 
PROPSプレトーク(今年度開催概要) 120617
PROPSプレトーク(今年度開催概要) 120617PROPSプレトーク(今年度開催概要) 120617
PROPSプレトーク(今年度開催概要) 120617Kengo Nomi
 
社会の価値観が大きく変わるこれからの「インターナル・コミュニケーション
社会の価値観が大きく変わるこれからの「インターナル・コミュニケーション社会の価値観が大きく変わるこれからの「インターナル・コミュニケーション
社会の価値観が大きく変わるこれからの「インターナル・コミュニケーションKoki Kaku
 
これからの品質経営のあり方:企業価値最大化に向けた「顧客価値創造活動」と「組織能力強化」の連携
これからの品質経営のあり方:企業価値最大化に向けた「顧客価値創造活動」と「組織能力強化」の連携これからの品質経営のあり方:企業価値最大化に向けた「顧客価値創造活動」と「組織能力強化」の連携
これからの品質経営のあり方:企業価値最大化に向けた「顧客価値創造活動」と「組織能力強化」の連携Yuichiro KATO
 
チームをワークさせるために 最も大事なコミュニケーション 意識していますか? - XP祭り2017
チームをワークさせるために 最も大事なコミュニケーション 意識していますか? - XP祭り2017チームをワークさせるために 最も大事なコミュニケーション 意識していますか? - XP祭り2017
チームをワークさせるために 最も大事なコミュニケーション 意識していますか? - XP祭り2017Koichi Yoshida
 
事業創造人財育成と組織開発:コマツにおける勝てる人と組織の創り方
事業創造人財育成と組織開発:コマツにおける勝てる人と組織の創り方事業創造人財育成と組織開発:コマツにおける勝てる人と組織の創り方
事業創造人財育成と組織開発:コマツにおける勝てる人と組織の創り方Yuichiro KATO
 
UniteJapan2013「プレイアブルプランニングのススメ」
UniteJapan2013「プレイアブルプランニングのススメ」UniteJapan2013「プレイアブルプランニングのススメ」
UniteJapan2013「プレイアブルプランニングのススメ」小林 信行
 
デザイン原則から見るライティング
デザイン原則から見るライティングデザイン原則から見るライティング
デザイン原則から見るライティングkoji kobayashi
 
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」GIG inc.
 
ACES Meet_サービス紹介資料_v1.26.pdf
ACES Meet_サービス紹介資料_v1.26.pdfACES Meet_サービス紹介資料_v1.26.pdf
ACES Meet_サービス紹介資料_v1.26.pdfssuserb71bf0
 
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成するPMeducaiton
 

Similar to プロダクト開発における事例発表の価値 (20)

なぜあの人のプレゼンテーションはいつもイイねと言われるのか0716
なぜあの人のプレゼンテーションはいつもイイねと言われるのか0716なぜあの人のプレゼンテーションはいつもイイねと言われるのか0716
なぜあの人のプレゼンテーションはいつもイイねと言われるのか0716
 
0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)
0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)
0から始めるUXデザイン(UXデザインの組織を作る)
 
Jmrx資料20110924
Jmrx資料20110924Jmrx資料20110924
Jmrx資料20110924
 
製造業が目指すべき幹部人財育成の考え方
製造業が目指すべき幹部人財育成の考え方製造業が目指すべき幹部人財育成の考え方
製造業が目指すべき幹部人財育成の考え方
 
POStudy 2周年記念イベント
POStudy 2周年記念イベントPOStudy 2周年記念イベント
POStudy 2周年記念イベント
 
20121117 01 dir-mtgスライド01
20121117 01 dir-mtgスライド0120121117 01 dir-mtgスライド01
20121117 01 dir-mtgスライド01
 
「ビジネスモデルYOU」ワークショップ(BMGとBMYで何かやる #6 )公開用
「ビジネスモデルYOU」ワークショップ(BMGとBMYで何かやる #6 )公開用「ビジネスモデルYOU」ワークショップ(BMGとBMYで何かやる #6 )公開用
「ビジネスモデルYOU」ワークショップ(BMGとBMYで何かやる #6 )公開用
 
No Managers, Yes Agile. ~アジャイルなプロジェクト管理とは~
No Managers, Yes Agile. ~アジャイルなプロジェクト管理とは~No Managers, Yes Agile. ~アジャイルなプロジェクト管理とは~
No Managers, Yes Agile. ~アジャイルなプロジェクト管理とは~
 
PWC 第4回スライド(111120)
PWC 第4回スライド(111120)PWC 第4回スライド(111120)
PWC 第4回スライド(111120)
 
(SPI JAPAN 2020) 組織と個人が内発的動機で継続的に成長し続けるための実践手法
(SPI JAPAN 2020) 組織と個人が内発的動機で継続的に成長し続けるための実践手法(SPI JAPAN 2020) 組織と個人が内発的動機で継続的に成長し続けるための実践手法
(SPI JAPAN 2020) 組織と個人が内発的動機で継続的に成長し続けるための実践手法
 
PROPSプレトーク(今年度開催概要) 120617
PROPSプレトーク(今年度開催概要) 120617PROPSプレトーク(今年度開催概要) 120617
PROPSプレトーク(今年度開催概要) 120617
 
社会の価値観が大きく変わるこれからの「インターナル・コミュニケーション
社会の価値観が大きく変わるこれからの「インターナル・コミュニケーション社会の価値観が大きく変わるこれからの「インターナル・コミュニケーション
社会の価値観が大きく変わるこれからの「インターナル・コミュニケーション
 
これからの品質経営のあり方:企業価値最大化に向けた「顧客価値創造活動」と「組織能力強化」の連携
これからの品質経営のあり方:企業価値最大化に向けた「顧客価値創造活動」と「組織能力強化」の連携これからの品質経営のあり方:企業価値最大化に向けた「顧客価値創造活動」と「組織能力強化」の連携
これからの品質経営のあり方:企業価値最大化に向けた「顧客価値創造活動」と「組織能力強化」の連携
 
チームをワークさせるために 最も大事なコミュニケーション 意識していますか? - XP祭り2017
チームをワークさせるために 最も大事なコミュニケーション 意識していますか? - XP祭り2017チームをワークさせるために 最も大事なコミュニケーション 意識していますか? - XP祭り2017
チームをワークさせるために 最も大事なコミュニケーション 意識していますか? - XP祭り2017
 
事業創造人財育成と組織開発:コマツにおける勝てる人と組織の創り方
事業創造人財育成と組織開発:コマツにおける勝てる人と組織の創り方事業創造人財育成と組織開発:コマツにおける勝てる人と組織の創り方
事業創造人財育成と組織開発:コマツにおける勝てる人と組織の創り方
 
UniteJapan2013「プレイアブルプランニングのススメ」
UniteJapan2013「プレイアブルプランニングのススメ」UniteJapan2013「プレイアブルプランニングのススメ」
UniteJapan2013「プレイアブルプランニングのススメ」
 
デザイン原則から見るライティング
デザイン原則から見るライティングデザイン原則から見るライティング
デザイン原則から見るライティング
 
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」
 
ACES Meet_サービス紹介資料_v1.26.pdf
ACES Meet_サービス紹介資料_v1.26.pdfACES Meet_サービス紹介資料_v1.26.pdf
ACES Meet_サービス紹介資料_v1.26.pdf
 
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する
【PMIJF2011】次世代のプロジェクト人財を育成する
 

More from Sunami Hokuto

プール監視員な私と学習環境のデザイン
プール監視員な私と学習環境のデザインプール監視員な私と学習環境のデザイン
プール監視員な私と学習環境のデザインSunami Hokuto
 
教室の外の学習環境のデザインに対して教師ができること
教室の外の学習環境のデザインに対して教師ができること教室の外の学習環境のデザインに対して教師ができること
教室の外の学習環境のデザインに対して教師ができることSunami Hokuto
 
持続可能な教材開発プロジェクトのために教師がWebですべきこと
持続可能な教材開発プロジェクトのために教師がWebですべきこと持続可能な教材開発プロジェクトのために教師がWebですべきこと
持続可能な教材開発プロジェクトのために教師がWebですべきことSunami Hokuto
 
板書スライドの問題を解決する授業設計とは(2015PCカンファレンス)
板書スライドの問題を解決する授業設計とは(2015PCカンファレンス)板書スライドの問題を解決する授業設計とは(2015PCカンファレンス)
板書スライドの問題を解決する授業設計とは(2015PCカンファレンス)Sunami Hokuto
 
教師が主体的に扱える教材を目指して(デジタル教科書学会2013年度年次大会)
教師が主体的に扱える教材を目指して(デジタル教科書学会2013年度年次大会)教師が主体的に扱える教材を目指して(デジタル教科書学会2013年度年次大会)
教師が主体的に扱える教材を目指して(デジタル教科書学会2013年度年次大会)Sunami Hokuto
 
3分ではじめる、お仕着せのe-Learningからの卒業
3分ではじめる、お仕着せのe-Learningからの卒業3分ではじめる、お仕着せのe-Learningからの卒業
3分ではじめる、お仕着せのe-Learningからの卒業Sunami Hokuto
 
地図を描けば未来は見える
地図を描けば未来は見える地図を描けば未来は見える
地図を描けば未来は見えるSunami Hokuto
 
プレゼンテーションを学ぶ(講義イントロ部分)
プレゼンテーションを学ぶ(講義イントロ部分)プレゼンテーションを学ぶ(講義イントロ部分)
プレゼンテーションを学ぶ(講義イントロ部分)Sunami Hokuto
 
スマートフォンが変えた学習者の学習観
スマートフォンが変えた学習者の学習観スマートフォンが変えた学習者の学習観
スマートフォンが変えた学習者の学習観Sunami Hokuto
 
体験をデザインするとは何か
体験をデザインするとは何か体験をデザインするとは何か
体験をデザインするとは何かSunami Hokuto
 
私の本棚(リクリチャット2008)
私の本棚(リクリチャット2008)私の本棚(リクリチャット2008)
私の本棚(リクリチャット2008)Sunami Hokuto
 
ひとつ下のプレゼン。(PCカンファレンス2007)
ひとつ下のプレゼン。(PCカンファレンス2007)ひとつ下のプレゼン。(PCカンファレンス2007)
ひとつ下のプレゼン。(PCカンファレンス2007)Sunami Hokuto
 
利用者の日本語を意識した「日本語でケアナビ」の検索機能
利用者の日本語を意識した「日本語でケアナビ」の検索機能利用者の日本語を意識した「日本語でケアナビ」の検索機能
利用者の日本語を意識した「日本語でケアナビ」の検索機能Sunami Hokuto
 
検索力ってどうよ(PCカンファレンス2006分科会)
検索力ってどうよ(PCカンファレンス2006分科会)検索力ってどうよ(PCカンファレンス2006分科会)
検索力ってどうよ(PCカンファレンス2006分科会)Sunami Hokuto
 
スマホ時代のWeb制作アプローチ
スマホ時代のWeb制作アプローチスマホ時代のWeb制作アプローチ
スマホ時代のWeb制作アプローチSunami Hokuto
 
今日からはじめる「じぶんブランディング」
今日からはじめる「じぶんブランディング」今日からはじめる「じぶんブランディング」
今日からはじめる「じぶんブランディング」Sunami Hokuto
 
名刺デザインで学ぶプレゼンテーション(@PCカンファレンス2011)
名刺デザインで学ぶプレゼンテーション(@PCカンファレンス2011)名刺デザインで学ぶプレゼンテーション(@PCカンファレンス2011)
名刺デザインで学ぶプレゼンテーション(@PCカンファレンス2011)Sunami Hokuto
 
a-blog cms 1.4紹介セミナー(大阪)でのプレゼン
a-blog cms 1.4紹介セミナー(大阪)でのプレゼンa-blog cms 1.4紹介セミナー(大阪)でのプレゼン
a-blog cms 1.4紹介セミナー(大阪)でのプレゼンSunami Hokuto
 
伝わるプレゼンの組み立てかたを考える - 関西アンカンファレンス#2
伝わるプレゼンの組み立てかたを考える - 関西アンカンファレンス#2伝わるプレゼンの組み立てかたを考える - 関西アンカンファレンス#2
伝わるプレゼンの組み立てかたを考える - 関西アンカンファレンス#2Sunami Hokuto
 
PCC2010 勝たないプレゼンテーションの学びかた
PCC2010 勝たないプレゼンテーションの学びかたPCC2010 勝たないプレゼンテーションの学びかた
PCC2010 勝たないプレゼンテーションの学びかたSunami Hokuto
 

More from Sunami Hokuto (20)

プール監視員な私と学習環境のデザイン
プール監視員な私と学習環境のデザインプール監視員な私と学習環境のデザイン
プール監視員な私と学習環境のデザイン
 
教室の外の学習環境のデザインに対して教師ができること
教室の外の学習環境のデザインに対して教師ができること教室の外の学習環境のデザインに対して教師ができること
教室の外の学習環境のデザインに対して教師ができること
 
持続可能な教材開発プロジェクトのために教師がWebですべきこと
持続可能な教材開発プロジェクトのために教師がWebですべきこと持続可能な教材開発プロジェクトのために教師がWebですべきこと
持続可能な教材開発プロジェクトのために教師がWebですべきこと
 
板書スライドの問題を解決する授業設計とは(2015PCカンファレンス)
板書スライドの問題を解決する授業設計とは(2015PCカンファレンス)板書スライドの問題を解決する授業設計とは(2015PCカンファレンス)
板書スライドの問題を解決する授業設計とは(2015PCカンファレンス)
 
教師が主体的に扱える教材を目指して(デジタル教科書学会2013年度年次大会)
教師が主体的に扱える教材を目指して(デジタル教科書学会2013年度年次大会)教師が主体的に扱える教材を目指して(デジタル教科書学会2013年度年次大会)
教師が主体的に扱える教材を目指して(デジタル教科書学会2013年度年次大会)
 
3分ではじめる、お仕着せのe-Learningからの卒業
3分ではじめる、お仕着せのe-Learningからの卒業3分ではじめる、お仕着せのe-Learningからの卒業
3分ではじめる、お仕着せのe-Learningからの卒業
 
地図を描けば未来は見える
地図を描けば未来は見える地図を描けば未来は見える
地図を描けば未来は見える
 
プレゼンテーションを学ぶ(講義イントロ部分)
プレゼンテーションを学ぶ(講義イントロ部分)プレゼンテーションを学ぶ(講義イントロ部分)
プレゼンテーションを学ぶ(講義イントロ部分)
 
スマートフォンが変えた学習者の学習観
スマートフォンが変えた学習者の学習観スマートフォンが変えた学習者の学習観
スマートフォンが変えた学習者の学習観
 
体験をデザインするとは何か
体験をデザインするとは何か体験をデザインするとは何か
体験をデザインするとは何か
 
私の本棚(リクリチャット2008)
私の本棚(リクリチャット2008)私の本棚(リクリチャット2008)
私の本棚(リクリチャット2008)
 
ひとつ下のプレゼン。(PCカンファレンス2007)
ひとつ下のプレゼン。(PCカンファレンス2007)ひとつ下のプレゼン。(PCカンファレンス2007)
ひとつ下のプレゼン。(PCカンファレンス2007)
 
利用者の日本語を意識した「日本語でケアナビ」の検索機能
利用者の日本語を意識した「日本語でケアナビ」の検索機能利用者の日本語を意識した「日本語でケアナビ」の検索機能
利用者の日本語を意識した「日本語でケアナビ」の検索機能
 
検索力ってどうよ(PCカンファレンス2006分科会)
検索力ってどうよ(PCカンファレンス2006分科会)検索力ってどうよ(PCカンファレンス2006分科会)
検索力ってどうよ(PCカンファレンス2006分科会)
 
スマホ時代のWeb制作アプローチ
スマホ時代のWeb制作アプローチスマホ時代のWeb制作アプローチ
スマホ時代のWeb制作アプローチ
 
今日からはじめる「じぶんブランディング」
今日からはじめる「じぶんブランディング」今日からはじめる「じぶんブランディング」
今日からはじめる「じぶんブランディング」
 
名刺デザインで学ぶプレゼンテーション(@PCカンファレンス2011)
名刺デザインで学ぶプレゼンテーション(@PCカンファレンス2011)名刺デザインで学ぶプレゼンテーション(@PCカンファレンス2011)
名刺デザインで学ぶプレゼンテーション(@PCカンファレンス2011)
 
a-blog cms 1.4紹介セミナー(大阪)でのプレゼン
a-blog cms 1.4紹介セミナー(大阪)でのプレゼンa-blog cms 1.4紹介セミナー(大阪)でのプレゼン
a-blog cms 1.4紹介セミナー(大阪)でのプレゼン
 
伝わるプレゼンの組み立てかたを考える - 関西アンカンファレンス#2
伝わるプレゼンの組み立てかたを考える - 関西アンカンファレンス#2伝わるプレゼンの組み立てかたを考える - 関西アンカンファレンス#2
伝わるプレゼンの組み立てかたを考える - 関西アンカンファレンス#2
 
PCC2010 勝たないプレゼンテーションの学びかた
PCC2010 勝たないプレゼンテーションの学びかたPCC2010 勝たないプレゼンテーションの学びかた
PCC2010 勝たないプレゼンテーションの学びかた
 

プロダクト開発における事例発表の価値