SlideShare a Scribd company logo

Microsoft Azure build & ignight update summary

2015 5月に行われたBuildとIgniteで発表されたAzureの新機能をまとめました。

1 of 98
Download to read offline
1
BuildとIgniteで発表されたAzureの新機能
日本マイクロソフト株式会社
クラウド&ソリューションビジネス統括本部
Azureソリューション技術部長
平野 和順
•
•

•

•
•
•
•
•
•
Microsoft Azure build & ignight update summary
Azure compute regions
Azure compute regions
Azure Backup Generally Available
Azure API Management Premium simplifies high availability and
massive scale for APIs
ExpressRoute for Office 365
Azure Active Directory Dynamic Membership For Groups
Automatic Password Change for Social Media Shared Accounts
Compute-Intensive A10 and A11 Virtual Machine Instances
Remote Desktop app for Windows Phone support for Gateway
and Remote Resources
Informatica Cloud Agent availability in Linux and Windows Virtual
Machines
Azure DocumentDB Hadoop Connector
Azure HDInsight support for more VM sizes
Enterprise-Grade Array-Based Replication and Disaster Recovery
with ASR and System Center GA

Recommended

20170719 wintechq azure_stack
20170719 wintechq azure_stack20170719 wintechq azure_stack
20170719 wintechq azure_stackOsamu Takazoe
 
【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャー
【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャー【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャー
【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャーDaisuke Masubuchi
 
20170902 kixs azure&azure stack
20170902 kixs azure&azure stack20170902 kixs azure&azure stack
20170902 kixs azure&azure stackOsamu Takazoe
 
20141010 マイクロソフト技術と共に目指すフルスタックエンジニアへの道
20141010 マイクロソフト技術と共に目指すフルスタックエンジニアへの道20141010 マイクロソフト技術と共に目指すフルスタックエンジニアへの道
20141010 マイクロソフト技術と共に目指すフルスタックエンジニアへの道Osamu Takazoe
 
20140927 azure pack_slideshare
20140927 azure pack_slideshare20140927 azure pack_slideshare
20140927 azure pack_slideshareOsamu Takazoe
 
SQL Server エンジニア のための コンテナ入門(k8s編)
SQL Server エンジニア のための コンテナ入門(k8s編)SQL Server エンジニア のための コンテナ入門(k8s編)
SQL Server エンジニア のための コンテナ入門(k8s編)Tomoyuki Oota
 
Azure上の データベース 機能の選び方。KVSからDWHまで
Azure上の データベース 機能の選び方。KVSからDWHまでAzure上の データベース 機能の選び方。KVSからDWHまで
Azure上の データベース 機能の選び方。KVSからDWHまでDaisuke Masubuchi
 
[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00
[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00
[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00Toshihiko Sawaki
 

More Related Content

What's hot

2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル
2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル
2014年12月04日 ヒーロー島 AzureスペシャルDaiyu Hatakeyama
 
Azure IaaS 解説
Azure IaaS 解説Azure IaaS 解説
Azure IaaS 解説wintechq
 
DBP-004_クラウドファーストをリードする Azure SQL Database の仕組みと新機能Dbp 004 クラウドファース
DBP-004_クラウドファーストをリードする Azure SQL Database の仕組みと新機能Dbp 004 クラウドファースDBP-004_クラウドファーストをリードする Azure SQL Database の仕組みと新機能Dbp 004 クラウドファース
DBP-004_クラウドファーストをリードする Azure SQL Database の仕組みと新機能Dbp 004 クラウドファースdecode2016
 
Db2をAWS上に構築する際のヒント&TIPS 2020年6月版
Db2をAWS上に構築する際のヒント&TIPS 2020年6月版Db2をAWS上に構築する際のヒント&TIPS 2020年6月版
Db2をAWS上に構築する際のヒント&TIPS 2020年6月版Akira Shimosako
 
[簡易提案書]働き方改革にMSインフラストラクチャー
[簡易提案書]働き方改革にMSインフラストラクチャー[簡易提案書]働き方改革にMSインフラストラクチャー
[簡易提案書]働き方改革にMSインフラストラクチャーToshihiko Sawaki
 
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...Naoki (Neo) SATO
 
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...Funada Yasunobu
 
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~Naoki (Neo) SATO
 
20180309 azure+container
20180309 azure+container20180309 azure+container
20180309 azure+containerMiho Yamamoto
 
TechEd 2014 フィードバック_高添版
TechEd 2014 フィードバック_高添版TechEd 2014 フィードバック_高添版
TechEd 2014 フィードバック_高添版Osamu Takazoe
 
Microsoft Azure Workshop day2
Microsoft Azure Workshop day2Microsoft Azure Workshop day2
Microsoft Azure Workshop day2Miho Yamamoto
 
Azure Antenna AI 概要
Azure Antenna AI 概要Azure Antenna AI 概要
Azure Antenna AI 概要Miho Yamamoto
 
[db tech showcase Tokyo 2015] E26 Couchbaseの最新情報/JBoss Data Virtualizationで仮想...
[db tech showcase Tokyo 2015] E26 Couchbaseの最新情報/JBoss Data Virtualizationで仮想...[db tech showcase Tokyo 2015] E26 Couchbaseの最新情報/JBoss Data Virtualizationで仮想...
[db tech showcase Tokyo 2015] E26 Couchbaseの最新情報/JBoss Data Virtualizationで仮想...Masahiro Tomisugi
 
SQL Server エンジニア のための コンテナ入門
SQL Server エンジニア のための コンテナ入門SQL Server エンジニア のための コンテナ入門
SQL Server エンジニア のための コンテナ入門Tomoyuki Oota
 
SQL Server コンテナ入門(Kubernetes編)
SQL Server コンテナ入門(Kubernetes編)SQL Server コンテナ入門(Kubernetes編)
SQL Server コンテナ入門(Kubernetes編)Tomoyuki Oota
 
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーション
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーションOSS on Azure で構築するウェブアプリケーション
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーションDaisuke Masubuchi
 
やりたいことから考えるMicrosoft Azure 上の データストアの選び方とデータサイエンティスト向け活用法。KVSからDWHまで
やりたいことから考えるMicrosoft Azure 上の データストアの選び方とデータサイエンティスト向け活用法。KVSからDWHまでやりたいことから考えるMicrosoft Azure 上の データストアの選び方とデータサイエンティスト向け活用法。KVSからDWHまで
やりたいことから考えるMicrosoft Azure 上の データストアの選び方とデータサイエンティスト向け活用法。KVSからDWHまでDaisuke Masubuchi
 
INF-012_デスクトップ仮想化の実践 ~powered by Windows Server 2016 & Azure~
INF-012_デスクトップ仮想化の実践 ~powered by Windows Server 2016 & Azure~INF-012_デスクトップ仮想化の実践 ~powered by Windows Server 2016 & Azure~
INF-012_デスクトップ仮想化の実践 ~powered by Windows Server 2016 & Azure~decode2016
 
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9Toshihiko Sawaki
 
こわくない!デジタルトランスフォーメーション
こわくない!デジタルトランスフォーメーションこわくない!デジタルトランスフォーメーション
こわくない!デジタルトランスフォーメーションMiho Yamamoto
 

What's hot (20)

2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル
2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル
2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル
 
Azure IaaS 解説
Azure IaaS 解説Azure IaaS 解説
Azure IaaS 解説
 
DBP-004_クラウドファーストをリードする Azure SQL Database の仕組みと新機能Dbp 004 クラウドファース
DBP-004_クラウドファーストをリードする Azure SQL Database の仕組みと新機能Dbp 004 クラウドファースDBP-004_クラウドファーストをリードする Azure SQL Database の仕組みと新機能Dbp 004 クラウドファース
DBP-004_クラウドファーストをリードする Azure SQL Database の仕組みと新機能Dbp 004 クラウドファース
 
Db2をAWS上に構築する際のヒント&TIPS 2020年6月版
Db2をAWS上に構築する際のヒント&TIPS 2020年6月版Db2をAWS上に構築する際のヒント&TIPS 2020年6月版
Db2をAWS上に構築する際のヒント&TIPS 2020年6月版
 
[簡易提案書]働き方改革にMSインフラストラクチャー
[簡易提案書]働き方改革にMSインフラストラクチャー[簡易提案書]働き方改革にMSインフラストラクチャー
[簡易提案書]働き方改革にMSインフラストラクチャー
 
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...
 
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...
[DB tech showcase Tokyo 2015] B37 :オンプレミスからAWS上のSAP HANAまで高信頼DBシステム構築にHAクラスタリ...
 
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~
 
20180309 azure+container
20180309 azure+container20180309 azure+container
20180309 azure+container
 
TechEd 2014 フィードバック_高添版
TechEd 2014 フィードバック_高添版TechEd 2014 フィードバック_高添版
TechEd 2014 フィードバック_高添版
 
Microsoft Azure Workshop day2
Microsoft Azure Workshop day2Microsoft Azure Workshop day2
Microsoft Azure Workshop day2
 
Azure Antenna AI 概要
Azure Antenna AI 概要Azure Antenna AI 概要
Azure Antenna AI 概要
 
[db tech showcase Tokyo 2015] E26 Couchbaseの最新情報/JBoss Data Virtualizationで仮想...
[db tech showcase Tokyo 2015] E26 Couchbaseの最新情報/JBoss Data Virtualizationで仮想...[db tech showcase Tokyo 2015] E26 Couchbaseの最新情報/JBoss Data Virtualizationで仮想...
[db tech showcase Tokyo 2015] E26 Couchbaseの最新情報/JBoss Data Virtualizationで仮想...
 
SQL Server エンジニア のための コンテナ入門
SQL Server エンジニア のための コンテナ入門SQL Server エンジニア のための コンテナ入門
SQL Server エンジニア のための コンテナ入門
 
SQL Server コンテナ入門(Kubernetes編)
SQL Server コンテナ入門(Kubernetes編)SQL Server コンテナ入門(Kubernetes編)
SQL Server コンテナ入門(Kubernetes編)
 
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーション
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーションOSS on Azure で構築するウェブアプリケーション
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーション
 
やりたいことから考えるMicrosoft Azure 上の データストアの選び方とデータサイエンティスト向け活用法。KVSからDWHまで
やりたいことから考えるMicrosoft Azure 上の データストアの選び方とデータサイエンティスト向け活用法。KVSからDWHまでやりたいことから考えるMicrosoft Azure 上の データストアの選び方とデータサイエンティスト向け活用法。KVSからDWHまで
やりたいことから考えるMicrosoft Azure 上の データストアの選び方とデータサイエンティスト向け活用法。KVSからDWHまで
 
INF-012_デスクトップ仮想化の実践 ~powered by Windows Server 2016 & Azure~
INF-012_デスクトップ仮想化の実践 ~powered by Windows Server 2016 & Azure~INF-012_デスクトップ仮想化の実践 ~powered by Windows Server 2016 & Azure~
INF-012_デスクトップ仮想化の実践 ~powered by Windows Server 2016 & Azure~
 
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
 
こわくない!デジタルトランスフォーメーション
こわくない!デジタルトランスフォーメーションこわくない!デジタルトランスフォーメーション
こわくない!デジタルトランスフォーメーション
 

Viewers also liked

S04 企業内システムと Microsoft Azure の VPN 接続、ファイルサーバー連携
S04 企業内システムと Microsoft Azure の VPN 接続、ファイルサーバー連携S04 企業内システムと Microsoft Azure の VPN 接続、ファイルサーバー連携
S04 企業内システムと Microsoft Azure の VPN 接続、ファイルサーバー連携Microsoft Azure Japan
 
Microsoft Azure 概要 (sakura.io ハンズオン編)
Microsoft Azure 概要 (sakura.io ハンズオン編)Microsoft Azure 概要 (sakura.io ハンズオン編)
Microsoft Azure 概要 (sakura.io ハンズオン編)Naoki Sato
 
[de:code 2017] ダウンタイムを最小に! 〜 Azure における障害/災害に耐えうるアーキテクチャ設計のポイント 〜
[de:code 2017] ダウンタイムを最小に! 〜 Azure における障害/災害に耐えうるアーキテクチャ設計のポイント 〜[de:code 2017] ダウンタイムを最小に! 〜 Azure における障害/災害に耐えうるアーキテクチャ設計のポイント 〜
[de:code 2017] ダウンタイムを最小に! 〜 Azure における障害/災害に耐えうるアーキテクチャ設計のポイント 〜Naoki (Neo) SATO
 
Cloud Native Application on DEIS by using 12 factor
Cloud Native Application on DEIS by using 12 factorCloud Native Application on DEIS by using 12 factor
Cloud Native Application on DEIS by using 12 factorYoshio Terada
 
[AC08] 新世代のアーキテクチャに移行せよ。富士フイルムの事例に学ぶ、クラウドネイティブソリューションのビジョンと設計
[AC08] 新世代のアーキテクチャに移行せよ。富士フイルムの事例に学ぶ、クラウドネイティブソリューションのビジョンと設計[AC08] 新世代のアーキテクチャに移行せよ。富士フイルムの事例に学ぶ、クラウドネイティブソリューションのビジョンと設計
[AC08] 新世代のアーキテクチャに移行せよ。富士フイルムの事例に学ぶ、クラウドネイティブソリューションのビジョンと設計de:code 2017
 
Azure Virtual Machines設計の勘所 | Microsoft Tech Summit 2017
Azure Virtual Machines設計の勘所 | Microsoft Tech Summit 2017Azure Virtual Machines設計の勘所 | Microsoft Tech Summit 2017
Azure Virtual Machines設計の勘所 | Microsoft Tech Summit 2017Kuniteru Asami
 

Viewers also liked (6)

S04 企業内システムと Microsoft Azure の VPN 接続、ファイルサーバー連携
S04 企業内システムと Microsoft Azure の VPN 接続、ファイルサーバー連携S04 企業内システムと Microsoft Azure の VPN 接続、ファイルサーバー連携
S04 企業内システムと Microsoft Azure の VPN 接続、ファイルサーバー連携
 
Microsoft Azure 概要 (sakura.io ハンズオン編)
Microsoft Azure 概要 (sakura.io ハンズオン編)Microsoft Azure 概要 (sakura.io ハンズオン編)
Microsoft Azure 概要 (sakura.io ハンズオン編)
 
[de:code 2017] ダウンタイムを最小に! 〜 Azure における障害/災害に耐えうるアーキテクチャ設計のポイント 〜
[de:code 2017] ダウンタイムを最小に! 〜 Azure における障害/災害に耐えうるアーキテクチャ設計のポイント 〜[de:code 2017] ダウンタイムを最小に! 〜 Azure における障害/災害に耐えうるアーキテクチャ設計のポイント 〜
[de:code 2017] ダウンタイムを最小に! 〜 Azure における障害/災害に耐えうるアーキテクチャ設計のポイント 〜
 
Cloud Native Application on DEIS by using 12 factor
Cloud Native Application on DEIS by using 12 factorCloud Native Application on DEIS by using 12 factor
Cloud Native Application on DEIS by using 12 factor
 
[AC08] 新世代のアーキテクチャに移行せよ。富士フイルムの事例に学ぶ、クラウドネイティブソリューションのビジョンと設計
[AC08] 新世代のアーキテクチャに移行せよ。富士フイルムの事例に学ぶ、クラウドネイティブソリューションのビジョンと設計[AC08] 新世代のアーキテクチャに移行せよ。富士フイルムの事例に学ぶ、クラウドネイティブソリューションのビジョンと設計
[AC08] 新世代のアーキテクチャに移行せよ。富士フイルムの事例に学ぶ、クラウドネイティブソリューションのビジョンと設計
 
Azure Virtual Machines設計の勘所 | Microsoft Tech Summit 2017
Azure Virtual Machines設計の勘所 | Microsoft Tech Summit 2017Azure Virtual Machines設計の勘所 | Microsoft Tech Summit 2017
Azure Virtual Machines設計の勘所 | Microsoft Tech Summit 2017
 

Similar to Microsoft Azure build & ignight update summary

IoTから関連するサービス群も含めてAzure 最新アップデートのご紹介_IoTビジネス共創ラボ 第9回 勉強会
IoTから関連するサービス群も含めてAzure 最新アップデートのご紹介_IoTビジネス共創ラボ 第9回 勉強会IoTから関連するサービス群も含めてAzure 最新アップデートのご紹介_IoTビジネス共創ラボ 第9回 勉強会
IoTから関連するサービス群も含めてAzure 最新アップデートのご紹介_IoTビジネス共創ラボ 第9回 勉強会IoTビジネス共創ラボ
 
Moot2013 moca ver0.3
Moot2013 moca ver0.3Moot2013 moca ver0.3
Moot2013 moca ver0.3科 黄
 
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...Insight Technology, Inc.
 
99999999 azure iaas_newportal版
99999999 azure iaas_newportal版99999999 azure iaas_newportal版
99999999 azure iaas_newportal版Osamu Takazoe
 
Web App for Containers + MySQLでコンテナ対応したRailsアプリを作ろう!
Web App for Containers + MySQLでコンテナ対応したRailsアプリを作ろう!Web App for Containers + MySQLでコンテナ対応したRailsアプリを作ろう!
Web App for Containers + MySQLでコンテナ対応したRailsアプリを作ろう!Yoichi Kawasaki
 
.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化Takeshi Fukuhara
 
オラクル・データベース・クラウド~さらなる進化のご紹介(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)
オラクル・データベース・クラウド~さらなる進化のご紹介(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)オラクル・データベース・クラウド~さらなる進化のご紹介(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)
オラクル・データベース・クラウド~さらなる進化のご紹介(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)オラクルエンジニア通信
 
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化GoAzure
 
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221Hitoshi Ikemoto
 
ゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWS
ゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWSゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWS
ゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWSYasuhiro Horiuchi
 
事例から見る規模別クラウド・データベースの選び方 (Oracle Database) (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年6月30日)
事例から見る規模別クラウド・データベースの選び方 (Oracle Database) (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年6月30日)事例から見る規模別クラウド・データベースの選び方 (Oracle Database) (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年6月30日)
事例から見る規模別クラウド・データベースの選び方 (Oracle Database) (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年6月30日)オラクルエンジニア通信
 
SQL Server 2022 New Features Explain Japanese
SQL Server 2022 New Features Explain JapaneseSQL Server 2022 New Features Explain Japanese
SQL Server 2022 New Features Explain JapaneseJiayi Yang
 
G tech2016 デジタルトランスフォーメーションを牽引するAzure+OSSのスキル習得ポイント
G tech2016 デジタルトランスフォーメーションを牽引するAzure+OSSのスキル習得ポイントG tech2016 デジタルトランスフォーメーションを牽引するAzure+OSSのスキル習得ポイント
G tech2016 デジタルトランスフォーメーションを牽引するAzure+OSSのスキル習得ポイントTrainocate Japan, Ltd.
 
Microsoft Azure ~ Web開発 & モバイル開発者向け情報 ~
Microsoft Azure ~ Web開発 & モバイル開発者向け情報 ~ Microsoft Azure ~ Web開発 & モバイル開発者向け情報 ~
Microsoft Azure ~ Web開発 & モバイル開発者向け情報 ~ Daisuke Masubuchi
 
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーションde:code 2017
 
デスクトップ仮想化の実践 - powered by Windows Server 2016 & Azure - (Microsoft de:code 2016)
デスクトップ仮想化の実践 - powered by Windows Server 2016 & Azure - (Microsoft de:code 2016)デスクトップ仮想化の実践 - powered by Windows Server 2016 & Azure - (Microsoft de:code 2016)
デスクトップ仮想化の実践 - powered by Windows Server 2016 & Azure - (Microsoft de:code 2016)Takamasa Maejima
 
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)kekekekenta
 

Similar to Microsoft Azure build & ignight update summary (20)

Sql azure入門
Sql azure入門Sql azure入門
Sql azure入門
 
IoTから関連するサービス群も含めてAzure 最新アップデートのご紹介_IoTビジネス共創ラボ 第9回 勉強会
IoTから関連するサービス群も含めてAzure 最新アップデートのご紹介_IoTビジネス共創ラボ 第9回 勉強会IoTから関連するサービス群も含めてAzure 最新アップデートのご紹介_IoTビジネス共創ラボ 第9回 勉強会
IoTから関連するサービス群も含めてAzure 最新アップデートのご紹介_IoTビジネス共創ラボ 第9回 勉強会
 
[Japan Tech summit 2017] DAL 003
[Japan Tech summit 2017] DAL 003[Japan Tech summit 2017] DAL 003
[Japan Tech summit 2017] DAL 003
 
Moot2013 moca ver0.3
Moot2013 moca ver0.3Moot2013 moca ver0.3
Moot2013 moca ver0.3
 
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...
 
99999999 azure iaas_newportal版
99999999 azure iaas_newportal版99999999 azure iaas_newportal版
99999999 azure iaas_newportal版
 
Web App for Containers + MySQLでコンテナ対応したRailsアプリを作ろう!
Web App for Containers + MySQLでコンテナ対応したRailsアプリを作ろう!Web App for Containers + MySQLでコンテナ対応したRailsアプリを作ろう!
Web App for Containers + MySQLでコンテナ対応したRailsアプリを作ろう!
 
.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化
 
オラクル・データベース・クラウド~さらなる進化のご紹介(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)
オラクル・データベース・クラウド~さらなる進化のご紹介(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)オラクル・データベース・クラウド~さらなる進化のご紹介(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)
オラクル・データベース・クラウド~さらなる進化のご紹介(Oracle Cloud Days Tokyo 2015)
 
DLLAB Ignite Update Data Platform
DLLAB  Ignite Update Data PlatformDLLAB  Ignite Update Data Platform
DLLAB Ignite Update Data Platform
 
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
 
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221
 
ゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWS
ゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWSゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWS
ゲームインフラと解析基盤 そのものの考え方を変えるAWS
 
事例から見る規模別クラウド・データベースの選び方 (Oracle Database) (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年6月30日)
事例から見る規模別クラウド・データベースの選び方 (Oracle Database) (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年6月30日)事例から見る規模別クラウド・データベースの選び方 (Oracle Database) (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年6月30日)
事例から見る規模別クラウド・データベースの選び方 (Oracle Database) (Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2021年6月30日)
 
SQL Server 2022 New Features Explain Japanese
SQL Server 2022 New Features Explain JapaneseSQL Server 2022 New Features Explain Japanese
SQL Server 2022 New Features Explain Japanese
 
G tech2016 デジタルトランスフォーメーションを牽引するAzure+OSSのスキル習得ポイント
G tech2016 デジタルトランスフォーメーションを牽引するAzure+OSSのスキル習得ポイントG tech2016 デジタルトランスフォーメーションを牽引するAzure+OSSのスキル習得ポイント
G tech2016 デジタルトランスフォーメーションを牽引するAzure+OSSのスキル習得ポイント
 
Microsoft Azure ~ Web開発 & モバイル開発者向け情報 ~
Microsoft Azure ~ Web開発 & モバイル開発者向け情報 ~ Microsoft Azure ~ Web開発 & モバイル開発者向け情報 ~
Microsoft Azure ~ Web開発 & モバイル開発者向け情報 ~
 
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
 
デスクトップ仮想化の実践 - powered by Windows Server 2016 & Azure - (Microsoft de:code 2016)
デスクトップ仮想化の実践 - powered by Windows Server 2016 & Azure - (Microsoft de:code 2016)デスクトップ仮想化の実践 - powered by Windows Server 2016 & Azure - (Microsoft de:code 2016)
デスクトップ仮想化の実践 - powered by Windows Server 2016 & Azure - (Microsoft de:code 2016)
 
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)
 

Recently uploaded

解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHubK Kinzal
 
00001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_2024022700001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_20240227ssuserf8ea02
 
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishinMakoto Mori
 
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdfAyachika Kitazaki
 
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんscikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんtoshinori622
 
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfHarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfMatsushita Laboratory
 
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdfAyachika Kitazaki
 
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)Kanta Sasaki
 

Recently uploaded (9)

解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
 
00001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_2024022700001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_20240227
 
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
 
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
 
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんscikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
 
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfHarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
 
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
 
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
 

Microsoft Azure build & ignight update summary

Editor's Notes

  1. 112
  2. App Service 環境 (ASE) 使用時には、P4 インスタンスと 500 GB ストレージが利用可能です。ASE を使用しない場合、ストレージは P1 から P3 インスタンスで 250 GB に制限される
  3. GA – expected to be summer (as of 2015-05)
  4. The Front End servers handle the app connection load and Workers run the app code. The Front End servers are managed in a dedicated compute resource pool. The Workers in turn are managed in 3 separate compute resource pools named http://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/app-service-web-how-to-create-an-app-service-environment/
  5. In CY15, Microsoft is introducing Azure SQL Data Warehouse, a fully managed data warehousing-as-a-service in the cloud solution that can scale from gigabytes to petabytes and that can query both relational and Hadoop. It is for organizations that want to do data warehousing and analytics but don’t want to deal with the complex setup of procuring and building state-of-the-art hardware servers that are optimally tuned, Microsoft Azure SQL Data Warehouse is a managed service that makes deploying scale out data warehouses simple. Scale-out on relational or non-relational data Leveraging the MPP technologies we have in APS/PDW and the Azure SQL DB database technologies in the cloud, Microsoft is bringing scale-out data warehouse technologies to Azure. Customers can scale out to petabytes of relational data and also federate queries to Hadoop using PolyBase. Powered by the Cloud With Azure SQL Data Warehouse, you can deploy a data warehouse without the complexities. There is no hardware to procure, maintain or tune. Instead, this is done for you and you have access to a pre-tuned warehouse that you can spin up or down on-demand Market-leading Total Cost of Ownership TCO is a function of acquisition and ongoing maintenance and costs. Azure SQL DW will have the lowest TCO because you can spin up or down at will and only incur costs when spun up. Unlike other cloud DW vendors who require you to have compute up 24x7, this gives you much higher flexibility and lower costs over time. Over time, Azure SQL DW will minimize costs of maintain the system with IT Ops and DBAs as well as the cost to move your current on-premises DW to the cloud because of a relatively high T-SQL compatibility.
  6. So, what is Azure Search? Azure Search is a fully-managed search solution that allows developers to enable search in web and mobile applications by embedding a sophisticated search experience into these applications without having to worry about the complexities of full-text search and without having to deploy, maintain or manage any infrastructure. There are three main points to Azure Search. First, Azure Search enables developers to Surface their application’s data – We provide all the features you would expect from sophisticated search solutions and provide reliable guaranteed performance on top of that. The tunable ranking models built into Search allow developers to tie search results to their business objectives by promoting results that they want to show up. For example, if you have an ecommerce site, you would want high margin items to come up higher in the search results than low margin items. Second, Azure Search reduces complexity. It’s a fully managed service so we’re removing the need to worry about corrupt indexes, managing and upgrading hardware, and scaling out. You can easily scale out Azure Search to handle additional storage or throughput when that’s called for by business conditions such as during peak shopping season or if your app is featured in the news and traffic increases dramatically. Third, Azure Search allows developers to move quickly with confidence. As the name implies, Azure Search runs on Azure. It’s available in the new Preview Portal which is all about being able to get up and running quickly and having lots of complementary services nearby. Also, you control Search using an API which makes it easy and familiar to manage. These benefits all support the claim that Azure Search is perfect for enterprise cloud developers, cloud software vendors, and cloud architects who need a fully-managed search solution.
  7. 管理ユニット (Administrative unit) は、管理の委譲をおこなうもので、2 月に Preview が出ている。 例えば、部署ごとに管理を委譲するような使い方が可能。(PowerShell を使って設定する) https://msdn.microsoft.com/en-us/library/azure/421056d5-0d4a-4278-9c8c-4c656b9de9e2#BKMK_adminunits Business to Business は、組織どうしのフェデレーションではなく、コラボレーション (リレーション設定) ができるようにするもの。例えば、ある大きな企業と、取引先のパートナー企業との間でのアイデンティティ連携をセキュアに実現できる。 今後提供予定。(まだ、具体的な機能はわかっていない) B2C は、現在 Business (または Academic) のみにフォーカスしている Azure AD の機能を、さらに Consumer エリアにも広げていくもの。 これについても今後提供予定なので、具体的な話については待っていてほしい。 Conditional Access は、MFA の要・不要、特定の IP Range からの許可など、Application ごとのルールを設定できるもの。 1 月に Preview が出ている。 現在、Azure Portal (かつて Preview Portal と呼んでいたもの) で、Azure AD をベースとした Role 設定が可能になっているが、Privileged Identity Management は、こうした特定ユーザーに対する admin 権限の付与をよりセキュアにおこなうために提供されているもの。柔軟な操作 (例えばテンポラリーの admin 設定) やモニタリングが可能。 Ignite のタイミングで Preview 提供開始 http://azure.microsoft.com/en-us/documentation/articles/active-directory-privileged-identity-management-configure/ Azure AD Join は、もっとも注目すべき機能。 現在、Windows Client で microsoft account (<- こちらは Consumer アカウント管理のための基盤) でのログインが可能だが、ついに Windows 10 で Azure AD を使ったログインが可能。企業ニーズに対応した細かな管理や、Office 365 との SSO など実現。 最近、Active Directory Team ブログに掲載され、いくつかの付加機能については Windows 10 の first release ではなく、fall での機能追加になると発表されている(下記) http://blogs.technet.com/b/ad/archive/2015/05/13/azure-active-directory-and-windows-10-making-the-enterprise-cloud-a-reality.aspx
  8. Azure Domain Name System (DNS) により、Azure アプリとともにドメインをホストできます。Azure でドメインをホストすることで、既存の Azure サブスクリプションを使用して DNS レコードを管理できます。Microsoft のネーム サーバーのグローバルなネットワークには、ドメインでの超高速 DNS 応答や超高可用性を保証するのに必要なリーチ、拡張性、および冗長性があります。 ※AWS の Route53 対抗となります。
  9. Subject: [Networking]: ER & S2S co-exist; Multiple VIPs per Cloud Service are available   What it is about: New networking features are available : ExpressRoute and Site-to-Site VPN can now be used simultaneously on the same VNET: Enables setting up highly available cross-premises connections by using one as a failover for the other. The High-performance VPN gateway or the new Standard VPN gateway are required to use this capability. New ‘Standard’ VPN Gateway: allows you to connect a VNET via both ER and S2S VPN Provides higher throughput for ExpressRoute than the current dynamic routing VPN gateway Multiple Virtual IPs per Cloud Service: More than one load-balanced public IP address (also called Virtual IP address) can be now assigned to a set of virtual machines (VMs), enabling high-availability and high-scale scenarios. Enables scenarios such as hosting of multiple secure websites in a cloud service or allow multiple SQL Server AlwaysOn Availability Group listeners access to the same set of VMs. Why it is important: Major developments in Azure networking
  10. Starting today, you can get more than one load-balanced public IP address (also called Virtual IP address) assigned to a set of virtual machines (VMs), enabling high-availability and high-scale scenarios. This enables scenarios such as hosting of multiple secure websites in a cloud service or allow multiple SQL Server AlwaysOn Availability Group listeners access to the same set of VMs.
  11. Convert Existing Dynamic VIP to Reserved IP Addresses in Azure What it is about: A blog post by our fellow community member CSA Carsten Lemm about converting dynamic to reserved IP addresses for Azure cloud services.   Why it is important: One of the great things that came with the plethora of new features and capabilities around Azure networking at Build 2015 and didn’t get a lot of attention is the fact that now you have much more flexibility in working with reserved IP addresses in your deployments. By default, VIP addresses of Azure cloud services are dynamic by nature, i.e. they may change when VMs get de-provisioned or the Azure fabric needs to move your VMs to another host, e.g. due to hardware failure.   What you can do now with the latest release of the Azure PowerShell Cmdlets is to convert existing dynamic VIP to reserved IP addresses. Doing so will take the current cloud service VIP from the data center’s general IP address pool and assign it specifically as a reserved IP to your Azure subscription. The IP will remain associated with the cloud service deployment, but can also be used for other deployments in your subscription, as we will see in this post.
  12. http://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/virtual-networks-udr-overview/