Vagrantのすすめ

3,247 views

Published on

MTDDC 2013のLightning Talkのスライドです。
仮想環境管理ツールのVagrantの概要や、それを使ったMTOS 5.27インストール済み仮想環境について紹介しています。

0 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,247
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
920
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
5
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Vagrantのすすめ

  1. 1. VagrantのすすめVagrantのすすめ 藤本 壱 2013/8/3 MTDDC 2013
  2. 2. 今日のアジェンダ今日のアジェンダ • ローカル環境に何を使う? • Vagrantがおすすめ • VagrantでMovable Typeローカル環境 • Vagrant+Chefでさらに便利に
  3. 3. ローカル環境に何を使う?ローカル環境に何を使う? • XAMPP(Windows)/MAMP(Mac) – メリット:手軽 – デメリット:Linuxとは異なる(特にXAMPP) • VMWare/VirtualBox – メリット:やろうと思えば細かいことができる – デメリット:導入が手間
  4. 4. VagrantがおすすめVagrantがおすすめ • Vagrantとは? – 元々はVirtual Boxのコマンドライン管理ツール – 現在は各種仮想環境の管理ツール(Virtual Box、 VMWare、Amazon EC2など) • Box(仮想サーバーのひな形)が多数存在 – CentOS, Fedora, Ubuntu, Debian, FreeBSD, etc. – Apache/PHP/MySQLインストール済みBoxも • Boxの作成/配布も可能
  5. 5. VagrantでMovable Typeローカル環境VagrantでMovable Typeローカル環境 • MTOS 5.27インストール済みのBoxを提供 – nginx – PSGI – Apache – PHP – phpMyAdmin • MT6ベータ版のテストにも利用可能
  6. 6. 利用手順利用手順 • VirtualBoxとVagrantをインストール • Vagrant用フォルダを作成 • ターミナルで以下のコマンドを入力 cd Vagrant用フォルダ vagrant init mt http://bit.ly/14YqsP7 vagrant up • http://localhost:8080/mt/mt.cgiに接続
  7. 7. Vagrant+Chefでさらに便利にVagrant+Chefでさらに便利に • Chefとは – インストールや設定を自動化するツール – インストール/設定の手順(Cookbook)をRubyの 文法で記述 – VPSやクラウドの構築に便利 • Vagrant+Chef – VagrantはChefと連携可能 – VagrantでChefのCookbookをテストしてVPSやク ラウドに投入
  8. 8. MTOSインストールCookbook(Cent OS 6.4用)MTOSインストールCookbook(Cent OS 6.4用) • https://github.com/hjfuji/mtos-cookbook • Fork me please!
  9. 9. One more thingOne more thing
  10. 10. 「黒い画面」に慣れよう「黒い画面」に慣れよう • Web製作で「黒い画面」(ターミ ナル」を使う機会が増加 • 拙著(右の画面)をぜひ • ターミナルの使い方を解説 – ターミナルの基本 – RubyやNode.jsのインストール – Sass等のインストールと利用 – Gitの基本 • 直販/Kindle/パブーで販売中 • 1,280円(Kindle版)
  11. 11. ご清聴ありがとうございましたご清聴ありがとうございました

×