Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Movable Typeの権限と承認フロー

2,634 views

Published on

2016年1月30日に開催されたCMS Sunday(権限・承認フロー選手権)の資料です

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Movable Typeの権限と承認フロー

  1. 1. Movable Typeの権限と承認フロー 2016/1/30 CMS SUNDAY 藤本 壱
  2. 2. 今日のアジェンダ • 自己紹介 • 前提知識(Movable Typeの基本) • Movable Typeの権限 • Movable Typeの承認フロー • 権限/承認フローを考慮した製作・運用 • まとめ 2
  3. 3. 自己紹介 3
  4. 4. 自己紹介その1 • 藤本 壱(ふじもと はじめ) • 兵庫県伊丹市出身 • 群馬県前橋市在住 東京 埼玉 山梨 神奈川 栃木 茨城 千葉 4
  5. 5. 自己紹介その2 • 本職はPC系のフリーライター • 2004年秋からMovable Typeユーザー • さまざまなプラグインを開発 5
  6. 6. 前提知識(Movable Typeの基本) 6
  7. 7. Movable Typeとは • 元々はブログ管理ソフト • バージョン4以降はCMS化傾向 • 最新バージョンは6.2.2 7
  8. 8. ウェブサイトとブログ • 1つのサイト全体を「ウェブサイト」として管 理 • ウェブサイトの配下に複数の「ブログ」を配 置して管理 8 ウェブサイト ブログ1 ブログ2 ブログX
  9. 9. 記事とウェブページ • ウェブサイト/ブログの配下に記事とウェブペー ジを作成 • 記事 • 時系列やカテゴリでアーカイブするコンテンツ • 新着情報、製品情報など • ウェブページ • アーカイブ化不要なコンテンツ • 会社案内、アクセスマップなど 9
  10. 10. ユーザーとグループ • 1つのMovable Typeを複数のユーザーで管 理 • ユーザー数は無制限 • 上位版のMovable Type Advancedではユー ザーをグループ化して管理することも可能 10
  11. 11. Movable Typeの権限 11
  12. 12. 権限の基本的な構造 • アクション/権限/ロールの3つで構成 • アクションはソースコード上の用語 • 一般のユーザーは権限とロールを管理 • ユーザーごと/ウェブサイトまたはブログ ごとにロールを設定して管理 12
  13. 13. アクション • 個々の細かい処理 • MT内部ではアクション単位で処理の可否を判 断 13 対象 アクション 記事 記事の新規作成、自分の未公開記事の編 集、日時の編集、ベースネームの編集、記 事一覧の閲覧、記事の公開、etc. ウェブページ ウェブページの新規作成、ウェブページの 削除、ウェブページの公開、etc.
  14. 14. 権限 • 複数のアクションを大まかにまとめたもの • 権限間に継承関係が存在 • ある権限のすべてのアクションを含み、さらにアク ションを追加した権限を作成可能 14 権限 継承する 権限 含まれるアクション 記事の作成 なし 記事の新規作成、日時の編集、 自分の未公開記事の編集、etc. 記事の公開 記事の作成 記事の公開、ベースネームの編 集、etc.
  15. 15. ロール(Role) • 複数の権限をまとめたもの • ロールは管理画面で作成/編集 15 ロール ロールに含まれる権限 記 事 の 作 成 記 事 の 公 開 ウ ェ ブ ペ ー ジ の 管 理 カ テ ゴ リ の 管 理 コ メ ン ト の 投 稿 テ ン プ レ ー ト の 管 理 ブ ロ グ の 管 理 ライター ○ ○ 編集者 ○ ○ ○ ○ ○ デザイナ ○ ブログ管理者 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
  16. 16. ロールの割り当て • ユーザーごと/ウェブサイト・ブログごとに ロールを割り当て 16 ウェブサイト 新着情報ブロ グ 営業ブログ 開発ブログ 管理者 ウェブサイト 管理者 ブログ管理者 ブログ管理者 ブログ管理者 Web担当者 ライター ライター × × 営業部の ユーザー × × ライター × 開発部の ユーザー × × × ライター ロール割り当ての例
  17. 17. ロールの編集画面 17
  18. 18. プラグインでの拡張 • アクション/権限はプラグインで追加可能 • 既存のオブジェクト(記事等)を新しいアク ションに対応させるにはコアの書き換えが 必要 • 独自のオブジェクトをプラグインで追加する 際にアクションや権限も追加することが主 な用途 18
  19. 19. Movable Typeの承認フロー 19
  20. 20. 一般的な承認フロー 20 記事の作成 記事の確認 問題なし? 作成完了 公開 再編集 承認依頼 差し戻し 記事作成者 承認者
  21. 21. Movable Typeの標準機能でできること • 記事作成者には「記事の作成」権限のみの ロールを割り当て • 承認者には「記事の公開」権限を含むロール を割り当て • 記事作成者が記事を作成した後、何らかの方 法で承認者に依頼 • 承認者は記事を公開するかどうかを判断 • 指し戻す場合は、何らかの方法で記事作成者 に連絡 21
  22. 22. 標準機能ではできないこと • 記事作成者と承認者の間での連絡 • 承認待ち記事の記事作成者による再編集 の禁止 • 多段階承認 • 公開済み記事を公開したままで再度承認 フローに乗せる 22
  23. 23. 承認フローを実現するプラグイン • Workflow(小粋空間) • CheckRelease for Movable Type(アイデアマ ンズ株式会社) • Power CMS(アルファサード株式会社) • MTCMS(株式会社スカイアーク) 23
  24. 24. Workflowプラグイン • 一般的な承認フローに必要な機能を装備 • 承認依頼や差し戻しのメールの自動送信 • 承認待ち記事の記事作成者による再編集を 禁止 • 公開した記事の再編集 • 999段階までの多段階承認 New! • 54,000円 • 個別カスタマイズにも対応 24
  25. 25. CheckRelease for Movable Type • 1段階承認が可能 • 疑似的に多段階承認も可能(承認の移譲) • 80,000円 • Movable Typeとのセットもあり(130,000円) 25
  26. 26. Power CMS • Movable TypeをエンタープライズCMSにす るプラグインパック • 承認フローは機能の1つ • 多段階承認に対応 • ウェブページの承認フローにも対応 • パッケージ版:30万円~ • クラウド版:初期費用60万円~、月額費用3 万円~ 26
  27. 27. MTCMS • Movable TypeをエンタープライズCMSにす るプラグインパック • 承認フローのテンプレート化 • パッケージ版:249.8万円~ • クラウド版:月額39,800円/59,800円 27
  28. 28. 権限/承認フローを考慮した 製作・運用 28
  29. 29. Movable Typeの標準機能ではできないこと • オブジェクト単位の細かな権限 • 記事ごとに権限を割り当てたい • ○○カテゴリには□□ユーザーのみ記事を投 稿できるようにしたい • 本格的な承認フロー 29
  30. 30. 権限に応じた運用 • 割り当てたい権限に応じてブログ/ウェブサ イトを分割 • 本来ならカテゴリで管理したいところをブログ /ウェブサイトに分割せざるを得ない場合も… • ブログ/ウェブサイトを分けると再構築が複雑 に… • オブジェクト単位の権限をぜひ…(お願い中の 人) 30
  31. 31. 承認フローはプラグインで実装 • 標準機能では不十分 • プラグインが必要 • 案件の規模や予算に応じてプラグインを選 択 • 中小規模ならWorkflowかCheck Release for Movable Type • 大規模ならPower CMSかMTCMS 31
  32. 32. まとめ 32
  33. 33. まとめ • アクション/権限/ロールでユーザーに許 可する動作を管理 • Movable Type自体の承認フロー機能はごく シンプル • 本格的な承認フローにはプラグインが必要 33
  34. 34. ご清聴ありがとうございました 34

×