Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Sharing my impression of "Inclusive Co-Design: Making Co-Design Processes Inclusive to People With Language Barriers"

231 views

Published on

※一部資料に間違いがあったので再アップロードしました。

2019年11月25日、Service Design Global Conference 2019 報告会で "Inclusive Co-Design: Making Co-Design Processes Inclusive to People With Language Barriers" のことを共有・紹介した資料です。

【引用した資料のURL】
https://www.bridgeable.com/ideas/introducing-the-inclusive-co-design-toolkit/
http://info.bridgeable.com/inclusive_codesign_toolkit
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/09/1421569.htm

【報告会のイベントURL】
https://sdgc19redux.peatix.com/

Published in: Design
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Sharing my impression of "Inclusive Co-Design: Making Co-Design Processes Inclusive to People With Language Barriers"

  1. 1. Sharing my impression of “Inclusive Co-Design: Making Co-Design Processes Inclusive to People With Language Barriers” Service Design Global Conference 2019 報告会 2019年11⽉25⽇ Gaji-Labo Inc. ⼭岸 ひとみ
  2. 2. https://www.bridgeable.com/ideas/introducing-the-inclusive-co-design-toolkit/ http://info.bridgeable.com/inclusive_codesign_toolkit
  3. 3. https://www.bridgeable.com/ideas/introducing-the-inclusive-co-design-toolkit/ http://info.bridgeable.com/inclusive_codesign_toolkit
  4. 4. How might we make co-design processes more inclusive of people with language barriers so that we can design with diverse populations in mind? "Inclusive Co-design Toolkit" bridgeable 「どうすれば⾔葉の壁がある⼈々をより包括的に含 めた co-design のプロセスを実現し、多様な⼈々 を念頭に置いて設計できるようになるだろうか?」
  5. 5. 4つのバリア
  6. 6. ⾔語上の壁 英語能⼒が⼗分でない⼈たちは、複雑なトピックに ついてのコミュニケーションを難しいと感じている
  7. 7. 感情的な壁 熟練しているにも関わらず、⾃信がないせいで、ネ イティブスピーカーと話すことを怖がる⽣徒がいる
  8. 8. 思考過程の壁 与えられた例以外のアイデアを思い付かない(英語 能⼒が⼗分でない場合に、その可能性が⾼くなる)
  9. 9. リサーチャーの決めつけ リサーチャーは参加者の⽂化的背景を理解しようと するが、それがバイアスにつながる可能性がある
  10. 10. ⾔語上の壁 英語能⼒が⼗分でない⼈たちは、複雑なトピックに ついてのコミュニケーションを難しいと感じている 感情的な壁 熟練しているにも関わらず、⾃信がないせいで、ネ イティブスピーカーと話すことを怖がる⽣徒がいる 思考過程の壁 与えられた例以外のアイデアを思い付かない(英語 能⼒が⼗分でない場合に、その可能性が⾼くなる) リサーチャーの決めつけ リサーチャーは参加者の⽂化的背景を理解しようと するが、それがバイアスにつながる可能性がある
  11. 11. https://www.bridgeable.com/ideas/introducing-the- inclusive-co-design-toolkit/ http://info.bridgeable.com/inclusive_codesign_toolkit
  12. 12. https://www.bridgeable.com/ideas/introducing-the- inclusive-co-design-toolkit/ http://info.bridgeable.com/inclusive_codesign_toolkit 「英語を話している⼈が 何を⾔っているのか分か らないことがあります」 「私の英語は⼗分では ありません。使いたくあ りません」 判断への不安、無能感、孤⽴感 ネイティブスピーカーによる助けの不⾜ 実践の少なさが英語の 習熟度向上の妨げになる ⾔語障壁の 負の循環効果
  13. 13. ワークショップの中で体験したアクティビティ ⾔語的マイノリティーになった 状態を擬似的に再現して 情報取得の難しさを体感する
  14. 14. N ワークショップの中で体験したアクティビティ イラストやアイコンを使えば 知らない⾔語でコミュニケーション できることを体感する
  15. 15. N ワークショップの中で体験したアクティビティ ワークショップ計画書を実際に ブラッシュアップする作業を⾏い、 実践に活かすためのポイントを知る
  16. 16. N ワークショップの中で体験したアクティビティ ⾔語の壁がある参加者グループを ペルソナにして、どうすればよりよ くできるかアイディア出しをする
  17. 17. Designing with and for vulnerable populations in the community helps not only the vulnerable but also the majority group by making interactions easier for everyone. "Inclusive Co-design Toolkit" bridgeable 「コミュニティ内の弱い⼈々を対象にしたデザイン は、弱い⼈々だけでなく多数派の⼈々にとっても、 すべての⼈がやり取りするための助けになります」
  18. 18. 「⽇本語指導が必要な児童⽣徒の受⼊状況等に関する調査(平成30年度)」 ⽂部科学省 総合教育政策局男⼥共同参画共⽣社会学習・安全課 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/09/1421569.htm 40,485⼈ (内 26,092⼈ が⼩学⽣) ⽇本語指導が必要な 外国籍の児童⽣徒数 10,274⼈ (内 7,593⼈ が⼩学⽣) ⽇本語指導が必要な ⽇本国籍の児童⽣徒数 参考までに⽇本のデータを…
  19. 19. Thank you! Hitomi Yamagishi Gaji-Labo Inc. http://hitoyam.ws/ https://twitter.com/yamagishihitomi https://www.linkedin.com/in/yamagishihitomi/

×