Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

MESONで手がけたARアプリ AR Developer Meetup #2

824 views

Published on

MESONで手がけたARアプリについて、開発でこだわった点やネットワーク周りの技術選定、実装の概要について紹介しています。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

MESONで手がけたARアプリ AR Developer Meetup #2

  1. 1. MESONで手がけたARアプリ @2019.05.10 MESON/比留間 和也 AR Developer Meetup #2
  2. 2. 比留間 和也 @edo_m18 @edom18 MESON - AR/VRエンジニア http://edom18.hateblo.jp/Blog:
  3. 3. ロケーションベースAR
  4. 4. PORTAL
  5. 5. AR City in Kobe https://www.youtube.com/watch?v=hKCFc64nMrw
  6. 6. MESONにてふたつの ARアプリ開発に携わりました
  7. 7. 開発でこだわった点
  8. 8. 通常のアプリと異なり
  9. 9. 来場いただき その場で体験してもらう
  10. 10. という点が大きな違い
  11. 11. 『体験』をつくる
  12. 12. 環境音が聞こえる スピーカー/イヤフォン
  13. 13. 衛生面などにも配慮
  14. 14. 実装時の考慮
  15. 15. クラッシュ時すぐに復帰 考慮.1
  16. 16. 通常アプリと違い体験は一度きり
  17. 17. 迅速な復帰が必要
  18. 18. スタッフ用隠しメニュー 考慮.2
  19. 19. スタッフがすぐに その場で対応できる必要がある
  20. 20. アクセスガイド 考慮.3
  21. 21. ユーザの意図しない操作を防止
  22. 22. AR空間(体験)の共有 078KOBE - AR Cityの
  23. 23. 空間(体験)の共有
  24. 24. ネットワーク対応
  25. 25. 3つの同期処理
  26. 26. 1.ARクラウド(ARカメラの位置同期) 2.グラウンドの位置同期 3.体験の同期
  27. 27. 1. ARクラウド (ARカメラの位置同期)
  28. 28. Placenote
  29. 29. 点群スキャン中の様子 体験内のスキャンの様子
  30. 30. Placenoteを使って ARカメラの位置をキャリブレーション
  31. 31. 2. グラウンドの位置同期
  32. 32. Firebase
  33. 33. Firebaseには次の項目を保存
  34. 34. - Point Cloud DataのMap ID - グラウンドの位置・回転情報
  35. 35. グラウンドの位置・回転情報
  36. 36. グラウンドの位置合わせ
  37. 37. 3. 体験の同期
  38. 38. Photon
  39. 39. - オブジェクトの生成の同期 - メニュー内容の同期 - データの永続化(1体験中)
  40. 40. PhotonNetwork.Instanticate を使って生成同期
  41. 41. メニュー内容は カスタムルームプロパティで同期
  42. 42. 1体験中のデータ永続化
  43. 43. カスタムルームプロパティ を使った理由
  44. 44. カスタムルームプロパティなら いつ復帰しても常にルーム内にデータが残る
  45. 45. AR Cityのコンテンツの性質上 同期が必要なものはそんなに多くない
  46. 46. つまり
  47. 47. 体験者が落ちてもすぐに復帰して 情報を取得できるように
  48. 48. 必要なデータは
  49. 49. - 建物の生成位置と種類 - メニュー内容
  50. 50. P2Pに近いネットワーク形式だが 復帰を確実なものにする
  51. 51. ご清聴ありがとうございました

×