Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

AWE Nite ARKit3 Hackathon

684 views

Published on

ARKit3 HackathonのARKit3説明資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

AWE Nite ARKit3 Hackathon

  1. 1. AWE Nite Tokyo #4 ARKit3 Hackathon 2019.09.28
  2. 2. CONTENTS 2 1. ⾃⼰紹介 2. ARKit2でできること 3. ARKit3の新機能 4. UnityでARKit3を使う
  3. 3. 3 ARKit3を利⽤するには以下が必要になるので もしまだダウンロード∕インストールしていない⽅は 説明を聞いている間にセットアップしておいてください。 事前にインストールを - Unity2019.2 or later - Xcode11 or later
  4. 4. 4 ⾃⼰紹介 Self introduction
  5. 5. 5 @edo_m18 @edom18 ⽐留間 和也 XRエンジニア∕Unityエンジニア
  6. 6. PORTAL BY JOSEPH
  7. 7. 7 ARKit2でできること Feature of ARKit2
  8. 8. 8 Plane Detection Image Tracking Object Tracking AR World Map
  9. 9. 9 ARKit3の新機能 What new features of ARKit3
  10. 10. 10 ボディトラッキング 共同セッションPeople Occlusion - フロント∕バックカメラの同時起動 - 複数のフェイストラッキング その他のFeatures
  11. 11. 11 To use ARKit3 on Unity UnityでARKit3を使う
  12. 12. 12 まずはAR Foundationをインストールしよう
  13. 13. PAGE 13 AR FoundationのExampleをダウンロード - 現在、ARKit3の機能はPreview版にしか⼊っていない - Package Managerからはインストールできない - Exmapleのリポジトリからダウンロードする https://github.com/Unity-Technologies/arfoundation-samples [Repository]
  14. 14. PAGE 14 ARKit3向けのサンプルシーン - ARKit3の機能を含むサンプルシーンを選んで開始しよう - 主なシーンは - ARCollaborationDataExample - RearCameraWithFrontCameraFaceMesh - HumanBodyTracking2D - HumanBodyTracking3D - HumanSegmentationImages
  15. 15. 15 ⼤まかにAR Foundationの導⼊を説明します ベースセットアップ https://docs.unity3d.com/Packages/com.unity.xr.arfoundation@3.0/manual/index.html [Document]
  16. 16. 16 - AR Session - AR Session Origin - AR Pose Driver - AR Camera Manager - AR Camera Background - AR Input Manager 必要なクラス
  17. 17. PAGE 17 Createメニューから⽣成 - Hierarcyの「Create > XR」から簡単に⽣成できます
  18. 18. 18 2つのオブジェクトを⽣成すれば完了
  19. 19. 19 - AR Plane Manager - AR Tracked Image Manager - AR Tracked Object Manager - AR Human Body Manager 検知対象ごとに異なるクラス
  20. 20. PAGE 20 AR Human Body Manager - Human Body Pose 2D - Human Body Pose 3D - Human Segmentation Stencil Mode - Human Segmentation Depth Mode ※Depth ModeはStandard Resolutionしか  テクスチャが取得できないので注意
  21. 21. PAGE 21 People Occlusionについて - 現状、AR Foundationではそのものずばりの機能がない - Occlusionに必要なデータは取得できる - ⾃作する必要がある http://edom18.hateblo.jp/entry/2019/08/11/223803 [My Blog Post] https://forum.unity.com/threads/how-to-setup-people-occlusion.691789/ [Unity Forum]
  22. 22. CONFIDENCIAL PAGE PORTAL X22
  23. 23. 23 AR FoundationのTips Tips
  24. 24. PAGE 24 カメライメージを利⽤する … 1 - カメラの映像を取得する⽅法は2つ - ひとつは、現状のBackgroundのマテリアルをそのままコ ピーする
  25. 25. PAGE 25 カメライメージを利⽤する … 2 - CameraManager#frameReceived、 - XRCameraImageを利⽤する - 詳細はDocumentの「Camera Image」を参照 ※cameraFrameReceivedと  異なっているので注意 ※デバイスのオリエンテーションによって  結果が変わるので注意
  26. 26. @edo_m18 @edom18 ⽐留間 和也 質問があればお声がけください XRエンジニア∕Unityエンジニア

×