Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ソーシャルに取り組む意義と活用の考え方

501 views

Published on

テストアップロード

Published in: Self Improvement
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

ソーシャルに取り組む意義と活用の考え方

  1. 1. nakabi Hirotoshi Imakawa13年3月3日日曜日
  2. 2. ・ユーザー数:10億人 ・売上高:3,500億円 ・いいね回数:1日に32億件 マーク・ザッカーバーグ13年3月3日日曜日
  3. 3. Mission of Facebook?13年3月3日日曜日
  4. 4. 世界をもっとオープンにし、 つながりを強める。 Mission of Facebook?13年3月3日日曜日
  5. 5. 誰とつながりを強めたいのか?13年3月3日日曜日
  6. 6. ビジネスの場合 過去のお客様、 今のお客様、 そしてまだ見ぬお客様。 誰とつながりを強めたいのか?13年3月3日日曜日
  7. 7. なぜ、繋がる必要があるのか?13年3月3日日曜日
  8. 8. 「自分や会社のことを知ってもらう」。 なぜなら人は 知らない人より、知っている人 知っている人より、信頼できる人から 安心して ものを買いたいからである。 なぜ、繋がる必要があるのか?13年3月3日日曜日
  9. 9. 何を知ってもらうか?13年3月3日日曜日
  10. 10. 自分を知ってもらう13年3月3日日曜日
  11. 11. 趣味の顔 自分を知ってもらう13年3月3日日曜日
  12. 12. 仕事以外の活動 趣味の顔 自分を知ってもらう13年3月3日日曜日
  13. 13. 仕事以外の活動 父親の顔 趣味の顔 自分を知ってもらう13年3月3日日曜日
  14. 14. 仕事以外の活動 仕事の顔 父親の顔 趣味の顔 自分を知ってもらう13年3月3日日曜日
  15. 15. 大切なのは、それを通して「何を 発信」していくかということ。 逆に言えば、どのように「認知されたい」 のかということ。 そこの戦略がないと、仕事に活 かすのは難しい。13年3月3日日曜日
  16. 16. では、写真で自分を表現してみる13年3月3日日曜日
  17. 17. 習うより、慣れよう!13年3月3日日曜日
  18. 18. 写真の撮り方と投稿のこつ ・何を伝えたいか決める ・フォーカスする ・コメントは結論から ・文章は簡潔かつ短く ・文末は前向きな言葉でしめる 習うより、慣れよう!13年3月3日日曜日
  19. 19. Let’s Try ①Facebookにグループを作成します。 ②秘密のグループです。 ③各自館内で写真を撮ってきて下さい。 ④グループに投稿してください。 ⑤思いっきり「いいね!」やコメントしてください13年3月3日日曜日
  20. 20. ここまでの話は主に 「個人」のブランディングを通して 仕事につなげていく考え方。13年3月3日日曜日
  21. 21. 個人は分かったけど会社は?13年3月3日日曜日
  22. 22. 大切なのは 会社も個人と同様に 「人」となりを知ってもらう。 個人は分かったけど会社は?13年3月3日日曜日
  23. 23. 会社の「人」となりとは?13年3月3日日曜日
  24. 24. スタッフの個性を もっと、もっと出すということ。 会社の「人」となりとは?13年3月3日日曜日
  25. 25. 大切なのは親しみある会話と交流13年3月3日日曜日
  26. 26. リアルで お客様と会話するのと同じ ように、 ソーシャルでも。 大切なのは親しみある会話と交流13年3月3日日曜日
  27. 27. 「会社」として取組む事例紹介13年3月3日日曜日
  28. 28. たしかこんな質問を受けてました13年3月3日日曜日
  29. 29. ・お客様が喜ぶ活用方法? ・コメントの仕方? ・営業に使うには? たしかこんな質問を受けてました13年3月3日日曜日
  30. 30. たしかこんな質問を受けてました13年3月3日日曜日
  31. 31. ・お客様と一緒に楽しむ ・フレンドリーかつタイムリーに ・営業には使わない たしかこんな質問を受けてました13年3月3日日曜日
  32. 32. 13年3月3日日曜日
  33. 33. ここからファンと繋がる13年3月3日日曜日
  34. 34. 13年3月3日日曜日
  35. 35. 最後に ・ソーシャルは繋がる、深める。 ・情報発信することはお客さまを選 ぶこということ。 ・ファン=FUN=楽しい。13年3月3日日曜日

×