Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20181104_SS2018_参加者保護者説明会スライド

1,043 views

Published on

2018年11月4日に行われた「サマースクール2018ぼくらの町」の思い出会で使用した、スライドです。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20181104_SS2018_参加者保護者説明会スライド

  1. 1. サマースクール2018 保護者報告会・説明会 一般社団法人 広島国際青少年協会 少年事業委員会
  2. 2. 報告のねらい • 私たちがどういう思いでサマースクールを実施しているのか を、保護者の皆様に知っていただく • 広島国際青少年協会がどのような団体で、どのような活動を しているのかを、保護者の皆様に知っていただく
  3. 3. 報告の流れ 1. これからの世の中で求められる人材とは 2. サマースクール「ぼくらの町」について 3. 広島国際青少年協会について
  4. 4. まずは自己紹介から... 出 身:広島市 研究テーマ:高校生・大学生の学び、 リーダーシップ教育 名 前:木村 充 所 属: 一般社団法人 広島国際青少年協会 立教大学 未来を育てるマナビラボ 立教大学 経営学部 リーダーシップ研究所 立命館大学 サービスラーニングセンター 学校法人 河合塾 一般財団法人 日本教育研究イノベーショ ンセンター
  5. 5. 1999年〜2003年 • ドイツ・ハノーバー市との交流のために広島国際青少年 協会の活動に参加 • 活動を通して教育の大切さを実感し、リーダーシップ教 育に関心を持つ 2003年〜2009年 • 東京大学に入学し、グループワークやリーダーシップに ついて学びながら、協会の活動に携わる 2009年〜 • 世界で活躍する人材の育成を探求することを志し、 研究で得た知見を協会での活動に活かす
  6. 6. 報告の流れ 1. これからの世の中で求められる人材とは 2. サマースクール「ぼくらの町」について 3. 広島国際青少年協会について
  7. 7. 2つの写真の違いは? 時代に応じて求められる能力が変わる
  8. 8. これからの時代を生きる子ども たちに迫る激流 人工知能の発達 グローバル化
  9. 9. 2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大 学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう (Davidson, 2011) これからの注目の職業 ・ボット・ロビイスト(Bot lobbiest) ・未来貨幣投機家(Future currency speculator) ・ミームエージェント(Meme agent) ・人工知能クリエイター(Artificial Intelligence Creator)
  10. 10. 今後の10〜20年程度で、米国の雇用者の47%の仕事がコンピュー ターによって自動化される可能性が高い(Osborne, 2013) 今後の10〜20年程度で、日本人の労働人口の49%がついている職 業が、人工知能やロボットで代替される(野村総合研究所, 2015)
  11. 11. 近いうちに消える可能性の高い職業 • 銀行の融資担当者 • スポーツの審判 • 不動産ブローカー • レストランの案内係 • 保険の審査担当者 • 動物のブリーダー • 電話オペレーター • 給与・福利厚生担当者 • レジ係 • 娯楽施設の案内係、チケットもぎり係 • カジノのディーラー • ネイリスト • クレジットカード申込者の承認・調査を 行う作業員 • 集金人 • パラリーガル、弁護士助手 • ホテルの受付係 • 電話販売員 • 仕立屋(手縫い) • 時計修理工 • 税務申告書代行者 • 図書館員の補助員 • データ入力作業員 • 彫刻師 • 苦情の処理・調査担当者 • 薄記、会計、監査の事務員 • 検査、分類、見本採集、測定を行う作業 員 • 映写技師 • カメラ、撮影機材の修理工 • 金融機関のクレジットアナリスト • メガネ、コンタクトレンズの技術者 • 殺虫剤の混合、散布の技術者 • 義歯制作技術者 • 測量技術者、地図作成技術者 • 造園・用地管理の作業員 • 建設機器のオペレーター • 訪問販売員、路上新聞売り、露店商人 • 塗装工、壁紙張り職人 (Osborne, 2013)
  12. 12. 新しいテクノロジーは単に仕事を奪うものではない。注意深く見 渡せば、雇用が増えるケース、新たな仕事が生まれるケースがい くつもある(リクルート, 2015)
  13. 13. 第4次産業革命 第4次産業革命といわれる激動の時代にある。激しく変化する社会にあっては、 変化を予測するのは難しい。求められる能力(マインド・コンピテンシー・リ テラシー)も、新しい時代に対応できるものである必要がある。 マインド コンピテンシー リテラシー 挑戦 主体性 多様性 市民性協働力創造力 問題解決力 言語力・数的能力 外国語による言語力 情報リテラシー・ICTスキル これからの世の中で求められる能力の例 思考力
  14. 14. 大学入試が変わる? 14
  15. 15. 主体性や思考力を評価する AO・推薦入試
  16. 16. AO・推薦入試での合格者 昨年度の大学入学者のうち、AO・推 薦入試による合格者の割合は? ① 45% ② 25% ③ 15% ④ 5%
  17. 17. 大学入試改革のスケジュール
  18. 18. 新しい入試制度のイメージ
  19. 19. 新しいセンター試験のイメージ 国語
  20. 20. 新しいセンター試験のイメージ 数学
  21. 21. 中学入試も変わる? 22
  22. 22. 今日の流れ 1. これからの世の中で求められる人材とは 2. サマースクール「ぼくらの町」について 3. 広島国際青少年協会について
  23. 23. 広島大学附属小学校卒業 成績はほぼTOP 広島大学附属中学校卒業 成績はほぼTOP 2008年 広島大学附属高校卒業 成績は下から3人目ぐらい 〜2年浪人〜 2010年 広島大学医学部入学 2012年 気胸で入院。1年休学。 2017年 広島大学研修医 自己紹介 篠原 隼(しのはらはやと) 28歳
  24. 24. 2005年〜2009年 広島市が主催している国際交流事業に応募、 ドイツ・ロシア・フランス・イギリス・ ポーランドなど、色んな国に行かせてもらう。 2010年 中国・重慶市 南開中学校への2週間程度の滞在 をきっかけに、日本の教育はヤバいんじゃないかなって思う。 帰国後、子供の教育に関わる活動がしたいと考え、少年事業委員会の 立ち上げに関わり、現在まで活動を続けています。 自己紹介 篠原 隼(しのはらはやと) 28歳
  25. 25. 「ぼくらの町」の想い
  26. 26. 世の中をちょっとでも よくしたい!
  27. 27. どうすれば世界を 変えられるんだろう?
  28. 28. 社会に参加し改善に貢献する 人材を育成する!
  29. 29. the more individuals participate the better able they become to do so Carole Pateman 人は、参加すればするほど より有能に参加できるようになる キャロル・ペイトマン
  30. 30. 社会の改善に貢献する人材は 社会への参加によってしか 身に付かな い! 社会に貢献する意志 社会に貢献できる能力(知識・技能) を兼ね備えた人材 =
  31. 31. 子どもによる子どものための 社会の実現 = 「ぼく らの町」
  32. 32. 「ぼくらの町」の目指すこと LEVEL 3 • 社会の中で自立する力を身につ ける LEVEL 2 • 社会全体の仕組みを理解する • 自分で考え自分で動くようになる • 価値観の異なる他者と協働する力 を身につける L E V E L X • 価 値 観 や 行 動 の 変 容 そ れ が 生 じ る だ け の 「 感 動 」 を 提 供 す る LEVEL 4 • 社会の中で活躍する力を身につ ける LEVEL 1 • 働くということを理解する • お金の仕組みや大切さを理解する • 各企業の仕組みを理解する • 思いやり、ルールやマナーを守る 大切さを理解する
  33. 33. アンケートの結果から見る 子どもたちの成長
  34. 34. とても楽しかっ た 94% まあ楽しかった 5% サマースクール4日間は楽しかったですか? とても楽しかった まあ楽しかった ふつう あまり楽しくなかった 全く楽しくなかった
  35. 35. 9% 9% 16% 21% 45% 11% 13% 19% 30% 27% 世の中が良くならないのはおとなのせいで,世の中 をもっとよいものにするのはおとなの仕事だと思う そう思う 少し思う どちらでもない あまりそう思わない そう思わない サマースクール前 サマースクール後
  36. 36. 8% 9% 5% 21% 57% 世の中を良くするために,こどもである自分にできるこ とは ほとんどないと思う そう思う 少し思う どちらでもない あまりそう思わない そう思わない8% 9% 11% 34% 38% サマースクール前 サマースクール後
  37. 37. 三つの誓い 一.こんにちは さようなら あいさつを大切に 一.ありがとう ごめんなさい 思いやりを忘れない 一.ひとりはみんなのために みんなはひとりのために
  38. 38. 54%31% 10% 3% 悪いことをしたらすぐに「ごめんなさい」と あやまることができる そう思う 少し思う どちらでもない あまりそう思わない そう思わない サマースクール前 サマースクール後 39% 36% 14% 7% 4%
  39. 39. 77% 1… 4% 他の人になにかをしてもらったら「ありがと う」とお礼をいえる そう思う 少し思う どちらでもない あまりそう思わない そう思わない サマースクール前 サマースクール後 6… 24% 8% 2%
  40. 40. 60 84 64 79 67 26 7 55 80 79 93 99 38 3 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100 給料がたくさんもらえるかどうか 仕事の内容が面白いか 一緒にはたらく人がいい人たちかどうか その仕事がみんなの役に立っているかどうか 自分がその会社の役に立てるかどうか その会社がつぶれにくいかどうか わからない あなたは将来の仕事を選ぶとき、 どんなことを大切にしたいと考えています か? サマースクール前 サマースクール後
  41. 41. 78% 15% 4% 自分に何ができるかを考え、 自分にできることをすることができたと思う そう思う 少し思う どちらでもない あまりそう思わない そう思わない
  42. 42. 71% 16% 9% 2% 失敗してもあきらめずに もう一度挑戦することができたと思う そう思う 少し思う どちらでもない あまりそう思わない そう思わない
  43. 43. 95% 3% サマースクールを通じて、新しい友だちがで きた そう思う 少し思う どちらでもない あまりそう思わない そう思わない
  44. 44. 子どもたちの感想 働くことの大変さ • 仕事は大変だけど、やりがいがあって、人の役にも 立っていることが分かった。(小6) • 働くことは楽しいけれど、一方で大変だということも 分かった。これからは頼まれなくてもお手伝いしてい こうと思った。 (小6) お金の大切さ • お金を無駄遣いしないこと。大人がどれだけ大変なの か。(小4) • お金を使い過ぎた。これからはお金の使い方を気をつ けるようになると思う。(小6) • お金を稼ぐことはそんなに簡単じゃないと気付いて、 これからはお金の使い方とかもっと考えようと思った し、大事にしようと思えた。(中1)
  45. 45. 両親への感謝 • お金を稼いでくれているお母さんやお父さんが毎日頑 張っているのだと分かった。 (小5) • 食事にはお金が必要で、食べさせてくれる親に感謝! (小5) • お父さんへの接し方が変わりそう。(中1) 自分にもできることはある • 子どもにもできることはあるということ。(小4) • 世の中に不満を言うだけじゃだめで、自分から良くして いくことができるということ(小4) 仲間の大切さ • はじめて会ってもこんなに仲良くできること。(小4 ) • 友達はすごいいいものだということ。一緒に笑ったり、 泣いたりしてくれるから。(小5)
  46. 46. 人との接し方 • 笑って対応したら相手も笑ってくれること。(小5) • 笑顔や言葉はその人のこころを動かすこと。(小6) • 自分が思うように勝手に動いていると他の人に嫌な思 いをさせてしまうこと。(中2) 普段の過ごし方 • 大変そうでもやってみたら楽しいことがある。やって みることが大切。 (中1) • 勉強が足りない。もっと勉強を頑張る。(中2) 世の中とは • 普段生活している町中も働いている人達の思いが詰 まったものであふれている。その人たちの思いを受け 取っていきたい。(中1) • サマースクールだけでなく、いろいろなものが一人で はなくたくさんの人の手で作られている。(中1)
  47. 47. 今日の流れ 1. これからの世の中で求められる人材とは 2. サマースクール「ぼくらの町」について 3. 広島国際青少年協会について
  48. 48. 少年事業 51
  49. 49. サマースクール2018 成果報告 広島国際青少年協会 高見史織
  50. 50. 背景 ぼくらの町TM チーフ 去年の後悔 ぼくらの町は 理想の学びの場
  51. 51. 課題 企業を通して 子どもの成長に繋がるような 思いを伝えられるのか?
  52. 52. 課題 ①伝えたいことは何か? ②伝え方をしっかり持っているのか? ③子どもにしっかり伝わったのか?
  53. 53. 原因 ①伝えたい思いを考える機会がな い。 ②伝え方を知らない 経験したことがない。 ③子どもに伝わったかどうかの 判断が難しい。
  54. 54. 実行~私自身~ 自分のアクションで周りに 良い影響を与えられる!! ➔町おこしコンテスト!
  55. 55. 職場体験を取り入れて、 多くの企業を体験したい! ガバスの両替所を つくってほしい!! 図書館、病院を つくる!! ガバスランドリーを つくる!
  56. 56. 評価~私自身~ ▶9/12の子どもたちが、 自分の課題とその解決策を考えられた。 ▶5/12の子どもたちが、 役場の課題とその解決策を考えられた。 ➔アクションにうつすのは難しい!!!
  57. 57. 改善~私自身~ 子ども一人ひとりに向き合い、 子どもから信頼されるようなリーダーになりたい! ➔子どもに思いを伝えられる存在に!! 経験を積む!!!
  58. 58. 実行~企業全体~ ▶企業の企画者に対しては、 伝えたい思いを一緒にしっかりと考えた ▶企業を運営する企業リーダーには、 大切にしてねと声をかけたくらい・・・
  59. 59. 評価~企業全体~ ▶サマースクール2回目以上のリーダー ➔伝えるということはできた。 伝わったかどうかは・・・?? ▶サマースクールはじめてのリーダー ➔運営に精一杯で伝えることは難しかった。 ぼくらの町TMのアプローチ不足
  60. 60. 改善~企業全体~ ぼくらの町TMの年間計画をたて、 チームをマネジメントする。 業務内容・運営方法が決まるのが遅く 企業リーダーにアプローチする時間が 少なかった。
  61. 61. 少年事業の様々な活動 68 小学生・中学生 向け行事 高校生・大学生 向け行事 サマースクール 秋のホリデー スクール 春のホリデー スクール 初詣& 新年互礼会 お花見 クリスマス パーティ チャレンジ の現場 ボードゲーム カフェ ダイアロー グ・プレイス 学生大会 スクール行事 季節の行事

×