Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ハノーバー訪問団2016報告会

1,481 views

Published on

2016/6/19に開催された「ハノーバー訪問団2016報告会」で使用したスライド資料です。

Published in: Travel
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

ハノーバー訪問団2016報告会

  1. 1. 2016/6/19
  2. 2. はじめのあいさつ 増田奈乃佳 原田京奈
  3. 3. 報告内容 • 市庁舎表敬訪問 三浦、村川 • ハノーバー市内見学 森元 • サッカースタジアム 坂谷、若林 • 生物学センター 末廣、野邑 • チョコレート工場 増田、原田 • エギディエン教会 八木、光廣 • ホストファミリー 溝上、小野 • 訪問団全体を通して 光廣、坂谷
  4. 4. 市庁舎表敬訪問 三浦由貴 村川輝尭
  5. 5. 表敬訪問で感じた
  6. 6. 築104年 高さ38m
  7. 7. ハノーバー市内報告 森元悠太
  8. 8. オペラハウス
  9. 9. 旧市庁舎
  10. 10. 新市庁舎
  11. 11. まとめ ハノーバー市内で、あらゆる時代・様式の建築物を 見ることができた。 ひとつの建築物をとって見ても、 歴史的背景、建築家の意図、各時代・様式の現れ などが表現されていた。 一見は百聞に如かず。 学生の間に海外にもっと飛び回りたい。
  12. 12. サッカースタジアム 若林珠圭 坂谷隆造
  13. 13. ハノーファー96
  14. 14. サッカー球場内
  15. 15. 日本とドイツの立ち見席の違い
  16. 16. 目指せ昇格!!
  17. 17. 生物学センター 末廣大集 野邑颯大
  18. 18. 生物学センター
  19. 19. 虫とのふれあい
  20. 20. 植物の観察
  21. 21. 生物学センターで学んだこと • 虫も一匹一匹大切な命なので 改めて大切にしようと思った。 • 葉っぱの匂いをかいで、その匂いに似 た匂いを例えることが難しかった。
  22. 22. チョコレート工場 増田奈乃佳 原田京奈
  23. 23. Raúsch Schokoladenhaws ・ドイツ北部 (ハノーバーから北へ約50km) ・1863年創業 ★★
  24. 24. ~工場見学~ • チョコの歴史 • チョコの誕生 • チョコを作るための機械 • チョコでできたオブジェ
  25. 25. 2枚の本格板チョコをつくる 1.ミルクとビターの味比べ。どちらの味にするか決める。 2.型に流し込む。注意点を教えてもらう。 3.トッピングを2種類選び、板チョコの裏に自由にのせる。 4.冷やしてもらう。 完成!!
  26. 26. まとめ 知る 交流体験
  27. 27. エギディエン教会 八木三都子 光廣大知
  28. 28. エギディエン教会にて
  29. 29. エギディエン教会の歴史
  30. 30. 両市が祈る平和
  31. 31. まとめ • 平和について改めて考えることができた。 • 広島とハノーバーの共通点は被害を受けた建物を 残すことで「戦争をしてはいけない」と思わせてい るところだと思った。 • いろいろな国の人の平和に対する思いをこれから も聞いて、いろいろな考え方ができるようになりた いと思う。
  32. 32. ホストファミリー 小野可鈴 溝上藍
  33. 33. Plet’s Family Louis(次女) Mila(四女) Florence(母) Alice(三女) Charlotte(長女) Pierre-Marie(父)
  34. 34. 考えたこと • 言語の壁(言語力) たくさんの言葉を学びたい 日本人が英語を話せない!? 言葉の壁を越えて深い絆をつくることができた
  35. 35. ホストファミリー
  36. 36. ドイツの家庭
  37. 37. ホストとの休日
  38. 38. まとめ (印象に残ったこと・学んだこと) ・家の中が暗い ・車の速度が速い ・英語ができなくても外国人と会話を楽しむことはでき る!! ・でも、、、生活をするには英語は必要 ホストファミリーと過ごす時間は一番日本との違いに ついて学べました。そして、かけがえのない時間となり ました。
  39. 39. おわりのあいさつ 坂谷隆造 光廣大知
  40. 40. ハノーバー訪問団まとめ グローバルに対応するために
  41. 41. 国境をこえた友達 •きっと自分たちも相手も人種や 国などあまり気にしなかった。
  42. 42. ご静聴ありがとうございました

×