Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Slide digital fabrication_06_170519

838 views

Published on

デジタルファブリケーション第6回

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Slide digital fabrication_06_170519

  1. 1. デジタル ファブリケーション 第六回 2017.05.19 20170519 1Digital Fabrication
  2. 2. 20170519 2Digital Fabrication 今日の流れ レクチャー「3Dプリンター」(30分) • 3Dプリンターによるものづくり革命 • 3Dプリンターの種類や材料 • 3Dプリンターの最先端技術 課題②説明(15分) • 課題の趣旨 • 提出物 GHを使った2Dパターン(45分)
  3. 3. 20170519 3Digital Fabrication レクチャー 「3Dプリンター」
  4. 4. デジタルファブリケーション 3D プリンター編 2017.5.19 中山 慎一郎
  5. 5. 産業機械パーツ・省人化ロボット・大型輸送機器関連部品 商社
  6. 6. 技術と表現力
  7. 7. 3Dプリンターによるものづくり革命 3Dプリンターの種類や材料 3Dプリンターの最先端技術 3Dプリンターだけでは何も出来ません、 必要なのはアイディアと目的 見せられないものが多いですが、 がんばります 食事、臓器、銃、航空機、義足、家、ガラ ス、真鍮、植物、本、その他基本何でも
  8. 8. ところで。 私たちに3Dプリンターって使えるの? 3DCAD W,E P2DDXF 図面W,E P2DDXF 図面 3DCAD
  9. 9. なぜ3Dデータなのか • リードタイムの削減 製品完成までの時間が短くなるんです + • 労働力の削減 設計者が少なくなるんです =3DCADの必要性が高いんです 3Dプリント 3Dシュミレーション 3Dアニメーション 3Dドローンデータ
  10. 10. ものづくり革命を起こすために • データ作成が出来る →アイディアを持っている →カタチにすることが出来る →商品にすることが出来る 例:広島工業大学 4年生 インターンシップ生 3Dは学ぶ価値のあるものだ、 ということを頭の片隅においていただきたいのです
  11. 11. • 素材:アクリル樹脂 • メッキ塗装 • データ作成 • 3Dプリント造形
  12. 12. 3Dデータやプリンター 最先端情報 (正直、表に 出せないものが多い中で厳選してみました)
  13. 13. 「Serpentine Gallery Pavilion 2013」模型製作 2016年3月13日から7月4日までニューヨーク近代美術館(MoMA)で開催さ れた日本の建築家にフォーカスした特別展 「A Japanese Constellation: Toyo Ito, SANAA, and Beyond」は SANAAや伊東豊雄など日本を代表する建築家模型や図面を紹介し、 90年代以降の日本の現代建築の革新を紐解く展示となっている。 紹介される建築家の一人である藤本壮介氏による「Serpentine Gallery Pavilion 2013」はイギリスの国立公園、ケンジントン・ガーデンに夏に開催され るサーペンタイン・ギャラリー・パヴィリオン。 サーペンタイン・ギャラリーは毎年世界的に有名な建築家にパヴィリオンの デザインを依頼し、藤本氏は2013年を担当
  14. 14. 何百本もの20ミリ角のスチールパイプを格子状に組み合わせたパヴィリオンは「雲のような」建築物だと評価さ れ、その軽やかさ、繊細さをいかに模型上で再現をするのか、またMoMAまでの輸送も製作上の課題でした。
  15. 15. 模型の製作には複雑な形状を得意とする粉末焼結(ナイロン)造形を使用 クライアント→パヴィリオンに使用された20ミリ角のスチールパイプを正確に反映した模型を作りたい 粉末焼結(ナイロン)造形の限界サイズである1mm角に挑戦することで再現を可能としました。 全長1メートル模型のデータを分割し、造形。造形後はヒケ・ソリを考慮しながらの接着作業 接着作業中に起きる欠落箇所の修復、接着材塗布箇所の塗装などは全て手作業 接着後の模型は土台に取り付けられ、全体を塗装した上で、形状の欠落がないように 数千ヶ所の格子を全て確認した上で納品を行っています。
  16. 16. ・使用装置:Sinterstation HiQ ・工法:粉末焼結方式 ・樹脂:ナイロン粉末 ・積層ピッチ:0.1mm ・サイズ W381 x D330 x H457 mm
  17. 17. ABSプラスチック ・Ultmaker Extended2 オランダ製 • 積層ピッチが厚め 薄いものは0.016mm=16ミクロン Ultimakerは0.02mm=20ミクロン
  18. 18. 建設業界の具体使用例 ~ハードからソフトへ~ • 建機大手 コマツ 一貫生産・IT化・超大物製作 • 工程管理の見える化・効率化 加工品質強化のため、CAD/CAM導入 発注者からの2次元図面→3D立体図へ変換@設計室 VS(バーチャルシュミレーション)で切断・溶接・加工機への素材・工 程情報発信 3Dプリンターで完成品模型の作成 ・図面取りや材料取り、工程指示の正誤を分析検証 結果 →受注~納品 55日間→25日に短縮 ※アウトプットは同じ ①労働力減少 ②コストダウン ③リードタイム短縮 参照:2017/3/16 鉄鋼新聞
  19. 19. 20170519 43Digital Fabrication 課題②「ファサードデザイン」 「コンピュテーショナルデザイン」の終盤に学んだグラスホッパーを使い 建物のファサードをデザインしてください。デザインしたファサードは 3Dプリンターを使って模型として出力します。3Dプリンターを使うことで 複雑な形状でも正確に出力することが可能です。3Dプリンター用のデータの 作り方を理解して、自分のデザインを3Dプリンターで具現化してください。
  20. 20. 20170519 44Digital Fabrication 課題の提出物について 課題①を進める上で伝わったと思いますが、本授業は毎回の確実な進展が 無くては最終提出までたどり着けません。その為、毎回の授業で提出物が あります。 全ての提出物において、未提出・提出遅れは成績に反映されますので、 必ず提出物の内容を把握し、期限内に共有フォルダーにアップロード してください。
  21. 21. 20170519 45Digital Fabrication 来週までの宿題 建物のファサードに関して調べ、参考とする建物のファサードについてレ ポートをまとめてください。ワードで参考とするファサードのイメージと、 解説(500字程度)をまとめ、pdfに保存した上で来週提出してください。
  22. 22. 20170519 46Digital Fabrication GHをつかった 2Dパターン

×