Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Slide computational design2016_12_161214

620 views

Published on

a

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Slide computational design2016_12_161214

  1. 1. コンピュテーショナル デザイン 第十二回 2016.12.14 20161214 1Computational Design
  2. 2. 20161214 2Computational Design 先週のおさらい ベクター(ベクトル) • ベクターの概念 • ベクターの合成と分解 • 二点間のベクター プレイン(平面) • 点とプレインの違い • プレインを使った配置 シリーズ(数列) • 等差数列 • シリーズを使った複製
  3. 3. 20161214 3Computational Design ベクターの概念 「向き」と「距離」
  4. 4. 20161214 4Computational Design ベクターの合成・分解 「向き」と「距離」 東へ○○km 北へ○○km
  5. 5. 20161214 5Computational Design 点とプレインの違い 「点」 XYZ座標(位置情報) 円を描くには作業面の情報が必要 「プレイン」 XYZ座標(位置情報) X軸の方向 Y軸の方向 すぐに円が描ける 「?」 どういった描き方も 出来る状態
  6. 6. 20161214 6Computational Design プレインを使った配置 プレインを使えば、ある作業面上にある物を別の作業面上へ移動させるという単純 な方法(Orient)で、正確に物を移動させることが可能です。 それぞれの部材が基準となる作業面(原点)を持ち、それを基準に作りこんでいく ことで、様々なモデリングに対応できる作り方になります。
  7. 7. 20161214 7Computational Design 今週の流れ シリーズ(数列) • 等差数列 • シリーズを使った複製 柵のモデリング
  8. 8. 20161214 8Computational Design シリーズ(数列)
  9. 9. 20161214 9Computational Design 等差数列 [1,2,3,4,5]や[10,15,20,25,30]といったように、同じ量ずつ大きくなる数列を「等差 数列」といいます。グラスホッパーではシリーズ(Series)というコンポーネントで等差 数列をつくることが出来ます。 等差数列を使えば、一定ずつ大きくなるベクターを作ることが出来、複数の複製を 一度につくることが出来ます。 ※グラスホッパーでは移動を使っても元のオブジェクトが移動する訳ではありませ ん。全ての工程が記録されるため、移動をすることは複製を作ることになります。
  10. 10. 20161214 10Computational Design シリーズを使った複製 実際にシリーズで数列を作り、一度に幾つかの複製を作りましょう。 [100,150,200,250,300] という数列があれば、これをx値として使い5つのベクター、 [ [100,0],[150,0],[200,0],[250,0],[300,0] ] を作ることができます。これを使えば5つの複製を作ることが出来ます。
  11. 11. 20161214 11Computational Design シリーズを使った複製 スタート:数列の一つ目の値 ステップ:数列の増減値 カウント:数列の数 スタートを一つ目の数とし、 ステップずつ増加または減 少するカウント個の数列を 生成。 コンピューターの中では一 番目は「0」番目となる。
  12. 12. 20161214 12Computational Design 柵のモデリング
  13. 13. 20161214 13Computational Design 大田 CP16001~CP16029 冨田 CP16030~CP16058 六信 CP16059~CP16089 小名木 CP16090~CP160124 各グループ担当の先生、SAから課題評価を受け取ってください

×