Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
コンピュテーショナル
デザイン
第十回
2016.11.30
20161130 1Computational Design
20161130 2Computational Design
課題②「ドアノブデザイン」の総評
全体として嗜好の異なる幅広いデザインとなっていました。しかし、これまでに学ん
だ多くのコマンドを活用したデザインというよりは、シンプルなデザインがほ...
20161130 3Computational Design
一般的なデザイン
だが、それをあえ
て作ってくれた事
を評価。大きさは
細かい部分も含め
一番しっくりくるデ
ザインになってい
る。
16020
20161130 4Computational Design
尻尾がノブになっ
ている事、またそ
の動作も面白い。
2次元的な表現に
とどまっているのが
もったいない。
16029
20161130 5Computational Design
四角から円にか
わっていくカーブ
が非常に握りやす
い。3Dプリンター
ならではのデザイ
ン。
すこし出がありす
ぎて、壊れないか
心配。
16050
20161130 6Computational Design
タイヤの丸みなど
再現できていて、
握りやすさが出て
いる。
どうせならもっと細
かい部分まで作り
こんでもらいたい。
16059
20161130 7Computational Design
大きな鍵が曲がっ
てしまったデザイン
が面白い。鍵穴の
表現まで出来てい
て、デザインが一
目で分かる。
すこしノブとしては
華奢なサイズか?
16072
20161130 8Computational Design
3次元的なデザイ
ンで握りやすさも
高い。桜のモチー
フもインパクトあり。
すこしサイズ感が
小さいか?
16074
20161130 9Computational Design
シンプルな球体を
繋げながら、持ち
やすい曲線を作っ
ている点が面白い。
ドアノブとしてはす
こし大きすぎるの
では?
16075
20161130 10Computational Design
複雑な曲面の組み
合わせで3Dプリン
ターらしいデザイ
ン。
どうやって握りれば
よいのか、、、。
16092
20161130 11Computational Design
先々週のおさらい
パラメトリックデザインについて
• パラメトリックデザインの違い
• グラスホッパーのインターフェース
• グラスホッパーでのモデリングの進め方
20161130 12Computational Design
パラメトリックデザインの違い
料理 <成果物> レシピ <過程>
20161130 13Computational Design
パラメトリックデザインの違い
建物 <成果物> 図面 <過程>
20161130 14Computational Design
パラメトリックデザインの違い
パラメトリックデザインの特色は色々な条件を関連付けながら設計を進めることがで
きること。何かをデザインする一連の操作をシステム化することによって、初期...
20161130 15
ライセンス情報を入力
漏れのないように入力内容を確認すること!
入力がおわったら「次に」をクリックしてインストールを開始する
Computational Design
グラスホッパーのインターフェース
キャンバス
コンポ...
20161130 16Computational Design
ライノの基本要素
1. Point 点
2. Curve 線 (LineもCurveの一種)
3. Polycurve(Polyline) 複数の線がつながった線
4. Surfa...
20161130 17Computational Design
グラスホッパーの基本要素
1. Point 点
2. Curve 線
3. Surface 面
4. BRep(Polysurface) 複数の面で構成される形
5. Vector...
20161130 18Computational Design
今週の流れ
グラスホッパーを使った超高層タワー
• パラメトリックデザインの違い
• グラスホッパーのインターフェース
• グラスホッパーでのモデリングの進め方
20161130 19Computational Design
グラスホッパーを使った
超高層タワー
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Slide computational design2016_10_161130

732 views

Published on

a

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Slide computational design2016_10_161130

  1. 1. コンピュテーショナル デザイン 第十回 2016.11.30 20161130 1Computational Design
  2. 2. 20161130 2Computational Design 課題②「ドアノブデザイン」の総評 全体として嗜好の異なる幅広いデザインとなっていました。しかし、これまでに学ん だ多くのコマンドを活用したデザインというよりは、シンプルなデザインがほとんどで した。 3DCADでの設計、また3Dプリンターでの出力を前提とした課題でしたので、より自 由な発想で、「使いやすさ」や「使う事の楽しさ」などを追求したデザインを求めてい ました。 今回はその中から8つのデザインを選び、実際に3Dプリンターで出力を行いました。 実際のデザインや大きさがイメージとどう異なるか感じ取ってください。
  3. 3. 20161130 3Computational Design 一般的なデザイン だが、それをあえ て作ってくれた事 を評価。大きさは 細かい部分も含め 一番しっくりくるデ ザインになってい る。 16020
  4. 4. 20161130 4Computational Design 尻尾がノブになっ ている事、またそ の動作も面白い。 2次元的な表現に とどまっているのが もったいない。 16029
  5. 5. 20161130 5Computational Design 四角から円にか わっていくカーブ が非常に握りやす い。3Dプリンター ならではのデザイ ン。 すこし出がありす ぎて、壊れないか 心配。 16050
  6. 6. 20161130 6Computational Design タイヤの丸みなど 再現できていて、 握りやすさが出て いる。 どうせならもっと細 かい部分まで作り こんでもらいたい。 16059
  7. 7. 20161130 7Computational Design 大きな鍵が曲がっ てしまったデザイン が面白い。鍵穴の 表現まで出来てい て、デザインが一 目で分かる。 すこしノブとしては 華奢なサイズか? 16072
  8. 8. 20161130 8Computational Design 3次元的なデザイ ンで握りやすさも 高い。桜のモチー フもインパクトあり。 すこしサイズ感が 小さいか? 16074
  9. 9. 20161130 9Computational Design シンプルな球体を 繋げながら、持ち やすい曲線を作っ ている点が面白い。 ドアノブとしてはす こし大きすぎるの では? 16075
  10. 10. 20161130 10Computational Design 複雑な曲面の組み 合わせで3Dプリン ターらしいデザイ ン。 どうやって握りれば よいのか、、、。 16092
  11. 11. 20161130 11Computational Design 先々週のおさらい パラメトリックデザインについて • パラメトリックデザインの違い • グラスホッパーのインターフェース • グラスホッパーでのモデリングの進め方
  12. 12. 20161130 12Computational Design パラメトリックデザインの違い 料理 <成果物> レシピ <過程>
  13. 13. 20161130 13Computational Design パラメトリックデザインの違い 建物 <成果物> 図面 <過程>
  14. 14. 20161130 14Computational Design パラメトリックデザインの違い パラメトリックデザインの特色は色々な条件を関連付けながら設計を進めることがで きること。何かをデザインする一連の操作をシステム化することによって、初期数値 (Input)や変数(Parameter)を調整して、最終形(Output)を決めていく方法。 例えば、3本の柱を作ってみる。こんな過程でつくることになる。 ① 円を書き、柱の太さを決める ② 円を押し出して1本目の柱を作る ③ 等間隔で移動させながら、複製して残り2本を作る ③まで作り終わった段階で柱の太さを変えたい場合、ゼロから作り直し
  15. 15. 20161130 15 ライセンス情報を入力 漏れのないように入力内容を確認すること! 入力がおわったら「次に」をクリックしてインストールを開始する Computational Design グラスホッパーのインターフェース キャンバス コンポーネント アイコン メニューバー
  16. 16. 20161130 16Computational Design ライノの基本要素 1. Point 点 2. Curve 線 (LineもCurveの一種) 3. Polycurve(Polyline) 複数の線がつながった線 4. Surface 面 5. Polysurface 複数の面で構成される形
  17. 17. 20161130 17Computational Design グラスホッパーの基本要素 1. Point 点 2. Curve 線 3. Surface 面 4. BRep(Polysurface) 複数の面で構成される形 5. Vector ベクトル 6. Plane 平面
  18. 18. 20161130 18Computational Design 今週の流れ グラスホッパーを使った超高層タワー • パラメトリックデザインの違い • グラスホッパーのインターフェース • グラスホッパーでのモデリングの進め方
  19. 19. 20161130 19Computational Design グラスホッパーを使った 超高層タワー

×