SlideShare a Scribd company logo
1 of 37
Download to read offline
BIM実習
第一回
2018.09.21
20180921 1BIM
20180921 2BIM
今日の流れ
9:00~9:30 ガイダンス
・BIMについて・授業の概要
・スケジュール・担当教員の紹介
・グループ分け
9:30~10:30 [ArchiCADグループ]レクチャー
[Revitグループ]インストール
10:30~10:45 休憩・移動・教科書購入
10:45~11:45 [ArchiCADグループ]インストール
[Revitグループ]レクチャー
20180921 3BIM
BIMについて
これまで図面を書くツールとして使われていたCADに変わる建築向けの3D
ソフト。ライノセラスのように、単に3次元モデルを作るだけでなく、3Dモ
デルから図面やパースを作ることができる。また3Dモデルのすべての部材
は多様な属性を持っており、壁や柱などといった部材の種類や、大きさ、
実際に使われる素材の情報を含んだ3Dモデルを作ることができる。
実際の建物を建設する前に、コンピューター上に実物と同じような3Dモデ
ル作るイメージ。含まれる情報が多いほど、建設の細かな検証や確認が行
える。
20180921 4BIM
20180921 5BIM
20180921 6BIM
20180921 7BIM
20180921 8BIM
BIMの特徴
設計者と施工者のコミュニケーションとして使われていた図面(CAD)から、
施主、設計者、施工者、管理者を含めた様々な人の持つ情報を統合し、全体
で共有する3Dモデル(BIM)に変化している。
またBIMの特徴として、複数の人が同時にモデリングできる機能がある。こ
れまでの一人が設計を行う環境から、複数人による協働の設計環境もBIMに
より可能になった。
作れるモデルが複雑なため、ソフト自体またその操作は複雑であり、習得す
るまでの道のりも長い。
20180921 9BIM
20180921 10BIM
BIMの現状
日本国内では大手組織設計事務所や大手ゼネコンでBIMによる設計が広
がっている。しかし、BIMを使える設計者の少なさから、BIMが主流となる
までにはまだ時間がかかると考えられる。
地方の建設会社や設計事務所でもBIMへの関心は強くなる一方だが、BIMの
導入や、スタッフへの教育などにかかる投資が大きくなることから、BIM
移行へのスピードが上がらない。
こういった現状を打破するためにも、若い世代が最先端の技術を大学で身
に着け、社会に出て行く必要性が高くなっている。
20180921 11BIM
BIMの現状
BIMと呼ばれるソフトはいくつかあるが、2大BIMソフトとしてRevitと
ArchiCADがある。
・Revit (Autodesk社)
世界的なシェアは1位。意匠だけでなく、構造や設備にも対応したBIM。
日本では日本設計や大成建設が導入している。
・ArchiCAD (GRAPHISOFT社)
意匠系BIMとして日本でのシェアをのばしている。日建設計や
竹中工務店、清水建設などが導入している。
20180921 12BIM
20180921 13BIM
20180921 14BIM
授業の目標
図面作成ツールとしてのCADに変わる新しい技術として、建物の様々な情
報を管理する3次元モデルを作成するBIMが幅広く使われ始めている。BIM
で設計することにより、建物の形状や空間関係だけでなく、部材の数量や
特性までもモデリングが可能になり、積算や施工、又はライフサイクルコ
ストマネジメントにまでこれらの情報を活用できる。本科目では、 BIMを
使った設計を行うことで、 BIMの基本的な概念から図面作成、環境シミュ
レーションまでを学ぶ。
20180921 15BIM
履修条件
コンピュテーショナルデザインとデジタルファブリケーションを履修し、
両方の単位を修得した学生を対象とする。
20180921 16BIM
評価基準
@:すべての課題の要件を十分に理解し,説明できる。
A:大部分の課題の要件を十分に理解し,説明できる。
B:各課題の要件を理解し,説明できる。
C:各課題の要件を概ね理解し,説明できる。
D:未到達(不合格)
課題 100%
20180921 17BIM
つまり
非常に高いレベルでの参加意識を求めています。
授業中はしっかりと考えながら手を動かすことに慣れてもらう必要が
あります。居眠りやゲームはしつこく注意します。授業に集中できる
自信の無い学生にはお勧めできない授業です。
BIM実習は二コマの授業です。これまでの二つの授業よりも複雑な
内容を毎週カバーすることになります。これまでの授業についてくる
のがやっとだった人は今一度履修するかどうかを検討してください。
20180921 18BIM
授業内容
ランダムにRevitグループとArchiCADグループの二つに分け、それぞれが
異なるBIMを使って同じ課題に取り組んでいきます。
まずはBIMの使い方を習得する為に、教科書に沿ってBIMの機能を説明し、
各自でモデリングが出来るようになることを目指します。
その後二つの課題に取り組み、学んだことを応用させてBIMを使って自分
の設計を行うことを目標とします。
20180921 19BIM
授業内容
毎週ちいさな課題を与えます。そのすべてが提出してあることが非常に重要
です。二つの大きな課題の結果だけでなく、毎週の取り組みを評価します。
20180921BIM 20
使用する教科書
(Revitグループ)
「はじめてのAutodesk
Revit&Revit LT 2017対応
実践!BIM入門ガイド」
小林 美砂子他 著
エクスナレッジ
ISBN-10: 4767822270
20180921BIM 21
使用する教科書
(ArchiCADグループ)
「 ArchiCADではじめる
BIM設計入門 企画設計編」
BIM LABO 著
エクスナレッジ
ISBN-10: 4767819024
20180921 22BIM
学習環境
• Hiroshima Design Lab HP
hiroshima-d-lab.com/classroom/bim-2018
授業の一部スライドをアップします。各自の復習、欠席した回の
自己習に活用してください。
20180921 23BIM
20180921 24BIM
担当教員の紹介
杉田 宗 (スギタ ソウ)
広島工業大学建築デザイン学科 助教
田原 泰浩(タハラ ヤスヒロ) ArchiCADグループ
田原泰浩建築設計事務所 代表
長谷川 統一 (ハセガワ ムネカズ) Revitグループ
杉田三郎建築設計事務所 勤務
20180921 25BIM
連絡先
E-mail:
s.sugita.zg@it-hiroshima.ac.jp
研究室:
新3号館5階
20180921 26BIM
スケジュール
20180921 27BIM
Revitのインストール
20180921 28
インストール https://www.autodesk.co.jp/education/free-software/revit
「デジタルファブリケーション」でFusion360をインストールした際にAutodeskの
学生アカウントを作っていると思います。その情報を使い、サインインします。
BIM
20180921 29
学生アカウントを作った時のE-mailアドレスを入力
特別な場合を除き、大学のアドレスを使っていると思います
BIM
インストール
20180921 30
同様にパスワードも入力します
BIM
インストール
20180921 31
インストールするRevitのバージョン等を選びます
言語を選んだ段階で「シリアル番号」と「プロダクトキ」が表示されます
非常に重要な情報で、どこかにメモしておいてください
BIM
インストール
Revit 2017
Windows 64-bit
重要!
日本語
20180921 32
インストールするRevitのバージョン等を選びます
言語を選んだ段階で「シリアル番号」と「プロダクトキ」が表示されます
非常に重要な情報で、どこかにメモしておいてください
BIM
インストール
Revit 2017
Windows 64-bit
今すぐ写メ
日本語
20180921 33
インストールするファイルは既にダウンロードして共有フォルダーにいれてあります
共有フォルダーからインストーラー二つをデスクトップ上にコピーします
コピーがおわったらそのインストーラーをダブルクリックして解凍します。その後インストールが始まります
BIM
インストール
二つのファイルをデスクトップにコピー
20180921 34
インストールがはじまったら「インストール」をクリック
BIM
インストール
20180921 35
ソフトウェア使用許諾契約の「同意する」を選び、次へを押します
BIM
ライノのインターフェースと動作確認
20180921 36
インストールする項目を選択し、インストールをクリック
BIM
ライノのインターフェースと動作確認
20180921 37BIM
来週の授業について
来週から実際に建物のモデリングをはじめていきます。教科書を購入して
ない学生は、必ず次回授業開始時までに購入してください。
BIMのモデリングで重要なレベルや通芯を作成し、そこから壁や床を作っ
ていきます。具体的には以下のテーマに沿って話します。
• レベルと通芯の作成
• 外壁と床の作成
• 間仕切壁の作成
Chapter 2-1~Chapter 2-2-8(pg23~pg68)の範囲をカバーします。

More Related Content

Similar to Slide bim2018 01_180921

Navisworks 製品紹介スライド(アーカイブ 2022)
Navisworks 製品紹介スライド(アーカイブ 2022)Navisworks 製品紹介スライド(アーカイブ 2022)
Navisworks 製品紹介スライド(アーカイブ 2022)AutodeskCIM
 
Revit 製品紹介
Revit 製品紹介Revit 製品紹介
Revit 製品紹介AutodeskCIM
 
InfraWorks 製品紹介
InfraWorks 製品紹介InfraWorks 製品紹介
InfraWorks 製品紹介AutodeskCIM
 
Dynamo 製品概要
Dynamo 製品概要Dynamo 製品概要
Dynamo 製品概要AutodeskCIM
 
Navisworks 製品紹介
Navisworks 製品紹介Navisworks 製品紹介
Navisworks 製品紹介AutodeskCIM
 
Slide computational design2018_01_180921
Slide computational design2018_01_180921Slide computational design2018_01_180921
Slide computational design2018_01_180921hiroshimadesignlab
 
Slide computational design2019_01_180921
Slide computational design2019_01_180921Slide computational design2019_01_180921
Slide computational design2019_01_180921hiroshimadesignlab
 
いまさら聞けない、製造業の3Dプリント―3Dデータ取り扱い―Polyring五十嵐様【3D Printing特区】
いまさら聞けない、製造業の3Dプリント―3Dデータ取り扱い―Polyring五十嵐様【3D Printing特区】いまさら聞けない、製造業の3Dプリント―3Dデータ取り扱い―Polyring五十嵐様【3D Printing特区】
いまさら聞けない、製造業の3Dプリント―3Dデータ取り扱い―Polyring五十嵐様【3D Printing特区】(株)3D Printing Corporation
 
大浦工測 建築分野における3Dスキャナーの活用
大浦工測 建築分野における3Dスキャナーの活用大浦工測 建築分野における3Dスキャナーの活用
大浦工測 建築分野における3Dスキャナーの活用Akira Oura
 
Slide digital fabrication2019_01_190405
Slide digital fabrication2019_01_190405Slide digital fabrication2019_01_190405
Slide digital fabrication2019_01_190405hiroshimadesignlab
 
3D CADと3Dプリンタ体験セミナー #1
3D CADと3Dプリンタ体験セミナー #13D CADと3Dプリンタ体験セミナー #1
3D CADと3Dプリンタ体験セミナー #1Kou Ouchi
 
実空間とサイバー空間をシームレスに繋げるUnityTechnology
実空間とサイバー空間をシームレスに繋げるUnityTechnology実空間とサイバー空間をシームレスに繋げるUnityTechnology
実空間とサイバー空間をシームレスに繋げるUnityTechnologyUnityTechnologiesJapan002
 
3DCAD導入セミナー~3DCADの選び方~
3DCAD導入セミナー~3DCADの選び方~3DCAD導入セミナー~3DCADの選び方~
3DCAD導入セミナー~3DCADの選び方~Teruki Obara
 
Slide digital fabrication_01_180406
Slide digital fabrication_01_180406Slide digital fabrication_01_180406
Slide digital fabrication_01_180406hiroshimadesignlab
 

Similar to Slide bim2018 01_180921 (20)

Navisworks 製品紹介スライド(アーカイブ 2022)
Navisworks 製品紹介スライド(アーカイブ 2022)Navisworks 製品紹介スライド(アーカイブ 2022)
Navisworks 製品紹介スライド(アーカイブ 2022)
 
Revit 製品紹介
Revit 製品紹介Revit 製品紹介
Revit 製品紹介
 
InfraWorks 製品紹介
InfraWorks 製品紹介InfraWorks 製品紹介
InfraWorks 製品紹介
 
Dynamo 製品概要
Dynamo 製品概要Dynamo 製品概要
Dynamo 製品概要
 
Navisworks 製品紹介
Navisworks 製品紹介Navisworks 製品紹介
Navisworks 製品紹介
 
Slide computational design2018_01_180921
Slide computational design2018_01_180921Slide computational design2018_01_180921
Slide computational design2018_01_180921
 
Slide takenaka cdt_03_170914
Slide takenaka cdt_03_170914Slide takenaka cdt_03_170914
Slide takenaka cdt_03_170914
 
Slide computational design2019_01_180921
Slide computational design2019_01_180921Slide computational design2019_01_180921
Slide computational design2019_01_180921
 
いまさら聞けない、製造業の3Dプリント―3Dデータ取り扱い―Polyring五十嵐様【3D Printing特区】
いまさら聞けない、製造業の3Dプリント―3Dデータ取り扱い―Polyring五十嵐様【3D Printing特区】いまさら聞けない、製造業の3Dプリント―3Dデータ取り扱い―Polyring五十嵐様【3D Printing特区】
いまさら聞けない、製造業の3Dプリント―3Dデータ取り扱い―Polyring五十嵐様【3D Printing特区】
 
大浦工測 建築分野における3Dスキャナーの活用
大浦工測 建築分野における3Dスキャナーの活用大浦工測 建築分野における3Dスキャナーの活用
大浦工測 建築分野における3Dスキャナーの活用
 
Slide digital fabrication2019_01_190405
Slide digital fabrication2019_01_190405Slide digital fabrication2019_01_190405
Slide digital fabrication2019_01_190405
 
01-01
01-0101-01
01-01
 
3D CADと3Dプリンタ体験セミナー #1
3D CADと3Dプリンタ体験セミナー #13D CADと3Dプリンタ体験セミナー #1
3D CADと3Dプリンタ体験セミナー #1
 
slide_takenakaCDT_03_170302
slide_takenakaCDT_03_170302slide_takenakaCDT_03_170302
slide_takenakaCDT_03_170302
 
slide_takenakaCDT_02_170217
slide_takenakaCDT_02_170217slide_takenakaCDT_02_170217
slide_takenakaCDT_02_170217
 
実空間とサイバー空間をシームレスに繋げるUnityTechnology
実空間とサイバー空間をシームレスに繋げるUnityTechnology実空間とサイバー空間をシームレスに繋げるUnityTechnology
実空間とサイバー空間をシームレスに繋げるUnityTechnology
 
3DCAD導入セミナー~3DCADの選び方~
3DCAD導入セミナー~3DCADの選び方~3DCAD導入セミナー~3DCADの選び方~
3DCAD導入セミナー~3DCADの選び方~
 
Sanmatsu 13
Sanmatsu 13Sanmatsu 13
Sanmatsu 13
 
Sanmatsu 05
Sanmatsu 05Sanmatsu 05
Sanmatsu 05
 
Slide digital fabrication_01_180406
Slide digital fabrication_01_180406Slide digital fabrication_01_180406
Slide digital fabrication_01_180406
 

More from hiroshimadesignlab

Slide computational design2019_14_190110
Slide computational design2019_14_190110Slide computational design2019_14_190110
Slide computational design2019_14_190110hiroshimadesignlab
 
Slide computational design2019_13_191220
Slide computational design2019_13_191220Slide computational design2019_13_191220
Slide computational design2019_13_191220hiroshimadesignlab
 
Slide computational design2019_11_191206
Slide computational design2019_11_191206Slide computational design2019_11_191206
Slide computational design2019_11_191206hiroshimadesignlab
 
Slide computational design2019_10_191129
Slide computational design2019_10_191129Slide computational design2019_10_191129
Slide computational design2019_10_191129hiroshimadesignlab
 
Slide computational design2019_07_181108
Slide computational design2019_07_181108Slide computational design2019_07_181108
Slide computational design2019_07_181108hiroshimadesignlab
 
Slide computational design2019_06_191101
Slide computational design2019_06_191101Slide computational design2019_06_191101
Slide computational design2019_06_191101hiroshimadesignlab
 
Slide computational design2019_04_191018
Slide computational design2019_04_191018Slide computational design2019_04_191018
Slide computational design2019_04_191018hiroshimadesignlab
 
Slide computational design2019_03_191011
Slide computational design2019_03_191011Slide computational design2019_03_191011
Slide computational design2019_03_191011hiroshimadesignlab
 
Slide computational design2019_02_191004
Slide computational design2019_02_191004Slide computational design2019_02_191004
Slide computational design2019_02_191004hiroshimadesignlab
 
Slide digital fabrication2019_13_180705
Slide digital fabrication2019_13_180705Slide digital fabrication2019_13_180705
Slide digital fabrication2019_13_180705hiroshimadesignlab
 
Slide digital fabrication2019_12_190628
Slide digital fabrication2019_12_190628Slide digital fabrication2019_12_190628
Slide digital fabrication2019_12_190628hiroshimadesignlab
 
Slide digital fabrication2019_11_190621
Slide digital fabrication2019_11_190621Slide digital fabrication2019_11_190621
Slide digital fabrication2019_11_190621hiroshimadesignlab
 

More from hiroshimadesignlab (20)

Slide computational design2019_14_190110
Slide computational design2019_14_190110Slide computational design2019_14_190110
Slide computational design2019_14_190110
 
Slide computational design2019_13_191220
Slide computational design2019_13_191220Slide computational design2019_13_191220
Slide computational design2019_13_191220
 
Slide computational design2019_11_191206
Slide computational design2019_11_191206Slide computational design2019_11_191206
Slide computational design2019_11_191206
 
Slide computational design2019_10_191129
Slide computational design2019_10_191129Slide computational design2019_10_191129
Slide computational design2019_10_191129
 
Slide computational design2019_07_181108
Slide computational design2019_07_181108Slide computational design2019_07_181108
Slide computational design2019_07_181108
 
Slide computational design2019_06_191101
Slide computational design2019_06_191101Slide computational design2019_06_191101
Slide computational design2019_06_191101
 
Slide rhino+gh 11
Slide rhino+gh 11Slide rhino+gh 11
Slide rhino+gh 11
 
Slide rhino+gh 08
Slide rhino+gh 08Slide rhino+gh 08
Slide rhino+gh 08
 
Slide rhino+gh 07
Slide rhino+gh 07Slide rhino+gh 07
Slide rhino+gh 07
 
Slide rhino+gh 05
Slide rhino+gh 05Slide rhino+gh 05
Slide rhino+gh 05
 
Slide rhino+gh 04
Slide rhino+gh 04Slide rhino+gh 04
Slide rhino+gh 04
 
Slide rhino+gh 03
Slide rhino+gh 03Slide rhino+gh 03
Slide rhino+gh 03
 
Slide rhino+gh 02
Slide rhino+gh 02Slide rhino+gh 02
Slide rhino+gh 02
 
Slide rhino+gh 01
Slide rhino+gh 01Slide rhino+gh 01
Slide rhino+gh 01
 
Slide computational design2019_04_191018
Slide computational design2019_04_191018Slide computational design2019_04_191018
Slide computational design2019_04_191018
 
Slide computational design2019_03_191011
Slide computational design2019_03_191011Slide computational design2019_03_191011
Slide computational design2019_03_191011
 
Slide computational design2019_02_191004
Slide computational design2019_02_191004Slide computational design2019_02_191004
Slide computational design2019_02_191004
 
Slide digital fabrication2019_13_180705
Slide digital fabrication2019_13_180705Slide digital fabrication2019_13_180705
Slide digital fabrication2019_13_180705
 
Slide digital fabrication2019_12_190628
Slide digital fabrication2019_12_190628Slide digital fabrication2019_12_190628
Slide digital fabrication2019_12_190628
 
Slide digital fabrication2019_11_190621
Slide digital fabrication2019_11_190621Slide digital fabrication2019_11_190621
Slide digital fabrication2019_11_190621
 

Recently uploaded

レポートの書き方講座 [大学生初年次向けに対する講義資料] Lecture on how to write a report [lecture mater...
レポートの書き方講座 [大学生初年次向けに対する講義資料] Lecture on how to write a report [lecture mater...レポートの書き方講座 [大学生初年次向けに対する講義資料] Lecture on how to write a report [lecture mater...
レポートの書き方講座 [大学生初年次向けに対する講義資料] Lecture on how to write a report [lecture mater...yutakashikano1984
 
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhr
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhrKARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhr
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhrRodolfFernandez1
 
2024年度 東京工業大学「ロボット技術」 ロボットミドルウェア (2024年4月11日)
2024年度 東京工業大学「ロボット技術」 ロボットミドルウェア (2024年4月11日)2024年度 東京工業大学「ロボット技術」 ロボットミドルウェア (2024年4月11日)
2024年度 東京工業大学「ロボット技術」 ロボットミドルウェア (2024年4月11日)NoriakiAndo
 
The first time I used CANVA to create a slide document.
The first time I used CANVA to create a slide document.The first time I used CANVA to create a slide document.
The first time I used CANVA to create a slide document.oganekyokoi
 
TEAMIN Education Service Overview_20240407
TEAMIN Education Service Overview_20240407TEAMIN Education Service Overview_20240407
TEAMIN Education Service Overview_20240407yukisuga3
 
Registration of travel agents - 'Explanation of the registration system under...
Registration of travel agents - 'Explanation of the registration system under...Registration of travel agents - 'Explanation of the registration system under...
Registration of travel agents - 'Explanation of the registration system under...oganekyokoi
 

Recently uploaded (6)

レポートの書き方講座 [大学生初年次向けに対する講義資料] Lecture on how to write a report [lecture mater...
レポートの書き方講座 [大学生初年次向けに対する講義資料] Lecture on how to write a report [lecture mater...レポートの書き方講座 [大学生初年次向けに対する講義資料] Lecture on how to write a report [lecture mater...
レポートの書き方講座 [大学生初年次向けに対する講義資料] Lecture on how to write a report [lecture mater...
 
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhr
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhrKARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhr
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhr
 
2024年度 東京工業大学「ロボット技術」 ロボットミドルウェア (2024年4月11日)
2024年度 東京工業大学「ロボット技術」 ロボットミドルウェア (2024年4月11日)2024年度 東京工業大学「ロボット技術」 ロボットミドルウェア (2024年4月11日)
2024年度 東京工業大学「ロボット技術」 ロボットミドルウェア (2024年4月11日)
 
The first time I used CANVA to create a slide document.
The first time I used CANVA to create a slide document.The first time I used CANVA to create a slide document.
The first time I used CANVA to create a slide document.
 
TEAMIN Education Service Overview_20240407
TEAMIN Education Service Overview_20240407TEAMIN Education Service Overview_20240407
TEAMIN Education Service Overview_20240407
 
Registration of travel agents - 'Explanation of the registration system under...
Registration of travel agents - 'Explanation of the registration system under...Registration of travel agents - 'Explanation of the registration system under...
Registration of travel agents - 'Explanation of the registration system under...
 

Slide bim2018 01_180921