Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Xp祭り2014 agile2014参加報告(パターンネットワーク分析を含む)

2,517 views

Published on

世界最大規模のアジャイルの祭典である国際会議 Agile2014に参加しました。講演や目についた話題、さらには紹介者自身の同会議における発表などを紹介します。紹介を通じて、アジャイル開発の国際的な最前線と今後の展望を垣間見る機会になります。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Xp祭り2014 agile2014参加報告(パターンネットワーク分析を含む)

  1. 1. Agile 2014 の風 - とある参加報告- 鷲崎弘宜、伊藤宏幸、山本洸希 1
  2. 2. • 世界最大のアジャイル の国際会議 • 7月28日-8月1日 • Agile Alliance主催 • 1950名超 • オーランド、フロリダ州 • http://agile2014.agileal liance.org/ 2 Agile 2014
  3. 3. セッション概観 • 形態 – 基調講演 – ブートキャンプ – ライトニングトーク – オープンジャム – 研究 – 経験報告 • ビジネス系 – エンタープライズアジャイ ル – プロジェクトプログラム& ポートフォリオマネジメント – 顧客との仕事 • 人とマインド系 – コーチング&メンタリング – リーダシップ – 学習 – 支持者、忠誠心、マインド セット – 協調文化&チーム • 技術系 – ユーザエクスペリエンス – 開発プラクティス・職人技 – テスト&品質保証 – DevOps 3
  4. 4. 人とマインド系: More about the agile mindset and whatever else is on your agile mind! (Linda Rising) • マインドセット – 固定: 失敗の回避 – アジャイル: 早めの失敗、 学習、改善 • アジャイルマインドセットに向かって – 各能力に応じた貢献を検討。多様性大切。 – 各人の特性化と情報提供から(もしアジャイルなら・・・ )。才能・能力は固定されていない! • プロジェクトと環境 – 期間の長さは関係ない。意味のあること、合ったことを 検討。 – 開発環境はオープンであるべし。顔をあげろ。立って 歩き回れ。4
  5. 5. テスト&品質保証系 • Exploratory Testing (Markus Gartner) – 探索的・非記述的、セッションベース – テストチャーター(原則・方針): Explore <target> With <resources> To discover <information> – リソースや情報の例: フィーチャ、複雑性、苦情、構成 、ユーザ、テスト性、可変性、相互性、データ構造、シ ナリオなど • Metrics for Understanding Flow (Ken Power) – 累積フロー図 – スループット分析とデマンド分析 – サイクルタイム、リードタイム 5
  6. 6. 研究: Network Analysis for Software Patterns including Organizational Patterns in Portland Pattern Repository (Hironori Washizaki) • “Model-View-Controller” is the most important software pattern from the viewpoint of 次数中心性. • “ScapeGoat” is the most important org pattern. (“Peace Maker” and “Train Hard Fight Easy” are next.) • “ScapeGoat” connects organizational patterns to other groups. • Start with patterns having 高い次数中心性(or 高い 媒介中心性if familiar with other groups). 6
  7. 7. ポートランドパターンリポジトリ • http://c2.com/ppr/ • Ward Cunningham, Since ’95, Wiki 7
  8. 8. ネットワーク分析 • 中心性: 次数, 近接, 媒介 • 285 patterns, 20 groups in PPR 8 次数 中心性が高い 近接 中心性が高い 媒介 中心性が高い
  9. 9. Top-10 Patterns for 次数中心性 Pattern name N. patterns referred by the pattern N. patterns referring to the pattern ModelViewController 11 12 AdapterPattern 6 15 HandleBodyPattern 9 10 SynchronizationStrategies 9 9 VisitorPattern 7 11 SceneGraph 6 11 ValueObject 3 14 ScapeGoat 6 10 CompositePattern 4 12 StrategyPattern 5 11 9
  10. 10. Organizational Patterns Process Anti Patterns Scape Goat Cult Of Personality Patterns For Effective Meetings Six Thinking Hats Discordant Reward Mechanism Cargo Cult Containment Building Slow Poison Change Of Setting Brownian Motiion Guru Does All Doormat Peace Maker Crypto Crazy Lets Play Team Train Hard Fight Easy Trial Project Train The Trainer 10 高い次数 中心性 高い近接 中心性 高い媒介 中心性
  11. 11. 高い次数中心性 11 ScapeGoat (anti-pattern) Problem: A project is visibly in trouble. Solution: Someone must be punished. 高い次数中心 性 高い媒介中心性 Train Hard Fight Easy P: Projects are stumble … teams fail to organize themselves … S: Train team … Give everyone same tools and language. 高い近接中心性 Cargo Cult P: A project is in trouble and is far too visible. S: Redraw the organization charts … 高い次数中心性 Peace Maker P: A leader is not found or a reorganization is incomplete. S: Assign someone who is well-liked for holding things together.

×