Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WACATE2013冬 ポジションペーパ定量分析(講師からの表彰)

927 views

Published on

  • Be the first to comment

WACATE2013冬 ポジションペーパ定量分析(講師からの表彰)

  1. 1. 2013年12月14日 WACATE冬 講師からのポジションペーパ表彰 鷲崎 弘宜 早稲田大学 Twitter: @Hiro_Washi washizaki@waseda.jp http://www.washi.cs.waseda.ac.jp/
  2. 2. ゴール G. コミュニティへの貢献が大きく質が高い 仮定 A. 貢献の A. 貢献が大き A. 図形で整理 A. インパクトが ければ一定上の 質が高ければ していれば貢献 あれば貢献の 表記ゆれが少 を把握しやすい 記述量 可能性大 質問 Q. 記述量 はいくらか? Q. 表記ゆれ はいくつか? Q. 図形は あるか? Q. インパクト ある内容か? M. Word 校正違反数 M. 図形 の有無 M. インパクト の主観評価 メトリクス M. 画像割合 調整後の 文字数 2
  3. 3. 文字数・調整後 0 10 15 20 0 5 Frequency 5 10 Frequency 15 文字数 0 400 800 1200 0 200 600 1000 1400 data$Count data$Count_i 8 0 4 表記ゆれ数 30 0 10 Frequency 12 表記ゆれ数 0 0 2 4 6 8 10 12 200 600 1000 文字数・調整後 3
  4. 4. 表彰 ねもと のりゆき「日常に潜む様々なテスト技法」 次点 • リナ? 「号外! WACATE参加したら人生変わっ た」 • うらやま さつき「Approach run for the high jump and the test」 • ポイント – 一定以上の記述量、かつ、表記ゆれ少ない – 図形や絵による内容整理 – 内容インパクト 4

×