Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

SQuBOK V3 発行記念イベント パネル討論

SQuBOK V3 発行記念イベント パネル討論

Download to read offline

ソフトウェア品質のニューノーマルを探る - アジャイル・IoT・AIが当たり前のこれからのソフトウェアで大切な品質、そのマネジメント、技術は何か? -
鷲崎弘宜、誉田直美、金子朋子、徳本晋、竹之内隆夫
2020年12月10日 SQuBOK V3 発行記念イベント

ソフトウェア品質のニューノーマルを探る - アジャイル・IoT・AIが当たり前のこれからのソフトウェアで大切な品質、そのマネジメント、技術は何か? -
鷲崎弘宜、誉田直美、金子朋子、徳本晋、竹之内隆夫
2020年12月10日 SQuBOK V3 発行記念イベント

More Related Content

More from Hironori Washizaki

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

SQuBOK V3 発行記念イベント パネル討論

  1. 1. ソフトウェア品質のニューノーマルを探る - アジャイル・IoT・AIが当たり前のこれから のソフトウェアで大切な品質、そのマネジメン ト、技術は何か? - <パネリスト> • 誉田 直美(イデソン) • 金子 朋子(国立情報学研究所) • 徳本 晋(富士通研究所) • 竹之内 隆夫(デジタルガレージ) <モデレータ> 鷲崎 弘宜(早稲田大学) 2020年12月10日 SQuBOK V3 発行記念イベント
  2. 2. パネル趣旨 • 背景: アジャイル・IoT・AIが当たり前のこれから • 問い: これまでの品質の考え方やマネジメント、技術は通 用するのか?何が必要となるのか? • テーマ1: アジャイル・IoT・AIが当たり前の時代にこれまでの 品質のマネジメントや技術は通用するのか? • テーマ2: IoT & AI ベースにおける品質のあり方は? セーフ ティ、セキュリティ、プライバシ、アジャイル観点では? 2 品質の 概念 品質マネ ジメント 品質 技術 SQuBOK Guide V3 応用領域 AI IoT アジャイル 専門的品質 セーフティ セキュリティ プライバシ
  3. 3. 自己紹介 • これまでの品質体験は? • これまで何を大切としてきたのか? • 誉田 直美(イデソン) • 金子 朋子(国立情報学研究所) • 徳本 晋(富士通研究所) • 竹之内 隆夫(デジタルガレージ) 3
  4. 4. テーマ1: アジャイル・IoT・AIが当たり 前の時代にこれまでの品質のマネジ メントや技術は通用するのか? • アジャイルと従来技術・マネジメント – 誉田 • IoT&AIと従来技術・マネジメント – 竹之内 – 徳本 • リスク回避性(セーフティ、セキュリティ、プライバシを 中心に)と従来技術・マネジメント – 金子 • 総合議論 – 複雑さ、不確実さ – 人、総合的、前向き 4
  5. 5. テーマ2: AI&IoTベースにおける品質 のあり方は? セーフティ、セキュリティ 、プライバシ、アジャイル観点では? • AI&IoTにおける品質のあり方 – 徳本 – 竹之内 • リスク回避性の観点から – 金子 • アジャイルの観点から – 誉田 • 総合議論 – 動的、レジリエントな品質保証、社会・制度設計も含めて、基準作り – 100%はあきらめる、合格品質、AIによる品質保証、事実とデータ – 人々のマインドのアップデート、組織の知、社会と人々、士農工商ハード・ソ フト → ソフトウェア品質に携わる人々が主役に 5
  6. 6. まとめ: ソフトウェア品質のニューノ ーマルを一言でいうと? (そこでのSQuBOKの役割は?) • 竹之内 • 徳本 • 金子 • 誉田 6

×