Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Japan Dreamin'2019 QSD発表資料

289 views

Published on

LINE@とLINE WORKS連携で気をつけておきたいこと

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Japan Dreamin'2019 QSD発表資料

  1. 1. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. Salesforce Japan Dreamin’ 2019 QSD 早井 博一 2019/1/26 LINE@とLINE WORKS連携で気をつけておきたいこと
  2. 2. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -1- 自己紹介
  3. 3. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -2-自己紹介 経歴 1996年 2005年 2011年 2013年 2017年12月 2018年7月 海上自衛隊入隊 海上自衛隊退職 福岡のITベンチャー企業に入社 上記を退職、地場の営業会社に入社 Salesforceと出会う Salesforceを中心としたSI企業を 創業メンバーの1人として関与 独立。法人設立準備 株式会社EARLYWELLを設立 どんな人? ・Salesforce歴8年くらい ・QSDのリーダー ・ももクロが大好き 早井 博一
  4. 4. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -3- 今回のゴール
  5. 5. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -4-今回のゴール 1.LINE@連携で何ができるのかがわかる 2.LINE WORKS連携で何ができるのかがわかる 3.それぞれ注意ポイントがわかる
  6. 6. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -5- 全体の流れ
  7. 7. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -6-全体の流れ 1. LINE@連携に必要なもの 2. LINE@連携の活用例 3. LINE@連携の注意ポイント 4. LINE WORKS連携に必要なもの 5. LINE WORKS連携の活用例 6. LINE WORKS連携の注意ポイント 7. まとめ
  8. 8. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -7- LINE@連携に必要なもの
  9. 9. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -8-LINE@連携に必要なもの • LINEのアカウント • LINE@のアカウントまたはLINE公式アカウント • 用途によってはLINE@のFreeプランでも可。 • 公式アカウントの場合、Messaging APIを利用する には審査で承認される必要がある • Salesforceの組織 ※導入する規模感や要件によって必要になるものが増える • HerokuやAWS上のアプリ • Salesforceとのデータ連携処理 • 1:1でやりとりするためのアプリ
  10. 10. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -9-LINE@連携に必要なもの ※参考元 https://at.line.me/jp/plan
  11. 11. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -10- LINE@連携の活用例
  12. 12. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -11-LINE@連携の活用例 Sales CloudのCRM機能を活かしたマーケティング的な使い方 顧客DB 基本情報 趣味趣向 購買情報 セグメントで 絞り込み ・メッセージ一斉配信 ・自動配信 ・1対1配信 LINE履歴
  13. 13. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -12-LINE@連携の活用例 Community Cloudと連携した使い方 顧客DB 基本情報 趣味趣向 購買情報 ・メッセージ一斉配信 ・自動配信 ・1対1配信 ・SSOでCommunityサイト閲覧 ・リッチメニューを使った双方向コミュニケーション LINE履歴
  14. 14. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -13-LINE@連携の活用例 Service Cloudと連携したサポート的な使い方 顧客DB 基本情報 購買情報 ケース ・メッセージ一斉配信 ・自動配信 ・1対1でのチャット ・リッチメニューを使った双方向コミュニケーション LINE履歴
  15. 15. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -14- LINE@連携時の注意ポイント
  16. 16. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -15-LINE@連携時の注意ポイント • 何をやりたいかで契約すべきプランが変わる • Salesforce直連携はできるが、Salesforce側のAPIを コールする時のガバナ制限に注意 • Messaging APIを有効化すると、LINE@自体の機能の 1:1チャットが使えなくなる。また過去のやりとりも 見えなくなる ※1:1チャットの要件がある場合、同等の機能のアプリ を別途開発しなければいけなくなる • 既存のLINE@の友だちとSalesforce上のレコード (例えば取引先責任者)を紐付けは計画的に
  17. 17. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -16- LINE WORKS連携に必要なもの
  18. 18. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -17-LINE WORKS連携に必要なもの • LINE WORKSのアカウント • 一応フリーでも可 • Salesforceの組織 ※導入する規模感や要件によって必要になるものが増える • HerokuやAWS上のアプリ • Salesforceとのデータ連携処理
  19. 19. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -18-LINE WORKS連携に必要なもの ※参考元 https://line.worksmobile.com/jp/home/price
  20. 20. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -19- LINE WORKS連携の活用例
  21. 21. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -20-LINE WORKS連携の活用例 社内のグループウェアとしての機能拡張 ・メッセージ送受信 ・自動配信 ・カレンダー同期(一方向) ・ファイル共有(一方向) LINE WORKS
  22. 22. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -21- LINE WORKS連携時の注意ポイント
  23. 23. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -22-LINE WORKS連携時の注意ポイント • 何をやりたいかで契約すべきプランが変わる • Salesforce直連携はできるが、Salesforce側のAPIを コールする時のガバナ制限に注意 • 連携するまでの手順が比較的面倒くさい
  24. 24. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -23- まとめ
  25. 25. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -24-まとめ • 用途によって、そもそもどちらの サービスを使うのか確認しましょう • きちんと要件を整理して問題が起こら ないような設計をしましょう
  26. 26. © EARLYWELL. ALL Rights Reserved. -25-まとめ ご清聴ありがとうございました

×