Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SharePoint Online を JavaScript でイジる。

9,603 views

Published on

第9回 Office 365 勉強会でお話させて頂いた資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

SharePoint Online を JavaScript でイジる。

  1. 1. SharePoint Online を JavaScript でイジる。 第9回 Office 365 勉強会 2014/8/2 株式会社内田洋行 太田浩史
  2. 2. 自己紹介 太田 浩史 (おおた ひろふみ) • 株式会社 内田洋行 (http://www.uchida.co.jp) • SharePoint をいろいろやる役 2013 - Microsoft MVP SharePoint Server Ota Hirofumi https://facebook.com/hrfm.jp Hirofumi OTA http://www.slideshare.net/hirofumi_ota @hrfmjp https://twitter.com/hrfmjp idea.toString(); http://idea.tostring.jp
  3. 3. 先日、Twitter を眺めていると… 『えっ!?SharePoint って、 JavaScript の API があるの!?』 といった、つぶやきを見かけたので…
  4. 4. あります。カスタマイズに利用できます。 http://msdn.microsoft.com/en-us/library/office/jj193034(v=office.15).aspx
  5. 5. なにができるの? • いろんなことができます。 – サイトの作成、管理 – リストの作成、管理 – アイテムの作成、取得、編集 – 個人プロフィールの取得 – ナビゲーションの編集 – その他、いっぱい
  6. 6. サンプルコードは? • 基本的な操作はこちらを参考に、SharePoint アプリ と同じ。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/jj163201(v=office.15).aspx
  7. 7. 簡単に動作を確認するには? • SharePoint のページに「コンテンツ エディター Web パーツ」か、 「スクリプト エディター Web パーツ」で埋め込みます。
  8. 8. デモします。
  9. 9. デモの内容(メモ機能) 今回、JavaScript で作成した部分 標準のリスト Web パーツ
  10. 10. 今回のサンプル コード <script type="text/javascript"> function createListItem(){ var ctx = new SP.ClientContext.get_current(); var oList = ctx.get_web().get_lists().getByTitle("メモ"); var itemCreateInfo = new SP.ListItemCreationInformation(); oListItem = oList.addItem(itemCreateInfo); oListItem.set_item("Title", ""); oListItem.set_item("Body", document.getElementById("fBody").value); oListItem.update(); ctx.load(oListItem); ctx.executeQueryAsync( function(sender,args){ //succeeded. document.getElementById("bodyField").value = ""; }, function(sender,args){ //failed. } ); } </script> <div id="postForm"> <textarea name="body" id=“fBody" rows="3" cols="60" style="margin:8px;"></textarea><br/> <button onclick="javascript:createListItem();">POST!!</button> </div> ※ リスト名が含まれるので、他の環境ではそのままでは動きません。赤字のところ。
  11. 11. まとめ • SharePoint には、JavaScript API が用意されています。 • アイテムの投稿など、簡単な操作はスグに実装できます。 • 全部を作るのではなく、標準機能も利用すると効率良く 機能を作れることがあります。 • jQuery などと組合わせると、もっと色々とできます。 • 30~1時間ほどで、”ちょっとだけ” 使い勝手を良くする機能 を開発するのも面白いです。

×