Foss4 g2013 geoxcode_sengoku

930 views

Published on

Foss4 g2013 geoxcode_sengoku

  1. 1. テクニカル・セッション GEOxCODE ~一歩先行くFOSS4G~ FOSS4GでRubyでできること 東京大学 空間情報科学センター   博士課程 仙石裕明  @xianshiyuming
  2. 2. 自己紹介 仙石裕明(せんごく ひろあき)     専門はマイクロシミュレーション!     東京大学 空間情報科学センター   柴崎亮介研究室 博士課程在籍     合同会社マイクロベース 代表     h9p://microgeodata.com/   NPO伊能社中 副理事長   h9p://www.iknowshachu.org/
  3. 3. 3
  4. 4. Java public  class  HelloWorld  {          public  staJc  void  main(String[]  args)  {    System.out.println("Hello,World!");          }   } Ruby puts  "Hello,World!"
  5. 5. Java public  class  HelloWorld  {          public  staJc  void  main(String[]  args)  {    System.out.println("Hello,World!");          }   } Ruby puts  "Hello,World!" じぇじぇじぇ!!!   簡単すぎてやばい!! ’) jj   '  j (
  6. 6. GISデータの読み込みや基本的な機能も簡単! GeoRuby geokit sqlite3 RGeo PostGIS
  7. 7. 難しい計算は外部に任せる! ruby-­‐opencv RMagick mecab-­‐ruby
  8. 8. DEMO 不動産賃料を推定したい!! 価格形成には多くの変数が絡んでそう。得 に不動産は立地が大事と聞く。     GISを使って、建物からpgrouJngで「最寄駅 までの距離」を推定しよう!
  9. 9. DEMO 略 時間かかるので飛ばします
  10. 10. DEMO 不動産賃料を機械学習(ランダムフォレ スと)で簡単に推定してみる ※ここでは簡易的な推計を行います
  11. 11. コード量にすると、これだけ。 Rを呼び出す ライブラリ require  'rsruby'     r  =  RSRuby::instance     cor  =  r.eval_R(<<-­‐RCOMMAND)   RCOMMAND内  library(randomForest)   にRのソース  data  <-­‐  read.csv(“mansion.csv",header=T)   コードを囲む  ndata  <-­‐  nrow(data)    ridx  <-­‐  sample(ndata,  ndata*0.5)    data.learn  <-­‐  data[ridx,]      data.test  <-­‐  data[-­‐ridx,]    forest  <-­‐  randomForest(price~.,data  =  data.learn)    predict  <-­‐  predict(forest,  newdata  =  data.test,  type  =  "class")    cor(predict,  data.test[,5])   RCOMMAND   ランダムフォレ   スとの関数 puts  cor  
  12. 12. 統計学とか機械学習とか   Springerの難しい本で   理解するの大変  
  13. 13. 大枠を理解したい。まず試してみ たい。そんなときにすぐに試せる。  
  14. 14. Rubyでデータ収集・加工して、   ライブラリをつかってすぐに試す  
  15. 15. Rubyのライバル?  
  16. 16. Wikipedia:  h9p://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Python  molurus  тигровый  питон.jpg
  17. 17. 無理無理!次元 が違うって ) j  ’  jj (' Wikipedia:  h9p://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Python  molurus  тигровый  питон.jpg
  18. 18. FOSS4Gだと   Pythonが優勢??  
  19. 19. Rubyだって   負けてません  
  20. 20. Rubyの良いとこ  
  21. 21. リアルタイム延焼シミュレーション のバックエンド RGeo
  22. 22. h9p://2010.rubyworld-­‐conf.org/ja/program/B-­‐6/
  23. 23. 開発者が身近にいる
  24. 24. 中学生のコミッタ!!   (2011年当時) h9p://www.atmarkit.co.jp/news/201104/14/sora.html
  25. 25. 私的結論 Rubyはサービス・プロ トタイプの開発好き・ スタートアップには向 いてる?   現時点ではFOSS4Gの用途においてはPythonの方が上かも…  
  26. 26. 最近こんな本も
  27. 27. もっと基礎から
  28. 28. 明日からはじめよう!!
  29. 29. Enjoy  Ruby  life!!

×