Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

佐野裕章 Virident 社製半導体ストレージ flash max の検証

9,314 views

Published on

ioDrive(Fusion-IO)とFlashMax(Virident)を比較検証したときの資料。5分で喋れっつわれたのでいろいろ中途半端な内容です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

佐野裕章 Virident 社製半導体ストレージ flash max の検証

  1. 1. Virident 社製半導体ストレージ FlashMax の検証 サイバーエージェント AmebaインフラG 佐野裕章
  2. 2. 5分しかないんで・・・• ものすごく簡単に話します。• 興味もった人はぼくのレポートを見てください• それか聞きに来てください。CAビル8Fのどこ かに居ると思います。• それかメールでもしてください。 sano_hiroaki@すんませんねー、こんなんで。
  3. 3. FlashMaxとは• Fusion IO(ioDrive)と同じPCI Express接続型のストレージデバイス• DELL R710に刺したFlashMax
  4. 4. 検証目的• Fusion-IO(ioDrive)との比較• ベンダロックインを避けたいので、同様の接 続形態のストレージデバイスを検証したい• そこでFlashMax(借りれた)
  5. 5. ioDrive vs FlashMaxをMySQLで比較したときの環境 • HW層 – マシン機種:DELL R710 – CPU:Intel(R) Xeon(R) CPU E5620 2.40GHz – メモリ:8GByte • OS層 – CentOS5.4 Kernel 2.6.18 – ファイルシステム:ext3(noauto,defaults,noatime) – IOスケジューラ:noop(※) • FlashMax入れたマシンには/sys/block/xxx/queue/schedulerが見当たらなかったので FlashMax側は不明。もちろんsdaはあったけど・・・ – キューサイズ:128 • FlashMaxのスケジューラが不明なのでデフォルトとしておいた。 • ちなみに、DBがMyISAMのときは大きめにしておいた方が良い(場合もあるよ)。 • DB – MySQL: Version 4.1.21 MyISAM key_buffer_size=3G – データサイズ:68G – 投入場所:マイページのDBスレーブ
  6. 6. LoadAverage ioDriveFlashMax 同じくらいの負荷
  7. 7. SQL ioriveFlashMax 同じくらい捌けてる
  8. 8. vmstatioDriveFlashMax どちらもCPUにキテる。
  9. 9. まとめ• FlashMaxはマイページのDBスレーブ (MySQL4.1 MyISAM)用途だとioDriveと同等で あることがわかった。• CPUは足した方がいいよ• ext3とxfsだったらxfsの方がいいよ(このスライ ドでは触れなかったけど。レポート見てね。)• 有効活用できそうな場所は? – メモリに乗りきらず、かつIO負荷が高いところ(そ のまんまですが) – やはりDBスレーブが導入しやすいよ(仮に死んで も、スレーブならサービス影響はほぼ無い)
  10. 10. ioDriveやFlashMaxはHDDやSSDと 比べてなんで早いのか?
  11. 11. 早いトコを使ってるから早い! CPU North PCI Express Memory Bridge PCIe接続 South SATA/SASRAIDカード Bridge 転送速度: 転送速度: 転送速度: 数100MByte/sec 数GByte/sec 数100MByte/sec HDD ioDrive HDD SSD FlashMax SSD
  12. 12. 5分しかないのでここまで。詳しく聞きたい人は聞きに来てね。 ありがとうございました。

×