Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WindowsユーザのためのRails環境構築

Ruby/ Ruby on Railsビギナーズ勉強会 第5回資料です

  • Login to see the comments

WindowsユーザのためのRails環境構築

  1. 1. Windowsユーザのための Rails環境構築 ーエラーTips集 Ruby/ Ruby on Railsビギナーズ勉強会 第5回 2015/05/31 平田智子
  2. 2. about me • 平田智子(ひらたともこ) • 新潟県生まれ、大阪出身です • 普段はvb.netで開発しています • web勉強歴は半年くらい • Facebook:hirata.tomoko
  3. 3. attention • 検証環境 • Windows8.1 64bit • 環境によってはこの後のエラーが出たり出なかったり する可能性があります • 同じエラーがでたらラッキー!くらいの心持ちでどうぞ
  4. 4. WindowsでRails環境構築っ て大変らしいけどどうやるの?
  5. 5. 環境構築のアプローチ方法 • Windows環境にそのまま構築する • RailsInstaller • 手順参考:Railsインストーラ(Windows) • 仮想環境でLinux環境を作って構築する • Vagrant+Virtualbox • 手順参考:Vagrant入門
  6. 6. でもエラーがいろいろ でるとか聞くよね‥?
  7. 7. 環境構築のアプローチ方法 • Windows 環境にそのまま構築する • RailsInstaller • 仮想環境でLinux環境を作って構築する • Vagrant+Virtualbox まぁ、出ます
  8. 8. でもエラーがいろいろ でるとか聞くよね‥? 詰まるところを知っておけ ば(たぶん)怖くない!!
  9. 9. RailsInstaller • http://railsinstaller.org/en • Windows/Macどちらでも使用可能 • Rails ,Ruby ,SQLite ,Git,その他開発キットが含まれ ている
  10. 10. 遭遇しそうなエラー@RailsInstaller • Gem::RemoteFetcher::FetchError: SSL_connect returned=1 errno=0 state=SSLv3 read server certificate B: certificate verify failed •Gem取得の際に利用する証明書を新しくする • Windowsでgem installするとSSLエラーが出る場合の解決策 • http://qiita.com/shimoju/items/39481​ Gem::RemoteFetcher::FetchError: SSL_connect returned=1 errno=0 state=SSLv3 read server certificate B: certificate verify failed
  11. 11. 遭遇しそうなエラー@RailsInstaller • ExecJS::ProgramError TypeError: オブジェク トでサポートされていないプロパティまたはメ ソッドです。 • Gemfileに↓を追記する。 • Windows 7 の Railsで ExecJSが TypeErrorを吐くようになった • http://qiita.com/scivola/items/ec7625118fcf6de5203a ExecJS::ProgramError TypeError: オブジェクトで サポートされていないプロパティまたはメソッドです。 gem 'coffee-script-source', '1.8.0'
  12. 12. 遭遇しそうなエラー@RailsInstaller • DL is deprecated, please use Fiddle •無視して大丈夫。 • Rubyのインストール時に表示されたエラーメッセージ「DL is deprecated, please use Fiddle」について • https://teratail.com/questions/1411 DL is deprecated, please use Fiddle
  13. 13. Vagrant+Virtualbox https://www.vagrantup.com/ https://www.virtualbox.org/
  14. 14. 遭遇しそうなエラー@Vagrant+Virtualbox • Virtualboxの最新版(4.3.26)をインストールしよ うとしたら「このアプリはお使いのPCでは実行 できません」となった •インストールに成功しているバージョンを探し て(4.3.12)再インストールする。 • ※windows8.1の場合 Virtualboxの最新版(4.3.26)をインストールしようと したら「このアプリはお使いのPCでは実行できませ ん」となった
  15. 15. 遭遇しそうなエラー@Vagrant+Virtualbox •vagrant upしても、「Booting VM...」となった まま進まない • 仮想環境構築機能がOFFになっているのでBIOS設定 を変更する。 • Windowsの Vagrantで 64 bit OSが起動しないとき • http://qiita.com/rch850/items/ba254063df4a9ff15354 vagrant upしても、「Booting VM...」「Warning: Remote connection disconnect. Retrying...」 となったまま進まない
  16. 16. 遭遇しそうなエラー@Vagrant+Virtualbox •vagrantインストール時に 「Encoding::CompatibilityError vagrant」と 文字コードエラーが発生する •PCのユーザー名を英語名に変更する • Vagrantインストールエラー対処法 • http://www.incrementr.com/20140804/1336-59/ Vagrantインストールに ・「Encoding::CompatibilityError vagrant」と文字 コードエラーが発生する ・「Installation failed! Error: 指定されたパスが見 つかりません。」
  17. 17. (おまけ)Windows8/8.1での注意 • 普通に初期設定を行うとユーザ名が日本語になりま す!!※Microsoftアカウント名が使用される • 日本語だと色々インストール時に詰まる‥(・ω・;) • 新規にインストールする場合はMicrosoftアカウントを使用しな いようにするのがベストです。(あとから紐づけできます) • Windows8/8.1で日本語アカウント名が使われてしまう • Windows 8.1 の新規インストール時にMicrosoft アカウントを使わずにイン ストールする
  18. 18. (おまけ)GitBath+Sublime Text3 • GitBathからsublでSublimeText3呼び出したいけ どシンボリックリンクってよくわからん‥ • sublコマンドを別名で登録する(alias) • .bashrcにもう一度alias~を記述して保存すると次の実行時からsubl コマンドが使えるようになる • gitのcore.editorにsublimetext2を設定したいが認識されません • http://qa.atmarkit.co.jp/q/3174 $ alias subl='/c/program¥ files/sublime¥ text¥ 3/sublime_text.exe' $ subl ~/.bashrc
  19. 19. 感想
  20. 20. 感想 こころがけたこと • めげない、投げ出さない • さとる • エラー‥でるよね、くらいの気持ちで • 詰まったら最初は人に聞くところから • 慣れてきたら自分で調べるようになるとお勉強になるよ
  21. 21. その他参考Webサイト • 2015/2月 Windows上への最新Ruby on Rails環境の構築(ト ラップ解除済み) • http://qiita.com/kitfactory/items/33523d148c174064124 2 • WindowsのあのフォルダはUNIX/Linuxで言えばあそこだ • http://qiita.com/yuba/items/669f718fe6e62dbaab19 • 素材提供:ヒューマンピクトグラム2.0

×