Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「R for Cloud Computing」の紹介

8,943 views

Published on

Published in: Data & Analytics
  • Be the first to comment

「R for Cloud Computing」の紹介

  1. 1. 「R for Cloud Computing」の紹介 Takekatsu Hiramura 2015-01-17 TokyoR #45 1
  2. 2. 自己紹介 » 平村 健勝 (Taketatsu Hiramura) コンサルティングファーム勤務 » seekR 管理人 » Rパッケージ RForcecom 開発者 » Twitter @hiratake55 » http://about.me/takekatsu.hiramura 2
  3. 3. SeekR: Rに特化した検索エンジン 3
  4. 4. RForcecom パッケージ R から Salesforce.com, Force.com に接続するパッケージ、「RForcecom」 を開 発しました。本体は CRAN に登録済で、コードは GitHub で公開中です。 4  データマニピュレーション  統計分析(多変量解析、データマイニング等)  データビジュアリゼーション  CRM(顧客情報管理)  ダッシュボード・レポート  コラボレーション基盤(Chatter, ToDo管理等) RSalesforce.com データ 削除 データ 挿入 データ 更新 画面 イメージ ・ データ 連携内容 用途 データ 抽出 SOQL クエリ 検索  http://cran.r-project.org/web/packages/RForcecom/
  5. 5. Enterprisezine連載 「意志決定のためのデータサイエンス講座」 5http://enterprisezine.jp/article/detail/6471
  6. 6. R for Cloud Computing » UseR! 2014でRForcecomパッケージの紹介をしたのがきっかけで、「R for Cloud Computing」という書籍をAjay氏と執筆することになりました。 6 UseR!2014@UCLA
  7. 7. 本の概要 » 目的 › Cloud Computing時代のRの使い方とし て今までとは違った使い方を紹介する。 › 手順をスクリーンショットStep-by-Step で紹介し、初心者でも理解しやすい内容 とする。 » 対象読者 › Rを現在、手持ちのローカル環境のPCで 使っているが、大量のデータを素早く処 理するためにクラウド上でRを試したい。 › 外部のWebサービス(SaaS, PaaS)を用いて、 機械学習やビジュアリゼーションを行い たい 7 http://www.amazon.com/dp/1493917013
  8. 8. 本は全9章で構成されている 8 Chapter Introduction to R for Cloud Computing An Approach for Data Scientists Navigating the Choices in R and Cloud Computing Setting Up R on the Cloud Using R Using R with Data and Bigger Data R with Cloud APIs Securing Your R cloud Training Literature for Cloud Computing and R 1 2 3 4 5 6 7 8 9 各章の概要 この本について データサイエンティストがクラウ ドを使うにあたっての心得 クラウドでRを使うにあたっての 様々な選択肢 クラウドでRを実行する クラウドに特化したRの使い方 Rで大量のデータを処理する RからクラウドのWeb APIを実行 する セキュリティ面において注意する こと より詳しく知るのに役立つ情報源 技術要素 - - Renjin, RFiddle, Shiny, and etc. AWS, Google and etc. Rappoter, R Service Bus RHadoop, NoSQL Salesforece.com, and etc. - - 次スライド で紹介 次スライド で紹介 次スライド で紹介 次スライド で紹介
  9. 9. 3. クラウドでRを使うにあたっての様々な選択肢 Rをブラウザから使う » R-Fiddle (http://www.r-fiddle.org/) › Datamind社が開発。JSFiddleに影響を受けて開発された。 › Chrome Appもある。 » Domino (http://www.dominodatalab.com/) › PythonやRのコードをブラウザから実行可能。最近では、 Notebookにも対応。 » Intuitics(旧:Statace) (https://www.intuitics.com/) › コーディングの知識が無くてもデータ分析、整形、可視化が可能 なサービス 9
  10. 10. 3. クラウドでRを使うにあたっての様々な選択肢 Rの実行環境 » Renjin (http://renjindemo.appspot.com/) › Java VMを用いた独自のRインタプリタ。他システムと連携が容易 なのが特徴。 (現在開発中) » pqR (http://www.pqr-project.org/) › A pretty quick version of R。R Core Teamが高速化を目的として開 発。 › R 2.15.0がベース。 10
  11. 11. 4. クラウドでRを実行する AWSでRを利用する » RStudio Server › EC2インスタンスにRStudio Serverをインストール。Webブラウザ からアクセスして利用可能。 › http://www.rstudio.com/products/rstudio/download-server/ » RevolutionRのAMI › Windows版, Linux版が提供 › https://aws.amazon.com/marketplace/seller-profile?id=3c6536d3- 8115-4bc0-a713-be58e257a7be » BioconductorのAMI › Bioconductorの他、RStudio Serverなどがインストール済。 › http://www.bioconductor.org/help/bioconductor-cloud-ami/ 11
  12. 12. 4. クラウドでRを実行する Google Cloud PlatformでRを利用する » Big Query › bigrqueryパッケージ。Hadley Wickham氏が開発。 › https://github.com/hadley/bigrquery » Google Prediction API › googlepredictionapiパッケージ。Googleが開発。 › https://code.google.com/p/google-prediction-api-r-client/ » Fusion Tables API › GFusionTablesパッケージ › http://gfusiontables.lopatenko.com/ 12
  13. 13. 7.RからクラウドのWeb APIを実行する » BigML › bigml-Rパッケージ: https://github.com/bigmlcom/bigml-r » Microsoft Azure Machine Learning › Webインターフェース(ML Studio)からRコードを実行可能 » plot.ly › チュートリアル:https://plot.ly/r/getting-started/ » yhat › yhatrパッケージ: https://github.com/yhat/yhatr » Salesforce.com › RForcecomパッケージ: http://rforcecom.plavox.info/ 13
  14. 14. 8. より詳しく知るのに役立つ情報源 14 情報源・コミュニティ » R-bloggers http://www.r-bloggers.com/ » R User Meetups http://r-users-group.meetup.com/ オンラインコース » Coursera https://www.coursera.org/course/dataanalysis » DataCamp https://www.datacamp.com/courses » UCLA http://www.ats.ucla.edu/stat/r/
  15. 15. 15 書籍には、本日紹介できなかったパッケージ、 サービスを多数紹介しています Takekatsu Hiramura http://thira.plavox.info/ thira@plavox.info http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1493917013 » ご興味のある方はぜひ購入ください

×