RMShapedImageview

411 views

Published on

画像の透過部分を無視するUIImageViewのサブクラス

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
411
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

RMShapedImageview

  1. 1. RMShapedImageView 画像の透過部分を無視するUIImageViewのサブクラス @hiranodept13年4月5日金曜日
  2. 2. 自己紹介 平野百貨店 平野 哲也 @hiranodept こんなアプリ作りました。 Happynote EverShaker Simple Routine パズタス きょうのネコ ※MORE6月号(4月27日発売)コラム「トレンド★パパラッチ」で紹介してくれるらしい13年4月5日金曜日
  3. 3. RMShapedImageView 画像の透過部分を無視するUIImageViewのサブクラス RMShapedImageView (Apache License ver2.0) https://github.com/robotmedia/RMShapedImageView13年4月5日金曜日
  4. 4. 困ったことありませんか? 透過PNGの透過部分にはタッチを 反応させたくない この部分13年4月5日金曜日
  5. 5. 困ったことありませんか? もし重なる部分が出てくると... 一番後ろ 真ん中 一番前13年4月5日金曜日
  6. 6. 困ったことありませんか? もし重なる部分が出てくると... 一番後ろ 真ん中 一番前13年4月5日金曜日
  7. 7. 困ったことありませんか? もし重なる部分が出てくると... 一番後ろ 真ん中 一番前13年4月5日金曜日
  8. 8. RMShapedImageView 透過部分を無視してくれる UIImageViewのサブクラス 透過部分13年4月5日金曜日
  9. 9. RMShapedImageView ポイント - (BOOL)pointInside:(CGPoint)point withEvent:(UIEvent *)event この中で、タッチポイントのピクセルが アルファ値が0かどうか判定している また、1ピクセルを取り出して判定しているので その判定を緩くするオプション shapedPixelTolerance もあるみたい。 このプロパティに入れた数値分、周辺のピクセルもテストしてくる。 多分、パフォーマンスに影響でるかと。13年4月5日金曜日
  10. 10. RMShapedImageView 使い方 お使いのプロジェクトに RMShapedImageView.hと.mを入れる あとは、 UIImageViewだったオブジェクトを RMShapedImageViewにリネームするだけ13年4月5日金曜日
  11. 11. RMShapedImageView IBでの注意点 ModeがCenterになっているので、ScaleToFillに ※ハマりどころ UIImageViewをRMShapedImageViewにする13年4月5日金曜日
  12. 12. RMShapedImageView リンゴと手が重なっていてもちゃんと認識する 顔 手 画像の矩形 リンゴ 体13年4月5日金曜日
  13. 13. RMShapedImageView RMShapedImageView (Apache License ver2.0) https://github.com/robotmedia/RMShapedImageView 元ネタ Detect touches only on non-transparent pixels of UIImageView, efficiently http://stackoverflow.com/questions/13291919/detect-touches- only-on-non-transparent-pixels-of-uiimageview-efficiently13年4月5日金曜日
  14. 14. ありがとうございました @hiranodept13年4月5日金曜日

×