Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

190122work in gov

54 views

Published on

2019-1-22複業×Govtechでの発表資料

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

190122work in gov

  1. 1. 複業×GovTechの可能性 平本 健二 0
  2. 2. 複業のメリットとデメリット  トータルとしての複業への評価  大変だけど得るものの方が大きい。  どこかに軸足としての本拠があるところからスタートすると始めやすい。  収入よりも、幅だし、自己実現ではないか。それが最終的に収入につながればよい。 1 メリット • 人脈、知識、見識の幅が広がる • 自分のポジショニングを確認でき る(看板なしの自分の価値) • 自分で選択するという自由がある • 能力開発を継続せざるを得なくな る • 覆面調査ができる デメリット • 以外にコストがかかる • 中途半端な複業は、社会保障と か考えると不利 • 能力と運とリスク管理が必要
  3. 3. 複業は、受託や出向と何が違うか 受託との違い • 内部関係者なので、コアな情報が共有される • 受託範囲というものがないので、幅広く相談される • プロジェクトごとの契約ではないので中長期の計画で考えられる 出向との違い • 後ろに気兼ねしない自由がある(徹底してやれる) • 出身企業を基にした色眼鏡で見られない • 期限を自分で選べる 2
  4. 4. 組織に属するが、基本はプライベート・コントラクタ  組織にいるが、自己実現に最も効果を出せる組織に所属している に過ぎない。 3 • 1年任期 • 3年まで延長可能 • 再応募可能 • 給与は日計算 政府CIO補佐官 組織 個人 個人 受託者 1年単位で、契約金額の3倍以上の成果を出し続けることが重要 → 成果が全て 現在の立場 現在の複業状況 内閣官房 政府CIO上席補佐官 経済産業省 CIO補佐官 東京大学 非常勤講師 政府内への展開 海外との調整 内容の検討 推進 ノウハウの展開 内閣官房 政府CIO 経済産業省 CIO 週3日 週2日 年10日
  5. 5. 増える複業のチャンス  政府  高度専門職員(CIO補佐官) • 企業のCIOレベル人材を募集しているが、CIOクラスは少ない • プログラムマネージャ、プロジェクトマネージャレベルが多数 – CIO補佐官の最低レベルであるUISSレベル6に達していない (レベル6は国内招待講演者)  専門職員 • 様々な職種で募集が行われている  自治体  CIO • 責任と裁量の範囲は様々  専門職員・アドバイザー 4
  6. 6. 複業×GovTechの可能性 5 政府CIO補佐官執筆 大学 教員 個人コンサルタント コンサルティング会社 コンサルタント シンクタンク 研究員 府省 CIO補佐官 独立行政法人 CIO補佐官 自治体 CIO/CDO 民間企業 社外取締役 民間企業 CIO/CDO Govtech企業 デジタル化 推進マネージャ 兼業は可能(受注制限あり) ・担当している業務を、兼業している組織に発注できない (専門性が高い場合にも、その能力が活かせない) ・担当している実証実験を、民間の自社でやるのはNG。自治体等の公 益性のある兼務先で行うとするとケース・バイ・ケース。 透明性を持つことが重要 CIO補佐官の枠ぐみ
  7. 7. 人材のポンプ としての役割 複業×GovTechのサイクル創出 6 政府CIO補佐官 執筆 大学 教員 個人コンサルタント コンサルティング会社 コンサルタント シンクタンク 研究員 府省 CIO補佐官 独立行政法人 CIO補佐官 自治体 CIO/CDO 民間企業 社外取締役 民間企業 Govtech企業 デジタル化 推進マネージャ 画像:wikipedia
  8. 8. 複業×GovTechのモデル  幸か不幸か、複業がやりやすい状況 「IT系専門職員は非常勤職員であることが多い」 7 週5日勤務 週3日以内勤務 政府 × 政府 政府 × 独立行政法人 政府 × 自治体 政府 × 企業 自治体 × 自治体 自治体 × 民間 キャリアパスとしての行政経験 ・短期利益でなく中長期の視点が得られる ・法律から現場まで多くの関係者との調整を 通じた広い視点が得られる ・(改革の実績を作りやすい) 社会的意義の高い仕事をする満足感 ・国民として利益を受けれる仕組みつくりに 参加できる デジタル時代の「地図に残る仕事」 週1日で専門性を活かすことも可能。 但し、CIO補佐官の肩書だけ使用して業務外でビ ジネスするのはNG
  9. 9. 行政の経験は役に立つのか  正しい公務員は、正しい仕事をしていてHigh Value! 8 行政 戦略性 公共性 競争性 公平性・ 網羅性 論理性 正確性 時間 厳守 影響力 の行使 強者 弱者 既得権益者 クレーマー 他組織との競争 国際競争 社会への貢献 サステイナブルな仕組みづくり 面会しやすい 大きなビジョン 短期、中期、長期の戦略性 法、過去、他の政策 との整合性 都市 地方 正確な 情報提供・活用 期限への執着 広報 発言
  10. 10. 複業で行政とうまく付き合うためには 仲間として迎える行政機関 単なる使用人として使う行政機関 ポーズとして置いておく行政機関 9 TRUSTを築いていく TRUSTを引き継いでいく 相手を見極める 成果を通じて

×