パソナプレゼン資料

1,493 views

Published on

2012/11/

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,493
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

パソナプレゼン資料

  1. 1. 本日は、 よろしくお願いします。 2012/11/15 株式会社ネットプライスドットコム 今井大介12年11月22日木曜日
  2. 2. 僕はエンジニアか?12年11月22日木曜日
  3. 3. myself • 1972/07/17生まれ40歳 • 出身地:島根県 • 株式会社ネットプライスドットコム執行役員 技術戦略室 室長 • 株式会社ネットプライス、クレック株式会社 など子会社数社の社外取締役12年11月22日木曜日
  4. 4. 最近の興味 • フィジカルコンピューティング • マイコン(Arduino、ARM系) • センサーネットワーク • 3Dプリンタ • データロギング→ビジュアライゼーション • データマイニング(お仕事でも)12年11月22日木曜日
  5. 5. 僕のキャリアビジョンと “エンジニア”であること 株式会社ネットプライスドットコム 今井大介12年11月22日木曜日
  6. 6. company • 株式会社ネットプライスドットコム • 代表取締役:佐藤輝英 • 設立:1999/11/25→マザーズ上場:2004年7月 • 売上高:9,949百万(24年9月期連結) • 従業員数:347名(連結グループ会社合計) • 3つのコアビジネス(ギャザリング事業・バリューサイクル事業・ク ロスボーダー事業)で生まれたノウハウを共有することで、事業の拡 大を加速させることを強みとし、独創的なイノベーションを起こして 新たな業態と市場を創造していく企業集団12年11月22日木曜日
  7. 7. 担当業務 • 新規事業の立案、立ち上げ • 既存サービスの新規領域の開拓 • 投資案件(スタートアップ中心) 上記領域に対して、主に技術側面から の戦略を考える担当12年11月22日木曜日
  8. 8. 担当業務 • エンジニアの採用(新卒、中途)、育成教育 • 技術要素の先行調査、プロトタイピング • 炎上プロジェクトの火消し • 子会社の面倒をみる 比較的何でも屋12年11月22日木曜日
  9. 9. 略歴 • 慶応義塾大学環境情報学部卒 • 株式会社ベネッセコーポレーション(情報企画室/マル チメディア開発室) • ギガフロップス株式会社(設立メンバー・取締役副社長 CTO)携帯向けコンテンツプロバイダーで技術責任者 • 株式会社サイバード(技術統括本部マネージャ)自社を サイバードに売却し技術部門にジョイン • 石見ケーブルビジョン株式会社(技術部通信課長)地方 CATV会社のプロバイダ部門責任者 • 株式会社ネットプライスドットコム(執行役員 技術戦 略室長:現職)12年11月22日木曜日
  10. 10. 略歴(会社名抜粋) • 株式会社ベネッセコーポレーション • ギガフロップス株式会社 • 株式会社サイバード • 石見ケーブルビジョン株式会社 • 株式会社ネットプライスドットコム12年11月22日木曜日
  11. 11. 略歴(概略) • 新卒入社で通信教育のIT化実験 • ケータイサイトの会社設立でCTOに • 会社を売却し、売却先でエンジニアのマ ネジメント • 地方のISP立ち上げでインフラ(光ファイ バまで)も面倒を見る • 現在EC系の会社で新規事業など担当12年11月22日木曜日
  12. 12. 略歴(仕事エンジニア度) 新卒 起業 会社売却 Uターン 再上京 現在12年11月22日木曜日
  13. 13. 1987年12年11月22日木曜日
  14. 14. Boy meets Programing • 小学生からプログラミング(マシンは PC-6001、言語はBASIC) • ゲームオタク。プレイするのも作るのも。 • この年ドラクエ2、翌年受験期にドラクエ3 (当然両方共に発売日買いの即クリア) • 土日は友達と開発合宿。12年11月22日木曜日
  15. 15. 僕のORIGIN • これだけパソコンやゲームが僕の人生に影響 を与えたのだから、今後もっとそういうこ と、人が増えてくるだろう。 • パソコンやゲームが世界を変える時代が、近 い未来にきっと来る。 • だけど、田舎ではあまり理解されず。12年11月22日木曜日
  16. 16. 1994年@慶應義塾大学SFC12年11月22日木曜日
  17. 17. Boy meets Internet • テキストだけの表現から視覚的に • Hypertextで世界中とつながる • 個人が情報発信をする時代がやって来る • デジタルとネットで、表現とコミュニケーシ ョンが変わる!12年11月22日木曜日
  18. 18. Action! • WWWでページ作った(日・英) • デジカメ(当時モノクロ)買った写真を無駄 に利用 • ごくごく私的な内容を掲載(学術的な価値の ない情報というか、ふざけたコンテンツ) • メールアドレスの公開12年11月22日木曜日
  19. 19. 確信したこと • インターネットで世界は変えられる • そのためにはネットで個人が表現をすること が重要 • デジタルで表現メデイアは個人の手に落ちる • インターネットを含め、デジタルでの表現手 法(リテラシー)が非常に重要になる。12年11月22日木曜日
  20. 20. 1度目の起業 • 当時のMultimediaの代表格CD-ROM制作(オー サリング)事業 • 大学同期と2人で、スタッフとして後輩中心に 数名の体制学校近所を事務所として運営 • 主担当としてはコーディングとデザイン。結構 多くの後発にコードをパクられました。12年11月22日木曜日
  21. 21. しかし卒業→就職 • 株式会社ベネッセコーポレーション • 情報企画室配属→マルチメディア開発室に社 内出向 • 社内システムだけでなく、事業部のインター ネット関連事業の戦略策定に関わる部門12年11月22日木曜日
  22. 22. ベネッセでの業務 • 進研ゼミのネット講座のプロトタイプ立ち上 げに参画 • ネットでの教材配信と、中学生コミュニティ の立ち上げ • 立ち上げ期の開発マネジメントから、初期運 用の業務フロー作成など、新人の割に色々や らせてもらいました。12年11月22日木曜日
  23. 23. ベネッセでの業務(外?) • 開発子会社の「技術的に出来ません」「リソ ースがなくて」に対して「やってみせる」 •業務効率化のためのWindowsアプリ開発 •DBのチューニング • ファイルフォーマットの仕様書の読み込み • 自宅サーバー(FreeBSD+Apache+PHP+ PostgreSQL) • その頃から10年ほど個人でサイト運営12年11月22日木曜日
  24. 24. 1999年 衝撃!12年11月22日木曜日
  25. 25. i-modeの衝撃 • はじめに見たデモは、飲食店の割引クーポン サービス • 外出中にお店を検索して、そのお店の割引ク ーポンまで手に入れて、それをお店で使える という、今となっては当たり前のサービス • 持ち歩けるインターネットそのもの12年11月22日木曜日
  26. 26. Boy meets i-mode • インターネットを、より生活に密着したもの に変える力を持っている • 実生活とは切り離されていたインターネット と実生活の融合が始まる • メールをベースとして、コミュニケーションの スタイルが変化する12年11月22日木曜日
  27. 27. Action! • 友達と3人でサーバーを借りて(初期費用+運 用で年間で60万でした)携帯向けウェブサー ビスの構築 • 会社終わったあとの夜中とか、土日に、ひた すら開発 • 他のクリエイターたちとの情報交換 • 気がついたらポータルが出来上がってた12年11月22日木曜日
  28. 28. 2度目の起業 • 携帯向けの公式サイト以外の一般サイトのポ ータルサイト運営 • 携帯サイト作成のノウハウの集約 • サイトのキュレーション、格付け • 公式サイト以外の決済手段の提供12年11月22日木曜日
  29. 29. ギガフロップス株式会社 • 代表取締役社長兼CEO:増澤貞昌 • 副社長兼CTO:今井大介 • 携帯サイト向けポータル「ギガコード」、携 帯アプリ紹介サイト「ギガアプリ」 • エンジニアコミュニティ「ギガヘルツ」 • 公式サイトの受託開発12年11月22日木曜日
  30. 30. ギガフロップスでの業務 • 機器・回線調達、サーバー構築、サイトのコ ーディングなどウェブサービスを立ち上げ、 運営するための全てのエンジニアリング • サービス設計、サイト設計、運用設計 • 携帯サイトデザイン • その他、経営的な事ももちろん12年11月22日木曜日
  31. 31. ギガフロップスのエンジニア • 「必ず個人でもサイトを運用していること」 • インフラからサーバー構築、サーバーサイド 開発、アプリ開発、サイトデザインまでの全 般的な知識と経験 • 最新の仕様をきちんと追い続けること • 「ものづくり」にこだわりを。12年11月22日木曜日
  32. 32. GFエンジニアのその後 • 開発会社立ち上げ3名 • 大手ポータルでシニアエンジニア • 大手ゲーム会社でエグゼクティブディレクター • 現在僕の部下1名12年11月22日木曜日
  33. 33. 会社売却 • 業界大手のサイバードホールディングスに売却 • 技術部門のマネージャとしてサイバード参加 • 社員も一部を除いて全て転籍12年11月22日木曜日
  34. 34. サイバードでやった事 • 数多くのコンテンツサービスの立ち上げ(受 託案件)→業務委託で来てるエンジニア2人を サブにつけて3週間ほどで公式サイト開発をし たことも • コンテンツサービス立ち上げのコスト並びに 時間を40%以上削減 • 高アクセス耐性のあるサイトの構築 • 技術部門社内外での地位向上12年11月22日木曜日
  35. 35. サイバードでやった事 • 社内の腕の立つエンジニア5人程度で遊撃手 • 「ユーザー100万人以上のサービスがTV露出で 瞬間的に数万人がアクセスしてくる」に対し て中3日で対応 • 社内地位向上施策:技術部門の独立と、技術 部門からの執行役員の送り出し12年11月22日木曜日
  36. 36. しかし、島根の衝撃 • 島根に帰省してみたら、大人はおろか、高校 生なんかも全くケータイコンテンツなんか使 ってない。 • 田舎ではケータイは(そしてインターネット も)便利なツールではなかったのだから。 • インターネットは世界を、生活を変えるんじ ゃなかったのか!12年11月22日木曜日
  37. 37. 2005 島根県にUターン12年11月22日木曜日
  38. 38. 島根県でブロードバンド • 地元でのCATV局立ち上げに参画 • インターネットサービスの責任者 • ブロードバンドISP • 地域光ファイバ網整備、より広帯域の上位回 線の誘致 • 学校や公共施設のIT化推進12年11月22日木曜日
  39. 39. その頃の島根県 • 未だに光サービスはおろかADSLすらない地域 もある。(通信にISDN使っている地域) • 若者だらけの新興住宅地で50世帯以上いるの にAmazonで買い物してるの我が家だけ! • 大卒の新卒がパソコンほとんど使えない。 • Google知らない。Yahoo使ってる。12年11月22日木曜日
  40. 40. 実際の業務は • そもそもインターネット知らないんだから、 その説明会したり、加入営業もした • CMにも扮装して出演、名物キャラに • 光ファイバ網のメンテナンスに電柱登ったり • パソコン動かないという問い合わせで訪問 • サーバー、ネットワーク監視は基本一人、監 視組んだのも自分 • 運用に必要なバックエンドの仕組みなどは勝 手にどんどん作る12年11月22日木曜日
  41. 41. 5年後 • 全エリアの光ファイバ網整備完了 • 全学校の光ファイバネットワーク完成 • 100Mまでしかなかった上位回線にGbを引っ張 ってこれた • (全国的に見ても、ほぼ全てのエリアで最低 限ブロードバンド整備が完了)12年11月22日木曜日
  42. 42. その頃の島根県 • 我が家以外でもAmazonを使う人が増えた。宅 配業者のトラックの中にAmazonの箱だらけ。 • MixiやTwitterなどが若者などを中心に使われる ようになってきた。 • 事業でインターネットを使いたいニーズ増 • パソコン・ケータイの普及率が向上12年11月22日木曜日
  43. 43. 2010年新しい時代へ • 国内のインフラ整備がほぼ完成。これからよ うやくコンテンツやサービスの時代に入れる • Twitter、FacebookなどSNSの登場で、一気にウ ェブ業界が活性化 • より一層のリアルとネットの融合開始 • やっと、ネットの本当の力が出せる12年11月22日木曜日
  44. 44. 2010年 ネットプライスドットコムに転職12年11月22日木曜日
  45. 45. ネットプライスドットコム • 実は創設時からのラブコール • 技術+起業がよくわかっているということで • 事業立ち上げのスピードアップ • 既存エンジニアリングチームとは別のプロと タイパーのエンジニアチームの立ち上げ12年11月22日木曜日
  46. 46. サービスの立ち上げ • 東京に戻ってきて2ヶ月ほど • 子会社の新サービス立ち上げの陣頭指揮 • 会社のリストラ→新サービス立ち上げまで1ヶ 月ほど • Webエンジニアと2人でクラウド上にシステム 構築、アプリケーション開発 •サーバー構築実務、システム全体設計など と、一部コーディングも担当12年11月22日木曜日
  47. 47. 担当業務 • 新規事業の立案、立ち上げ • 既存サービスの新規領域の開拓 • 投資案件(スタートアップ中心) 上記領域に対して、主に技術側面から の戦略を考える担当12年11月22日木曜日
  48. 48. 担当業務 • エンジニアの採用(新卒、中途)、育成教育 • 技術要素の先行調査、プロトタイピング • 炎上プロジェクトの火消し • 子会社の面倒をみる 比較的何でも屋12年11月22日木曜日
  49. 49. 僕はエンジニアか? • ウェブ・インターネット業界(ただし、様々 な方向性) • 主に事業会社の中で自社サービスを開発 • 規模は数人∼数百人くらいの中小ベンチャー • 必要ならなんでもやる。でも、基本的なエン ジニアリングというコア。 • 過去の経験の積み上げ12年11月22日木曜日
  50. 50. 略歴(仕事エンジニア度) パ フォーマンス 自分で何 ・再現性 でも 新規事業 インフラ 大規模開発 新卒 起業 会社売却 Uターン 再上京 現在12年11月22日木曜日
  51. 51. 仕事でこだわってきたこと • 仕組みで解決する:人海戦術を取らない • 再現性のある仕事:ラッキーに頼らない • アウトプットは見える形で残す • 他の人にも理解できる価値を見せる • 会社の向かうべき方向に対して先回りをする • 効率良く「無駄なこと」をする12年11月22日木曜日
  52. 52. 仕事でこだわってきたこと • 「他の会社」からどのように評価されるのか • 上司の方を向いて仕事をしてはいけない • 自分のした仕事の価値がわかっていないと説 明できない • アイデアは話す→形にする。 • 自分の考えたことは他の誰かも考えてる • 背水の陣12年11月22日木曜日
  53. 53. エンジニアにしかできない事 • CREATION「新しい価値を具体的に見える形 にすること」 • ACCELERATE「加速させること、拡大させる こと」 • LEVERAGE「ひと一人の力をはるかに凌ぐ仕事 をできるようにさせる」12年11月22日木曜日
  54. 54. そのための道具として • システム設計をする • プログラムが書く、読む • データベースを使う • サーバーの管理ができる • テストをする12年11月22日木曜日
  55. 55. 採用者の視点から • どんな人がほしいのか • ものづくりが出来る人 • ものづくりの価値を理解している人 • 自分が何をしたいかが理解できている人12年11月22日木曜日
  56. 56. 採用者の視点から • どんな人がほしいのか • 道具の使い方を知っている人 • 道具を自分で選べる人 • どんな道具でも使いこなせる人 • 必要なら道具を作る人12年11月22日木曜日
  57. 57. 採用者の視点から • どんな人がほしいのか • 道具はあくまでも道具 • 何を作るべきなのかが分かる人 • どう作ると良いか考えられる人 • それを作ったらどうなるかがわかる人12年11月22日木曜日
  58. 58. 採用者の視点から • どんな人がほしいのか • 言われた仕事だからやる人 • その仕事に価値を感じてやる人 • 新しい価値を考え、仕事を創れる人 • 仕事の価値を伝えられる人12年11月22日木曜日
  59. 59. 採用者の視点から • どんな人がほしいのか • でも、道具が びてたら使えない • 道具を常にメンテナンス • 目的と手段のバランス • どんなバランスでやりたいかが合う人12年11月22日木曜日
  60. 60. 達人プログラマーなら 単に石を切り出す場合でも、常に心 に聖堂を思い描かねばならない。 (採石場作業者の心得)12年11月22日木曜日
  61. 61. ドラッガーなら  ある建築現場で、何をしているのかを聞かれ た三人の石工のうち、 一人目の男は『これで食べている』と答えた。 二人目は手を休めずに『腕のいい石工の仕事を している』と答えた。 三人目は目を輝かせて『国で一番の教会を建て ている』と答えた」 『マネジメント』(ダイヤモンド社刊)より12年11月22日木曜日
  62. 62. 採用者の視点まとめ • どんな人がほしいのか • どんな道具が使えるのか(使えるようにな ってきたのか) • 道具の使い方は上手いか、仕事は早いか • その道具でどんなものを作ってきたのか • 作ったものにはどんな価値があったのか12年11月22日木曜日
  63. 63. 採用者の視点まとめ • エンジニアのポートフォリオ • 過去のお仕事 • 運営しているサイト • エンジニアブログ • githubのコード12年11月22日木曜日
  64. 64. 当社の採用プロセス • 一次:技術戦略室長 • エンジニアとしての素養、人柄 • 二次:シニアエンジニア • スキルチェック • 最終:社長 • 会社とのDNAとのマッチング、未来の共有12年11月22日木曜日
  65. 65. スキルチェックの実例 • ⃝⃝なデザインパターンを書いてみてくださ い。 • ⃝⃝がどのように動いているか説明してくだ さい。 • ⃝⃝なサービスを作りたいと思います。 • ER図を作ってみましょうか。 • どんなサーバー構成にしますか? • ボトルネックはどこから発生するでしょうか。 • ⃝⃝=通販サイト、タスク管理、マイクロブログ12年11月22日木曜日
  66. 66. ダメなパターン1 • 「知っている」だけでは意味が無い • 「知っている」は経験ではない12年11月22日木曜日
  67. 67. ダメなパターン2 • 「使ったことがある」だけでは意味が無い • なぜなんのために「使った」のか、また動作 の理屈は理解しているか • つかったことで得られた価値はどのようなも のか12年11月22日木曜日
  68. 68. 最もダメなパターン • 「ああ、それ聞いたことがあります。本とか にも出てるようですし、 時間がなくてまだで きていないのですが、 やってみたいと思って いました。」 • 技術に対して根本的に興味が薄い • 実行力がない12年11月22日木曜日
  69. 69. 経験のコスト • 経験することのコストは下がっている •環境は比較的用意に準備できる • クラウド、OSS、 •情報は非常に多い • ウェブ上での知識共有が進む(なぜなら インターネットのお仕事をしている人た ちなので) •時間がかからない • 先人たちの知恵のパッケージ化12年11月22日木曜日
  70. 70. 経験のメリット • 経験をし始めたエンジニアとしていないエン ジニアは差がつく一方 • 自分のノウハウがたまる(GoodもBadも) • 「勘所」「直感」が意外と効く • 関連技術も触らざるをえない事が多い • コミュニティに参加できる • 組み合わせ、応用アイデアが湧く12年11月22日木曜日
  71. 71. 経験のメリット 「必要になってから勉強する」 そんな悠長なことが許される市場でしょうか。 ライバルは既に活用しているかもしれないのに。12年11月22日木曜日
  72. 72. ハンズオンを基本とせよ • 座学はやめよう •わかったつもり •どんどん頭でっかちになって、動けなくな ってもしょうがない • 手を動かそう •アウトプットを出そう • 自分に投資しよう、お金も時間も •そして、それはきちんと回収するつもりで12年11月22日木曜日
  73. 73. 経験せよ • 経験のためのコストが下がり、すなわちリス クも低下している • 経験をすることで得られるメリットは大きい • 「知ってる人・使ったことある人・よく使い こなしている人」あなたなら誰と仕事したい ですか。 • 「自分の道具」は自分で磨け。持っていない 道具、 びついた道具で仕事できるか。12年11月22日木曜日
  74. 74. 先を読め • 「こんなこともあろうかと」は日本のエンジ ニアの美学 • 「次に求められること」に対応できているか ら価値を感じてもらえる • 今日の技術は明日には陳腐化している12年11月22日木曜日
  75. 75. リスクをテイクしろ • 次に何が来そうか、自分で決める。 • 何にどれだけリソースを投入するかも自分で 決める(自分の時間、自分のお金) • 自分で決めたからは最大限活かせ12年11月22日木曜日
  76. 76. 価値を生み出せ • (新しい)技術が、会社(社会)のどんなニ ーズに対応するのかマッチングさせる • 他人がわかる価値で考える。会社の場合は多 くの場合お金。(売上UP、コストDOWN、高 効率、再現性) • アウトプットを必ず作り、見せる。価値は他 人からの評価で得られる。12年11月22日木曜日
  77. 77. 崎川の実例 • 大学時代から独学でサイト作成 • 非エンジニア部門でもエンジニアに弟子入り • 土日の時間を使って必死に勉強 • HTML5+PhoneGAPという未知の領域への積極 的なチャレンジ • 技術を活かした新サービスを立案、社内起業12年11月22日木曜日
  78. 78. 僕はエンジニアか? • エンジニアでいつづけるためにハンズオン (プレイヤー) • エンジニアがエンジニアのことを一番理解で きる(管理者) • 事業のレバレッジにはエンジニアリングの力 が必要(経営者)12年11月22日木曜日
  79. 79. 僕はエンジニアか? Yes!12年11月22日木曜日
  80. 80. 僕はエンジニアか? エンジニアでいることが 世界を変えるための条件12年11月22日木曜日
  81. 81. あなたは本当に “エンジニア”か?12年11月22日木曜日
  82. 82. ドラッガーなら  ある開発現場で、何をしているのかを聞かれ た三人のエンジニアのうち、 一人目の男は『これで食べている』と答えた。 二人目は手を休めずに『綺麗なコードを書くい いPGの仕事をしている』と答えた。 三人目は目を輝かせて『新しいスマホ向けのサ ービス作っている』と答えた」12年11月22日木曜日
  83. 83. ドラッガーなら 四人目は確信した顔で、 『人がより良く生活できるように世 界を変えている』と答えた12年11月22日木曜日
  84. 84. 四人目なら仲間になろう • ネットプライスドットコムでは、世界を変え たいエンジニアをいつも募集中。 • 現状のスキルレベルの絶対値よりもスキルの 伸びの加速度重視。 • OpenNetworkLab.っていうインキュベーション プログラムもやってます。創れる人は!12年11月22日木曜日
  85. 85. ご清聴 ありがとうございました。 imai_d@netprice.com / twitter:@hine12年11月22日木曜日

×