VYATTA USERS MEETING Spring 2014 VyOS

6,739 views

Published on

Published in: Technology

VYATTA USERS MEETING Spring 2014 VyOS

  1. 1. VyOS - VYATTA USERS MEETING Spring 2014 - vyos-users.jp 日下部雄也 / @higebu
  2. 2. アジェンダ • VyOS とは • なぜフォークしたのか • 誰が作ってるのか • 6.6 R1 から VyOS 1.0.2 までの変更点 • ロードマップ • vyos-users.jp について • まとめ
  3. 3. VyOS とは • Vyatta Core 6.6 R1 からフォークされたオープンソースのネットワーク OS • 2013/12/22 に 1.0.0 リリース • 最新の安定版は、1.0.2 (2014/01/17 リリース) • Vyatta からの移行が可能 • http://wiki.vyos- users.jp/Vyatta%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E7%A7%BB%E8%A1%8C • AWS の AMI が欲しい方は下記のスクリプトでビルドできます • https://github.com/hydrajump/vyos-build-ami • 公式 AMI も準備中のようです
  4. 4. なんでフォークしたの • Vyatta Core のアップデート停止、Hackersフォーラムの閉鎖・・・ • 海外の反応 • 詳しくは下記参照 • http://framework.so3group.net/wiki/What_is_wrong_with_Vyatta • http://dotbalm.org/brocade-missed-the-boat-with-vyatta/ • http://libertysys.com.au/blog/the-tragedy-of-vyatta-cores-demise
  5. 5. 誰が作ってるのか • 元Vyatta社員 • リポジトリの管理 • ビルドサーバの管理 • Wiki、Forumの管理 ※Wikiの編集履歴などを見るとコアメンバーはもう少しいるように見える
  6. 6. 6.6 R1 から VyOS 1.0.2 までの変更点 • 新機能 • Task scheduler ( cron ) • Web proxy LDAP authentication • Command scripting • その他 • パッケージとイメージの自動ビルド • https://github.com/vyos/build-iso • Sablotron への依存の解消 • Sablotron: C++ で書かれた XML のツールキット • バグ修正30個 • http://vyos.net/wiki/1.0.0/release_notes#Resolved_issues • http://vyos.net/wiki/1.0.0/release_notes#1.0.1 • http://vyos.net/wiki/1.0.0/release_notes#1.0.2
  7. 7. Command scripting • シェルスクリプト内での set コマンドや show コマン ドの使い方が変わりました。
  8. 8. Command scripting • 今まで • show コマンド #!/bin/vbash shopt -s expand_aliases . /etc/bash_completion.d/vyatta-op show system time-zone • set コマンド #!/bin/vbash WRAPPER=/opt/vyatta/sbin/vyatta-cfg-cmd-wrapper . /etc/bash_completion $WRAPPER begin $WRAPPER set system time-zone Asia/Tokyo $WRAPPER commit $WRAPPER save $WRAPPER end Hack してる感≒無理やり感がある
  9. 9. Command scripting • VyOS 1.0.0 以降 • show コマンド #!/bin/vbash source /opt/vyatta/etc/functions/script-template show system time-zone • set コマンド #!/bin/vbash source /opt/vyatta/etc/functions/script-template begin set system time-zone Asia/Tokyo commit save end
  10. 10. ロードマップ • 1.1.0 ( Helium ) • 5月か6月にリリース予定 • 目標 • EdgeOS の機能を取り込む • 最低限のリモートAPIを実装する • レガシーコードのリファクタリング、クリーニング
  11. 11. ロードマップ • 1.1.0 ( Helium ) • 詳細 • Priority 0: 絶対に入れたい機能 • Remote API initial implementation • バックエンドを直してから作りたいので、Heliumに入るかは微妙 • http://vyos.net/wiki/Old_backend • https://github.com/vyos/vyconfd • Refactor and clean up the IPsec script • Priority 1: とても入れたいしなるべく次のバージョンにはしない • Safe hotfix delivery via update packs • Event handler • ログやコマンド出力などのテキストストリームを監視し、正規表現で特定の文 字列にマッチしたらアクションを起こす仕組み • QinQ • Priority 2: 入れたいけど次のバージョンにしてもいい • PPPoE on pseudo-Ethernet • その他 • L2TPv3 対応が入りそう
  12. 12. L2TPv3 Support ※ @ftoyama さんがブログにアップされているパッチに show コマンド対応などを追加したものです。
  13. 13. vyos-users.jp を設立しました。
  14. 14. • 詳しくは下記のWebサイトをご参照ください。 • VyOS まとめサイト • http://www.vyos-users.jp/ • Wiki の翻訳サイト • http://wiki.vyos-users.jp/ • Google Group • http://groups.google.com/d/forum/vyos-users-jp
  15. 15. 現在3人しかいません。 翻訳など手伝ってくれる方を募集しています。
  16. 16. まとめ • 10G+の性能が欲しい人や、Brocade社の保証が欲 しい人は Vyatta vRouter? • もう遅いという意見もあるが、ブロケード社はオープン ソースコミュニティとの良い関係を保持して欲しい。 • オープンソースが良い人、いじりたい人、どこでも 同じOSを使いたい人には VyOS しかない。 • 小規模で物理なら EdgeRouter も安いしコミュニティ が活発なのでおすすめ。 • Vyatta も VyOS も EdgeOS もみんなで盛り上げてい きましょう。

×