Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
シビックテックから見たウィキデータ
&その活動の現状と広がり
2017.4.25 LinkedData勉強会
1
オープン・ナレッジ・ジャパン事務局長
東 修作(Shu Higashi/@higa4)
2
目次
1.なぜウィキデータなのか
2.どんなことに使えそうか
3.課題
3
よくあるシビックハック
オープンデータ・
ポータル
個人が収集し
たデータ
サービス提供
視覚化表現
データの保守:個人
データ形式:独自
アプリ:個別作成
サーバ費用:個人負担
ダウンロード
クレンジング
加工
API
レンタルサーバ
【...
4
ウィキデータを使うと
オープンデータ・
ポータル
個人が収集し
たデータ
ウィキデータ
【データ】
標準の検索・視覚
化サービス
(Query Service)
データの保守:世界中の誰か
データ形式:世界共通の構造化データ
アプリ:基本的...
5
何より
世界の誰かがいちど作ったデータは
再発明をする必要がない。
更新データも提供される。
6
目次
1.なぜウィキデータなのか
2.どんなことに使えそうか
3.課題
7
利用例1: 翻訳
世界のあらゆる事物や概念を同じデータ構造を使って
各国語で表現しているため、翻訳辞書として利用可能。
8
多言語食事メニュー(英語)
http://googleknowledge.github.io/qlabel/demo/menu/
9
多言語食事メニュー(言語選択)
http://googleknowledge.github.io/qlabel/demo/menu/
10
多言語食事メニュー(日本語)
http://googleknowledge.github.io/qlabel/demo/menu/
11
Google Sheets 翻訳アドオン
https://chrome.google.com/webstore/detail/wikipedia-and-wikidata-
to/aiilcelhmpllcgkhhpifagfehbddk...
12
Google Sheets 翻訳アドオン
https://chrome.google.com/webstore/detail/wikipedia-and-wikidata-
to/aiilcelhmpllcgkhhpifagfehbddk...
13
利用例2: コンシェルジュ
現実の事物や概念の階層や関係性をそのまま使って
データを構造化しているので
自然言語に近い形での問合せが可能。
14
Ask me anything
<問合せ例>
What is the population of Japan?
日本の人口は何人ですか?
https://askplatyp.us/
15
Ask me anything
https://www.wikidata.org/wiki/Q17
日本は東アジアに位置する国家である。
16
Ask me anything
https://www.wikidata.org/wiki/Q17
その属性である人口は「127110047」という値を持つ。
17
Ask me anything
その属性である人口は「127110047」という値を持つ。
https://askplatyp.us/
<回答例>127,110,047 人です。
18
利用例3: 地理空間・時空間表現
位置情報や時間情報を持つ項目については
地理空間・時空間上のグルーピングや可視化表現が可能。
19
Vizdata
http://wwwpub.zih.tu-dresden.de/~s5219191/vizidata/
20
利用例4: 他プロジェクトとの連携
◆Inventiaire
蔵書管理とウィキデータへのデータ登録を連携。
◆Open Food Facts
食品分類を共有
◆Wiktionary
言語間リンクにWikidataを利用(開発中)
21
Inventaire(蔵書管理)
https://inventaire.io/
22
Inventaire(蔵書管理)
https://inventaire.io/
23
Inventaire(蔵書管理)
https://inventaire.io/
24
Inventaire(蔵書管理)
https://inventaire.io/
25
Open Food Facts(食品DB)
https://jp.openfoodfacts.org/
26
Open Food Facts(食品DB)
https://jp.openfoodfacts.org/
27
Open Food Facts(食品DB)
https://www.wikidata.org/wiki/Q219059
28
Wikipedia(Wikidata参照)
= {{wikidata|label|Q320943}} =
松戸市の人口は{{wikidata|property|references|Q320943|P1082}}人です。
現在の市長は{{...
29
利用例5: 地域活動連携
ウィキペディアタウンやマッピングパーティなどのまち歩き
イベントの成果を共有するデータリポジトリとしての利用。
Query serviceでの簡易的な視覚化や
アプリでの利用が可能。
30
OSM+Wikipedia+Wikidata
http://bit.ly/2fIw8pf
31
OSM+Wikipedia+Wikidata
https://www.mediawiki.org/wiki/Help:Extension:Kartographer/ja#/map/4
32
利用例6: オープンデータのリポジトリ
政府や各自治体が公開しているオープンデータを
同一形式で投入・保持することにより
横並びの比較や広域での把握が可能になる。
例えば複数自治体をまたぐ災害時の避難場所情報を
広域でシームレスに把握する...
33
目次
1.なぜウィキデータなのか
2.どんなことに使えそうか
3.課題
34
課題
・ライセンスまわりの整理
・方針、ガイドの確認、調整
・データの粒度、範囲
・データの品質、鮮度
・データの充実
・プロパティに関する検討、議論
・ドキュメント日本語化
35
2016/11/19CfJサミットでの記録
ライセンスについて以下の議論がありましたので記録として残しておきます。
<問題提起と議論の内容>
・他人のものでなく、個人で集めたデータはどのようなライセンスも自分で選べるのでCC0のウィキデー...
36
政府標準利用規約2.0
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/cio/dai66/h271224_btn01.pdf
37
ご清聴
ありがとうございました
よろしければ下記紹介記事もご参照ください。
「ウィキデータの紹介」
http://bit.ly/2fo8QqQ
ご注意:本資料にはCC0を適用しておりますが、一部それ以外の利用ライセンスの画像等を
含む場合...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

シビックテックから見たウィキデータ&その活動の現状と広がり

2,092 views

Published on

@第8回LinkedData勉強会

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

シビックテックから見たウィキデータ&その活動の現状と広がり

  1. 1. シビックテックから見たウィキデータ &その活動の現状と広がり 2017.4.25 LinkedData勉強会 1 オープン・ナレッジ・ジャパン事務局長 東 修作(Shu Higashi/@higa4)
  2. 2. 2 目次 1.なぜウィキデータなのか 2.どんなことに使えそうか 3.課題
  3. 3. 3 よくあるシビックハック オープンデータ・ ポータル 個人が収集し たデータ サービス提供 視覚化表現 データの保守:個人 データ形式:独自 アプリ:個別作成 サーバ費用:個人負担 ダウンロード クレンジング 加工 API レンタルサーバ 【アプリ】 【データ】
  4. 4. 4 ウィキデータを使うと オープンデータ・ ポータル 個人が収集し たデータ ウィキデータ 【データ】 標準の検索・視覚 化サービス (Query Service) データの保守:世界中の誰か データ形式:世界共通の構造化データ アプリ:基本的な検索・視覚化は標準装備 サーバ費用:ウィキメディア財団負担 ダウンロード クレンジング 加工 API レンタルサーバ 【アプリ】 【データ】 サービス提供 視覚化表現 手入力 インポート サードパーティ製 各種アプリ・ツール API・エクスポ ート
  5. 5. 5 何より 世界の誰かがいちど作ったデータは 再発明をする必要がない。 更新データも提供される。
  6. 6. 6 目次 1.なぜウィキデータなのか 2.どんなことに使えそうか 3.課題
  7. 7. 7 利用例1: 翻訳 世界のあらゆる事物や概念を同じデータ構造を使って 各国語で表現しているため、翻訳辞書として利用可能。
  8. 8. 8 多言語食事メニュー(英語) http://googleknowledge.github.io/qlabel/demo/menu/
  9. 9. 9 多言語食事メニュー(言語選択) http://googleknowledge.github.io/qlabel/demo/menu/
  10. 10. 10 多言語食事メニュー(日本語) http://googleknowledge.github.io/qlabel/demo/menu/
  11. 11. 11 Google Sheets 翻訳アドオン https://chrome.google.com/webstore/detail/wikipedia-and-wikidata- to/aiilcelhmpllcgkhhpifagfehbddkdfp?utm_source=permalink
  12. 12. 12 Google Sheets 翻訳アドオン https://chrome.google.com/webstore/detail/wikipedia-and-wikidata- to/aiilcelhmpllcgkhhpifagfehbddkdfp?utm_source=permalink
  13. 13. 13 利用例2: コンシェルジュ 現実の事物や概念の階層や関係性をそのまま使って データを構造化しているので 自然言語に近い形での問合せが可能。
  14. 14. 14 Ask me anything <問合せ例> What is the population of Japan? 日本の人口は何人ですか? https://askplatyp.us/
  15. 15. 15 Ask me anything https://www.wikidata.org/wiki/Q17 日本は東アジアに位置する国家である。
  16. 16. 16 Ask me anything https://www.wikidata.org/wiki/Q17 その属性である人口は「127110047」という値を持つ。
  17. 17. 17 Ask me anything その属性である人口は「127110047」という値を持つ。 https://askplatyp.us/ <回答例>127,110,047 人です。
  18. 18. 18 利用例3: 地理空間・時空間表現 位置情報や時間情報を持つ項目については 地理空間・時空間上のグルーピングや可視化表現が可能。
  19. 19. 19 Vizdata http://wwwpub.zih.tu-dresden.de/~s5219191/vizidata/
  20. 20. 20 利用例4: 他プロジェクトとの連携 ◆Inventiaire 蔵書管理とウィキデータへのデータ登録を連携。 ◆Open Food Facts 食品分類を共有 ◆Wiktionary 言語間リンクにWikidataを利用(開発中)
  21. 21. 21 Inventaire(蔵書管理) https://inventaire.io/
  22. 22. 22 Inventaire(蔵書管理) https://inventaire.io/
  23. 23. 23 Inventaire(蔵書管理) https://inventaire.io/
  24. 24. 24 Inventaire(蔵書管理) https://inventaire.io/
  25. 25. 25 Open Food Facts(食品DB) https://jp.openfoodfacts.org/
  26. 26. 26 Open Food Facts(食品DB) https://jp.openfoodfacts.org/
  27. 27. 27 Open Food Facts(食品DB) https://www.wikidata.org/wiki/Q219059
  28. 28. 28 Wikipedia(Wikidata参照) = {{wikidata|label|Q320943}} = 松戸市の人口は{{wikidata|property|references|Q320943|P1082}}人です。 現在の市長は{{wikidata|property|Q320943|P6}}です。 https://en.wikipedia.org/wiki/User:Higa4/sandbox
  29. 29. 29 利用例5: 地域活動連携 ウィキペディアタウンやマッピングパーティなどのまち歩き イベントの成果を共有するデータリポジトリとしての利用。 Query serviceでの簡易的な視覚化や アプリでの利用が可能。
  30. 30. 30 OSM+Wikipedia+Wikidata http://bit.ly/2fIw8pf
  31. 31. 31 OSM+Wikipedia+Wikidata https://www.mediawiki.org/wiki/Help:Extension:Kartographer/ja#/map/4
  32. 32. 32 利用例6: オープンデータのリポジトリ 政府や各自治体が公開しているオープンデータを 同一形式で投入・保持することにより 横並びの比較や広域での把握が可能になる。 例えば複数自治体をまたぐ災害時の避難場所情報を 広域でシームレスに把握することができる。
  33. 33. 33 目次 1.なぜウィキデータなのか 2.どんなことに使えそうか 3.課題
  34. 34. 34 課題 ・ライセンスまわりの整理 ・方針、ガイドの確認、調整 ・データの粒度、範囲 ・データの品質、鮮度 ・データの充実 ・プロパティに関する検討、議論 ・ドキュメント日本語化
  35. 35. 35 2016/11/19CfJサミットでの記録 ライセンスについて以下の議論がありましたので記録として残しておきます。 <問題提起と議論の内容> ・他人のものでなく、個人で集めたデータはどのようなライセンスも自分で選べるのでCC0のウィキデータ に入れることは全く問題ない。 ・しかし政府や自治体がオープンデータとして公開する際のライセンスは日本では表示条項があるもの (クレジット表記を求めているもの)がスタンダードとなっている。こうしたCC BYでライセンスされている ものをCC0に混ぜる(ライセンスを変える)ことはCC BYのライセンスを侵害することになる。 ・ところが、正確に言えば、たとえCC BYでライセンスされていたとしてもそこに含まれる事実情報 (例えばA市の人口は50万人といったデータ)は著作権やCCライセンスの対象外であって、日本では データベース権も存在しない。 ・よって事実情報に限ってはライセンスを問わず再利用したりCC0のデータベースに混ぜても問題ない。 ・ただし、CC BYでライセンスしている側は著作物と事実情報を区別せずにクレジット表記を要求して いる認識でいることが多いため、見解の相違による何らかの齟齬が発生する懸念がある。 <本日の参加者による議論の結論(参考)> ・ライセンス互換性の点では事実情報をウィキデータに投入することは問題ない。 ・しかし、意図とは異なる利用法と認識される懸念があるため、例えばCC BYでライセンス されているオープンデータをウィキデータに入れる場合は、データ提供者に断りを入れたほうが ベターである。 ・その際、CC0の権利放棄などを個々の担当者に正確に説明して受け入れてもらうことは困難と思わ れるため、例えばウィキペディアやウィキデータの活動での利用について、特例的に利用を認めることを 何らかの形で明示してもらう相談をする、といった進め方がベターなのではないか。
  36. 36. 36 政府標準利用規約2.0 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/cio/dai66/h271224_btn01.pdf
  37. 37. 37 ご清聴 ありがとうございました よろしければ下記紹介記事もご参照ください。 「ウィキデータの紹介」 http://bit.ly/2fo8QqQ ご注意:本資料にはCC0を適用しておりますが、一部それ以外の利用ライセンスの画像等を 含む場合があります。その場合は個々の利用ライセンスに従ってご利用ください。

×