Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
クリエイティビティを
発揮できる環境の考察
障害者による創作活動に学ぶ
創造と仕事の関係
東北芸術工科大学大学院仙台スクール デザイン工学専攻
コンテンツ・ビジネスプロデュース領域 修士1年
竹樋秀康(たけひ ひでやす)
背景

障害者の創作活動に出会って

環境
創造

仕事

ソーシャルインクルージョンへの手がかりを感じた
背景

ソーシャルインクルージョンとは

検索

ほうせつ

社会的包摂
「全ての人々を
 孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、
 健康で文化的な生活の実現につなげるよう
 社会の構成員として包み支え合う」
という理念
(障害保険福祉研究情報シス...
背景

孤独や孤立、排除や摩擦
いじめ
精神疾患

障害

家庭環境
教育環境

生活保護
受給
平成 24年 9月 社会的包括特命チーム内閣官房社会的包摂推進室/内閣府政策統括官(経済社会システム担当)
データ

それはどんな人たちか

バブル期

戦後の
混乱期

43年

18年
背景

社会的孤立に陥りやすい

障害者、高齢者家庭、母子家庭
ワーキングプア、ホームレス、
孤児、シングルマザー、
非正規就労者、高校中退者、
いじめられっ子、親との断絶

マイノリティ

など
データ

それはどんな人たちか
仮説

つまり

社会的孤立は身近になりつつある
ライフスタイルが多様化し、
マイノリティも多様化している
そして増加している

それはマイノリティ?
マイノリティ
目標

ソーシャルインクルージョンの実現
障害者支援施設の創作活動を参考に
居場所
創造 出番 仕事

孤立者の居場所と出番づくりに活かす
障害者
支援施設
訪問

障害者支援施設の視察

しょうぶ学園(鹿児島県)
たんぽぽの家(奈良県)
JOY倶楽部(福岡県)
工房まる(福岡県)
さをり工房かおす(宮城県)
多夢多夢舎中山工房(宮城県)
県障害者福祉センター(宮城県)
障害者
支援施設
訪問

しょうぶ学園(鹿児島県)

創造
美しい外観の建物が並ぶ
開放的で美しく整った中庭
飲食店+地域交流スペース
障害者
支援施設
訪問

ひたすら掘り続ける自由

創造 仕事

しょうぶ学園(鹿児島県)
障害者
支援施設
訪問

作品のアレンジで仕事創出
仕事

創造
デザイン室(スタッフ4名)
 利用者の作品を観察して
 商品化検討・プロデュース

しょうぶ学園(鹿児島県)
障害者
支援施設
訪問

仕事

ささえあう仕事
施設内の清掃
植え込みの剪定
グループホームの
清掃・リネン交換
施設内で使用する
家具の木工
しょうぶ学園(鹿児島県)
障害者
支援施設
訪問

デジタルアートの手助け

創造

仕事

樹里文字フォントの制作
訪問時1083文字目、目標3300文字

たんぽぽの家(奈良県)
障害者
支援施設
訪問

企業とのコミュニケーション
創造 仕事

アビスパ福岡オフィシャルTシャツデザイン制作
JAC(JAL系列)カレンダーデザイン制作
渉外担当スタッフがいる

JOY倶楽部(福岡県)
仮説

クリエイティビティを
発揮できる環境の概念図
居場所

ざわつく心を
整える
制約からの解放
自分らしさを
追求できる場面
自分の強みを
究める自由
新しい自分に
出会う

アート

そ

い

り
よ
創造

利用者 出番

仕事

...
仮説

新しいセーフティーネットの構築
〜学園的な関係性〜

居場所

行政

よりそい
ネットワーク

地域社会

若者就業 アーテ
就業支援 サポート
ィスト
NPO
よりそい
プロデ
創造
ホット
ュース
ライン 孤立者

出番 仕事

...
まとめ

今後の活動予定
よりそいネットワークの構築
孤立者支援・ジョブコーチの実態調査
孤立者が安らぐアートの模索

場づくりコネクションの構築
企業・町内会・学校との連携模索

よりそいネットワークの情報を発信

目指せ、しょうぶ学園
ご清聴ありがとうございました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

クリエイティビティを発揮できる環境の考察

863 views

Published on

障害者による創作活動に学ぶ創造と仕事の関係
● 社会的包摂(ソーシャルインクルージョン)
● 居場所と出番

  • Be the first to comment

クリエイティビティを発揮できる環境の考察

  1. 1. クリエイティビティを 発揮できる環境の考察 障害者による創作活動に学ぶ 創造と仕事の関係 東北芸術工科大学大学院仙台スクール デザイン工学専攻 コンテンツ・ビジネスプロデュース領域 修士1年 竹樋秀康(たけひ ひでやす)
  2. 2. 背景 障害者の創作活動に出会って 環境 創造 仕事 ソーシャルインクルージョンへの手がかりを感じた
  3. 3. 背景 ソーシャルインクルージョンとは 検索 ほうせつ 社会的包摂 「全ての人々を  孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、  健康で文化的な生活の実現につなげるよう  社会の構成員として包み支え合う」 という理念 (障害保険福祉研究情報システムより)
  4. 4. 背景 孤独や孤立、排除や摩擦 いじめ 精神疾患 障害 家庭環境 教育環境 生活保護 受給 平成 24年 9月 社会的包括特命チーム内閣官房社会的包摂推進室/内閣府政策統括官(経済社会システム担当)
  5. 5. データ それはどんな人たちか バブル期 戦後の 混乱期 43年 18年
  6. 6. 背景 社会的孤立に陥りやすい 障害者、高齢者家庭、母子家庭 ワーキングプア、ホームレス、 孤児、シングルマザー、 非正規就労者、高校中退者、 いじめられっ子、親との断絶 マイノリティ など
  7. 7. データ それはどんな人たちか
  8. 8. 仮説 つまり 社会的孤立は身近になりつつある ライフスタイルが多様化し、 マイノリティも多様化している そして増加している それはマイノリティ? マイノリティ
  9. 9. 目標 ソーシャルインクルージョンの実現 障害者支援施設の創作活動を参考に 居場所 創造 出番 仕事 孤立者の居場所と出番づくりに活かす
  10. 10. 障害者 支援施設 訪問 障害者支援施設の視察 しょうぶ学園(鹿児島県) たんぽぽの家(奈良県) JOY倶楽部(福岡県) 工房まる(福岡県) さをり工房かおす(宮城県) 多夢多夢舎中山工房(宮城県) 県障害者福祉センター(宮城県)
  11. 11. 障害者 支援施設 訪問 しょうぶ学園(鹿児島県) 創造 美しい外観の建物が並ぶ 開放的で美しく整った中庭 飲食店+地域交流スペース
  12. 12. 障害者 支援施設 訪問 ひたすら掘り続ける自由 創造 仕事 しょうぶ学園(鹿児島県)
  13. 13. 障害者 支援施設 訪問 作品のアレンジで仕事創出 仕事 創造 デザイン室(スタッフ4名)  利用者の作品を観察して  商品化検討・プロデュース しょうぶ学園(鹿児島県)
  14. 14. 障害者 支援施設 訪問 仕事 ささえあう仕事 施設内の清掃 植え込みの剪定 グループホームの 清掃・リネン交換 施設内で使用する 家具の木工 しょうぶ学園(鹿児島県)
  15. 15. 障害者 支援施設 訪問 デジタルアートの手助け 創造 仕事 樹里文字フォントの制作 訪問時1083文字目、目標3300文字 たんぽぽの家(奈良県)
  16. 16. 障害者 支援施設 訪問 企業とのコミュニケーション 創造 仕事 アビスパ福岡オフィシャルTシャツデザイン制作 JAC(JAL系列)カレンダーデザイン制作 渉外担当スタッフがいる JOY倶楽部(福岡県)
  17. 17. 仮説 クリエイティビティを 発揮できる環境の概念図 居場所 ざわつく心を 整える 制約からの解放 自分らしさを 追求できる場面 自分の強みを 究める自由 新しい自分に 出会う アート そ い り よ 創造 利用者 出番 仕事 地域・企業 傍 クライ アント 窓 づ 場 り く 干渉しないで側で共に過ごし、見守りつづける 個人の特徴や強みを活かした商品づくり やりたいことを開発したり続けられる自由がある スタッフの専門知識と外交努力で商品企画 創り続けた作品を並べて、個人の特徴や強みを見出す 障害の有無を問わず共に支えあう仕事をつくる
  18. 18. 仮説 新しいセーフティーネットの構築 〜学園的な関係性〜 居場所 行政 よりそい ネットワーク 地域社会 若者就業 アーテ 就業支援 サポート ィスト NPO よりそい プロデ 創造 ホット ュース ライン 孤立者 出番 仕事 近所の 無縁者 地元 企業 商店街 町内会 地域の 場づくり コネクション 学校 孤立者の創造を可能にする学びと仕事の場で ソーシャルインクルージョンの実現
  19. 19. まとめ 今後の活動予定 よりそいネットワークの構築 孤立者支援・ジョブコーチの実態調査 孤立者が安らぐアートの模索 場づくりコネクションの構築 企業・町内会・学校との連携模索 よりそいネットワークの情報を発信 目指せ、しょうぶ学園
  20. 20. ご清聴ありがとうございました

×