翻訳について

1,447 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,447
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

翻訳について

  1. 1. Symfony2ドキュメント翻訳 スタートアップ
  2. 2. GitHub上 手順説明ページhttps://github.com/symfony-japan/ symfony-docs-ja/wiki
  3. 3. 翻訳する前に読む 公式ドキュメント● ドキュメントのフォーマット http://docs.symfony.gr.jp/symfony2/contributing/ documentation/format.html● パッチの投稿 http://docs.symfony.gr.jp/symfony2/contributing/ code/patches.html● reStructuredText入門 http://sphinx-users.jp/doc11/rest.html
  4. 4. 日本語の文章スタイルガイド● Sunのスタイルガイド http://developers.sun.com/global/technology/tra nslation/style-guides/JA-rule.pdf ※これは絶対のルールというわけではありませ ん。カタカナ記述のルール等に迷った場合の指 針として使ってください。
  5. 5. 翻訳作業での注意● 翻訳時点で参照している英語ソースファイル自 体のコミットIDを、翻訳ファイルの先頭にコメ ントとして記述してください。● これで、次回翻訳時に差分をチェックします。
  6. 6. 翻訳対象● Symfony2公式ドキュメント● Doctrine2(ORM、DBAL、MongoDB、・・)● Behat/Mink● SonataAdminBundle● FOSUserBundle● assetic● サードパーティバンドルドキュメント
  7. 7. 必ずブランチで作業● 作業の終わったファイルは、どんどんマージし ていきます。● push/pull requestする前にmasterを更新してブ ランチをrebase
  8. 8. コミットメッセージ等● 日本語専用リポジトリの場合、日本語でOk

×